Anker PowerCore II 10000の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
Anker PowerCore II 10000
Anker | PowerCore II 10000
3,699円(税込)

Anker PowerCore II 10000の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

Anker PowerCore II 10000を実際に購入して、徹底的に検証しました!

「大容量で、これさえあれば外出先でも困らない!」と大好評のAnkerの「PowerCore II 10000」!インターネット上の口コミでも使い勝手の良さや、実容量を絶賛する声が多く挙がっていますが「丸2日経っても充電されない」など、購入を躊躇ってしまうような口コミも見受けられます。


そこで今回は、ネガティブな口コミの真偽を確かめるべく、PowerCore II 10000を実際に購入してmybest編集部にて、充電スピード・使用感・容量を徹底的に検証しました!あわせて、PowerCore II 20000とPowerCore II slim 10000とのスペックも比較しているので、ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年05月15日
目次

PowerCore II 10000とは?

PowerCore II 10000とは?

PowerCore II 10000は、最大18Wの入出力に対応する最新技術を使用し、最適な速度で充電ができるモバイルバッテリーです。人間工学に基づいた使いやすいデザインと、抜群の携帯性が特徴的


iPhone8であれば約4回のフル充電が可能なほどの大容量を誇りながらも、本体の重さは約195gと軽くてコンパクトです。サイズは約96×62×22mmで、女性の手のひらにもスッポリ収まります。丸みのあるボディにマット感のある素材ゆえに、デザイン性と機能性にこだわるユーザーからも好評です。

PowerCore II 10000の使い方

PowerCore II 10000の使い方

製品パッケージには、USBポート×1付き本体・USBケーブル・巾着・取扱説明書が付属しています。本体の容量は10000mAhで、充電残量も8段階でチェックできる仕様です。


使い方は、付属のUSBケーブルでスマートフォンとPowerCore II 10000をつなぐだけ、といたって簡単。室内はもちろんのこと、外出先でも煩わしさを感じることなく充電することができます。

PowerCore II 10000の取扱店

PowerCore II 10000の取扱店

PowerCore II 10000は、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店で購入できます。店舗が近くにない人でも、Anker公式オンラインサイトやAmazon・楽天といったオンラインストアからも入手可能です。


価格は販売店によって異なりますが、公式オンラインサイトでは3,299円(税込)・Amazon3,699円(税込)・ヨドバシカメラ4,110円(税込)で展開されているため公式やAmazonからの購入をおすすめします。

PowerCore II 10000の悪い口コミ・評判まとめ

「いまだかつてないほど充電が速い」「持ち運びに便利!」とインターネット上の口コミで注目を集めているPowerCore II 10000。


しかし必ずしも良い口コミだけとは限らず、中には購入を躊躇してしまうようなネガティブな口コミも見受けられました。以下、編集部で確認できたレビューの中から言及が多かったものから順にご紹介します!

【充電スピードに対する口コミ】スマホが全然充電されない…!本体の充電にも時間がかかる

【充電スピードに対する口コミ】スマホが全然充電されない…!本体の充電にも時間がかかる

最も多く見受けられたのは、充電スピードに対するマイナス評価の口コミでした。


充電スピードの速さをうたっているのにも関わらず、実際に使用したユーザーからは充電速度に対して落胆する声が挙がっています。

本体を丸2日間充電しているのに終わりません!もはやスマホも充電できないです…
本体の充電に時間かかりすぎ!本当に速さが自慢の商品なの?

【 使用感に対する口コミ】スマホ充電中にスマホがものすごく熱くなる!表面もザラザラしていて滑りやすい

【 使用感に対する口コミ】スマホ充電中にスマホがものすごく熱くなる!表面もザラザラしていて滑りやすい

次に多く見受けられたのは、使用感に対するネガティブな口コミです。


人工科学に基づいたデザイン性や利便性を追求した商品であるにも関わらず、使いづらいなどの口コミがあると本当に購入しても大丈夫なのか戸惑ってしまいますよね。

本体の表面がザラザラしていて滑りやすいです。危うく落としてしまうところでした
本体がやや重たく感じられます。USBポートも1つしかなくて不便です

【容量に対する口コミ】1日経ったらメモリ残量2コに…本当に大容量?

