小林製薬 リフ あせワキパット
小林製薬
リフ あせワキパット
647

リフ あせワキパットの口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

リフ あせワキパットを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

汗ジミや、汗による黄ばみを防ぐ便利な汗対策グッズとして発売されている、小林製薬の「リフ あせワキパット」。インターネットの口コミでは「快適な使い心地」と評判の声がある一方で、「剥がれて落ちた」「汗の吸収力がない」などの口コミもあるため、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?


そこで、リフ あせワキパットを実際に使って、吸水力・ズレにくさ・肌触りを比較検証レビューしました。記事の最後には、リフ あせワキパットの正しい貼り付け方もご紹介するので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年09月11日
目次

リフ あせワキパットとは?

リフ あせワキパットとは?

「あったらいいなをカタチにする」のキャッチコピーでおなじみの小林製薬から発売されている脇汗パッド、「リフあせワキパット」。薄いシートなのに脇汗をしっかり吸収するので、脇の部分がいつもサラサラに保てると話題の商品です。

リフ あせワキパットとは?

汗をすばやく引き込む吸引シート(ブラックのみ凸凹表面シート)・汗をたっぷり吸い取る吸水シート・汗をもらさないストッパーシートの3層構造のシートで汗を閉じ込めて漏らさないから、汗ジミを1日中しっかり防ぎます。また、イオン抗菌で汗のニオイもしっかり防いでくれるシートの薄さは約1mmととても薄いので、ごわごわしないのも嬉しい特徴です。

リフ あせワキパットとは?

カラー展開は、ホワイト・モカベージュ・ブラックの3色。透けやすい白い服でも安心して使えるホワイト、柄物や明るい色の服にはモカベージュ、スーツのジャケットなどダーク系の服にはブラックなどスタイルに合わせてカラーを選ぶことができます。


ブラックは20枚入(10組)のみの展開ですが、使用頻度の高いホワイトとベージュには40枚入(20組)のお徳用サイズもあるのも嬉しいですね。

リフ あせワキパットを実際に使用して検証レビュー!

リフ あせワキパットを実際に使用して検証レビュー!

インターネットの口コミには、効果や使用感に対して気になる口コミが見られますが、やはり気になるのは実際の評価ではないでしょうか。


そこで今回は、実際に購入したリフ あせワキパットを使って、以下の3項目を中心に検証していきます!


検証①:吸水力

検証②:ズレにくさ

検証③:肌触り


リフ あせワキパットとあわせて、人気の脇汗パッド全16商品も実際に使って比較しています。他商品を含めたレビュー結果は以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:吸水力

検証①:吸水力

まずは、最も気になる「吸水力」を検証します。1枚で吸水できる量や、水の広がり具合をチェックするため、シャツに貼った脇汗パッドにスプレーで水を吹きかけ、シャツ生地へ水が沁み出すまでの水量をカウントしました。


水量はワンプッシュごとに出る水の量(0.2ml)×プッシュ数で算出し、評価しました。

吸水力も十分!網目状のパッドが水をしっかりキャッチ!

吸水力も十分!網目状のパッドが水をしっかりキャッチ!

人が一日にかく脇汗の量は10ml程度といわれていますが、今回の検証では1枚のリフ あせワキパットで、スプレー40回分の8mlの水を吸収しました。両脇を合わせると16mlも吸収することを考えれば、一日の汗を十分吸水してくれますね。


また、網目状のパッドが水をせきとめるの役割も果たすので、水が広がって漏れてしまうのも防いでくれます。汗をしっかりキャッチして、時間が経つと隙間から汗が漏れてしまうなんてこともないのも嬉しいポイントです。

検証②:ズレにくさ

検証②:ズレにくさ

次に検証したのは「ズレにくさ」です。日常生活で位置ズレが起こったり、パッドがヨレてしまったりといったトラブルが起きないかをチェックします。


脇汗パッドを実際に着用し、4時間後のヨレ・ズレ具合をチェック。結果を5段階で評価しました。

そこそこ動いても、ヨレもズレもないので安心!

そこそこ動いても、ヨレもズレもないので安心!

