1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 洗顔フォーム・パウダー
  6. >
  7. イプサ クレンジングフォーム センシティブの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
イプサ クレンジングフォーム センシティブ
イプサ
クレンジングフォーム センシティブ
2,700円(税込)

イプサ クレンジングフォーム センシティブの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

イプサ クレンジングフォーム センシティブを実際に使って徹底的に比較検証しました!

敏感肌でも使える肌に優しいつくりでありながら、しっとりとした洗い心地が口コミで話題の「イプサ クレンジングフォーム センシティブ」。しかし、ネット上では使用感に関するネガティブな意見も散見され、購入を迷っている人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、そんな口コミの真偽を判定するために、実際にイプサ クレンジングフォーム センシティブを使って、洗浄力・洗浄後の肌水分量・成分を比較検証レビューしました!最後に正しい使い方とイプサのカウンセリングについても紹介しているので、購入を検討中の方はぜひチェックしてください!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月27日
目次
この商品を動画で見る

イプサ クレンジングフォーム センシティブとは?

イプサ クレンジングフォーム センシティブとは?

イプサ クレンジングフォーム センシティブは、しっかりとした洗浄力がありながら肌に優しいと女性のみならず男性からも注目を集めている洗顔料。


ヨモギエキスが配合されており、洗顔後に水分を拭きとることによって成分の密度を高め、肌の乾燥を防ぐのが特徴です。口コミでも保湿感に関して高く評価されています。

イプサ クレンジングフォーム センシティブとは?

また、化粧水など洗顔後のスキンケアアイテムが馴染みやすくなる導入液のような役割を兼ねているのも特徴の1つです。敏感肌の方や肌がデリケートになりがちな季節には要チェックなアイテムといえるでしょう。

イプサ クレンジングフォーム センシティブを実際に使用して検証レビュー!

イプサ クレンジングフォーム センシティブを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミでは、洗浄力や洗顔後の肌状態に関して悪いレビューも見られますが、やはり気になるのは実際の評価ですよね。


そこで今回は、実際に購入したイプサ クレンジングフォーム センシティブを使用して、以下の3項目を検証していきたいと思います!


検証①:洗浄力

検証②:洗浄後の肌水分量

検証③:成分


イプサ クレンジングフォーム センシティブとあわせて、売れ筋の人気乾燥肌向け洗顔料全45商品も実際に使って比較しています。他商品も含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:洗浄力

検証①:洗浄力

出典:my-best.com

まずは洗浄力について検証していきます!「メイクが残ることがある」など口コミでもイマイチな意見が見られますが、実際はどうなのでしょうか。


スライドガラスに塗った人工皮脂に洗顔料を乗せて20秒ほど馴染ませてからぬるま湯で洗い落とし、洗顔料を馴染ませる前と後とでどのくらい変化したかチェックします。

弾力のある泡でしっかり洗浄!香りがないのも人を選ばず良い!

弾力のある泡でしっかり洗浄!香りがないのも人を選ばず良い!

洗浄力はかなり高いという結果に!クレンジングフォームを手に取って泡立ててみると、ツノが立つくらいもっちりとした濃厚な泡ができあがり、余分な皮脂や汚れをしっかりと洗い落してくれますよ。


洗顔は泡で肌を優しく撫でるように洗い上げることがコツとなるので、この弾力のある泡はかなり高く評価できるでしょう。


また、ほぼ無臭で余分な香りはとくにありません。香りによる好みが分かれないのも使いやすいポイントではないでしょうか。

検証②:洗浄後の肌水分量

検証②:洗浄後の肌水分量

出典:my-best.com

次は、洗浄後の肌水分量について検証していきます!クレンジングでは「洗浄後の肌が乾燥しないか」という点も気になるポイントです。


コルネオメーターという機械を使って、塗布前の腕の水分量と、洗顔料を20秒ほど馴染ませて洗い流し5分放置した後の水分量を計測し、どのような変化があったかをチェックします。

