RAVPower 6700mAh モバイルバッテリー
RAVPower
6700mAh モバイルバッテリー

RAVPower 6700mAhの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

RAVPower 6700mAhを購入して、徹底的に検証しました!

コンパクトな大容量モバイルバッテリーとして人気の「RAVPower 6700mAh」。インターネット上の口コミでも計量サイズで大容量な使い勝手の良さが高評価を得ていますが、一方で「容量が少ないと感じる」「充電スピードが遅い」といったネガティブな意見も見受けられます。


そこで今回は、口コミの真偽を検証するべく、RAVPower 6700mAhを実際に購入して、充電スピード・使用感・実容量を徹底的に検証しました!あわせて、発熱などのトラブルについても検証したので、ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年05月31日
目次

RAVPower 6700mAhとは?

RAVPower 6700mAhとは?

RAVPower 6700mAhは、iSmart2.0テクノロジーを搭載し、安定した急速充電ができるモバイルバッテリーです。サイズは9×4×2.5cmの軽量サイズで、大容量なのに手のひらにすっぽり収まるサイズと軽さが特徴です。


また、デザインは光沢のないマットな仕上がりでキズや指紋が付きにくく、使い勝手も良いと高評価!マルチ充電保護システムが使われており、過充電や高温を保護する安全性にも気を配ったモバイルバッテリーです。

RAVPower 6700mAhの使い方

RAVPower 6700mAhの使い方

RAVPower 6700mAhの使い方は、付属のUSBケーブルで充電したいデバイスとRAVPower 6700mAhをつなぐだけ!スマートフォンやタブレットも充電できます。本体の充電残量はランプの点滅でチェックできる仕様です。


パススルー充電に対応しているので、本体の充電をしながらスマートフォンの充電も可能。どちらも充電がなくなってしまったときでも同時に充電できるのは便利ですね。

RAVPower 6700mAhの使い方

製品パッケージには、Micro USBケーブル・収納ポーチ・日本語付きの取扱説明書が付属しています。iPhone用のライトニングケーブルはないので、iPhoneユーザーは用意しておきましょう。

RAVPower 6700mAhの悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上の口コミを見てみると、「とにかく軽量!」「コスパがいい!」など高い評価を得ているRAVPower 6700mAh。


しかし中には、購入をためらってしまうようなネガティブな口コミも見受けられました。以下に編集部で確認した口コミの中で、言及が多かったものから順にご紹介します。

【充電容量に対する口コミ】スマートフォンを1回充電しただけで本体の充電がなくなる

【充電容量に対する口コミ】スマートフォンを1回充電しただけで本体の充電がなくなる

最も多く見受けられたのは、充電容量に対する悪い口コミでした。


実容量が6,700mAhなら、スマホを2回は満充電できる容量のはずですが、実際に使用したユーザーから実容量の少なさにがっかりした声が挙がっています。

iPhoneXを1回充電しただけで無くなりました。明らかに6700mAhの容量はないと思います。
実際に充電できるのは3000mAhが良いところです。

【急速充電に対する口コミ】充電速度が遅く、時間がかかりすぎる!

【急速充電に対する口コミ】充電速度が遅く、時間がかかりすぎる!

次に多かったのは、充電スピードに対するマイナスの口コミです。


最大2.4Aの急速充電をうたっているにもかかわらず、スマホへの充電が遅いと感じるレビューが見られました。充電速度はモバイルバッテリーを選ぶのに大事なポイントなので、購入に戸惑ってしまいますよね。

チャージのスピードがとても遅く、時間がかかりすぎるためほとんど使用できませんでした。
急速充電ができるということですが、計測してみたところ0.3Aくらいしか出ていません。

【トラブルに対する口コミ】充電していたら熱が…

【トラブルに対する口コミ】充電していたら熱が…

次に見受けられたのは、トラブルに対するネガティブな口コミです。


使用したユーザーからは、発熱や製品不良があったと報告も見受けられました。多い商品の購入は避けたいので、口コミの真偽が気になります。

USB出力ポートが壊れやすいです。1つ目は半年で、2つ目は4ヵ月持ちませんでした。
10時間以上充電しても充電完了になりません。異常な発熱で怖くなりました。

RAVPower 6700mAh を実際に使用して検証レビュー

RAVPower 6700mAh を実際に使用して検証レビュー

気になる口コミが多数ありましたが、やはり気になるのは実際の評価ですよね。


そこで今回は、RAVPower 6700mAhを実際に購入して、ITやガジェットの専門家が以下の4点について徹底的に検証しました。


検証①:使い勝手

検証②:充電スピード

検証③:容量

検証④:トラブル

検証①:使い勝手

はじめに、使い勝手について検証します。


RAVPower 6700mAhはコンパクトサイズで軽量なモバイルバッテリーとして高評価ですが、本当に使いやすいのか、サイズや重さを確認していきます!

重さは129gと軽量!スマホと一緒に持っていても邪魔にならない

重さは129gと軽量!スマホと一緒に持っていても邪魔にならない

RAVPower 6700mAhの重量を計測すると、重さは129g!公式の重量は113gとされているので、製品によって多少の差があるようです。しかし、容量5000mAh以上のモバイルバッテリーは200g近い商品が多いので、かなり軽量といえます。


みかん1つ分程度の重さなので、カバンやポケットに入れても気になりません。サイズも小さく、スマホと一緒に片手で持てるほどのコンパクトさです!

