iBuddy SEの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
Buddy アイコス互換機
Buddy | アイコス互換機
4,864円(税込)

iBuddy SEの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

iBuddy SEを実際に購入して、徹底的に検証しました!

IQOS互換機の先駆けとして、根強い人気を誇っている「iBuddy SE(アイバディ エスイー)」。インターネット上のレビューでも、「連続して吸える!」「IQOSより吸い応えがある」と高い評価を得ていますが、一方で「すぐ壊れる」「メンテナンスが手間」といったような、厳しい意見があるのも事実


そこで今回は、口コミの真偽を確かめるべく、iBuddy SEを実際に購入してmybest編集部で使用し、本体の使い勝手や味・匂いを徹底的に検証しました!購入を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年04月01日
目次

iBuddy SEとは?

iBuddy SEは、タバコ葉を燃やさずに加熱して発生した蒸気を吸引する加熱式タバコです。電子タバコとは異なり、ニコチンやタールを含みます。

iBuddy SEは、IQOSの互換機として販売されており、コンパクトなボディや、キック感のある吸い心地が特徴的。iBuddy SEの本体の優れた携帯性から、「IQOSより持ち歩きしやすくて、吸いやすい」と、移行するほどの人気ぶりです。

スターターキットの内容は本体・クリーニングブラシ・USB充電用ケーブル

スターターキットの内容は本体・クリーニングブラシ・USB充電用ケーブル
商品セットには、本体とクリーニングブラシ、USB充電コード、取扱説明書が付属しています。取り付けるIQOS用のヒートスティックは、コンビニやタバコ専門店で別途購入が必要です。
スターターキットの内容は本体・クリーニングブラシ・USB充電用ケーブル

全体的にやや丸みを帯びているボディで、上部にヒートスティックの挿入口があります。本体の側面には、ヒートスティックを取り出す際に使用するスライダーがあり、下部にUSB充電コードの差し込み口がある構造です。

スターターキットの内容は本体・クリーニングブラシ・USB充電用ケーブル

全長8.6cmほどなので、男性の手にはやや小さすぎるかもしれませんが、全体的にコンパクトなサイズ感が手にフィットします。最も厚い部分でもわずか約2.6cmしかなく、携帯性も抜群です!

ヒートスティックの挿入方法

ヒートスティックの挿入方法
ヒートスティックは、主に「Marlboro」や「HEETS」の2つの銘柄から展開されており、レギュラーなタバコ味からメンソール、ベリー系のものまで販売されています。

本体にヒートスティックを挿入するときは、タバコ葉の部分を下にして本体のスティックホルダーに入れます。あまり奥に押し込むと、取り出すときにタバコ葉がホルダー内に残ってしまうので、スティックの線を目安に挿入しましょう。

iBuddy SEの悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上の口コミで「最高レベルの携帯性」「IQOSと違って連続吸いできて良い」と絶賛されているiBuddy SE。

IQOSから移行する人も多くいますが、その一方で、商品に対する厳しいコメントもちらほら見受けられました。以下編集部で確認できた口コミの中で、言及が多かったものから順にご紹介します!

【使い勝手に対する口コミ】タバコ葉が詰まりやすく、お手入れが面倒。燃焼時間も短い!

【使い勝手に対する口コミ】タバコ葉が詰まりやすく、お手入れが面倒。燃焼時間も短い!

一番多かったのは使い勝手に対するネガティブな口コミです。


「タバコ葉が詰まる」「加熱されるまで時間がかかる」など、使用感に対して納得のいかないレビューが多く確認できました。これではせっかくチェーンスモークができても、毎回タバコ葉が詰まってしまうと煩わしく感じてしまうのでは?と思わざるを得ません。

タバコ葉が詰まりやすくて掃除しにくいです。付属のクリーニングブラシも使いにくい…
加熱してから1分ほど経たないと、吸った気がしない!

【味と香りに対する口コミ】独特な香りが臭い…味も美味しいとは言えない

【味と香りに対する口コミ】独特な香りが臭い…味も美味しいとは言えない
味と香りに関する厳しいレビューも確認できました。ヒートスティックの風味を楽しみたいのにも関わらず、「美味しくないし、臭い」という口コミも目立っています。
加熱後しばらくしたら独特な香りがして、臭いが気になってしまいました。
穀物のような味がしてまずかったです。もう吸いたくありません。

【取扱説明書に対する口コミ】取扱説明書が変な日本語で書かれていて読みにくい!

【取扱説明書に対する口コミ】取扱説明書が変な日本語で書かれていて読みにくい!

