1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. ラックス バイオフュージョン シャンプーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ユニリーバ・ジャパン ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス
ユニリーバ・ジャパン
ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス
1,659円(税込)

ラックス バイオフュージョン シャンプーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

ダメージが強く、傷みきってしまった髪におすすめの「ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプー」。しかし口コミでは、「頭皮にかゆみが出た」「価格なりの価値が感じられない」という低い評価も見られます。シャンプーとしては少々お高い商品だけに、購入に一歩踏み切れない方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーを実際に使って、使い心地・低刺激性・泡立ち・滑らかさ・洗浄力を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月29日
目次
ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス

ユニリーバ・ジャパンラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス

tuP6871136

1,659円 (税込)

ダメージヘアに効果的と人気のラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーとは?

ダメージヘア向けのヘアケアアイテムを多数発表しているラックスですが、このバイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーは、これまでのシャンプーとどう違うのでしょうか?まずはその商品の魅力や特徴をご紹介していきます。

「復活草」と呼ばれる植物の抽出成分を贅沢配合

「復活草」と呼ばれる植物の抽出成分を贅沢配合

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーは、自然の持っている再生力と、ラックス独自のテクノロジーを融合させて生まれた商品。枯れても水を与えると復活するローズ・オブ・ジェリコ、別名「復活草」の抽出成分(保湿成分)をたっぷり配合しているのが最大の特長です。


髪のダメージは、毛髪の9割を占めるたんぱく質の歪みが原因。そこで、たんぱく質の歪みを抑えるといわれるローズ・オブ・ジェリコの成分に着目し、傷んだ髪の再生を目指して開発されました。


ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーなら、シャンプーするたびに髪の内側まで潤いをしっかり送り込んでくれるため、傷んで弱った毛髪を根元から輝くような髪に導いてくれますよ。

ラグジュアリーな香りで極上のヘアケアタイムを実現

ラグジュアリーな香りで極上のヘアケアタイムを実現

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーは、香りにもこだわった贅沢仕上げ。フランス・グラース地方産の希少なバラであるローズ・ド・メイのオイルを配合することで、ラグジュアリーな香りを実現しています。


なんとこのオイル1kgを抽出するのに必要なバラは7000kg以上。これだけでも非常に贅沢なシャンプーというのがわかりますね。生命感を呼び覚ますような香りに包まれながら、高級感あふれる極上のヘアケアをすることができますよ。

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーの口コミは?

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーは、髪の生命感を高めることにこだわったダメージヘア用シャンプーですが、口コミをチェックしてみると不安になってしまう声も散見されます。どのような口コミがあるのか、チェックしてみました。

口コミ①:かゆみやフケなど頭皮トラブルが出てしまう

口コミ①:かゆみやフケなど頭皮トラブルが出てしまう

まず気になったのは、かゆみ・フケ・湿疹など、頭皮にトラブルが出るという口コミです。このシャンプーを使った直後、または使い始めてからかゆみや湿疹が出始めたという人が見られました。デリケートな肌質の方にとっては、非常に心配になってしまう口コミです。

カラーやパーマで傷んだ髪をケアするつもりで使用しました。
洗い心地はよくしっとりサラサラになりました。
ただ髪を乾かしてから痒みが発生。
一日中ずっと痒みが止まらず、大変でした。
どのような成分が入ってるのかわかりませんが、シャンプーで痒みを感じたのは初めてです。
これを使って頭皮にかゆみがでました。
このような症状になったことがなかったので驚きました。

口コミ②:価格に見合った価値が感じられない

口コミ②:価格に見合った価値が感じられない

次に多かったのは、価格に見合った価値が実感できないという声。250gで860円と、シャンプーとしては高価ですが、他のシャンプーとの決定的な違いを見出せないという人が見られました。はっきりとした魅力が感じられないというのは、高価なだけにネックになってしまいそうです。

全然ダメでした。値段もそこそこ高くてパッケージも高級そうな感じですけど、何がいいのかまったくわかりませんでした。
★ひとつマイナスは、「シャンプーはこれ!」と言えるほど決定的な変化が見出せなかったこと。
もう少し使用したら違うのかもしれませんが、某CMで2週間を目安にしていたのでそれと比べました。

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーを実際に使って検証レビュー!

