1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 洗顔フォーム・パウダー
  6. >
  7. カウブランド 赤箱の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
牛乳石鹸共進社 赤箱
牛乳石鹸共進社
赤箱
215円(税込)

カウブランド 赤箱の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

カウブランド 赤箱を実際に購入して、徹底的に検証しました!

しっとりした優しい洗い上がりと、昭和から続く定番の赤い箱のパッケージで根強い人気を誇る「カウブランド 赤箱」。インターネットのレビューでも高く評価されていますが、中には「泡立ちが悪い」「つっぱる」など、使用に不安を感じる口コミや評判もあり、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、カウブランド 赤箱を実際に使って、洗浄力・洗浄後の肌水分量・成分を比較検証レビューしました。あわせて使い方のコツやカウブランド 青箱との違いも紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
目次
この商品を動画で見る

カウブランド 赤箱とは?

カウブランド 赤箱とは?

カウブランド 赤箱は、牛乳石鹸が販売する天然油脂由来の潤い成分を豊富に含んだ洗顔石鹸です。お肌を保護するミルクバターの他、潤いを保つ成分のスクワランも配合されています。

カウブランド 赤箱とは?

また、牛乳石鹸独自の伝統技術を活かした「窯だき製法」で、やさしさにこだわった石鹸づくりを追求。職人が5~7日もかけて釜の中の石けん成分をかくはんし、手間をかけて熟成させています。泡立ちも良く、もこもこの泡が優しく顔を包み込んでくれるのも魅力です。


成分と製法にこだわり丁寧に作り続けられているカウブランド 赤箱。1928年に発売されて以来91年目を迎える現在でも、多くの人々に愛され続けています。

カウブランド 赤箱を実際に使用して検証レビュー!

カウブランド 赤箱を実際に使用して検証レビュー!

インターネット上のレビューを見ると、石鹸の使用感に対する残念な口コミも見られますが、一番気になるのは、やはり実際に使ってみた評価ですよね。


そこで今回は、実際にカウブランド 赤箱を購入して、以下の3項目を検証しました!


検証①:洗浄力

検証②:洗浄後の肌水分量

検証③:成分


カウブランド 赤箱と合わせて、売れ筋の脂性肌向け洗顔料64商品も実際に使って比較しています。他商品を含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:洗浄力

検証①:洗浄力

まず検証していくのは、洗顔料で一番重要な洗浄力です!せっかく洗顔しても、皮脂汚れが残っていては台無し。


そこで、人口皮脂をスライドガラスに塗り、泡立てたカウブランド 赤箱を乗せてから20秒ほど馴染ませ、ぬるま湯につけて洗浄洗顔料を馴染ませる前と後の変化をチェックしました。

抜群な洗浄力!チューブタイプ洗顔料に負けない泡立ちの良さも◎

抜群な洗浄力!チューブタイプ洗顔料に負けない泡立ちの良さも◎

泡立ちが良く、チューブタイプの洗顔フォームにも劣りませんでした!完全とは言えないものの、人口皮脂がほぼキレイに落ちたので、洗浄力はかなり優秀です。洗顔の目的は、汚れ・余分な皮脂・角質を落とすことですが、これだけの洗浄力があれば、洗い残しなく肌を清潔に保てます。


優れた洗浄力でありながら、3個入りで211円という驚きのコスパも嬉しいポイント!脂質肌の人におすすめです。3個あればストックしておけるのでお財布にも優しいですね。

検証②:洗浄後の肌水分量

検証②:洗浄後の肌水分量

続いて、洗浄後の肌水分量の検証です!水分量は、洗顔後のつっぱり感や乾燥を左右する重要なポイントとなります。


角層に含まれる水分量を測定できるコルネオメーターという機械で、洗浄前の腕の水分量と、カウブランド 赤箱の泡を20秒ほど馴染ませから洗浄し、5分経過した後の水分量を計測しました。

高い洗浄力でありながら、洗顔後の水分量も文句なし!

高い洗浄力でありながら、洗顔後の水分量も文句なし!

