C-VAPOR3の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
WEECKE(ウィーキー) C-VAPOR3
WEECKE(ウィーキー) | C-VAPOR3
7,980円(税込)

C-VAPOR3の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

C-VAPOR3を実際に購入して、徹底的に検証しました!

「濃厚でスモーキーな味がおいしい」「節約もできて最高」とインターネット上の口コミで反響を呼んでいる「C-VAPOR3(シー ベイパー スリー)」。IQOSやgloから移行する人も多く、年々需要が高まってきているC-VAPOR3ですが、一方で「味も匂いも好きじゃない」「煙りが多くて吸った瞬間むせる」といったマイナス評価も見受けられます。


そこで今回は、C-VAPOR3を購入して、mybest編集部で実際に使用し、本体の使用感やフレーバーのおいしさを徹底的に検証!購入を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年03月20日
目次

C-VAPOR3とは?

最近話題を集めているヴェポライザーの一種である「C-VAPOR3」は、市販の紙タバコや、「シャグ」と呼ばれる手巻き専用のタバコ葉を加熱して喫煙する、新タイプの加熱式タバコです。火を使わないため、「タバコ葉本来の香りや味を楽しむことができる」と評判です。

C-VAPOR3は、手にフィットするサイズ感や、見た目のスタイリッシュさも兼ね備えており、使い勝手のいい加熱式タバコとして人気を集めています。

スターターキット内容

検証の前にまずは、気になるスターターキットの内容から見ていきましょう!

スターターキット内容

スターターキットには、C-VAPOR3本体と、交換用網、充電用USBケーブル、マウスピース、クリーニングブラシ、パッキンツール、ヒーティングチューブスペイサー1個、ユーザーガイドが付属されています。


使い方は、別売りされているシャグもしくは市販のタバコを本体に挿入して、電源ボタンを5回素早く押すだけ。セットした温度まで一気に加熱し、約20秒で喫煙可能な状態になります。


温度は160℃から230℃まで調節可能で、電源を付けたあとボタンを長押しすると、10℃ずつ上がっていきます

タバコ葉の挿入方法

C-VAPOR3は、専用のシャグと市販の紙タバコどちらも楽しめることが特徴です。それぞれの挿入方法を以下で確認しましょう。

シャグの入れ方

シャグの入れ方
シャグと呼ばれるタバコ葉を使用する場合は、別売りされているシャグを購入し、約ピンセット一掴み分を本体に挿入して、喫煙を楽しみます。

ただ本体に入れるだけなので、ややこしいセッティングは一切必要ありません
シャグの入れ方

応用編として、付属のスペーサーにシャグや紙タバコを入れた後、好きなフレーバーのリキッドを1滴垂らして本体に挿入する方法もあります

市販の「紙タバコ」の入れ方

市販の「紙タバコ」の入れ方
C-VAPOR3のもうひとつの魅力は、市販の紙タバコも楽しめることです。市販の紙タバコを付属のスペーサーに入るほどの大きさにカットし、シャグと同じように本体に挿入します。

あとは、電源を付けて喫煙するだけ。紙タバコ1本分で、スペーサー4つ分できるため、節約にもなります。

市販の「紙タバコ」の入れ方
お出かけの際に、いちいちシャグを詰め替えたり、紙タバコをカットするのは不便ですよね。その場合は、あらかじめスペーサーに、シャグやカットした紙タバコを入れておくと出先でも重宝しますよ。

C-VAPOR3の悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上のレビューで、「キック感や深い味わいが最高」「タバコ代が浮く」と高評価を得ているC-VAPOR3。しかしその一方で、マイナス評価の口コミも見受けられます。

