1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 健康食品・サプリメント
  6. >
  7. アルプロン ホエイプロテイン100の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
アルプロン ホエイプロテイン100 ココアミルク風味
アルプロン
ホエイプロテイン100 ココアミルク風味
2,480円(税込)

アルプロン ホエイプロテイン100の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

アルプロン ホエイプロテイン100を実際に購入して、徹底的に検証しました!

アルプロンが販売しているプロテインの中でも、入門者向けでコスパ重視のホエイプロテイン100。「水で作っても味が濃くておいしい」といった好評なレビューも多い反面、「溶けにくい」「タンパク質の量が少ない」など気になるネガティブなレビューも見受けられました…。

そこで今回は、アルプロン ホエイプロテイン100のココアミルク・イチゴミルク・プレーンの3種類を購入して、mybest編集部で実際に試飲!成分・溶けやすさ・味・泡立ちを徹底的に検証しました。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
目次

アルプロン ホエイプロテイン100とは?

アルプロン ホエイプロテイン100とは?

ホエイプロテイン100はアルプロンの中では低価格で、たくさん消費する方にぴったりのプロテイン。味は、プレーン・イチゴミルク・ココアミルク・カフェラテ・チョコバナナ・チーズケーキ・チョコ・ミルクティー・ヨーグルトの9種類あります。


砂糖・保存料・増粘剤・消泡剤といった余計な成分を一切使用していないので、純粋にタンパク質のみ摂取したい方におすすめですよ!

アルプロン ホエイプロテイン100の作り方

アルプロン ホエイプロテイン100の作り方

アルプロン ホエイプロテイン100の1杯分の作り方は、80~110mlの水や牛乳に、付属スプーン2杯分の約20gを溶かすだけ。少量の液体にも溶けやすいので、1杯分として公式で推奨されている量が、水や牛乳・プロテインのどちらも他社のプロテインに比べて少なめです。

アルプロン ホエイプロテイン100の悪い口コミ・評判まとめ

インターネットで口コミを確認してみると、「水に溶かしても甘くて飲みやすい」「1kgも入っているのに安くて助かる」といった高評価のレビューも多くあるアルプロン ホエイプロテイン100。

しかしその一方で、中には気になるネガティブなレビューも見られるのが事実です。以下に編集部で確認した口コミの中で、言及が多かったものを順にご紹介します。

【効果に対する口コミ】特に変化がなく、効果があったのか分からない

【効果に対する口コミ】特に変化がなく、効果があったのか分からない
プロテインといえば筋力アップやダイエットなど、目的を持って飲んでいる人がほとんどのはず。トレーニング方法にもよるとはいえ、プロテインを飲み続けるなら分かりやすい効果が出ることを期待してしまいますよね。

しかしアルプロン ホエイプロテイン100の効果に対する口コミを見ると、本当に変化があるのか疑問に思ってしまいます。

飲んでみましたが特に変化がないので、効果があったのか分かりません

【成分に対する口コミ】人工甘味料が入っているのが気になる

【成分に対する口コミ】人工甘味料が入っているのが気になる
直接口にするものだからこそ、よく分からない成分がないかチェックしたいものです。

アルプロン ホエイプロテイン100には、味によっては人工甘味料が入っています。そのため成分までこだわりのある方からの辛辣な意見が見受けられました。

アスパルテームといった人工甘味料が入っているのが気になります
リーズナブルな価格なのは助かるけど、タンパク質含有量が少ないのが不満

【おいしさに対する口コミ】薄めた牛乳のような、脱脂粉乳丸出しの味でまずい

【おいしさに対する口コミ】薄めた牛乳のような、脱脂粉乳丸出しの味でまずい
アルプロンのプロテインには、ミルクココア風味・イチゴミルク風味・チョコバナナ風味など多数のフレーバーがあります。もし合わない味があっても別の味を選べるので、おいしさに対しては好評なレビューがほとんどです。

しかし各フレーバーの口コミを見ていくと、味に対する残念なコメントも見られます。
プレーンは薄めた牛乳のような、脱脂粉乳丸出しの味。味つきのプロテインに比べるとまずい
ミルクココア味を飲んでみましたが、他のプロテインのココア味より甘くてトレーニング後に飲むと胸焼けします

