1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. コンシーラー
  6. >
  7. ケイト スティックコンシーラーAの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
カネボウ化粧品 スティックコンシーラーA
カネボウ化粧品
スティックコンシーラーA
704円(税込)

ケイト スティックコンシーラーAの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ケイト スティックコンシーラーAを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

プチプラコスメブランドとして有名なケイトのスティックコンシーラーA。1,000円以下で購入できて、デパコスに引けを取らない使いやすさが人気のコンシーラーですが、崩れやすさに関しての悪い口コミもあるため、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ケイト スティックコンシーラーAを実際に使って、隠しやすさ・崩れにくさ・使用感を比較検証レビューしました!最後には、使い方やケイトのコンシーラーシリーズも紹介します。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月16日
目次
スティックコンシーラーA

カネボウ化粧品スティックコンシーラーA

ライトベージュ

704円 (税込)

ケイト スティックコンシーラーAとは?

ケイト スティックコンシーラーAとは?

幅広い世代から支持されているケイトのスティックコンシーラーA。1本1,000円以下というプチプラアイテムでありながら、カバー力や使用感に関して口コミで高く評価されており、デパコスアイテムに引けを取らないと、10~20代の女性を中心に人気を集めています。


カラーはナチュラルベージュとライトベージュの2色展開です。肌の色に合わせて好みのカラーを選べるのはうれしいポイントですね!

ケイト スティックコンシーラーAを実際に使って検証レビュー!

ケイト スティックコンシーラーAを実際に使って検証レビュー!

ネットでは、デパコスに負けないプチプラコスメのコンシーラーとして高評価を得ているケイト スティックコンシーラーA。その一方で、崩れやすいという悪い口コミも多いです。


ですが、実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。そこで今回は、ケイト スティックコンシーラーAを実際に使って、以下の3点を検証してみました。


検証①:隠しやすさ

検証②:崩れにくさ

検証③:使用感


ケイト スティックコンシーラーAも含め、人気のコンシーラー全70商品を実際に使って、比較検証しています。他のコンシーラーの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:隠しやすさ

検証①:隠しやすさ

まずは、コンシーラーを選ぶ際の最重要ポイント、隠しやすさの検証です。


くま・シミ・ニキビに見立てて、腕に青色・茶色・赤色を塗り、その上からコンシーラーを重ねて、どれくらい隠れるのかをチェックします。

カバー力はイマイチ、厚塗り感が出やすいから塗りすぎ注意

カバー力はイマイチ、厚塗り感が出やすいから塗りすぎ注意

1回塗るだけで、しっかりと色がのり、シワもよく隠れます。ただ、口コミではカバー力に関する良い口コミが多く見られましたが、実際に使ってみるとカバー力は足りない印象です。クマを完全に隠すことはできず、薄いくすみを目立たなくするくらいの効果しかありません。


しかし、塗りすぎると厚塗り感が出てしまうので、注意が必要です。ファンデーションと組み合わせて、うまく塗っていく必要があります。また、ポンポン塗りではカバーできないので、使うのが難しいコンシーラーです。

検証②:崩れにくさ

検証②:崩れにくさ

次は、崩れにくさの検証です。


コンシーラーを塗った上から、擬似皮脂を吹きかけて、どれくらい崩れるかをチェック。肌にコンシーラーを塗ってからティッシュで擦ってみて、落ちてしまわないかも確認します。

