glo(グロー)の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン glo(グロー)
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン | glo(グロー)
3,500円(税込)

glo(グロー)の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

glo(グロー)を実際に購入して、徹底的に検証しました!

「デザインがオシャレで使い勝手がいい」「蒸気がしっかり出て、紙タバコからすんなり移行できた」と、インターネット上の口コミで話題沸騰中の「glo(グロー)」。その一方で、「すぐ故障する」「美味しくないし、臭い」といったマイナス評価のレビューも見受けられます。


そこで今回は、コンビニでも入手可能なglo(グロー)を購入して、mybest編集部で実際に使用し、本体の使用感やフレーバーのおいしさを徹底的に検証しました。購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年03月15日
目次
glo(グロー)

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンglo(グロー)

3,500円(税込)

glo(グロー)とは?

グローは、KENTやneo、KOOLなどの「ヒートスティック」と呼ばれる、細長い紙タバコを先端に取り付けて、高温で加熱して蒸気を吸う加熱式タバコです。グローはトウモロコシのよな独特な香りと味が特徴で、スティック1本で約200回ほどの吸引が楽しめます。

アップル社製品のような、スタイリッシュなデザインが特徴的で、シンプルかつ使い勝手のいい加熱式タバコとして注目されています。

glo(グロー)とは?

スターターキットには、グロー本体と、充電用のUSBケーブル・ACアダプター、クリーニングブラシ・ユーザーガイドが付属されています

glo(グロー)とは?

使い方はとてもシンプル。充電をして、別売りのヒートスティックを挿入し、電源ボタンを押すだけです。ややこしい操作は一切ありません。


グロー専用のヒートスティックは、現在「KENT」「KOOL」「neo」の3つの銘柄から合計約20種類ほどのフレーバーが展開されています。自分の好みに合うフレーバーを探すワクワクも楽しめますね。

glo(グロー)の悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上のレビューで、「煙りがしっかり出て、紙タバコ感が味わえる」「操作が分かりやすい」と高評価を得ているグロー。しかしその一方で、マイナス評価の口コミも見受けられます。

以下に、編集部で確認できた口コミの中で、言及が多かったものから順にご紹介します。

【本体に対する口コミ】買ったばかりなのに、すぐ壊れてしまった!

【本体に対する口コミ】買ったばかりなのに、すぐ壊れてしまった!

まず、一番多かった口コミとして、「本体の故障」が挙げられます


インターネット上で商品を買う場合、商品購入ボタンを押してから、実際に商品が手元に届いて使用するその瞬間まで、ワクワクしますよね。これから長く愛用するためにも、本体がきちんと作動するか否かは、大切なポイントとなります。


グローは、「使い勝手がよくて、何度でも吸える」と定評がある一方で、その耐久性に疑問視する声も見受けられます。

ヒートスティックを6本ほど吸ったら、すぐ壊れてしまいました。長く使用したかっただけに残念です。
使用して1ヶ月ほどですが、もう壊れました。こんなにすぐ使えなくなるものですか?

【おいしさに対する口コミ】おいしくないし、なんか臭い!味と匂いに慣れるまで時間がかかる

【おいしさに対する口コミ】おいしくないし、なんか臭い!味と匂いに慣れるまで時間がかかる

次に多く見受けられたのは、「おいしさ」に対する口コミです。


グローの本体の使用感を楽しむには、フレーバーもおいしくなければ意味がないですよね。良い口コミには、「吸ったときのファーストタッチで、フレーバーの味が楽しめる」「キック感のある味わいでいい」という声がありました。