検証②:充電スピード

次に、急速スピードを検証します。


Apple純正のライトニングケーブルを使用して、iPhone8を充電した際の数値を電流計算機を使って計測しました。また、本体をフル充電した場合はどのくらい時間がかかるのかも確かめます!

充電スピードは1.64A!モバイルバッテリーの中でかなり優秀!

充電スピードは1.64A!モバイルバッテリーの中でかなり優秀!

検証の結果、RAVPower 6700mAhの充電スピードは1.64A!同じ検証をしたモバイルバッテリー24商品の中で最も速い結果となりました。


RAVPower 6700mAhは、接続したデバイスに対して最も効率の良い出力充電を自動調整してくれます。この機能が、充電スピードの速さの理由です。急いで充電したいときにも、ストレスなく充電開始できるのは嬉しいですね!

本体の充電にかかった時間は約3時間

本体の充電にかかった時間は約3時間

本体の充電時間を計ったところ、充電残量0からフル充電まで約3時間かかりました。


スマホを2回フル充電できる容量があると考えると、遅すぎる結果ではありません。本体の充電時には、充電ランプが1つずつ点灯し、4つ点灯すると充電完了となります。本体の充電状態がわかるので安心です。

検証③:実容量

次に、実容量の検証をします。


フル充電状態のモバイルバッテリーが空になるまでUSB扇風機を起動させて、電流計測器を使用しバッテリーの実容量を計測。本当に6700mAhあるのか確認していきます!

実容量は3,103mAhで大容量モバイルバッテリーとしては物足りない

実容量は3,103mAhで大容量モバイルバッテリーとしては物足りない

計測をしてみると、RAVPower 6700mAhの実容量は3103mAh!商品説明でうたわれている6,700mAhに対して、実容量は46%程度でした。


モバイルバッテリーはどうしても変換ロスが発生するため、実容量はパッケージに記載されている60~70%程度どなってしまいますが、RAVPower 6700mAhはパッケージ記載容量の半分以下です。


実容量3,103mAhではスマホを1回はフル充電できる程度なので、大容量のモバイルバッテリーと期待して購入すると物足りなく感じてしまうでしょう。

検証④:トラブル

最後にトラブルについて検証します。


口コミにあったように、発熱やUSBポートの故障が起こるのか、実際にRAVPower 6700mAhでスマホを充電してトラブルの有無を確認していきます!

USBポートは200回抜き差ししても壊れない!

USBポートは200回抜き差ししても壊れない!

USBポートの壊れやすさを確かめるため、USBポートにコードの抜き差しを200回行いました。


結果は、USBポートは故障せず、通常通り充電が可能でした!半年間毎日1回抜き差しした場合、約180回なので、短期間で壊れることはなさそうです。もし故障した場合は、カスタマーサポートに連絡しましょう。

異常な発熱は感じられず、安全に使用できる!

異常な発熱は感じられず、安全に使用できる!

次に、実際に使用して発熱するのか確かめました。


RAVPower 6700mAhの本体を充電したり、スマホの充電に使ったりしましたが、異常な発熱はなし!使用中に本体がやや温かくなることはありましたが、発火や持てないほどの熱さではありません。


RAVPower 6700mAhは、マルチ充電保護システムで過電流・過熱・ショートしないように工夫されています。また、安全性の証であるPSEマークを取得しているので、商品の質についても安心して良いでしょう。

【結論】充電スピード・コンパクトさは大満足!実容量の低さが惜しいものの、優秀なモバイルバッテリー

【結論】充電スピード・コンパクトさは大満足!実容量の低さが惜しいものの、優秀なモバイルバッテリー

検証の結果、RAVPower 6700mAhは充電スピードは1.64Aと超優秀!サイズも小さくコンパクトなので、荷物が少ない人でも持ち運びにぴったりのモバイルバッテリーです。


実容量が3,103mAhとスマホのフル充電1回分なので、大容量ではないのが惜しいです。しかし、サイズが小さいゆえに、もともと容量が小さい商品だと許容できれば、使い勝手は良いでしょう。


USBポートがひとつなので、同時にいくつものデバイスを充電はできませんが、スマホの充電用として普段使いする分には十分な充電スピードと実容量。軽量のモバイルもバッテリーを探している方におすすめです!

人気のモバイルバッテリー24商品を比較検証した結果、RAVPower 6700mAh 5000は4位に!

人気のモバイルバッテリー24商品を比較検証した結果、RAVPower 6700mAh 5000は4位に!

以下の記事では、RAVPower 6700mAhを含む人気のモバイルバッテリーを全て購入し、充電スピード・実容量・使用感の項目で徹底比較しています。検証の結果、RAVPower 6700mAhは4位にランクイン!


検証の詳細やほかのモバイルバッテリーが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回はRAVPower 6700mAhを徹底的に検証しました。


軽量で持ち運びやすく、充電スピードも優秀なRAVPower 6700mAh。毎日1回スマホを充電する方や、早く充電できてコンパクトなモバイルバッテリーが欲しい!という方は、ぜひRAVPower 6700mAhをセレクトしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