【溶けやすさに対する口コミ】水には溶けやすいけど牛乳には溶けにくい

【溶けやすさに対する口コミ】水には溶けやすいけど牛乳には溶けにくい

アルプロン ホエイプロテイン100は水に溶けやすいと高評価ですが、水以外で作るときにはうまく溶けないというコメントもありました。


しっかり溶けないのであればダマができて口当たりが悪くなりますし、不満に思って当然ですね。

水には溶けやすい。ただ牛乳で作るとなかなか溶けずダマもできる

【泡立ちに対する口コミ】牛乳で作ると泡立ちが多い

【泡立ちに対する口コミ】牛乳で作ると泡立ちが多い

プロテインを飲む上では、味や溶けやすさの他に泡立ちの少なさも大切なポイントです。


泡が多過ぎると空気が入ってお腹が張ってしまう原因にもなるので、泡立ちに対する不満の声も見受けられました。

牛乳のみで作るとかなり泡立つので、空気も一緒に飲んでしまいお腹が張る

アルプロン ホエイプロテイン100を実際に使って検証レビュー

気になる口コミがたくさんありましたが、やはり実際に使用して評価してみることが大切ですよね。

今回は、アルプロン ホエイプロテインのプレーン・ココアミルク風味・イチゴミルク風味を購入し、以下の4点を徹底的に検証。泡立ち・おいしさ・溶けやすさについては、3つのフレーバーを水と牛乳に溶かし、それぞれ確認していきますよ!

検証①:成分

検証②:泡立ち

検証③:おいしさ

検証④:溶けやすさ

検証①:成分

はじめに検証するのは、プロテインを選ぶポイントでも特に重要な成分です。アルプロン ホエイプロテイン100のタンパク質含有量・含有率や、人工甘味料を見ていきます!

【プレーン】タンパク質含有率が78%と多め!甘味料も不使用

【プレーン】タンパク質含有率が78%と多め!甘味料も不使用
プレーンは1杯20gあたりタンパク質が15.6gも含まれており、ここからタンパク質含有率を求めるとなんと78%!他の味に比べてタンパク質が多く含まれているので、タンパク質の量を重視するならプレーンがおすすめです!

しかもプレーンあれば、乳清タンパク濃縮物のみで甘味料は不使用。人工甘味料を避けたい方は、プレーンを選ぶとよいですよ!ただし脂質と炭水化物は3フレーバーの中では1番多く、20gあたり脂質1.3g・炭水化物1.4g含まれています。

【ココアミルク風味】タンパク質含有率は平均的な75%。甘味料は含まれている

【ココアミルク風味】タンパク質含有率は平均的な75%。甘味料は含まれている

ココアミルク風味のタンパク質は1杯20gあたり15g含まれており、タンパク質含有率にすると75%です。一般的なホエイプロテインのタンパク質含有率は70~75%なので、ココアミルク風味のタンパク質含有率は平均的。脂質・炭水化物もともに20gあたり1.1gと、3フレーバーの中では中間です。


そして口コミでも見られた人工甘味料についてですが、ミルクココア風味には甘味料であるアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物が入っていることが確認できました。

【イチゴミルク風味】脂質・炭水化物が気になる人におすすめ◎

【イチゴミルク風味】脂質・炭水化物が気になる人におすすめ◎

イチゴミルク風味は1杯20gでタンパク質が15g含まれているため、タンパク質含有率は75%です。イチゴミルク風味のタンパク質含有率も平均的ですね。甘味料については、イチゴミルク風味にもミルクココア風味と同様、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物が入っています。


またイチゴミルク風味は20gあたりの脂質・炭水化物がともに0.9gと3フレーバーの中で1番少ないので、ダイエット中の人にもピッタリですよ!

検証②:泡立ち

アルプロン ホエイプロテイン100を牛乳で作ると他社のプロテインよりも泡立つという口コミがありました。そのため公式おすすめの作り方にならい、シェイカーに水または牛乳80mlと計量スプーン2杯分のプロテインを入れ、20回振ってどれくらい泡立つかを検証します!

