牛乳石鹸共進社 カウブランド無添加 泡のボディソープ 550ml
牛乳石鹸共進社
カウブランド無添加 泡のボディソープ 550ml
498円(税込)

カウブランド 無添加泡のボディソープの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

カウブランド 無添加泡のボディソープを実際に用意して、徹底的に検証しました!

肌にやさしい無添加ボディソープとして人気が高い、カウブランドの無添加泡のボディソープ。心地よいモコモコの泡でやさしく洗いあがると評判ですが、一方ではスッキリ感が足りないなどの口コミも寄せられており、賛否両論分かれているのがちょっと気になりますよね。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、このボディソープを実際に使って洗浄力・保湿力・成分・泡立ちを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
目次
カウブランド無添加 泡のボディソープ 550ml

牛乳石鹸共進社カウブランド無添加 泡のボディソープ 550ml

498円 (税込)

無添加の泡でやさしく洗えると評判!カウブランド 無添加泡のボディソープとは?

老舗の石けんメーカーとして有名な牛乳石鹸が展開する、カウブランド。肌にやさしいシンプル処方で、家族みんなで使っているという愛用者も多いロングセラーブランドです。まずは、そんなカウブランドの人気商品、泡のボディソープの魅力についてお伝えしましょう。

泡で出るから摩擦レス。子どもにも使いやすい!

泡で出るから摩擦レス。子どもにも使いやすい!

このボディソープの大きな特徴は、ポンプを押すと泡で出てくること。自分で泡立てる必要がないから手間がかからないのはもちろんですが、たっぷりの泡で洗えるため摩擦が少なく、肌をいたわることができるのも大きなメリットです。


スポンジで泡立てなくてもいいので素手で洗うようになり、自分の肌のコンディションを確認しやすくなったという口コミもありました。ポンプを押すだけで使えるため、小さなお子さんにも使いやすいところも好評です。

アミノ酸系洗浄成分&無添加で肌にやさしい!

アミノ酸系洗浄成分&無添加で肌にやさしい!

この商品の主な洗浄成分は、ココイルグリシンKなどのアミノ酸系成分。洗浄力が比較的マイルドなので、敏感肌の方や小さなお子さんでも使いやすいのが特徴です。


もちろん、商品名に無添加を謳っているだけあり、着色料・香料・パラベンなどの防腐剤や、品質安定剤・アルコールはフリー。メーカーによる皮膚アレルギーテストもクリアしているので、敏感肌やお肌の弱い方にも使いやすいボディソープです。

天然由来セラミドでお肌のうるおいをキープ

天然由来セラミドでお肌のうるおいをキープ

保湿成分である天然由来セラミドを配合しているのも、この商品の特徴。冬場などは、体を洗い終わった後に乾燥を感じることも多いですが、このボディソープはセラミドのおかげでしっとりと洗い上がりを実感できます。


お風呂上がりの乾燥が減った気がするなどという口コミもあり、保湿感を実感している方が多い商品ですよ。

カウブランド 無添加泡のボディソープの口コミは?

お肌にやさしい無添加処方が魅力的なこのボディソープですが、口コミを見ると少し気になるものも…。実際にどんな口コミがあるのかご紹介します。

口コミ①:洗浄力が物足りない

口コミ①:洗浄力が物足りない

洗浄力が足りず、スッキリ感が感じられないという口コミが見られました。洗い上がりがぬるっとしているように感じるとの声も。体が汚れている時や、汗をたくさんかいた時など、しっかり洗い上げたいときにはやや物足りなさを感じるのかもしれません。

ガッツリ洗いたい、シャンプーもとにかく髪をスッキリ洗い上げたいという方は、きっと洗い足りない、スッキリしないと感じるかもしれないので、向かないかなと思います。
洗い上がりもぬるっと感じるのですっきり感がなく、その割には乾燥します。
お風呂上がりにお肌がつっぱる感じがあるのと、いまいち使用感が物足りないので再購入はしないと思います。

