1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. クレージュ シャンプー Sの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
多田 クレージュ シャンプー S
多田
クレージュ シャンプー S
1,320円(税込)

クレージュ シャンプー Sの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

クレージュ シャンプー Sを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

クレイ成分の温冷効果により、頭皮を柔らげつつ引き締めてくれる「新感覚ヘッドスパ」として評判を呼んでいるのが、多田の「クレージュ シャンプー S」です。ネット上を見てみると賛否両論な様子であり、なかには無視できない声も見受けられるため、実際の性能が気になるところ。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、クレージュ シャンプー Sを実際に使って、使い心地・低刺激性・泡立ち・滑らかさ・洗浄力を比較検証レビューしました!ノンシリコンシャンプーの購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月27日
目次

クレージュ シャンプー Sとは?

クレージュ シャンプー Sとは?

クレージュ シャンプー Sは、サロン向け用品を数多く手がけている多田によるブランド・クレージュのノンシリコンシャンプー

クレージュ シャンプー Sとは?

「どんなときも美しく」をモットーとしている多田のクレージュは、大きく分けて「S」と「D」2つのシリーズが展開されているのがポイント。Sシリーズはサラサラなめらか、Dシリーズはしっとりまとまるのを特徴としたものとなっています。

クレージュ シャンプー Sとは?

Sシリーズであるクレージュ シャンプー Sは、ナチュラルクレイ成分が配合されているのが大きな特徴です。クレイには地肌の汚れを吸着・除去してくれる作用があるため、使用後に健康的な地肌へと整えてくれるのが魅力。また、指通り滑らかな髪に仕上げてくれるのも嬉しいところ。

クレージュ シャンプー Sとは?

さらにクレージュ シャンプー Sの大きな特徴として、シャンプーの泡で「温冷泡パック」ができるという点は見逃せません。泡パックによる「新感覚ヘッドスパ」が自宅で楽しめるのはポイント。地肌を柔らげつつ引き締めてくれますよ。

クレージュ シャンプー Sを実際に使用して検証レビュー!

クレージュ シャンプー Sを実際に使用して検証レビュー!

美容院に向けた数多くのアイテムを販売しているブランドのシャンプーということもあり、高い効果が見込まれているクレージュ シャンプー Sですが、気になる口コミも複数確認できるため、実際の性能が気になる人は多いはず。


そこで今回は、実際に購入したクレージュ シャンプー Sを使用して、以下の5項目を中心に検証してみます!


検証①:使い心地

検証②:低刺激性

検証③:泡立ち

検証④:滑らかさ

検証⑤:洗浄力


また、クレージュ シャンプー Sとあわせて、人気のノンシリコンシャンプー19商品を実際に使って比較しています。他商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:使い心地

検証①:使い心地

検証はまず使い心地の項目からスタートしていきます。シャンプーにおいて使い心地は購入判断を左右されるポイントであり、重視する人も多いはず。


そこで今回は、先入観にとらわれないようシャンプーを詰め替えた持ち運び用のボトルを採用。実際にシャンプーを使ってみた後で、香り・泡立ち・すすぎやすさ・指通りの良さの4つのポイントに分けて評価しました!


また、「香り」についてはメーカーがうたう香りの再現性の高さもチェック。記載通りの香りがした場合、評価に加味しています。

爽やかな香り!すすぎやすさも高ポイント

爽やかな香り!すすぎやすさも高ポイント

実際にシャンプーを使ってみたところ、もっとも好印象だったのがすすぎやすさです。ヌルヌルが残らず、あっさりと洗い流すことができました。一方で、期待が大きかった泡立ちについてはあまり性能が良くなく、期待を裏切られる結果に。


印象に残ったのは香りです。メーカーがうたっていたアロマっぽいシトラスはしっかり感じられたので、再現性は高いことが分かりました。スーッする感じも受ける爽やかな香りで、夏向きという印象です。指通りについては、ぎりぎり及第点という性能でした。

検証②:低刺激性

検証②:低刺激性

使い心地が終わり、続いては低刺激性の検証に入ります。刺激が弱ければそれだけ髪や頭皮に優しいため、しっかり検証したい性能です。


今回は、卵白を使用した「タンパク質変性試験」で低刺激性をテストしていきます。薄めたシャンプーを卵白に垂らして泡立たないように混ぜ、一定時間後に黒い紙の上に置き、濁り具合を観察


刺激が強ければ強いほど卵白が濁るため、濁りが強かったものは低評価、濁りが少なかったものは高評価となります。また、配合されている成分についてもチェックし、刺激が強いとされる成分が入っている場合は減点材料としました。

刺激の強い成分は無配合でも、低刺激性には期待できず…

刺激の強い成分は無配合でも、低刺激性には期待できず…

カップに入った卵白をチェックしてみると、全体にもやがかかっているのが分かります。カップの底はぎりぎり見えるかどうかといった濁り具合で、お世辞にも低刺激性が高いとはいえません


ただし、配合されている成分を確認したみたところ、サリチル酸やタール系色素といった文字は見つかりませんでした。余分な成分は見られなかったため、その点はプラスポイントとします。

検証③:泡立ち

検証③:泡立ち

次の検証は、このシャンプー注目の泡立ちについてです。シャンプーは泡が弾けるときの衝撃によって汚れを弾き飛ばすため、泡立ちすればするほど汚れをしっかり落とせるといえるのです。