【容量に対する口コミ】1日経ったらメモリ残量2コに…本当に大容量?

多少ではあるものの、容量に関する悪い口コミも確認できました。


「充電しても、すぐにまた充電しなければいけない」などの不具合が頻発すると、本当に大容量なのか疑ってしまうのは無理もありません。

充電速度が不安定で、充電回数がかさみます。本当に大容量?という印象です
フル充電から1日後に使用したらもう残量が2つに…

PowerCore II 10000を実際に使用して検証レビュー

PowerCore II 10000を実際に使用して検証レビュー

気になる口コミがたくさんありましたが、気になるのは実際の評価ではないでしょうか?そこで今回は、PowerCore II 10000を実際に購入し、以下の3点について徹底的に検証しました。

検証①:使用感

検証②:充電スピード

検証③:実容量

検証①:使用感

まずは使用感を検証します。口コミのように、表面がザラザラしていて滑りやすいのか、使いずらいのかに着目して悪い口コミの真偽を確かめます!

丸みがあってしっかり手にフィット!質感・携帯性も申し分なし

丸みがあってしっかり手にフィット!質感・携帯性も申し分なし

USBポートは1つしかついていないものの、スマホ1台であればケーブルの絡みや、煩わしさを感じることなく使用できました!「本体が重い」との口コミがありましたが、重量は気にせず使用できたのでこちらも問題ありません。


丸みを帯びた本体は、ポケットやポーチにスッポリ入るので外出時でも重宝します。また本体の質感は、口コミ通り若干ザラザラしていますが、むしろ滑りにくくて手にフィットしました。

丸みがあってしっかり手にフィット!質感・携帯性も申し分なし

本体とスマホを付属のUSBケーブルでつなぐだけと使い方も簡単なので、モバイルバッテリーを使い慣れていない人でも購入後すぐに使用できます!

検証②:充電スピード

次に、肝心の充電スピードを検証します。検証では、フル充電のPowerCore II 10000と充電ゼロのiPhone8を繋いで、0%~10%になるまでどれくらいの時間がかかるのかを確認。


また、電流計測器も使用してスピードを計測し、口コミ通り充電が遅いのか否かも確かめます!

充電スピードは1.55A!モバイルバッテリーの中でもかなり優秀

充電スピードは1.55A!モバイルバッテリーの中でもかなり優秀

実際に充電時間を測ってみると、0%のiPhone8が10%まで充電されるまでは約7分ほど!出先でスマホの充電が切れたときでも、すぐに充電されるので急を要するシーンでも重宝するスピードです。


また、電流計測器を使用して充電速度を計測したところ、1.55Aと高い数値が出ました。0.96Aや1.31Aといったように、充電スピードが遅いモバイルバッテリーも多くある中、PowerCore II 10000の充電スピードの速さはかなり優秀と言えます。

本体の充電時間はゼロからフル充電まで約4.5時間!

本体の充電時間はゼロからフル充電まで約4.5時間!

USBポート付きPCに繋いで充電時間を計ったところ、ゼロからフル充電まで約4.5時間かかりました。


4.5時間は長時間であるような印象を受けますが、iPhone 8であれば1回のフル充電で約4回充電できることを考えると、悪くない結果です!

検証③:実容量

最後に、実容量を検証します。


フル充電状態のモバイルバッテリーが空になるまでUSB扇風機を起動させて、電流計測器を使用しバッテリーの実容量を計測。「容量が小さい」との口コミの真偽を確かめます!

ほぼすべてのスマホを2回以上充電できる!文句なしの大容量

ほぼすべてのスマホを2回以上充電できる!文句なしの大容量

実際に計測して、パッケージに記載されている容量に近い数値であるのかを確認したところ、PowerCore II 10000の実容量は6927mAhと、かなり高い数値が出ました!