口コミ②:洗い終わった後、体が乾燥する

口コミ②:洗い終わった後、体が乾燥する

洗い終わった後に体が乾燥する・痒くなるという声もありました。セラミドが配合されていても、もともとの肌質などによっては乾燥を感じることがあるのかもしれません。普段から乾燥を感じやすい方や乾燥肌の方、また乾燥しやすい冬場の使用では、ちょっと気になりますね。

セラミド配合と書かれてますが、どちらかというと乾燥します。
乾燥からだと思いますが、たまに痒くて掻いてしまうことも。
肌が弱いため、無添加で刺激が少なそうなこちらを購入してみました。
私の肌に合わなかったのか全身の乾燥がひどくなり、指の赤切れも悪化していったので、使い切る前に使用しなくなりました。

カウブランド 無添加泡のボディソープを実際に使って検証レビュー!

カウブランド 無添加泡のボディソープを実際に使って検証レビュー!

無添加泡のやさしい洗い心地が好評な一方、洗浄力不足や乾燥のしやすさも指摘されていたこのボディソープ。でも、人によって感じ方は違うので、口コミをどこまで信じたら良いのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、この商品を実際に使って以下の4点を検証レビューしました。


検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分

検証④:泡立ち


なお、他のボディソープも検討したいという方には、以下の記事もおすすめです。人気のボディソープ全68種類を徹底検証していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

検証①:洗浄力

まずは、洗浄力から検証しました。口コミでは洗い上がりのスッキリ感に欠けるという声もありましたので、気になる項目ですね。


今回の検証では、着色した人工皮脂を用意。ガラスプレートに人工皮脂を薄く塗りつけ、ボディシャンプーの泡の中で20回揺らし、汚れ落ちを5段階で評価しました。

汚れはほとんど落ちず…!しっかり洗いたい時には不向き

汚れはほとんど落ちず…!しっかり洗いたい時には不向き

検証を行ったところ、ガラスプレートに塗った人工皮脂はほとんど落ちず、べったりと残ったままでした。たしかにこれでは、洗浄力不足を感じるかも…。汗をかいた日などは、ちゃんと汚れが落とせているのか不安になりそうです。というわけで、残念ながら評価は5段階中1となりました。


ちなみに、他のボディシャンプーも検証してみた結果、泡で出てくるボディソープは全体的に洗浄力が低い傾向にあるようです。しかも、この商品はマイルドなアミノ酸系の洗浄成分なので、高い洗浄力を期待するのは難しいでしょう。

検証②:保湿力

次に、保湿力を検証しました。洗い終わった後に乾燥するという口コミが気になるところですが、検証結果はどうなるでしょうか?


ボディソープの泡で腕を洗った15分後に肌の水分量を測定し、洗う前と水分量がどう変わるかで5段階評価しました。

水分量はやや減少。乾燥が気になる場合は別途保湿が必要

水分量はやや減少。乾燥が気になる場合は別途保湿が必要

15分後に肌の水分量を測定すると、洗浄前と比べてやや減少していました。保湿成分のセラミドが配合されていますが、劇的な保湿効果はないようです。数値としてはわずかな減少で、すごく乾燥するというわけではありませんが、乾燥が気になる方は別途ボディクリームなどで保湿することをおすすめします。


口コミで乾燥が指摘されていた通り、使う人によっては乾燥が気になる場合もあると思っておくといいでしょう。以上を踏まえ、評価は5段階中3となりました。

検証③:成分

次の検証項目は、成分です。このボディソープは無添加処方で肌にやさしいのが特徴。高評価が期待できそうですが、さて結果はいかに…?


