フェイスウォッシュ フローラルハーブの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
メルサボン フェイスウォッシュ フローラルハーブ
メルサボン | フェイスウォッシュ フローラルハーブ
496円(税込)

フェイスウォッシュ フローラルハーブの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

フェイスウォッシュ フローラルハーブを実際に購入して、徹底的に検証しました!

泡立ちと香りの良さが自慢の洗顔料、「フェイスウォッシュ フローラルハーブ」。インターネット上でも、実際に使用した人から高い評価を得ていますが、中には「乾燥肌には合わない」などマイナスな口コミや評判も見受けられます。


そこで今回は、口コミの真偽を確かめるべく、フェイスウォッシュ フローラルハーブ実際に使って、洗浄力・洗浄後の肌水分量・成分を比較検証レビューしました。あわせて洗顔方法やラインナップも紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年06月28日
目次
フェイスウォッシュ フローラルハーブ

メルサボンフェイスウォッシュ フローラルハーブ

496円(税込)

フェイスウォッシュ フローラルハーブとは?

フェイスウォッシュ フローラルハーブとは?

フェイスウォッシュ フローラルハーブは、MELLSAVON(メルサボン)が販売する洗顔料です。石けん100%+洗浄成分石油系0%にこだわり、本来の石鹸のあり方を追求。


「釜炊き製造」と呼ばれる一般的な石鹸の製造方法とは異なり、コールドプロセス製法を採用していることが最大の特徴です。低温で植物成分をゆっくり製造することで、デリケートな植物オイルを閉じ込めた洗顔料を生み出しています。

フェイスウォッシュ フローラルハーブとは?

しっとりタイプのフェイスウォッシュ フローラルハーブは、実に10種類もの成分を配合。弱アルカリ性の泡が顔を優しく包み込み、こべりついた汚れをしっかりと落とします。


もう1つの魅力は、口コミでも評価の高い洗顔料の香りです。それもそのはず、香りは南フランスで名高い調香師が手掛けているから。トップはオレンジやグレープフルーツ・ラベンダーの香りが華やぎ、ミドルにグリーン・フローラル・ドライウッド、そしてラストにはムスクの香りが広がります。


毎日使用するものだからこそ、石鹸そのものの性能や香りに価値を置いている洗顔料として、幅広い年代の女性から高い支持を得ています。

フェイスウォッシュ フローラルハーブを実際に使用して検証レビュー!

フェイスウォッシュ フローラルハーブを実際に使用して検証レビュー!

インターネット上のレビューを見ると、使用感に対してガッカリするような口コミも見受けられますが、もっとも気になるのは実際に使ってみた評価ですよね。


そこで今回は実際にフェイスウォッシュ フローラルハーブを購入し、以下の4項目を検証しました!


検証①:洗浄力

検証②:洗浄後の肌水分量

検証③:成分


フェイスウォッシュ フローラルハーブと合わせて、売れ筋の脂性肌向け洗顔料全64商品も実際に使って比較しています。他商品を含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:洗浄力

検証①:洗浄力

まずは、洗顔料を使用する上でもっとも気になる洗浄力の検証です。


スライドガラスに塗った人工皮脂に洗顔料を乗せて20秒ほど馴染ませ、ぬるま湯で洗い落とします。洗顔料を馴染ませる前と後でどれくらい変化があったかを確認し、洗浄力をチェックします!

表面の人口皮脂はある程度落ちるものの、洗浄力が高いとは言えない結果に…

表面の人口皮脂はある程度落ちるものの、洗浄力が高いとは言えない結果に…

表面の人口皮脂はやや落ちたものの、しっかりと落としきることができなかったため洗浄力が高いとは言い切れない結果になりました…。


20秒ほどではなかなか汚れが落ちないので、脂性肌の人は洗い上りに物足りなさを感じてしまいます。洗顔で汚れをキレイに落とすには、洗顔ネットなどの使用は必須。よく泡立てて、1分以上時間をかけて洗うようにしましょう。

検証②:洗浄後の肌水分量

検証②:洗浄後の肌水分量

次に、洗浄後の肌水分量を検証します!


コルネオメーターという機械を使って、塗布前の腕の水分量と、洗顔料を20秒ほど馴染ませて洗い流して5分放置した後の水分量を計測し、水分量を確認しました。

直前と5分後で大差はほぼなし!水分量は高くない

直前と5分後で大差はほぼなし!水分量は高くない

塗付前の肌水分量と5分後の水分量はたいして差はありませんでした!潤いキープなど、保湿力は期待できません。


ただ洗顔料を使用して顔を洗う、という目的で使用する分には問題ありませんが、保湿力を望んで使用したい人にはおすすめできない結果です。乾燥肌の場合はもちろん、洗顔後に保湿をして肌を整えることは必須です!


