SALONIA(サロニア) 2WAY ストレート&カールアイロン
SALONIA(サロニア)
2WAY ストレート&カールアイロン
2,680円(税込)

サロニア 2wayストレート&カール ヘアアイロンの悪い⼝コミや評判を実際に使って検証レビュー

サロニア SL-002を実際に用意して、徹底的に検証しました!

カールとストレートの2wayスタイリングが可能なサロニアの2wayストレート&カール ヘアアイロン SL-002。リピート買いするほどのファンがいる一方で、「髪が引っかかる」「挟む力が弱い」という悪い口コミも見られます。実際の使い心地が気になって、購入してよいか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、サロニア 2wayストレート&カール ヘアアイロンを実際に使って、仕上がり・使い勝手のよさ・キープ力・設定温度になる速さを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月23日
目次

多機能で使いやすいと話題!サロニア 2wayストレート&カール ヘアアイロンとは?

サロニアは株式会社I-neが手掛けるヘアケアブランドの1つ。I-neは、スキンケアや植物由来のサプリメントのブランドなどを展開する大阪の企業です。今回は、使いやすい機能が盛りだくさんと話題のSL-002についてご紹介します。

2wayで好きなスタイリングが自由自在!海外でも使用OK

2wayで好きなスタイリングが自由自在!海外でも使用OK

こちらの商品は1本で32mmカールとストレートヘアが作れる2wayタイプ。毛先はカールさせて前髪はストレートにするなど、作りたい髪型も自由自在です。


髪を巻きつける部分はセラミックコーティングプレートを採用。髪滑りもよく熱伝導率が高いので、髪のダメージを抑えて短時間でカールをかけることができます。


さらに、使用電圧は100Vから240Vまで対応しており海外でも使用可能です。家でも旅行先でもスタイリングを楽しめます。

最高220℃のプロ仕様。オート電源オフ機能もあって安心

最高220℃のプロ仕様。オート電源オフ機能もあって安心

立ち上がり時間が短く、電源を入れてから約50秒で100℃に到達します。さらに温度調整は5℃刻みで行えて、最高温度はプロ仕様の約220℃です。髪質によって細かく温度設定できるので、髪の傷みが気になる方からしっかりカールを付けたい方まで幅広く対応しています。


温度の表示窓は赤いデジタル表示のため視認性も良く、操作ボタンは持ち手付近に集中していて使い方もシンプル。約30分後に電源が切れるオート電源オフ機能も付いているので、うっかり消し忘れる心配がありません。

サロニア 2wayストレート&カール ヘアアイロンの口コミは?

お手頃価格なのに多機能。プロ仕様のの温度設定ができると評判のサロニアですが、ネット上には購入すべきか戸惑うような悪い口コミもあります。そこで、実際に寄せられている口コミを調査してみました。

口コミ①:髪が引っかかりやすい

調査したところ、髪を巻きつけるバレルと持ち手の隙間に髪が引っかかりやすいという声が多く見られました。使うたびに髪が切れるという方や、引っかからないように気を使うという方もいて、使用するたびにイライラが溜まってしまうようです。

上下の白い部分に 隙間?があり
毎回 髪の毛が 引っかかっり 痛っ!となり
プチッと切れて 抜けてしまいます
接続部分に髪の毛が挟まって引っ張られるから扱いに慎重にならなければならない
柄の切り替え部分に毛が挟まって、抜ける抜ける…。痛いし、イライラします。

口コミ②:バネが弱くて髪を挟めない

口コミ②:バネが弱くて髪を挟めない

次に多かったのは、髪を挟むバネの力が弱いという口コミです。髪がプレートをすり抜けてしまって、カールがかけられないという声が目立ちます。


ストレートヘアにする場合でも、バレルとプレートに隙間があって髪が挟みにくいという声があり、スタイリングがうまくいかないという方が多いようです。

今回届いたものは髪をはさむ力が弱く髪がすり抜けてしまいます。
ちっともクリップの意味がなく、巻いているとスルッと抜けてしまう為、カールを根元まで巻き込めません。
ストレートは合わせが隙間開きまくりなので、あんまりストレートになりません。

口コミ③:温度設定ボタンが使いづらい

温度設定ボタンの使い勝手についても不満の声がありました。電源を入れるたびに温度を設定する必要があるので、毎回決まった温度で使いたい方は面倒に感じるようです。


また、持ち手部分に温度設定ボタンが付いているので、使用中に誤って押してしまうという声もありました。

毎回温度を指定しないといけないのが、忙しい朝だと面倒だなと感じました。
使用中、温度設定ボタンに簡単に指が触れてしまう為、設定温度が動いてしまいます。

サロニア 2wayストレート&カール ヘアアイロンを実際に使って検証レビュー!

サロニア 2wayストレート&カール ヘアアイロンを実際に使って検証レビュー!

多彩な便利機能を備えたサロニアのカールアイロンですが、使い勝手の面でいくつか気になる口コミが見られました。しかし、実際に使ってみなければ本当のところはわからないですよね。


そこで今回は、サロニア SL-002を実際に使って、以下の4点について検証してみました。


検証①:仕上がり

検証②:使い勝手のよさ

検証③:キープ力

検証④:設定温度になる速さ

以下の記事では、サロニアを含めた人気売れ筋のカールアイロン・コテ全41商品を実際に使って比較検証しています。各商品の評価をランキング形式で紹介していますので、こちらの記事もぜひチェックしてみてくださいね!