これは実際にうたわれている数値の、約70%もの実容量を誇ります。これだけの実容量があれば、ほぼすべてのスマホを2回以上充電することが可能。モバイルバッテリーの中でも群を抜いた数値なので、実容量では申し分ない結果です!

【結論】実容量・充電スピード重視の人におすすめ!携帯性も抜群なPowerCore II 10000

【結論】実容量・充電スピード重視の人におすすめ!携帯性も抜群なPowerCore II 10000

USBポートが1つしかついていないため、口コミ通り不便と感じる人がいてもおかしくありません。しかし、使用感・充電スピード・実容量どれをとっても優秀!これさえあれば外出時でも問題なく電子機器が充電できます。


電子機器1台のみの充電で事足りる人や、機能・携帯性重視の人にも最適。PowerCore II 10000でスマホを約2回以上充電できるなら、アウトドアや旅行シーンでも重宝するでしょう。


高いスペックで携帯性もよく、お値段も約3,299円(税込)なので、「とにかくリーズナブルでスペックの高いモバイルバッテリーがほしい!」という人にも胸を張っておすすめします!

コスパや手軽さを重視するなら、PowerCore II 10000

Ankerのモバイルバッテリーの中でコスパや手軽さを重視したい人におすすめなのが、PowerCore II 10000!コンパクトで大容量、そして安価の三拍子が揃っているモバイルバッテリーです。出先で頻繁に充電をする必要のない場合にもぴったりですよ。


  • 本体サイズ:96×62×22mm
  • 製品重量:約195g
  • 容量:10000mAh
  • USBポート数:1
  • 本体充電時間:約4時間
  • 充電回数目安:iPhone XS 2.6回・Galaxy S9 2.2回
  • 価格:3,699円(税込)

大容量でリーズナブルなモバイルバッテリーを選ぶなら、PowerCore II Slim 10000

PowerCore II 10000よりもリーズナブルな価格で購入できますが、やや本体が長いのがPowerCore II Slim 10000。収納するアイテムのサイズは選ぶ必要がありますが、充電時間や容量は文句なし!頻繁に何台もの電子機器を充電する必要のない人にぜひおすすめしたいアイテムです。


  • 本体サイズ:137×66×16mm
  • 製品重量:約210g
  • 容量:10000mAh
  • USBポート数:1
  • 本体充電時間:約4時間
  • 充電回数目安:iPhone XS 2.6回・Galaxy S9 2.2回
  • 価格:3,299円(税込)

最強の容量を求めるなら、PowerCore II 20000

Ankerモバイルバッテリーの中ではお値段はやや高いですが、最強の大容量を誇るPowerCore II 20000。USBポートも2つ付いているので、1度に2台以上の電子機器の充電が可能。出張や旅行などのシーンで活躍するでしょう。


  • 本体サイズ:170×62×22mm
  • 製品重量:約369g
  • 容量:20000mAh
  • USBポート数:2
  • 本体充電時間:約5時間
  • 充電回数目安:iPhone XS 5.3回・Galaxy S9 4.7回
  • 価格:5,499円(税込)

人気のモバイルバッテリー24商品を比較検証した結果、PowerCore II 10000は3位に!

人気のモバイルバッテリー24商品を比較検証した結果、PowerCore II 10000は3位に!

以下の記事では、PowerCore II 10000を含む人気のモバイルバッテリー24商品を全て購入し、充電スピード・実容量・使用感の項目で徹底比較しています。検証の結果、PowerCore II 10000は3位にランクイン!


検証の詳細や他のモバイルバッテリーが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、PowerCore II 10000を徹底的に検証しました。


大容量でとコンパクトなボディで携帯性にも優れているだけでなく、充電スピードもかなり優秀。なるべく安くて、容量のあるモバイルバッテリーがほしい!という人は、ぜひPowerCore II 10000をセレクトしてみてくださいね。


文/写真:大西望美

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