以下に、編集部で確認できた口コミの中で、言及が多かったものから順にご紹介します。

【吸い心地に対する口コミ】煙量が多くてむせる!喉がイガイガして吸い心地が悪い

【吸い心地に対する口コミ】煙量が多くてむせる!喉がイガイガして吸い心地が悪い

まず一番多かった口コミとして、「吸い心地の悪さ」が挙げられています。


シャグを吸うからには、しっかりとした吸い心地がほしいもの。良い口コミには、「紙タバコより、喉ごしが良い!吸ってる感が◎」というレビューがある一方で、期待ハズレ感が否めないようなコメントも見受けられました

シャグを吸うたびにむせて咳が止まりませんでした。
吸った瞬間に煙りが肺にガツンときました。慣れていないとやや心臓が痛くなるレベルです。

【味に対する口コミ】味も香りもNG!不味くて気分が悪くなる

【味に対する口コミ】味も香りもNG!不味くて気分が悪くなる
次に多かったのは「味がまずくて香りが臭い」という口コミです。

タバコの葉を加熱をするため、普通の紙タバコとは異なる独特の香りや味が特徴的なC-VAPOR3。「濃厚でスモーキー感のある味わいが美味しい!」と、評価の高いレビューがある一方で、「美味しくないし、臭い」との厳しい評価コメントもありました

煙りが鉄の味がして、不快な味が口に残りました。
IQOSの独特な味と香りをさらに強くした感じで、慣れないです。

【本体に対する口コミ】充電がすぐ切れる!別売りのスペーサーがないと非常に不便

【本体に対する口コミ】充電がすぐ切れる!別売りのスペーサーがないと非常に不便
充電の減りや、本体の利便性に対する口コミも、やや見受けられました。

C-VAPOR3改良後、充電の持ち時間が長くなったものの、「充電がすぐ切れて不便」といったようなマイナス意見もあります。また、「スペイサーがないとシャグの入れ替えに手間がかかる」とのコメントも……。

一週間で充電が終わりました。もう少しもってほしかったです。
スペイサーがないと、出先で吸うのが不便でした。

C-VAPOR3を実際に使用して検証レビュー

C-VAPOR3を実際に使用して検証レビュー
本体の使用感や、吸い心地に対して意見はさまざまですが、やはり気になるのは実際の評価ですよね。

そこで今回は、C-VAPOR3を実際に購入して、mybest編集部のスタッフ5名で使用し、以下の2点を徹底的に検証しました。

検証①:使い勝手

検証②:フレーバーの

①使い勝手

①使い勝手
まずは、C-VAPOR3の「使い勝手」を検証しました。

以下の4点に着目して、その使いやすさを確認します。

  • 手に馴染むか
  • 簡単操作か
  • お手入れは楽か
  • 充電にどれくらいの時間がかかるのか

女性の手にはやや大きいものの、中心がくぼんでいるから持ちやすさはグッド!

女性の手にはやや大きいものの、中心がくぼんでいるから持ちやすさはグッド!

本体がやや分厚いため、女性の手には大きく感じられます。しかし、中心がくぼんでいるので、持ちやすさは文句なし。掴みやすくフィット感があります


本体にマウスピースを付けた状態でも、手のひらに収まるサイズ感です。そのため、ポケットにもポーチにもスッポリ収納できます。持ち運びにストレスがないのは、使用する際のポイントになりますね。

使い方はとてもシンプル!初心者でも不自由なく使用できる

使い方はとてもシンプル!初心者でも不自由なく使用できる

電源ボタンを5回連続で押すと起動しました。温度を調節するときは、電源ボタンを長押しすると調節可能に。付属のパッキンツールを使えば、シャグもなんなくセットできます。

使い方はとてもシンプル!初心者でも不自由なく使用できる

設定した温度まで到達するのに約20秒ほどかかりますが、吸えるタイミングになると振動で教えてくれるので楽です。喫煙時間は4分で、残り180秒でカウントダウンが始まり、ゼロになると自動で電源オフになります


その後、電源を入れればまたすぐ使えるので、長時間喫煙したい人にもおすすめできる商品です。

使い方はとてもシンプル!初心者でも不自由なく使用できる
本体の下部には「エアフロー」と呼ばれる、煙りを吸い込むときの「重さの調節機能」が付いています。エアフローを開閉することで、好みのキック感に変更できることが特徴です。