【プレーン・イチゴミルク風味】泡立ちが多く、牛乳で作るとムース状になる

【プレーン・イチゴミルク風味】泡立ちが多く、牛乳で作るとムース状になる

①はプレーン・②はイチゴミルク風味を、どちらもそれぞれ水に溶かしてシェイクし、透明のコップに移し替えたものです。水に溶かした場合でも、かなり泡立って細かい泡の層ができることがわかります。

【プレーン・イチゴミルク風味】泡立ちが多く、牛乳で作るとムース状になる

牛乳でも作ってみると、底の部分までムース状になりました。アルプロン ホエイプロテイン100を牛乳で作ると泡立ちがすごいという口コミは確かです!

【ココアミルク風味】泡立ちが少ない方がよい人におすすめ◎

【ココアミルク風味】泡立ちが少ない方がよい人におすすめ◎

ココアミルク風味を水で作ってコップに注いでみると、泡と液体がはっきりと分離しました。上の泡の層はプレーンやイチゴミルク風味よりも薄く、泡立ちは少なめです。

【ココアミルク風味】泡立ちが少ない方がよい人におすすめ◎

牛乳で作ってみると水よりも泡の層は広くなったものの、プレーンやイチゴミルク風味のように全体が泡というわけではありません。飲んでみると泡は上層のみで、下はムース状ではなくドロリとした液体です。泡立ちができるだけ少ない方がよい方は、ココアミルク味がおすすめですよ!

検証③:おいしさ

プロテインを飲み続けるために重要な、おいしさも検証しました。おいしくないという口コミもありましたが、実際はどうなのでしょうか?

【プレーン】水で作ると無味…。牛乳ならまだ飲みやすい

【プレーン】水で作ると無味…。牛乳ならまだ飲みやすい

プレーンの香りは粉ミルクに近く、見た目は甘酒のようです。香りから牛乳っぽい味を想像していましたが、粉ミルクのような味がかすかにするだけで、ほぼ味がないので衝撃を受けます。プレーンはそのままだと飲むのはきついという口コミの通り、確かに砂糖やはちみつなどを加えないと飲みにくいです。


牛乳で作るとほのかな甘さが加わって、水に溶かすよりはだいぶ飲みやすいと感じました!ただ牛乳よりもジュースなどに溶かした方が、しっかり甘さがプラスされておいしく飲めそうです。

【ココアミルク風味】水で作っても味が濃い!牛乳で作ると甘さが抑えられる

【ココアミルク風味】水で作っても味が濃い!牛乳で作ると甘さが抑えられる

ココアミルク風味を水に溶かすとビターなココアの香りがして、飲んでみるとかなり甘くて濃厚なココアの味がします。他社のプロテインよりも甘く、トレーニング後に飲むと胸焼けするという口コミがありましたが、確かに甘さが苦手な方には厳しいかもしれません…。後味には少しの酸味があります。


牛乳で作ると、ドロッとした食感も合わさりおいしさがアップ!水で作ったときは甘みを強く感じましたが、牛乳だと甘さが抑えられて飲みやすいです。甘い方が好きな方は、ココアミルク風味がぴったりですよ!

【イチゴミルク風味】甘さ&酸味で甘過ぎるのが苦手な方でも飲みやすい◎

【イチゴミルク風味】甘さ&酸味で甘過ぎるのが苦手な方でも飲みやすい◎

イチゴミルク風味は1口目には甘みが来て、後味にはイチゴの酸味が広がります。ココアミルク味は強い甘さがありましたが、イチゴミルク風味は爽やかな酸味で甘さが抑えられているので、甘過ぎるのが苦手な方でも飲みやすい仕上がりです!プロテインとは思えないほどのおいしさですよ。


ただ水で作ると味の薄さが少々気になるので、牛乳で作ったほうが薄さが解消されて飲みやすいです!

検証④:溶けやすさ

最後は口あたりに関わる溶けやすさを検証すべく、水または牛乳80mlにスプーン2杯分のプロテインを加えて20回シェイクし、粉がちゃんと溶けるかを見ていきます!

どの味も水には溶けやすい!

どの味も水には溶けやすい!

①がプレーン・②がココアミルク風味・③がイチゴミルク風味を、それぞれ水に溶かしたところです。


どれも表面は泡ばかりでダマは見られず、コップに注いで飲んでみても粉っぽさはありませんでした。口コミにあった通り、アルプロン ホエイプロテイン100は水にはかなり溶けやすいです!