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーを実際に使って検証レビュー!

購入をためらってしまう不安な評価も見られるラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーですが、実際の使用感は使ってみなければわかりませんよね。


そこで、マイベストのスタッフがラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーを実際に使用し、以下の5点を検証しました。

検証①:使い心地

検証②:低刺激性

検証③:泡立ち

検証④:滑らかさ

検証⑤:洗浄力

以下の記事では、人気のダメージケアシャンプー28商品を徹底比較&検証しています。ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーも登場していますので、気になった方はぜひ一緒にチェックしてくださいね。

検証①:使い心地

最初に、シャンプーの使い心地の良さを検証してみます。シャンプーボトルの情報に左右されないように、持ち運び用容器に移し替えたうえで、スタッフが実際に使用し、香りや泡立ち、すすぎやすさや指通りの良さをチェック。香りについては、メーカーの謳っている香りの再現性を確かめます。


「価格なりの価値が感じられない」という口コミの評価は、どのような結果になるでしょうか?

少しだけ泡立ちが気になるけれど、使い心地は非常に良い

少しだけ泡立ちが気になるけれど、使い心地は非常に良い

使ってみた結果、使い心地は概ね満足という結果になりました。しっとりと柔らかな泡で髪や地肌に密着している感じが得られます。もう少し泡立てば大満足といったところでしょう。すすぎにも時間がかかりません。


香りは、ローズというよりフローラル系に近いものの、良い香りで不快感はナシ。洗髪後の髪もつるんとして指通りが良く、仕上がりにも満足できるシャンプーと言えます。シャンプーとしては高価ではありますが、この使用感の良さは価格に見合っていると言えそうです。

検証②:低刺激性

次に、「たんぱく質変性試験」を行って肌への刺激についてチェックしてみます。この試験では、卵白に一定量の希釈したシャンプー液を垂らして泡立たないように混ぜたのち、濁りの強さを確認。濁りがあるものほど刺激が強いと判断します。


同時に成分表も確認。肌刺激になる成分が含まれていた場合は1成分ごとに減点を行い、総合的に評価しました。口コミで挙がっていた頭皮トラブルの原因は、シャンプーの刺激によるものなのでしょうか?

刺激は強め。肌がデリケートな方にはおすすめできない

刺激は強め。肌がデリケートな方にはおすすめできない

検証してみたところ、ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーは刺激が強いことが判明しました。たんぱく質変性試験の液体が強めに濁っただけでなく、配合成分にも刺激が強いものが多めです。


洗浄成分には、肌刺激の強い高級アルコール系の界面活性剤「ラウレス硫酸Na」のほか、色名+数字で表記されるタール系色素(合成着色料)が3種類も含まれており、デリケートな肌の方にはおすすめできない結果に。敏感肌の方は違うシャンプーを使った方が良さそうです。

検証③:泡立ち

続いては泡立ちの良さを確かめてみます。希釈したシャンプー液をプラスチックのカップに入れて、一定速度のハンドミキサーで時間を計測して泡立てました。泡立つまでの時間が早く、泡が高くできたものほど高評価としてチェックします。

泡立ちはまあまあ。たくさん泡立てて洗いたい方には向かないかも

泡立ちはまあまあ。たくさん泡立てて洗いたい方には向かないかも

クリーミーで柔らかい泡ではあるものの、泡立つ量はあまり多くないことが分かりました。実際のシャンプーでは少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。たっぷりの泡で洗いたい場合はシャンプーを沢山使う必要がありそうです。


商品の内容量は250gと少なめなので、たくさん消費するとコスパが低下。特にロングヘアの方は消費が早くなってしまいそうです。

検証④:滑らかさ

続いて、滑らかさをテストしてみます。絡まりやすいロングの毛束を使い、シャンプー後に乾かすという流れを10回繰り返しました。シャンプーの際は櫛を通して全体に行き渡らせ、洗髪時の摩擦も再現。乾かす際のドライヤーの風量や温度は常に一定のものを使用します。


その後、毛束を濡らして櫛を通し、引っ掛かったときの圧力を機械で測定し評価。圧力の数値が低いものほど、高評価とします。果たして指通りの良さはどのくらいなのでしょう?