多少ではありますが、取扱説明書を指摘する声も見受けられました。


商品を正しく使用する上で、取扱説明書は大切な指示書となります。しかし、一部のユーザーからは、説明書の日本語に対して、「読みにくい」との声が挙げられていました。

日本語がめちゃくちゃで、取説を読む気が失せてしまいます。

iBuddy SEを実際に使用して検証レビュー

iBuddy SEを実際に使用して検証レビュー
本体の使用感やヒートスティックの味に対して寄せられる意見はさまざまですが、やはり気になるのは実際の評価でしょう。

そこで今回は、iBuddyを実際に購入して、mybest編集部のスタッフ5名で使用し、以下の3点を徹底的に検証しました。

検証①:使い勝手

検証②:ヒートスティックの味

検証③:取扱説明書の見やすさ

検証①:使い勝手

まずは以下の3点に着目して、その使いやすさを確認します。
  • 簡単操作か
  • お手入れは楽か
  • 充電にどれくらい時間がかかるのか

電源ボタンを5回押して簡単起動!加熱のタイミングも知らせてくれるから吸い始めにも困らない

電源ボタンを5回押して簡単起動!加熱のタイミングも知らせてくれるから吸い始めにも困らない

電源をオン/オフする際は、電源ボタンを素早く5回タップ。緑のランプが光ったら、3秒ほど長押しします。

電源ボタンを5回押して簡単起動!加熱のタイミングも知らせてくれるから吸い始めにも困らない
すると、赤いランプが点滅。点滅が終わると振動で「喫煙OK」を知らせてくれました!「加熱されるまで1分ほど待たなければいけない」との口コミがありましたが、実際は20秒ほどで加熱されて吸引できる状態になります!振動で知らせてくれるので、「もう吸える?まだ?」といった煩わしさから解放されるのも大きな魅力ですね。

そこから3分経つと再び振動し、30秒ほどで自動的に加熱オフになって赤いランプが消えました。吸い終わって電源を切るときは、赤いランプが消えた後5回タップして電源オフします。

タバコ葉の詰まりなし!ヒートスティックを取り出して簡単お手入れ!

タバコ葉の詰まりなし!ヒートスティックを取り出して簡単お手入れ!
本体を握った親指の位置に、ヒートスティックを取り出せるボタンが付いているため、ややこしさを感じることなくホルダーからヒートスティックが取り出せます。
タバコ葉の詰まりなし!ヒートスティックを取り出して簡単お手入れ!

吸い終わった後は、スティックホルダーをスライドさせてヒートスティックを取り出します。インターネット上の口コミでは、「タバコ葉がホルダーに詰まって取り出しにくい」とありましたが、つまんで出すだけできれいに除去できました。

タバコ葉の詰まりなし!ヒートスティックを取り出して簡単お手入れ!
ピンセットなどで葉をかき出す必要がないので、手間もかかりません。とはいえ、タバコ葉の焦げが若干ホルダーに付着するため、気になる人は付属のブラシでふき取るようにしましょう。

約1時間でフル充電完了!1本あたりの吸引時間は4分でしっかり喫煙できる

約1時間でフル充電完了!1本あたりの吸引時間は4分でしっかり喫煙できる

充電ゼロからフル満タンになるまで、約1時間かかります。1時間かかるものの、満タン充電で約10回のチェーンスモークができました!充電する際は、iBuddyとUSB充電コードを繋いで、パソコンやUSBポートに接続するだけ。専用の充電ホルダーに入れる必要がないので、お手軽です。

検証②:ヒートスティックの味

次に、iBuddy SEを楽しむうえで欠かせないヒートスティックの味を検証しました。

「Marlboro」や「HEETS」の2つの銘柄から約17種類ほどのフレーバーが展開されていますが、今回はMarlboroの「MINT」と「YELLOW MENTHOL」に絞って検証しました

芋のような独特な味わいと香りは、好みが分かれる風味

芋のような独特な味わいと香りは、好みが分かれる風味
MINTもYELLOW MENTHOLも、吸った瞬間は紙タバコのような味わいでしたが、すぐに芋のようなコクのある風味が口の中に広がりました。香りも紙タバコのような強い香りではなく、穀物のマイルド感がある独特な香りです。

クセのある風味で、口コミ通り「臭い・まずい」と評価する人がいてもおかしくない、と思わざるを得ない味わいでした。とはいえ、ミントやメンソールの爽やかな味わいも喉の奥に感じられたので「紙タバコのようなキック感の強い風味が苦手」という人におすすめしたい味です。

検証③:取扱説明書の見やすさ

「取扱説明書に変な日本語が散りばめられている」との口コミがあったので、実際に説明書を読み込んでみました。まったく文章として成り立っていない部分があるか、を重点的に調べます。

変な日本語は一切なし!スムーズに読み進めることが可能

変な日本語は一切なし!スムーズに読み進めることが可能
実際に取扱説明書を読み進めてみましたが、口コミで言及されていたような変な日本語は見受けられませんでした!