牛乳だとプレーンは溶けやすく、ココアミルク・イチゴミルク風味はダマが残る

牛乳だとプレーンは溶けやすく、ココアミルク・イチゴミルク風味はダマが残る

アルプロン ホエイプロテイン100は牛乳には溶けにくいという口コミがありましたが、プレーンは牛乳に溶かしてもダマもなくしっかり溶けるのが確認できました!飲んでみると全体がムース状になっていて、粉っぽさはまったくないです。

牛乳だとプレーンは溶けやすく、ココアミルク・イチゴミルク風味はダマが残る

①はココアミルク風味、②はイチゴミルク風味を牛乳で溶かした画像。どちらも粉っぽさはないですが、プレーンとは違い少量のダマが容器に付着して残ってしまいました。プレーン以外は牛乳には溶けにくいです。

【結論】タンパク質含有率・味わいは標準的。よく言えばバランスの取れたホエイプロテイン

【結論】タンパク質含有率・味わいは標準的。よく言えばバランスの取れたホエイプロテイン
アルプロン ホエイプロテイン100のタンパク質含有率は、75%と平均的。味わいも標準的で、溶けやすさも難点はありません。よく言えばバランスの取れたホエイプロテインですが、逆に目立ってよい点もないのが残念なポイントでした。

泡立ちは多いですが砂糖・保存料・増粘剤・消泡剤を使用していないので、余計なものを取りたくない人には向いています!


またフレーバーごとに違いがあるので、タンパク質を少しでも多く摂りたいならプレーン・脂質や炭水化物が気になるならイチゴミルク味・泡立ちが気になるならココアミルクがおすすめ。自分の目的にぴったり合うフレーバーを選んでくださいね!

アルプロンが販売しているトップアスリートシリーズとの違いは?

今回のアルプロン ホエイプロテイン100とは別に、トップアスリートシリーズが販売されています。どちらがよいのか迷う方も多いので、最後に比較してみました。

少しでもタンパク質を取りたい方にぴったりのWPCホエイプロテイン

トップアスリートシリーズの1つであるWPCホエイプロテインは、タンパク質含有率が約80%もあるのが特徴。ホエイプロテイン100は75%なので、少しでもタンパク質の摂取量を高めたい方にぴったりですね!フレーバーはプレーン・チョコレート・ストロベリー・カフェオレなど全11種類です。

ただ、ホエイプロテイン100が1kgで2500円ほどであるのに対して、WPCホエイプロテインは3500円と1000円ほどの価格差があります。そのため継続コストを重視する方にはホエイプロテイン100のほうがおすすめです。

乳糖が苦手でも安心して飲めるWPIホエイプロテイン

乳糖でお腹の調子が悪くなる方や、1杯でタンパク質をたくさん摂取したい方には、WPIホエイプロテインがおすすめです。乳糖をできるだけ取り除くWPI製法で作られているため、お腹が弱い人でも安心して飲めますよ!


またタンパク質含有率はなんとWPCを上回る89%もあり、脂質も取り除かれているので効率よく筋肉を増やしたい人には向いています。


フレーバーは、プレーン・レモンヨーグルト・チョコレート・ストロベリーの4種類。なかでもチョコレートとストロベリーには、筋肉をつけるためのサポートをするビタミン類が含まれていますよ!

人気のホエイプロテイン18商品を比較検証した結果、アルプロン ホエイプロテイン100は11位に!

人気のホエイプロテイン18商品を比較検証した結果、アルプロン ホエイプロテイン100は11位に!

以下の記事では、アルプロン プロテインホエイ100を含む人気のホエイプロテイン18商品を全て購入し、タンパク質含有量・人工甘味料・味の項目で徹底比較しています。検証の結果、アルプロン ホエイプロテイン100は11位にランクイン!


検証の詳細や、ほかのホエイプロテインが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、アルプロン ホエイプロテイン100を徹底的に検証しました。

ホエイプロテイン100は風味によって違いがあるので、好みのフレーバーを選んでくださいね。さらに効率よく筋肉をつけたいなら、アルプロンのトップアスリートシリーズWPCやWPIホエイプロテインを試してみるのもアリですよ。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す