キャンメイク「ゴクブトマスカラ」「ゴクノビマスカラ」の口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
キャンメイク ゴクブトマスカラ
キャンメイク | ゴクブトマスカラ
648円(税込)

キャンメイク「ゴクブトマスカラ」「ゴクノビマスカラ」の口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

キャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラを実際に購入して、徹底的に検証しました!

ボリュームまつ毛に仕上がる「ゴクブトマスカラ」と、長さを出す「ゴクノビマスカラ」。コスパがよくお湯で落とせるといった高評価の口コミが多い一方で、「ダマになる」「まつ毛が盛れない」などのネガティブな口コミも見受けられます。


そこで今回はキャンメイク ゴクブトマスカラとゴクノビマスカラを購入し、専門家にご協力をいただいてmybest編集部で実際に使用。2種類の仕上がりや滲みにくさ・カールキープ力を徹底的に検証しました。さらにマスカラ下地を塗ってからゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラを使用した場合の違いもご紹介しますので、購入を検討している人はぜひ参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年08月02日
目次

キャンメイク「ゴクブトマスカラ」「ゴクノビマスカラ」とは?

キャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラとは、お湯で簡単に落とせるフィルムタイプのマスカラ。汗・皮脂・涙に強く、カールアップワックス配合でカールを持続。つけまつ毛やまつ毛エクステの上から塗ることもできますよ。
キャンメイク「ゴクブトマスカラ」「ゴクノビマスカラ」とは?

出典:amazon.co.jp

ゴクブトマスカラを使うとこってりとした液がまつ毛に絡み、ボリューミーな仕上がりに。ちなみに現在販売されている色はブラックのみですが、期間限定でアンティークショコラローズ、レディカーキも販売されていました。
キャンメイク「ゴクブトマスカラ」「ゴクノビマスカラ」とは?

出典:amazon.co.jp

ゴクノビマスカラは液に長さの違う2種類の繊維が入っているため、塗ると長く自然なまつ毛を演出できるのが特徴です。

キャンメイク「ゴクブトマスカラ」「ゴクノビマスカラ」の悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上の口コミを見てみると、「一日カールを保てる」「長くてキレイなまつ毛になる」などの高評価を得ているキャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラ。

しかし中には、気になる悪い口コミもちらほら見受けられるのが事実です。編集部で確認した口コミの中で、特に言及が多かったものから順に見ていきましょう。

【使いやすさに対する口コミ】まぶたにつくし、ブラシが太くて下まつ毛が塗りにくい・ベタつくしダマになってしまう

【使いやすさに対する口コミ】まぶたにつくし、ブラシが太くて下まつ毛が塗りにくい・ベタつくしダマになってしまう
実際に口コミを調査してみて1番多かったのが、「使いやすさ」に対する悪い口コミです。

キャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラはどちらも600円(税別)と、マスカラの中では低価格。安くて使い勝手がよければ、相当コスパがよいので期待も高まりますよね。しかし使用感に納得がいかないといった不満の声が散見されました。

まつ毛に定着しにくく、乾きが遅いのでまぶたにつくのが不便。ブラシが太くて下まつ毛が塗りにくい
ベタつくのでティッシュで拭いてみたりしましたが、ダマになってしまうので使えません

【仕上がりに対する口コミ】まつ毛が盛れないし長さも出ない

【仕上がりに対する口コミ】まつ毛が盛れないし長さも出ない
使いやすさの酷評の次に多く見られたのが、「仕上がり」に対する悪い口コミ。マスカラを塗るのであれば、当然すっぴんに比べて目を強調できないと意味がないですよね。しかし中には、キャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラの仕上がりについての厳しいコメントもあります。
ゴクブトマスカラではまつ毛を盛れない。大したことなかったので使うのをやめてしまった
ゴクノビマスカラは、思った程伸びません。塗っても素のまつ毛と長さが変わらないです

【カールキープ力に対する口コミ】塗るとまつ毛が下がり、時間が経つとさらに下がる

【カールキープ力に対する口コミ】塗るとまつ毛が下がり、時間が経つとさらに下がる
キャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラにはカールアップワックスが配合されており、カールを持続できるとされています。しかし「カールキープ力」に対する残念な口コミも見られました。
ゴクブトマスカラを塗るとまつ毛が下がってしまいます。時間が経つとさらに下がるので、私には合いませんでした
ゴクノビマスカラはカールキープ力があまりない。ビューラーで強めにカールさせてから塗っても、しばらくするとまぶたと水平になるあたりまで落ちてしまう