洗い上りはしっとりしていて納得!でもちょっとコスパ悪し……

洗い上りはしっとりしていて納得!でもちょっとコスパ悪し……

洗い上がりは肌がしっとり!高い洗浄力を持つ洗顔料は必要な皮脂まで落としてしまうので肌が乾燥しがちですが、イプサ クレンジングフォーム センシティブは洗顔後も潤いをキープしてくれます。乾燥肌に悩んでいる人にはもってこいのアイテムでしょう。


ただし、泡立ちの悪さが気になるポイントです。多めにフォームを出さないと、しっかり泡立ってくれません。価格も決してリーズナブルではないため、コスパは悪いと言えます。

検証③:成分

検証③:成分

出典:my-best.com

最後は成分について検証していきます。決して評価が低いから危険・使ってはいけないというわけではありませんが、ぜひ参考にしてくださいね。


成分に詳しい元化粧品系研究開発者が、「洗浄」の役割を果たす界面活性剤のタイプの種類と保湿剤のバランスをチェックし、総合的に成分のバランスがよいものがどれかを評価してもらいました!

肌への刺激が少なく成分のバランスは高評価!

肌への刺激が少なく成分のバランスは高評価!

イプサ クレンジングフォーム センシティブは肌に優しい成分で作られているため、乾燥肌の人だけではなく敏感肌の人にも自信を持っておすすめできます!


洗浄剤にはココアンホ酢酸Naという成分が配合されており、石けんよりも肌への刺激が少ないのが特徴です。セラミド・乳酸Na・アミノ酸といった高い保湿効果のある成分は配合されていませんでしたが、全体的な成分バランスは高く評価できます!

【レビュー結果】全体的な評価は高い!でもコスパはイマイチかも…乾燥肌向け洗顔料全45商品中3位にランクイン!

【レビュー結果】全体的な評価は高い!でもコスパはイマイチかも…乾燥肌向け洗顔料全45商品中3位にランクイン!

売れ筋の人気乾燥肌向け洗顔料45商品を全て検証した結果、イプサ クレンジングフォーム センシティブは3位にランクインと大健闘!洗浄力・洗浄後の潤い・成分は申し分なく高評価だったものの、コスパなどの面でやや低評価となってしまいました。


お値段はイプサの公式オンラインショップで2,500円(税抜)とややお高めではありますが、値段に見合った高品質であることにかわりはないので、一度使用すればその仕上がりに納得すること間違いありません。


イプサ クレンジングフォーム センシティブは、乾燥肌に悩んでいる人や質の高い洗顔料を探している人におすすめですよ。

使用するのは2cmが目安!イプサ クレンジングフォーム センシティブの使い方

使用するのは2cmが目安!イプサ クレンジングフォーム センシティブの使い方

どんなに良い洗顔料を使用しても、正しい使い方ができなければその効果を十分に発揮させることはできません。そこで、クレンジングフォームの使い方についてご紹介していきます。


まず、手と顔をぬらしてから、手のひらに約2センチ洗顔料をとります。そこへ少量の水かぬるま湯を加えながらよく泡立て、泡で顔を包み込むようにていねいに洗いましょう。しっかりと洗顔ができたら、泡が残らないように十分に洗い流します。


手の平で泡立てるのが大変という方は、泡立てネットなどを使用するのも一つの手です。洗顔料は泡立てることが重要なポイントとなるため、多少手間はかかりますがしっかりと泡立てるようにしましょう。

まとめ

今回はイプサ クレンジングフォーム センシティブを実際に使用して、気になる洗浄力・洗浄後の水分量・成分などについて徹底検証しました。


イプサ クレンジングフォーム センシティブは、洗浄力・洗浄後の肌の潤い・成分など全体的に高評価の洗顔料でした。多少お値段は張るものの、使えばその仕上がりに納得することでしょう。ぜひ一度試してみてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