丁寧にわかりやすく記載されているので、スムーズに読み進められます。他の加熱式タバコのスターターキットには、変な日本語に翻訳されている取扱説明書が同封されており、理解するのに手こずるケースもありますが、iBuddy SEの説明書は問題ありませんでした!

【結論】持ち運びに超便利!10回程度チェーンスモークしたい人にもピッタリな加熱式タバコ

【結論】持ち運びに超便利!10回程度チェーンスモークしたい人にもピッタリな加熱式タバコ
コンパクトなサイズ感が際立つiBuddy SEは、持ち運びにとても便利。ポケットやポーチになんなく収納できるため、吸いたくなったときにシーンを問わず取り出せる点が魅力です。

また、小さいボディにも関わらず、スロートキック感や吸える回数など、総合的に機能スペックが高いので「IQOSからの移行を考えている」という人や、「1回の充電で10回程度は吸いたい」という人におすすめしたい商品です。


ヒートスティックの味は、人によって好みの差はあるものの、味わいや吸い応えがあるので紙タバコから加熱式タバコに移行したいという人にもピッタリ!サイズ感・使い勝手・お手入れのどれをとっても優れている商品と断言します。

iBuddy SEとiSの特徴を比較!

iBuddy SEの他、iBuddy iSが存在します。購入を検討している人の中に、どちらを選ぶか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?以下、それぞれの特徴をまとめました。

iBuddy SEとiSの特徴

まずは簡単にiBuddy SEとiSの機能を比較してみましょう。

iBuddy SEの特徴

iBuddy SEの特徴
  • スターターキット価格:4,980円(税抜)
  • 充電時間:約1時間
  • 電池容量:900mAh
  • サイズ:縦84×幅26.3×厚さ16.6(mm)
  • 最大喫煙時間:1本あたり4分
  • パフ回数:1本あたり10回

iBuddy iSの特徴

iBuddy iSの特徴
  • スターターキット価格:8,900円(税抜)
  • 充電時間:約2.5時間
  • 電池容量:3,000mAh
  • サイズ:縦79.5×幅46×厚さ26.7(mm)
  • 最大喫煙時間:1本あたり5分
  • パフ回数:1本あたり16回

コスパ重視ならiBuddy SE、高性能を求めるならiBuddy iS!

iBuddy SE最大の魅力は、そのコンパクトさ。ポケットに入れていても邪魔にならず、いつでもどこでも気軽に喫煙が楽しめます。お値段は4,980円(税抜)とリーズナブル。「気軽に加熱式タバコを始めたい」という人にピッタリのモデルです。

iBuddy iSは、iBuddyシリーズの中でも高性能を誇るモデルです。見た目は初期と同じで、丸みを帯びたスクエアタイプ。振動で喫煙タイミングを知らせてくれる他、喫煙時にボタンを3回タップで「低温~中温~高温」と温度を調節することができます。


ただ、高性能モデルなだけあって、価格は8,900円(税抜)。1日の喫煙量が10本以上の人におすすめします。

人気の加熱式タバコ22商品を比較検証した結果、iBuddy SEは3位という結果に!

人気の加熱式タバコ22商品を比較検証した結果、iBuddy SEは3位という結果に!

以下の記事では、iBuddy SEを含む人気の加熱式タバコ22商品を全て購入し、使い勝手・お手入れのしやすさ・煙量の項目で徹底比較しています。検証の結果、iBuddy SEは3位にランクイン!


検証の詳細や、他の加熱式タバコが気になる方は、是非あわせてチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回はiBuddy SEを徹底的に検証しました!


喫煙開始・終了タイミングを振動で教えてくれるため、初心者でも簡単に使用できるのは嬉しいポイントです。コンパクトなサイズ感も良く、1回で約10本のチェーンスモークができるのもiBuddy SEならではの魅力。


サイズ感・使い勝手・お手入れのしやすさどれをとっても優れている商品、と評価します!iBuddy SEの購入を検討する際は、ぜひ参考にしてくださいね。


文:大西望美 写真:鈴木華穂

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