〈水分量の変移数値〉

  • 洗顔直前:36
  • 洗顔5分後:37.6
  • 数値差:1.6

検証③:成分

検証③:成分

最後に、洗顔料に配合された成分を確認します。


成分に詳しい元化粧品系研究開発者が、「洗浄」の役割を果たす界面活性剤のタイプの種類と保湿剤のバランスをチェックして、成分のバランスはよいかを検証しました。

香料やエタノールが含まれていて、やや刺激が強い洗顔料

香料やエタノールが含まれていて、やや刺激が強い洗顔料

メルサボンは石けん100パーセントを謳っているため、成分にもこだわりがあるイメージですが、実際の成分評価ではやや刺激が強いとの結果になりました。


香料やエタノールなどの成分が含まれており、敏感肌や乾燥肌など刺激に弱い肌の方にはあまりおすすめできません。「裏には約2cmほどを手に取り」との記載がありますが、刺激が気になる場合は約1cmほどの少量で洗顔するようにしましょう!

【レビュー結果】洗浄力・水分量・成分ともに物足りない!結果は64商品中46位に…

【レビュー結果】洗浄力・水分量・成分ともに物足りない!結果は64商品中46位に…

人気の脂性肌向け洗顔料64商品を検証し、フェイスウォッシュ フローラルハーブは46位という結果になりました。コールドプレス製造や香りにもこだわった洗顔料ですが、洗浄力・水分量・成分ともに物足りない…。


とはいえ、刺激は気にせず香りがいい洗顔料を使いたい人や、時間をかけて洗顔する人にはおすすめです!また大容量なので、少量ずつ使用すれば2~3ヵ月は持ちます。高い洗浄力を望むのであれば、洗顔ネットやスポンジの使用は必須。洗顔ネットでしっかり泡立ててから、洗顔スポンジなどでしっかりと洗うようにしましょう!


本体の中央を強く握ると、想像以上に洗顔液が出てくるので上部の方を押して液を出すと、うまく使用量が調節できますよ。

フェイスウォッシュ フローラルハーブを使用しての洗顔方法

フェイスウォッシュ フローラルハーブを使用しての洗顔方法

フェイスウォッシュ フローラルハーブを使って、正しい方法で洗顔を行うことが重要です。以下、手順を確認していきます。


  1. 約2cmほどの洗顔液を手、または洗顔ネットに出す
  2. お湯を足しながら、よく泡立つまで揉みこみます
  3. 額・頬・顎部分に泡を乗せて円を描くように洗顔
  4. 2~3分ほどしっかり洗浄し、泡残りがないように流し洗う
  5. 洗顔後は保湿で肌を整える


1分以内の洗顔でも問題ありませんが、洗浄力が弱いので最低でも1分以上はしっかりと洗うようにしましょう。

さっぱりタイプを好む人には「グラース デイズ」がおすすめ!

メルサボン フェイスウォッシュ フローラルハーブ メルサボン フェイスウォッシュ グラースデイズ 1枚目
出典:amazon.co.jp

メルサボンフェイスウォッシュ グラースデイズ

496円 (税込)

メルサボンからは、しっとりタイプの他にさっぱりタイプの洗顔料「グラースデイズ」も販売されています。しっとりタイプと同様の、オレイン酸・プロポリスエキス・サボンソウ葉エキス・シロキクラゲ多糖体・クインスシードエキス・ゴマ種子エキス配合。


その他にさっぱりタイプならではの、イカスミ・ブラックトリュフ・ブラックローズ・ブラッククミンが配合されていることが特徴です。成分以外で、しっとりタイプと大きく異なる点は香りです。ライムやユーカリ・アーモンドフラワー・オレンジフラワーといったフラワー系の香りが広がります。


泡切れが良いので、お肌にヌルヌルした液が残ることはありません。香りの好みで選んでみても良いですね!

まとめ

今回は、フェイスウォッシュ フローラルハーブを実際に購入して、実際に使用する際に気になるポイントを徹底検証しました!


洗浄力・水分量・成分において振るわない結果となりましたが、香りや泡立ちは確かです。香りにこだわりたい人や、しっかり洗浄もいとわない人におすすめします。ぜひ一度活用してみてくださいね!

フェイスウォッシュ フローラルハーブ

メルサボンフェイスウォッシュ フローラルハーブ

496円(税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