【滲みにくさに対する口コミ】繊維が落ちて、パンダ目になってしまう

【滲みにくさに対する口コミ】繊維が落ちて、パンダ目になってしまう

ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラはお湯でスルッとオフできるとされている分、逆にメイクしてもすぐに落ちてしまわないか心配になりますよね。その不安が的中してしまったような、目元の滲みに落胆する声も確認できました。

まぶたの形状の問題なのか、繊維が大きいからか、乾くと繊維が目のまわりに落ちてくるのが残念
マスカラがすぐ落ちてしまい、パンダ目になります。リピートはないです

【落としやすさに対する口コミ】お湯で落ちるはずが、アイメイクリムーバーがないと落ちない

【落としやすさに対する口コミ】お湯で落ちるはずが、アイメイクリムーバーがないと落ちない
「落としやすさ」に対する口コミも確認できます。お湯で落ちるのがメリットのはずが、お湯だけではうまく落ちないといった残念なコメントもありました。
メイクが崩れにくい代わりに落とすのが大変。オフするときはアイメイクリムーバーが必要

キャンメイク「ゴクブトマスカラ」「ゴクノビマスカラ」を実際に使って検証レビュー

キャンメイク「ゴクブトマスカラ」「ゴクノビマスカラ」を実際に使って検証レビュー

気になる口コミがたくさんありましたが、やはり気になるのは実際の評価や使い心地ですよね。


そこで今回はmybest編集部がキャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラを実際に購入し、それぞれ以下の5点を徹底的に検証しました。


検証①:使いやすさ

検証②:仕上がり

検証③:滲みにくさ

検証④:カールキープ力

検証⑤:落としやすさ

検証①:使いやすさ

まずはじめに検証するのは、口コミでも一番多かった「使いやすさ」についてです。


キャンメイク ゴクブトマスカラとゴクノビマスカラ、それぞれのブラシでムラなくスムーズにまつ毛に塗れるか・液の出る量は適切かを確認します。

ゴクブトマスカラのブラシは長くて使いにくい

ゴクブトマスカラのブラシは長くて使いにくい

キャンメイク ゴクブトマスカラはブラシが長め。液体が重くてぼてっとつきますし、粉っぽいのが気になります。

ブラシが長いせいで目尻や目頭付近のまつ毛には塗りにくいため、ブラシ部分はもっと短い方が使いやすいです。
ゴクブトマスカラのブラシは長くて使いにくい

ゴクノビマスカラのブラシは、ゆるカールで塗りやすい!液の量も丁度よくて◎

ゴクノビマスカラのブラシは、ゆるカールで塗りやすい!液の量も丁度よくて◎
ゴクノビマスカラのブラシはカールがゆるいものの、使ってみると意外にも使いやすいです。ブラシにつく液の量も丁度よく、綿のような質感の繊維がまつ毛に絡んで伸びます。
ゴクノビマスカラのブラシは、ゆるカールで塗りやすい!液の量も丁度よくて◎
ゴクブトマスカラに比べてブラシの形状がまつ毛に合い、目尻付近や下まつ毛といった細い毛にも塗りやすいです。そのためゴクノビマスカラの方が全体的に均等に塗れます。

検証②:仕上がり

次にマスカラを塗ってダマのないきれいな「仕上がり」になるかを検証

右目にゴクノビマスカラ、左目にゴクブトマスカラを塗ります。ゴクノビマスカラは長さが出るか、ゴクブトマスカラはボリューミーに仕上がるかもチェックしていきますよ。

ゴクブトマスカラはボリュームを出せるが、まつ毛がくっつき乾くとひじきのようで粉っぽさとダマが目立つ

ゴクブトマスカラはボリュームを出せるが、まつ毛がくっつき乾くとひじきのようで粉っぽさとダマが目立つ

ゴクブトマスカラは確かにボリュームを出せますが、塗ってからしばらくは横のまつ毛とくっつく感じが気になります。そのためもし気になるようであれば、コームを使って整えた方が確実です。