エアフローを閉めると、吸い込むときの抵抗が強くなり、エアフローを開くと、抵抗が軽くなるため、キック感も弱まります。初心者の人は、慣れるまでエアフローは開いている状態からスタートしてもいいですね。

お手入れは付属のブラシでゴシゴシ!汚れが気になる人は綿棒で掃除するのも◎

お手入れは付属のブラシでゴシゴシ!汚れが気になる人は綿棒で掃除するのも◎
使用後は本体からシャグ、またはスペーサーに入れた紙タバコを取り出し、付属のブラシで掃除します。複雑な本体構造ではないので、お手入れは楽々

中に詰まっているタバコ葉は、放っておくと「焦げる」「故障する」などの原因につながりかねないため、必ずブラシで掃除して取り出すようにしましょう。清掃頻度は「使用した日に1回程度」でOK。使った日に掃除しておけば、次使用するときに問題なく使えます

お手入れは付属のブラシでゴシゴシ!汚れが気になる人は綿棒で掃除するのも◎
使用している間に、熱によってタバコ葉が溶けてベタつく場合もあるため、汚れがきになる人は綿棒でふき取ることをおすすめします。

フル充電は約3時間必要!こまめに充電しておけば1時間程度で問題なく使用可能

フル充電は約3時間必要!こまめに充電しておけば1時間程度で問題なく使用可能

ゼロからフル充電まで、約3時間ほどかかります。しかし、こまめに充電しておけば1回約1時間程度で充電満タンに。フル充電状態で、約20回の吸引が楽しめます。


また、頻繁に充電しておくことで、「充電が突然切れる」などの煩わしさを感じずに使用できます。

フル充電は約3時間必要!こまめに充電しておけば1時間程度で問題なく使用可能

充電の残り具合は、電源を付けたあと左下に表示されます。目安として、4本のバッテリー表示が2本になったら充電するようにしましょう。

②味

②味
次にC-VAPOR3を楽しむ上で欠かせない「フレーバーのおいしさ」を検証しました。今回は、「COLTS」のVANILLA・MENTHOL味と、「che」のtabacco味を使用しておいしさを確かめます。紙タバコは、シャグでも人気の「AMRICAN SPIRIT」で検証。

シャグは、主にche・COLTS・AMRICAN SPRIT・DRUMなど合計約51の銘柄からさまざまなフレーバーが展開されています


タバコ本来の味わいが楽しめるシャグや、チェリーやチョコといった甘いテイストのシャグまで幅広く販売されているため、選ぶ楽しさもありますよ。

3種類のフレーバー共通!吸い応えバッチリで味もおいしい

3種類のフレーバー共通!吸い応えバッチリで味もおいしい
まずはバニラから味わってみました!ほんのりした甘さの中にもタバコ本来の味わいがあります。シャグを吸った瞬間に、バニラ風味が口全体に広がりました

甘いテイストのシャグを探している人に、自信をもっておすすめできるフレーバーです。

3種類のフレーバー共通!吸い応えバッチリで味もおいしい
続いてメンソールを味わいました。バニラとはガラッと変わって、タバコ感がかなり強く、吸った瞬間に喉の奥まで清涼感が届きます。穀物系の風味も口に残る味わいです。


強いキック感を好む人や、メンソ―ル感のある吸い心地が好きな人におすすめです。

3種類のフレーバー共通!吸い応えバッチリで味もおいしい

3種類目はcheのタバコ味です。こちらは、紙タバコをある程度吸いなれていないと「おいしい」とは感じられないテイスト、と言えます。COLTSのメンソールよりも重い味わいで苦味もあります