この項目は、2つの方法で検証を実施します。まずは、元化粧品系研究開発者のMizuhaさんに成分をチェックしてもらい、肌へのやさしさを評価。その後、卵白を使用したタンパク質変性試験を行い、ボディソープを混ぜた卵白がどれだけ濁るかで刺激性の高さを確認しました。2つの結果を総合して5段階に評価しています。

シンプルな成分構成で低刺激。敏感肌にもおすすめ

シンプルな成分構成で低刺激。敏感肌にもおすすめ

mizuhaさんによると、肌にやさしいアミノ酸系界面活性剤が使用されており、わずかながらも保湿成分のセラミドが配合されているのは注目に値するポイント。また、余分な成分が入っていないシンプル処方なので、刺激が心配な敏感肌の方にも使いやすい商品だとの評価でした。


タンパク質変性試験でも卵白の濁りがまったく見られず、非常に刺激が少ないことが判明。これらの結果を総合し、成分の評価は5段階中4という高評価を獲得しました!

検証④:泡立ち

最後に、泡立ちについて検証しました。肌への摩擦を少なくし、やさしく洗い上げるためには、泡立ちの良さや泡のきめ細かさが重要。ぜひ、チェックしておきたいポイントです。


ポンプから出てくる泡のきめ細かさをチェックし、5段階で評価しました。

きめ細かいモコモコの泡!やさしく洗い上げたい方に最適

きめ細かいモコモコの泡!やさしく洗い上げたい方に最適

点数から先に発表すると、5点満点という最高評価でした!ポンプを押すだけできめ細かい泡が出てくるので、誰でも簡単にモコモコの泡で体を洗えます。


実は今回の比較検証を通じて、泡で出てくるタイプのボディソープは泡の質に差が大きいということがわかり、商品によってはかなり水っぽいものもありました。そんな中でこの商品は、泡タイプでありながら良質の泡立ちで肌当たりも良く、やさしく体を洗いたい方に最適な商品だと言えるでしょう。

【レビュー結果】68商品中30位!洗浄力は弱いが、シンプルな成分と泡立ちの良さで肌へのやさしさ満点

【レビュー結果】68商品中30位!洗浄力は弱いが、シンプルな成分と泡立ちの良さで肌へのやさしさ満点

人気のボディソープを比較検証した結果、この商品は68商品中30位という結果に。かなりの商品数があり激戦でしたが、なんとか上位半分以内に入ることができました。


評価されたポイントは、成分と泡立ちです。アミノ酸系のマイルドな洗浄成分を使用し、余分なものを入れないシンプルな処方のため、刺激が気になる方にも安心。また、クリーミーできめ細かい泡のおかげで摩擦が少なく、肌をやさしく洗い上げることができる点も優秀です。


肌にやさしい成分構成のため洗浄力が低い点には注意が必要ですが、低刺激性を重視したい敏感肌の方にはぜひ試していただきたいボディソープです!

無添加ボディソープって赤ちゃんにも使えるの?

無添加ボディソープって赤ちゃんにも使えるの?

無添加処方で低刺激なのがうれしいこのボディソープ。肌へのやさしさにかなり配慮された商品だということが、今回の検証からも判明しました。「それなら、赤ちゃんにも使えるの?」と、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


結論から言うと、メーカーからは生後2〜3ヶ月以降の使用が推奨されています。無添加とはいえ、赤ちゃん用の商品ではないので、肌がデリケートな新生児への使用は避けた方が安心です。


赤ちゃんが小さいうちはベビー用石けんを使用し、ある程度大きくなったら、大人と一緒に無添加ボディソープを使うのが良いかもしれませんね。牛乳石鹸からは、赤ちゃん向けの商品として「キューピー ベビーシリーズ」も販売されていますので、併せて検討してみてはいかがでしょう?

まとめ

今回の検証レビュー記事はいかがでしたでしょうか。


数あるボディソープの中でも、この商品は肌の敏感な方におすすめです。泡で出てくるタイプなので、誰でもクリーミーな泡で洗えるのも魅力。家族みんなで使える無添加ボディソープとして、ぜひバスルームに1本置いてみてくださいね!

カウブランド無添加 泡のボディソープ 550ml

牛乳石鹸共進社カウブランド無添加 泡のボディソープ 550ml

498円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