指通り抜群で引っ掛かりを感じない!

指通り抜群で引っ掛かりを感じない!

引っ掛かったときの圧力を測定した結果、数値は0.1以下とごくわずか。ほぼ引っ掛かりを感じず、指通りは非常に滑らかであると言えます。


使用感のチェックでも、シャンプー後の髪がツルツルに仕上がっていたところが高く評価されていました。シャンプー時に髪が絡まりやすい方にはおすすめできる商品です。

検証⑤:洗浄力

最後に、シャンプーの汚れ落ちの良さについて検証します。この実験では、皮脂と同じ成分のオレイン酸やステアリン酸を混ぜて着色した人工皮脂を使用。ガラスプレートに人工皮脂を塗り、薄めたシャンプー液にくぐらせたときの汚れ落ち具合をチェックします。

抜群の洗浄力で皮脂を残さず洗い上げる

抜群の洗浄力で皮脂を残さず洗い上げる

着色した人工皮脂は、ご覧の通りほぼ落ちています。泡立ちの物足りなさはあるものの、薄めたシャンプー液でもこれだけの洗浄力があるので、スッキリとした洗い上がりを感じられることでしょう。


高級アルコール系洗浄成分ゆえに刺激は強めですが、皮脂や汚れをきちんとオフできるシャンプーであることがわかります。

【レビュー結果】ダメージケアシャンプー28商品中15位!使い心地は良いが刺激が強め

【レビュー結果】ダメージケアシャンプー28商品中15位!使い心地は良いが刺激が強め

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーは、使い心地において高く評価できるシャンプーでした。指通り滑らかで香りも良く、洗浄力も高いためしっかりと洗髪可能。価格に見合った洗い上がりを実感できるでしょう。


難点は泡立ちがいまひとつなところ。満足のいく量の泡を作ろうとすると、シャンプーの消費が早まってしまうかもしれません。また、高級アルコール系洗浄成分やタール色素が含まれるので、肌への刺激が強め。肌がデリケートな方は頭皮のトラブルを感じてしまう可能性もあります。


そのため、肌トラブルが心配な方にはあまりおすすめできません。しかし泡立ちよりも洗い上がりの滑らかさやさっぱり感を重視する方なら、その仕上りに満足できるはず。乾燥などによるバサつきやゴワつきにお悩みの方は、一度試してみることをおすすめします。

黒バージョン「ブラックエディション」も見逃せない

黒バージョン「ブラックエディション」も見逃せない

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーには、ウエルシアとユニリーバがコラボして発売された、黒いボトルのブラックエディションもラインナップされています。


たんぱく質の歪みに着目し、復活草の抽出成分を配合した「ダメージケア向け」という点は同じですが、こちらには保湿成分として「ブラックフード抽出成分」がプラスされています。香りも、ローズ・バニラ・ラベンダーの上品なフレグランスで、ゴージャス感たっぷりですよ。


ただし、現在は品薄となっているようなので、気になった方は早めに入手した方が良いかもしれません。今回ご紹介したゴールドバージョンも、早めのチェックをおすすめします。

まとめ

リッチなダメージケアシャンプー・ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス シャンプーについてご紹介しました。


肌への刺激や泡立ちの物足りなさはあるものの、生命力に注目した配合成分で傷んだ髪を徹底ケアするのに最適な商品です。品の良い香りも高級感を感じられるポイント。傷みきってしまった髪にお悩みの方は、ぜひ試してみてください。

ラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス

ユニリーバ・ジャパンラックス バイオフュージョン ダメージディフェンス

tuP6871136

1,659円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