またブラシの形状的にも塗りにくく目の周りにマスカラがつきやすいので、綿棒やティッシュで細かな汚れを取って整えないと悲惨なことに。

ゴクブトマスカラはボリュームを出せるが、まつ毛がくっつき乾くとひじきのようで粉っぽさとダマが目立つ
乾くと今度は粉っぽさとダマが目立ちます。仕上がりとしてはひじきのようになってしまうため、瞬きしたときにも可愛くないのが残念です。

ゴクノビマスカラもダマになってしまうものの、ちゃんとセパレートして長さが出せるのは嬉しい

ゴクノビマスカラもダマになってしまうものの、ちゃんとセパレートして長さが出せるのは嬉しい
ゴクノビマスカラも、ゴクブトマスカラと同じく塗ってからしばらくはまつ毛がくっつきます。ダマになってしまい均一に重ねにくいので、もっとなめらかに塗れると嬉しいというのが本音。ゴクノビマスカラも目のまわりにマスカラが落ちやすいため、綿棒かティッシュが必要不可欠です。

ただし繊維が入っているためにゴクブトマスカラに比べてちゃんとセパレート(1本1本がくっつかずに分かれる)してくれて、コームいらずで長さも出せるのがメリットです。

検証③:滲みにくさ

長時間の外出をするときや、化粧直しをするタイミングがないときに気になるのが「滲みにくさ」。


右目にゴクノビマスカラ、左目にゴクブトマスカラを塗り、塗ってから8時間後にマスカラが滲むかを見ていきます。

どちらもわずかにマスカラの粉が目元に落ちるものの、崩れにくく滲みにくい

どちらもわずかにマスカラの粉が目元に落ちるものの、崩れにくく滲みにくい
  1. ゴクブトマスカラ 塗った直後
  2. ゴクブトマスカラ 8時間後
  3. ゴクノビマスカラ 塗った直後
  4. ゴクノビマスカラ 8時間後


どちらも8時間経つ頃にはわずかにマスカラの粉が目元に落ちましたが、ほぼ崩れず滲まないです。よほど汗をかいたりこすったりすると滲む可能性もありますが、普通に過ごす分には特に支障ありません。

検証④:カールキープ力

次はキャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラの「カールキープ力」です。

まつ毛にマスカラを塗り、塗った直後と8時間後を比較してどれだけまつ毛が下がっているかを調べました。

ゴクブトマスカラはカール長持ち!ゴクノビマスカラはまつ毛が上がらないままキープ

ゴクブトマスカラはカール長持ち!ゴクノビマスカラはまつ毛が上がらないままキープ
  1. ゴクブトマスカラ 塗った直後
  2. ゴクブトマスカラ 8時間後
  3. ゴクノビマスカラ 塗った直後
  4. ゴクノビマスカラ 8時間後

キャンメイク ゴクブトマスカラは8時間経ってもカールがほぼ変わらない状態をキープできますが、ゴクノビマスカラはそもそもあまりまつ毛が上がらないです。ゴクノビマスカラは塗ったときの状態をキープし続けてはいるので、使うときはビューラーを使った方がいいですね。

検証⑤:落としやすさ

最後に「落としやすさ」です。キャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラはお湯落ちタイプなので、約40℃のお湯でマスカラをオフし、きちんと落とせるかを検証します。

クレンジング・リムーバーは必要なし!お湯だけでもオフするには十分

クレンジング・リムーバーは必要なし!お湯だけでもオフするには十分

お湯を使ってまつ毛をこすってみると、ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラともにポロポロと落ちていきます。

クレンジング・リムーバーは必要なし!お湯だけでもオフするには十分
  1. ゴクブトマスカラ 塗った直後
  2. ゴクブトマスカラ オフ後
  3. ゴクノビマスカラ 塗った直後
  4. ゴクノビマスカラ オフ後

爽快なくらいツルンと落ちます。このようにお湯だけでも十分オフできるので、ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラを落とすときにクレンジング・リムーバーは不要ですよ。

【結論】カールを長時間キープしてボリューミーなまつ毛にしたいならゴクブトマスカラ、セパレートしていて自然だけどはっきりした目元にしたいならゴクノビマスカラ

【結論】カールを長時間キープしてボリューミーなまつ毛にしたいならゴクブトマスカラ、セパレートしていて自然だけどはっきりした目元にしたいならゴクノビマスカラ
キャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラはどちらも滲みにくくお湯で簡単に落としやすいので、マスカラを塗った目元を一日中崩したくない人や、肌への負担を少なく抑えたい人におすすめです。

またカールを長時間キープしながらボリューミーなまつ毛にしたい人はゴクブトマスカラ、セパレートしていて自然だけどはっきりした目元にしたい人はゴクノビマスカラを選んでくださいね。

マスカラ下地を使うと、仕上がりやカールキープ力に変化はある?