検証では、薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れてハンドミキサーでかき回し、どれだけ泡立つかを確認。泡立てたカップは定規と一緒に撮影し、泡がどれだけ発生したかを評価しました。

ゆるい泡立ちで、期待を裏切る低性能な結果に…

ゆるい泡立ちで、期待を裏切る低性能な結果に…

カップの泡立ちの長さを測ってみたところ、5.0〜5.4cmという結果に。クレージュ シャンプー Sは泡パックができるアイテムなので、泡立ちには他のシャンプーよりも高い期待がありました。


ところが、実際に検証した結果を見てみると、モコモコとはあまりにも程遠いゆるすぎる泡立ち。ほとんど泡立たないため、本当に洗えているのかどうか疑問に感じてしまいます。泡立ちを期待して購入すると、大きく後悔するのは間違いありません。

検証④:滑らかさ

検証④:滑らかさ

泡立ちの検証はショッキングな結果でしたが、気を取り直して滑らかさの項目に入ります。ノンシリコンシャンプーは滑らかさに課題を抱えているタイプが多く、非常に気になる項目です。


今回の検証では、長めの毛束を19束用意。それぞれ洗う→乾かす、を10回ずつ繰り返し、実際にシャンプーをしたのと同様のダメージを与えてチェックしています。


乾かす際には全て同じ温度・風速の熱風を当て、最後に毛束をクシに引っかかったときにかかる圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を算出しました!

ノンシリコンシャンプーにしては滑らか!予想外の結果に

ノンシリコンシャンプーにしては滑らか!予想外の結果に

機械で計測した数値を見てみたところ、0.1以上0.2以下という数値が確認出来ました。想像していたよりも滑らかなテクスチャーであり、これなら洗髪中に多少は指が引っかかってもそこまで気になりません。


ノンシリコンシャンプーはその特性上、全体的に滑らかさに課題を抱えているのが難点です。しかし、そのなかでクレージュ シャンプー Sは、高い滑らかさを備えていることが今回の検証で判明しました。

検証⑤:洗浄力

検証⑤:洗浄力

最後の検証となるのが洗浄力です。シャンプーといえば髪を洗浄するためにあると考えている人も多く、シャンプーにとって大変重要な項目であるのは間違いありません。


そこで今回は、全てのシャンプーを同じ倍率で薄めたシャンプー液を用意。続いて、皮脂の主な成分であるステアリン酸やオレイン酸を混ぜたものに着色をして作成した人工皮脂を、ガラスプレートに塗布します。


ガラスプレートを薄めたシャンプー液にくぐらせ、人工皮脂がより落ちたものを高評価、落ちなかったものを低評価として、目視で確認しました!

可もなく不可もなしな洗浄力で、汚れ落ちは微妙

可もなく不可もなしな洗浄力で、汚れ落ちは微妙

ガラスプレートに残った人工皮脂をチェックしてみたところ、全く落ちていない訳ではないが、しっかり落ちている訳でもないという結果に。


可もなく不可もなしといった言葉が、ぴったり当てはまる洗浄力だと分かりました。もしも洗浄力の高いノンシリコンシャンプーを購入しようと考えているのであれば、クレージュ シャンプー Sはあまりおすすめできません。

【レビュー結果】期待を大きく裏切る「泡立ち」が残念…ノンシリコンシャンプー19商品中18位という結果に!

【レビュー結果】期待を大きく裏切る「泡立ち」が残念…ノンシリコンシャンプー19商品中18位という結果に!

ノンシリコンシャンプー19商品を比較検証した結果、クレージュ シャンプー Sは18位という順位になりました!ブービーという結果になりましたが、最大の売りだったはずの泡立ちが非常に残念な結果だった以上、低順位は避けられません。


また、期待外れだった泡立ちを補うような性能が見当たらなかったのも、低順位の理由です。低刺激性も洗浄力も特に注目すべき点が見当たらず、強いて挙げるならノンシリコンシャンプーの割に滑らかさの性能が高いくらいです。


泡立ちが弱いため、泡パックどころかしっかり洗えている感すらも薄いのが、正直な感想です。ただし、爽やかな香りは評価できるポイント。香りが気に入ったという人になら、おすすめできるシャンプーとなっています。

クレージュのシャンプーは、Dシリーズにも注目

冒頭でご紹介したように、クレージュが販売しているシャンプーには今回検証した「S」シリーズとは別に「D」というシリーズがあります。


Sシリーズがサラサラでなめらかな髪の実現を目指しているシャンプーなのに対して、Dシリーズはしっとりとまとまるシャンプーになっているのがポイント。しっとりとした髪を実現するため、4種類のオイル成分とはちみつ成分が配合されており、しっかり保湿しつつダメージ補修をしてくれます。


もちろん、ナチュラルクレイ成分が配合されているのはSシリーズと同じです。地肌の汚れをしっかり除去してくれるため、髪だけでなく頭皮にもありがたいシャンプーとなっています。

まとめ

今回はクレージュ シャンプー Sを実際に購入し、さまざまな声が寄せられていた性能について徹底的に検証しました!


ウリのはずの泡立ちが大きく期待を裏切る形となってしまい、がっかり感の拭えない検証となってしまったのは残念です。ただし、ノンシリコンシャンプーの割に滑らかさには優れており、香りも悪くないものであったため、人によってはお気に入りのシャンプーになる可能性もあるでしょう。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す