崩れやすく、よれると目立つ

崩れやすく、よれると目立つ

ケイト スティックコンシーラーAを実際に塗った上からティッシュで擦ると、すぐによれてしまうという結果に。


しかも、硬めのテクスチャーなので、擦れると目立ってしまうのもマイナス評価です。汗・皮脂をかきやすいシーンでの使用は注意が必要そうです。

検証③:使用感

検証③:使用感

最後は、使用感の検証です。コンシーラーを顔や腕に塗り、テクスチャーの伸びやすさや肌への馴染み具合をチェック


同時に、容器の使いやすさ・ケースの開け閉めのしやすさ、塗りやすさなどもチェックして、利便性について確認します。

スティックのまま塗れて、馴染み具合も◎

スティックのまま塗れて、馴染み具合も◎

スティックタイプのコンシーラーは、テクスチャーが硬いアイテムが多いのですが、ケイト スティックコンシーラーAは伸ばしやすく馴染み具合も良いです。


また、スティックタイプは手を汚すことなく塗布できるのがメリットです。なお、白みが強いカラーになっているので、色白の方向けのコンシーラーと言えるでしょう。

【レビュー結果】全70商品中、34位に!なめらかに塗れて肌馴染みも◎!カバー力がもっと欲しい

【レビュー結果】全70商品中、34位に!なめらかに塗れて肌馴染みも◎!カバー力がもっと欲しい

簡単に色がのり、伸ばしやすく肌馴染みも良いスティックコンシーラー。細めのスティックで直塗りもでき、お手軽価格で購入できるので、スティックタイプのコンシーラーを使った事がない方・試してみたい方におすすめです。


シンプルな容器に入っているので、ポーチに入れて持ち運びもしやすく、化粧直しをする時にも簡単に使えます。しかし、肝心のカバー力は薄いくすみを隠せる程度なので、クマを完全に隠したい方にはおすすめできないアイテムです。


カバー力を出そうとして塗りすぎると、厚塗り感が出てしまうので、塗り方には注意が必要です。ファンデーションと組み合わせて上手く使う必要があるので、空いた時間に試し塗りをしてみると良いでしょう。

ケイト スティックコンシーラーAの使い方

ケイト スティックコンシーラーAの使い方

ケイト スティックコンシーラーAの使い方をご紹介します。スティックを長く出しすぎると折れてしまうので、5mmくらいにとどめておくのがベター


気になる部分に少しずつ塗り込みます。塗布した部分と肌との境目を指の腹やスポンジでぼかして、しっかりと馴染ませるのがコツですよ。最後に、塗布した部分をパウダーファンデーションで軽く押さえて完成です!


塗布する際は直接塗っても、指やブラシってもOK。なお、リキッドファンデーションを使っている場合は、その上から塗るといいいでしょう。

ケイトのコンシーラーにはこんなシリーズも!

検証に使用したのは、スティックコンシーラーAのライトベージュですが、ケイトには他にもコンシーラーがあります。それぞれの特徴や、お得なポイントをご紹介していきますね。

クマを隠したいなら、コンシーラーパレットが◎

カネボウ ケイト スティックコンシーラーA カネボウ化粧品 レタッチペイントパレット  1枚目
出典:amazon.co.jp

カネボウ化粧品レタッチペイントパレット

01クマ消しパレット

1,379円 (税込)

コンシーラーとハイライトがセットになった、ケイト レタッチペイントパレット。特にくまが気になる方のためのパレットで、オレンジのコンシーラーで青くまを隠しつつ、ピンクのハイライトで肌をきれいに演出できます。


シミ・ニキビ跡を隠すコンシーラーもセットになっているので、スティックコンシーラーAで、くまを隠せなかった方におすすめです。

赤み隠し用のコンシーラー・フェイスカラーパレット

カネボウ ケイト スティックコンシーラーA カネボウ化粧品  レタッチペイントパレット  1枚目
出典:amazon.co.jp

カネボウ化粧品 レタッチペイントパレット

02赤み消しパレット

1,340円 (税込)

赤みが特に気になる方用の、ケイト レタッチペイントパレット。グリーンのコンシーラーで赤みを隠して、ホワイトのハイライトできれいな肌を演出できます。


スティックコンシーラーAでは、赤みを隠しきれなかった方にベター。コンシーラーもセットになっているので、シミ・ニキビ跡もしっかり隠せますよ。

密着度高めのコンシーラーも!

スティックコンシーラーAよりも高粘度で、内容量は多めの10gとやや多め。専用のチップがついているので、ブラシや指を汚さずにコンシーラーを塗れますよ。


ケイトのプチプラコンシーラーを使いたいけれど、スティックタイプは苦手な方、クマや眉毛もしっかり隠したい方におすすめです。

まとめ

今回は、ケイト スティックコンシーラーAの隠しやすさ・崩れにくさ・使用感について、徹底検証しました。クマを完全に隠せるようなカバー力は無く、崩れやすいのが残念なポイントに。


しかし、リーズナブルな価格設定は魅力的!肌馴染みの良さが優秀で、デパコスに引けを取らないアイテムです。ケイト スティックコンシーラーを購入の際には、ぜひ参考にしてくださいね。

スティックコンシーラーA

カネボウ化粧品スティックコンシーラーA

ライトベージュ

704円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