検証①:仕上がり

1つ目の検証は仕上がりについてです。髪を挟む力が弱いという口コミもあり、キレイな巻き髪を作れるかどうか気になるところですよね。


この検証では人毛エクステを3つに分けて、それぞれにカールをかけます。素人でもナチュラルでボリューム感のある巻き髪を作れるかを目視でチェック。5点満点で仕上がりを評価しました。


条件が公平となるように、検証するすべての商品で熱を加える時間や髪の巻き方を統一しています。

ボリュームがなくクオリティは低め

ボリュームがなくクオリティは低め

毛先にまとまりがなく、カールのかかり方がイマイチな仕上がりになりました。ボリュームがないので、見た目の印象にも華やかさが不足しています。


ふんわりとした緩めの巻き髪を作ることはできますが、しっかりカールをかけてボリューム感を出すのは難しいでしょう。クオリティに物足りなさが感じられるため、評価は2点となりました。

検証②:使い勝手のよさ

2番目の検証は使い勝手のよさです。ネット上の口コミでは、髪を挟むバネの弱さや温度設定ボタンの使いにくさに不満の声が見られましたが、実際にはどうなのでしょうか。


検証スタッフが自分の髪にカールアイロンを使用し、使い勝手の良し悪しを5段階で判定します。

しっかり挟めるが、操作ボタンの使い勝手がイマイチ

しっかり挟めるが、操作ボタンの使い勝手がイマイチ

まずは挟みやすさの検証です。実際に使用してみると、髪をしっかり挟めている実感があり、スムーズに滑ります。髪を挟む力が弱いという口コミがありましたが、実際には挟む力が強く、毛先を掴むと髪がキシむのが気になるところです。


バネが固いので、プレートを開くためには親指の付け根で強めに押す必要があります。指を離すと髪ががっちり固定されて動かせなくなってしまうので、初心者には扱いづらいです。

しっかり挟めるが、操作ボタンの使い勝手がイマイチ

温度調節ボタンはシンプルで操作性が良いものの、5℃刻みでボタンを押し続けないと希望の温度に設定できないのが面倒に感じます。デジタル表示が常に点滅しているので、設定の途中で温度がわからなくなる瞬間があるのも不便です。


ボタンを誤って押してしまうという口コミの通り、柄の表面にフラットなボタンが付いているので使用中に意図せず押してしまうことがありました。設定温度が変わってしまうので、ダメージの原因にならないか心配です。


しかし、直感的な操作感は大きな魅力。及第点はクリアしていると言えます。

検証③:キープ力

3番目の検証はキープ力です。カールアイロンを使う上でキープ力の高さは欠かせない重要なポイントですよね。


仕上がりの検証で作ったカールを、一定条件にした室内の壁に貼り付けて6時間放置します。スタイリング直後と見比べ、カールやボリュームがどの程度キープできるかをチェックし、5点満点で評価しました。

残念なキープ力。カールが残ったのは毛先のみ

残念なキープ力。カールが残ったのは毛先のみ

写真の右側が6時間後のエクステです。残念ながら、ボリュームやカールはほとんど無くなった状態になってしまいました。毛先に若干のカールは残っているもののストレートに近いレベルまで戻ったため、評価は1点です。


ゴージャスなカールを作って長時間キープすることはできませんが、髪にごく自然な巻き癖をつけたいという方には向いているかもしれません。スタイリングを長く保ちたい場合には、キープ力の強いスタイリング剤を併用したり、しっかり時間をかけて巻くしかなさそうです。

検証④:設定温度になる速さ

最後は設定温度になる早さを検証します。メーカー公称値では50秒で100℃に達するとのことなので、温度の立ち上がりスピードには好成績を期待したいところです。


電源を入れてから180℃に達する時間を計測し、温度上昇スピードをチェックします。1分以内であれば満点の5点とし、20秒遅れるごとに1点ずつマイナスの評価としました。

約2分で180℃とスピードは遅め

約2分で180℃とスピードは遅め

180℃に達した時間は1分57秒。標準タイムは1分40秒なので若干遅い成績となり、評価は2点となりました。スイッチを入れたらすぐに使いたい方には物足りないスピードです。


2分程度であれば髪を梳かしたり、スタイリング剤をつけたりするなど、他の作業をしながら温めておくとよいでしょう。

【レビュー結果】全41商品中39位。価格相応の性能と言えるがキープ力が残念

【レビュー結果】全41商品中39位。価格相応の性能と言えるがキープ力が残念

検証の結果、サロニアのカールアイロン・コテは全41商品中39位となりました。肝心のカールが綺麗に整えられず、ボリューム不足で仕上がりはイマイチ


また、キープ力の検証では最低評価となってしまいました。スタイリングを長時間保つことが難しく、スタイリング剤と併用してもキープ力は望めないでしょう。


また、温度設定ボタンを誤作動させてしまう可能性が高いので、使用時には注意が必要です。ただし、カール・ストレートアイロンを1つにまとめることができるのは大きな魅力。お値段もリーズナブルなので、たまにヘアセットしたい方はチェックしてみてください。

まとめ

今回はサロニアのカールアイロン・コテを実際に使って、様々なポイントを検証してみました。


お手軽価格でカールとストレートの2wayスタイリングができるのが魅力のアイテムです。カラーバリエーションも複数あるので、気になった方は今回の記事を参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