「紙タバコを吸っているかのようなタバコ味がほしい」という人は、迷わずこちらをセレクトしましょう。

【結論】タバコ代を節約しつつ、色んなシャグを試してみたい人にうってつけ!シンプルな使用感で初心者にもおすすめ

【結論】タバコ代を節約しつつ、色んなシャグを試してみたい人にうってつけ!シンプルな使用感で初心者にもおすすめ

デザイン性と機能性のどちらをとっても文句なしの、C-VAPOR3。吸った瞬間のキック感や、フレーバーの味もしっかりと楽しめました。


C-VAPOR3はリキッドではなく、シャグや通常の紙タバコを使用するため、電子タバコやglo、IQOSと比べてより濃く深い味わいを堪能できます。エアフロー搭載なので、自分で吸い心地の重さを調節できる点も魅力ですね。


「色々なテイストのシャグを楽しみたい」「タバコ代を節約したい」「使い方が簡単な加熱式タバコを探している」という人に、mybest編集部が自信をもっておすすめする商品です。

リキッドをシャグに使用する際のポイントと注意点

リキッドをシャグに使用する際のポイントと注意点

C-VAPOR3愛用者の中には、リキッドをシャグや紙タバコに垂らして喫煙を楽しむ人も。垂らすリキッドの目安は、1~3滴程度です。煙りをより楽しみたい人や、オリジナルのテイストを作りたい人におすすめします。

リキッドをシャグに使用する際のポイントと注意点
  • エナジードリンク系リキッド×タバコ味のシャグ
  • スイート系リキッド×メンソ―ル味のシャグ
  • メンソール系リキッド×スイート系のシャグ

の組み合わせは、相性がいいです。


ただし、メーカーはリキッドの使用をおすすめしていないため、リキッドを用いて故障した場合は自己責任となります。リキッドを垂らす量が多ければ多いほど、液が漏れて故障につながってしまうので、リキッド1~3滴以上の使用は控えましょう

C-VAPOR3はこんなに節約できる!

C-VAPOR3はこんなに節約できる!

C-VAPOR3の魅力の一つに、「コスト」が挙げられます。シャグ1袋は約25gですが、これは通常の紙タバコ8~16箱分に相当します。また、C-VAPOR3は1回につき2度ほど吸えるので、それを考慮すると紙タバコ20箱分に相当するかもしれません。


C-VAPOR3は「タバコ葉本来の味を楽しみたい」という人の他、「少しでもタバコ代を節約したい」という人にもおすすめです。

ヒーティングチューブスペーサーは多い方が便利!

ヒーティングチューブスペーサーは多い方が便利!
自宅でC-VAPOR3を使用する際は、その場でシャグや紙タバコを詰められますが、出先でいちいちシャグや紙タバコを詰め替えるのは不便ですよね。そこで活躍するのが、ヒーティングスペーサーです。

スターターキットの中に1個付属されていますが、ヒーティングチューブスペーサーは多ければ多いほど便利。出先でシャグの葉を取り替えたくなったときは、あらかじめ用意していたスペーサーと使用済みのシャグを入れ替えるだけで、また新たに喫煙することができます。

サイズも小さいため、持ち運びも煩わしくありませんよ

人気の加熱式タバコ22商品を比較検証した結果、C-VAPOR3は6位という結果に!

人気の加熱式タバコ22商品を比較検証した結果、C-VAPOR3は6位という結果に!

以下の記事では、C-VAPOR3を含む人気の加熱式タバコ22商品を全て購入し、使い勝手・お手入れのしやすさ・煙量の項目で徹底比較しています。検証の結果、C-VAPOR3は6位にランクイン!


検証の詳細や、他の加熱式タバコが気になる方は、是非あわせてチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回はC-VAPOR3を徹底的に検証しました!


喫煙開始・終了タイミングを振動で教えてくれるため、初心者でも簡単に使用できるのは嬉しいポイントです。サイズ感も良く、シンプルなデザインもクール。


本体の使い勝手、お手入れの楽さどれをとっても優れている商品、と評価します!C-VAPOR3の購入を検討する際は、ぜひ参考にしてくださいね。


文:大西望美 写真:木原成美

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