検証中に買い物に行ったりと結構動いたものの、剥がれたりヨレたりといったことが全くありませんでした!腕を動かす力仕事の方や、汗をかきやすい代謝の良い方でも、一日中安心して過ごせると助かりますよね。


しっかり装着できて剥がれにくいのは、ピタッと貼れて落ちにくいドット形状ののりを採用しているから。しかし、一度貼ったあせワキパットは、貼り直してしまうと粘着力が弱くなり、剥がれやすくなってしまいます。使用するときは一回で貼れるようになるまで慣れも必要ですが、シートのカバー面に「からだ側」「そでの中」とイラストつきで詳しくつけ方が書いてあるので、その点でも親切な商品です。

検証③:肌触り

検証③:肌触り

最後に、服と擦れたり毛の処理のために何かとダメージを受けやすい脇部分の肌に負担がかからないかを確認するために「肌触り」を検証します。


パット部分に使われている素材感の良し悪しや、肌刺激の有無をチェックし評価しました。

薄くてサラサラ!快適な使用感で着用中の違和感ゼロ◎

薄くてサラサラ!快適な使用感で着用中の違和感ゼロ◎

敏感な脇に使用する脇汗パッドには、肌触りのよさも重要ですが、リフ 汗ワキパットは、肌と接する表面が薄く柔らか。検証を行ったmybest編集部員によると、着用中もつけていることを忘れるほどに、違和感がまったくなく、丸一日使用してもストレスを感じなかったとのこと。


年間通しての汗対策はもちろん、なかなか洗濯できないオシャレ着に使えば黄ばみ防止にもなり、クリーニングの回数も抑えられるのも嬉しいですね。

【レビュー結果】脇汗パッド16商品中堂々2位に!汗も広がらずにしっかり吸収!これといった欠点がない優等生

【レビュー結果】脇汗パッド16商品中堂々2位に!汗も広がらずにしっかり吸収!これといった欠点がない優等生

リフ あせワキパットは、人気の脇汗パッド16商品の中で堂々2位を獲得しました!吸収力の検証では脇汗を吸収するには十分の結果が出ていたので汗っかきな方も安心です。網目状の表面で汗が広がりにくく、すばやく吸収するので表面のサラサラ感が続きます。


日常生活の動きくらいなら、はがれたりヨレたりすることもなく、薄くて汗をかいてもサラサラでつけていることを忘れるほど!イラストで使い方が書いてあったり、使用後は剥がしやすかったりと使い勝手もよく、目立った欠点が見つからない優等生といえるでしょう。


消耗品なので、毎日使い続けるには多少コストはかかってしまいますが、脇汗が気になる方・クリーニング代を抑えたい方におすすめの脇汗パッドです。

慣れは必要だけど貼り方のイラスト付きで親切!リフ あせワキパットの使い方を紹介

慣れは必要だけど貼り方のイラスト付きで親切!リフ あせワキパットの使い方を紹介

吸水力はあるものの、貼る位置を見誤ると汗漏れしてしまう恐れもある脇汗パッド。一般的な脇汗パッドは粘着力の強さを保つために、一度貼ったら貼り直しがきかずパッドをダメにしてしまうことも…。


ですが、リフのあせワキパットは初めて使う方でも無駄にせずにパットを貼ることができるよう、適切な使用方法がパット1枚1枚に記されていて親切なデザインになっています。以下にも使用方法を記載するので、正しく使って無駄なく汗を防ぎましょう。


<使用方法>

  1. からだ側のシール①だけをはがす。
  2. 衣類の袖ぐりを伸ばす。
  3. ①をそでのカーブにあわせ、やや前側に貼る。
  4. そでの中のシール②をはがす。
  5. そでの中に折り返して貼る。

貼り方のポイントとしては、そでの前側に貼るのが汗漏れを防ぐために重要です。どうしても汗漏れが気になる場合は、シャツなどの汗漏れしている部分を確認して、次回はその部分をカバーするように貼るようにしてみましょう。生地の薄いTシャツに使う際は、裏返しにしてから貼ると取り付けやすいですよ。

まとめ

今回は、リフ あせワキパットを比較検証レビューしました。


汗をしっかり吸水し、脇を一日サラサラに保ってくれます。パッドがヨレたりはがれたりしないので、汗をかきやすいシーンでも一日安心して過ごせます。つけていても違和感ゼロ!とにかく汗染みを抑えたい方におすすめです。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