高い洗浄力がありながら、洗顔後の肌水分量も高い数値を叩き出しました!配合されている保湿成分のスクワランが、洗顔後もしっかり保湿していることが判明。


洗浄力が強いと、肌に必要な水分と油分まで落としてしまいがちですが、カウブランド 赤箱は必要成分をしっかり残しつつ余分な汚れを落としてくれる優秀な石鹸です!とはいえ、保湿をしなければ時間とともに乾燥していきますので、洗顔後は化粧水や乳液などで抜かりなく保湿することが重要です。


〈水分量の変移数値〉

  • クレンジング直前:31.0
  • クレンジング5分後:37.9
  • 数値差:6.9

検証③:成分

検証③:成分

最後に、成分を確認します!


成分に詳しい元化粧品系研究開発者が、洗浄成分である界面活性剤の種類と保湿剤成分のバランスをチェック総合的な成分バランスを検証しました。

保湿要素は物足りないものの、シンプルな成分でコスパ良し!

保湿要素は物足りないものの、シンプルな成分でコスパ良し!

使用されている成分は非常にシンプル!強い洗浄力は、石ケン素地によるものでした。一方、保湿剤成分は想像以上に簡素で物足りない印象です。


しかし、カウブランド 赤箱は低価格で販売されているので、保湿剤成分の不十分さは目をつぶりたくなります。丁寧な製法でミルクバターやスクワランの保湿効果が生かされており、成分の評価としては平均並みでした。

【レビュー結果】洗浄力・保湿力共に優秀で驚きのコストパフォーマンス!結果は全64商品中、見事第1位を獲得!

【レビュー結果】洗浄力・保湿力共に優秀で驚きのコストパフォーマンス!結果は全64商品中、見事第1位を獲得!

人気の脂性肌向け洗顔料64商品を検証したところ、カウブランド赤箱は圧巻の第1位に輝く結果となりました!高い洗浄力でありながら優れた保湿力もあり、バランスの良さが際立ちます。


シンプルな成分でありながら、洗顔後の肌水分量も文句なし。皮脂をすっきり洗い流しつつ、うるおい成分を残す優秀さでした。脂性肌の人はもちろんのこと、乾燥肌や敏感肌の人も安心して使用できます。ただし、洗顔後放っておいては乾燥してしまいますので、保湿ケアは抜かりなく行いましょう。


ハイクオリティに加えて、コストパフォーマンスの高さも魅力!昔ながらのローズ調の花の香りも癒されます。皮脂によるテカリやニキビが気になる人にも、ぜひおすすめしたい洗顔石鹸です!

カウブランド 赤箱のもこもこ泡でやさしく洗おう!

カウブランド 赤箱のもこもこ泡でやさしく洗おう!

カウブランド 赤箱のより効果的な洗顔方法もご紹介します!


  1. ネットなどを使って少しずつ水を足しながら、テニスボール大ぐらいになるまでしっかり泡立てる
  2. たっぷりの泡で肌を包み込むようにし、顔の中心から泡がクッションになるように20~30秒間洗顔
  3. 手のひらでぬるま湯をかけるようにして、しっかりすすぐ。特に生え際やフェイスラインは要注意
  4. 清潔なタオルを顔に押し当てるようにして水分を吸い取ったら、化粧水などでしっかり保湿!

どの過程でも、肌をゴシゴシ擦らないのがコツです。また、洗顔に最も適しているのは人肌に近いぬるま湯です。32~34℃の温度で、肌に負担をかけないようにやさしく洗いましょう。

カウブランド 青箱との違いは?

しっとり洗い上げる赤箱に対して、カウブランド 青箱は保湿成分はミルク成分のみとなってり、ソフトな泡立ちでさっぱり洗い上げます。ジャスミン調のやさしい香りも特徴的です。さっぱりした洗い上がりがお好みならカウブランド 青箱を選びましょう。


また、カウブランド 赤箱を上回る安さで3個173円という低価格!洗い心地やコスパの良さから、リピーターも多く続出している洗顔石鹼です。

まとめ

今回は、カウブランド 赤箱を実際に購入して、洗浄力や肌のうるおいなど気になるポイントを徹底的に検証しました。


カウブランド 赤箱は洗浄力と保湿力のバランスが絶妙の上に、驚きの低価格で、全身用にも洗顔用にも使える優秀さでした。皮脂で悩んでいる方や、家族で使える石けんをお探しの方におすすめです。昔ながらのやさしい使い心地をぜひ体感してみてくださいね!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す