マスカラ下地を使うと、仕上がりやカールキープ力に変化はある?
マスカラの前に塗ることでマスカラの持ちをよくしてくれたり、カールキープ力を持続してくれるとされる「マスカラ下地」。実際のところマスカラの前にマスカラ下地を使うと、使わないときと比べて仕上がりやカールキープ力に変化があるのか確認します。

使う下地はゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラと同じキャンメイクの中でも人気が高く、透明タイプ・繊維なしのクイックラッシュカーラー。また検証のときと同じく、右目にゴクノビマスカラ、左目にゴクブトマスカラを塗って見ていきます。

下地を塗っても仕上がりはほぼ変わらず。若干ダマになりにくい

下地を塗っても仕上がりはほぼ変わらず。若干ダマになりにくい
  1. ゴクブトマスカラ 下地なし
  2. ゴクブトマスカラ 下地あり
  3. ゴクノビマスカラ 下地なし
  4. ゴクノビマスカラ 下地あり

クイックラッシュカーラーを使ってからマスカラを塗った方が、下地を塗らないときより1本1本がセパレートするのかと思いきや、正直なところほとんど変わりません。若干ダマになりにくいですが、わずかな差です。

下地を塗れば密着度が少し上がって滲みにくい!トップコートとして使うのもアリ

下地を塗れば密着度が少し上がって滲みにくい!トップコートとして使うのもアリ
  1. ゴクブトマスカラ 下地あり・塗った直後
  2. ゴクブトマスカラ 下地あり・8時間後
  3. ゴクノビマスカラ 下地あり・塗った直後
  4. ゴクノビマスカラ 下地あり・8時間後

下地の上からゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラを塗って8時間経っても、どちらも塗ったときのままの状態でほぼ崩れず滲まないです。下地を塗った方が、塗らないときに比べてマスカラの密着度が少し上がります。


またクイックラッシュカーラーは透明でトップコートしても使えるので、マスカラの上からさらに重ね塗りすると確実にキレイな仕上がりに。

塗ったときのままのカールをキープ。ただし重みでまつ毛が下がってしまうことも

塗ったときのままのカールをキープ。ただし重みでまつ毛が下がってしまうことも
  1. ゴクブトマスカラ 下地あり・塗った直後
  2. ゴクブトマスカラ 下地あり・8時間後
  3. ゴクノビマスカラ 下地あり・塗った直後
  4. ゴクノビマスカラ 下地あり・8時間後

クイックラッシュカーラーを使ってからマスカラを塗ると、8時間経っても塗ったときのままのカールをキープできます。ただしカール力が上がるわけではなく、あくまでキープすることがメインといった印象。


しかもゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラのどちらもボリュームがあるので、下地を塗ったことによってまつ毛自体が下がってしまうことも。キレイなカールを作るなら、ビューラーでこまめにまつ毛を上げながら塗り重ねるといった工夫が必要です。

人気のマスカラ51商品を比較検証した結果、ゴクブトマスカラは18位・ゴクノビマスカラは21位に!

人気のマスカラ51商品を比較検証した結果、ゴクブトマスカラは18位・ゴクノビマスカラは21位に!

以下の記事では、キャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラを含む人気のマスカラ51商品を全て購入し、カールキープ力・仕上がり・使いやすさ・滲みにくさ・落としやすさを徹底比較しています。


検証の結果、ゴクブトマスカラはボリュームマスカラ内で18位・ゴクノビマスカラはロングマスカラ内で21位にランクイン!検証の詳細や、他のマスカラが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回はキャンメイク ゴクブトマスカラ・ゴクノビマスカラを徹底的に検証しました。

どちらも滲みにくく落としやすいですが、仕上がりやカールキープ力など惜しい点もありました。そのため上記の比較記事からさらに自分に合いそうな他のマスカラを選んでみるのもアリです。ぜひお気に入りのマスカラを手に入れて、理想的な目元を演出してくださいね!


文:島村 舞、写真:木原 成美

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