しかしその一方で、ゲンナリ感がうかがえるレビューも見受けられました

吸ったときの味と煙の匂いが、トウモロコシのようなコーン風味で臭すぎました。
この味と匂いは、好き嫌いが分かれそうです。私は慣れるまでに相当時間がかかりました。

【充電に対する口コミ】連続で吸うと、充電が全然もたない……

【充電に対する口コミ】連続で吸うと、充電が全然もたない……
多少ではありますが、「充電」に対する口コミもありました。

多く吸いたい人にとって、充電が長持ちするか否かは気になるポイント。充電の持ち具合に対して不安視する声も見受けられらました。

連続で吸えるので重宝しますが、なんせ充電のもちが悪くて、やや煩わしく感じます。
充電の持続時間が短いです。IQOSは5分ほど吸えましたが、グローは3分ほどです…。

glo(グロー)を実際に使用して検証レビュー

glo(グロー)を実際に使用して検証レビュー
本体の使用感や、フレーバーのおいしさ、充電のもち対して意見はさまざまですが、やはり気になるのは実際の評価ですよね。

そこで今回は、グローを実際に購入して、mybest編集部のスタッフ5名で使用し、以下の2点を徹底的に検証しました。

検証①:使いやすさ

検証②:フレーバーのおいしさ

検証①:使いやすさ

検証①:使いやすさ
まずは、グローの「使いやすさ」を検証しました。

以下の4点に着目して、その使いやすさを確認します。

  • 手に馴染むか
  • 簡単操作か
  • お手入れは楽か
  • 充電にどれくらいの時間がかかるのか

コンパクトなサイズ感で、手にもしっかりフィット!

コンパクトなサイズ感で、手にもしっかりフィット!
丸みを帯びた本体は、コンパクトで女性の手にもスッポリ収まりました。左上の吸い口がやや高くなっているため、握り具合もちょうど良いです。

手のひらサイズで、ポケットにもポーチにも煩わしさを感じず収納できる点もグッド。持ち運びに適したサイズ感です。

吸えるタイミングをライトが教えてくれる!簡単操作で楽々喫煙

吸えるタイミングをライトが教えてくれる!簡単操作で楽々喫煙

本体上中央にある電源ボタンを3秒間ほど長押しすると、ライトが光って吸い始めのタイミングを知らせてくれました。ライトが一周したら、喫煙準備OKのサイン。


操作は電源ボタンを押すだけなので、とても楽です。ただ、吸えるまでにトータル40秒ほどかかるので、その間待ちの時間が発生しました。


また、吸い始めから約3~4分経つと自動的に電源ボタンの4つのライトのうち3つが消えて、その後まもなく電源が切れました。その間、好きなだけヒートスティックが楽しめるのはグッドです。

付属のブラシでゴシゴシするだけ!お手入れも楽ちん

付属のブラシでゴシゴシするだけ!お手入れも楽ちん

使用後は、スターターキットに付属されているブラシを使用して簡単にクリーニングできました。上部のカバーと、下部のフラップを開けてブラシを挿入するだけで、簡単にお掃除できます


使用直後はまだ本体が熱いので、使用後5分以上経過してから清掃するようにしましょう。グローは使用する度に汚れるわけではないので、3日に1回程度を目安に掃除することをおすすめします。

こまめに充電すれば、1回約30分~1時間ほどで満タンに!

こまめに充電すれば、1回約30分~1時間ほどで満タンに!

ゼロからフル充電まで、平均約3時間かかります。しかし、日頃からこまめに充電しておくと、1回約30分~1時間ほどで充電満タンになりました。

こまめに充電すれば、1回約30分~1時間ほどで満タンに!
また、「今充電どれくらい残っているんだろう」というときは、電源ボタンを軽く1回押すと、残り残量をライトで表示してくれます

検証②:美味しさ

検証②:美味しさ
次に、グローを楽しむうえで欠かせない「フレーバーの美味しさ」を検証しました。

KENT、neo、KOOLの3つの銘柄から約20種類ほどのフレーバーが展開されていますが、今回はKENTの「neo stick メンソール」とneoの「BOOST BERRY」に絞って検証しました

どちらもタバコ風味はあまり感じられない……メンソールが好きな人にはおすすめ

どちらもタバコ風味はあまり感じられない……メンソールが好きな人にはおすすめ
どちらも「タバコ風味」はあまり感じらませんでした。メンソールテイストが好きな人におすすめしたいフレーバーです。

neoの「BOOST BERRY」はカプセルを潰すと、ほのかにアポロチョコレートのような味がしましたが、穀物のような風味も感じられました。煙量があるので、吸い応えがあります


KENTの「neo stick メンソール」も、やや穀物のような風味です。吸い心地は軽く、喉にガツンとくるようなメンソール感というよりかは、ほんのりミントで香ばしい味わいでした。

【結論】使い方・お手入れ・充電どれをとっても簡単操作で煩わしさを感じない優れもの

【結論】使い方・お手入れ・充電どれをとっても簡単操作で煩わしさを感じない優れもの

スタイリッシュなデザイン性と、シンプルで簡単な機能性を誇るグローなだけあって、使い方・お手入れ・充電のどれをとっても文句なしの商品です。


使用したヒートスティックは、一般のごみと一緒に破棄することができるので、灰皿も必要ありません。1回の喫煙可能時間は4分程度と決まっていますが、吸うたびにお手入れをするIQOSと違って、4分間好きなだけチェーンスモークで喫煙できるのも魅力です。


フレーバーはそれぞれ好みの差はあるものの、吸い応えやキック感はあるので、紙タバコからスムーズに移行したい人にもグッド。


ヒートスティックを使用する加熱式タバコの購入を検討している人に、mybestが自信をもっておすすめする商品です

気になるコスパや特徴をIQOSと比較!

グロー購入を検討中の人の中には、「IQOSにしようか、グローにしようか」と迷っている人も多いのではないでしょうか?


そこで、グローとIQOSの価格や特徴を以下にまとめました。

グロー

グロー
  • スターターキット価格:3,100円
  • 充電残量お知らせ機能:あり
  • フル充電時間:平均3時間
  • 香り:あり
  • コンビニ購入:可能
  • チェーンスモーク:可能
  • 1回の喫煙時間:約4分

価格はインターネットショッピングとコンビニ販売価格では異なりますが、約3,000円程度で購入可能です。スターターキットには、グロー本体・USBケーブル・ACアダプター・クリーニングブラシ・ユーザーガイドが付属されています。


グロー専用のヒートスティックも、コンビニで入手可能です。1回の喫煙時間は約4分ですが、チェーンスモークができるので、その間何度でもヒートスティックが楽しめます。吸い終わったヒートスティックはそのまま一般のごみとして破棄できるので、タバコ葉のお手入れや灰皿は不要です


グローを持ち運ぶ際は別途、専用のポーチなどを購入することをおすすめします。

IQOS

IQOS
  • スターターキット価格:7,870円
  • 充電残量お知らせ機能:なし
  • フル充電時間:平均3時間
  • 香り:あり
  • コンビニ購入:可能
  • チェーンスモーク:不可
  • 1回の喫煙時間:約5分

グローと比べて、ややお高い印象です。IQOSのスターターキットも、インターネットショッピングとコンビニでの販売価格は異なりますが、約8,000円前後で購入可能。スターターキット内容は、IQOS本体・ポケットチャージャー・ACアダプター・USBケーブル・クリーナーブラシ・ユーザーガイドです。


IQOS専用のヒートスティックはコンビニで入手できますIQOSはグローと異なり、1回吸うごとにタバコ葉を取り出してお手入れを行う必要があるため、チェーンスモークはできません

加熱式タバコの比較記事も要チェック!

加熱式タバコの比較記事も要チェック!
グローのほかにも、売れ筋上位の加熱式タバコもそれぞれ比較・検証しています。検証の詳細は、以下の記事を御覧ください!

まとめ

今回はグローを徹底的に検証しました。

充電や使い勝手、お手入れまでシンプルな使用感で、初心者でも簡単に操作できます。スタイリッシュなデザイン性も加味するとリーズナブルな価格帯ですチェーンスモークできるのも嬉しいポイントですね。


「シンプル操作で使える加熱式タバコが欲しい」「見た目がかっこいいものがいい」「お手入れに手間はかけたくない」という人におすすめの商品です。


グローの購入の際に、ぜひ参考にしてくださいね!


文:大西望美、写真:島村舞
glo(グロー)

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンglo(グロー)

3,500円(税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