Anker PowerCoreFusion5000の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
Anker PowerCore Fusion 5000
Anker | PowerCore Fusion 5000
2,999円(税込)

Anker PowerCoreFusion5000の悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

Anker PowerCore Fusuion 5000を購入して、徹底的に検証しました!

「使い勝手が良すぎて、これ以外使えない!」と大好評のAnkerのモバイルバッテリー「PowerCore Fusuion 5000」!インターネット上の口コミでも使い勝手の良さにより高い人気を集めていますが、一方で「充電が遅い」「充電できなくなった」など、ネガティブなレビューも見受けられます。


そこで今回は、悪い口コミの真偽を検証するため、Anker PowerCore Fusuion 5000を購入!実際に使用して、充電機能や使い勝手を徹底的に検証しました。購入を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年05月27日
目次

Anker PowerCore Fusuion 5000とは?

Anker PowerCore Fusuion 5000とは?

Anker PowerCore Fusuion 5000は、モバイルバッテリーとUSB休息充電器がひとつになっており、1台で2役をこなす利便性の良さが特徴のモバイルバッテリーです。


内部収納できるコンセントが付いているので、電源さえあれば充電残量を気にする必要もありません。モバイルバッテリーの充電用コードを持ち歩く必要がないため、荷物が軽量化でき、長時間の外出や旅行の際に重宝されています!


充電容量は5000mAhとモバイルバッテリーの中ではやや少なめですが、スマホを約1回フル充電できる容量を持っているので、緊急時には十分役立ちます。

Anker PowerCore Fusuion 5000使い方

Anker PowerCore Fusuion 5000使い方

Anker PowerCore Fusuion 5000の使い方は、USBケーブルでスマートフォンにつなぐだけ、と簡単!マイクロUSBケーブル対応のAndroidスマホなら、付属のケーブルをつなぐだけで充電できます。iPhone用ケーブルは付属していないので、必要な人は用意してくださいね。


コンセントを電源にさしたままUSBケーブルをスマホにつなぐと、最初にスマホが充電され、次に本体のバッテリーが充電されます。本体のみ充電したいときは、コンセントを電源につなぐだけで充電されます。使用時や充電時には、ランプの点灯で充電残量がチェックできる仕様です。

Anker PowerCore Fusuion 5000使い方

Anker PowerCore Fusuion 5000には、マイクロUSBケーブル2本・トラベルポーチ・取扱説明書が付属しています。トラベルポーチは伸縮性のよいナイロン生地で高級感もあり、取扱説明書はAnkerのホームページからでもダウンロードできるので、いつでも確認できますよ!

Anker PowerCore Fusuion 5000の悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上の口コミを見てみると、「小回りの利く使い勝手の良さ」「出張時の必須アイテム」など高い評価を得ているAnker PowerCore Fusuion 5000。


しかし中には、気になるネガティブなレビューもあるのが事実です。以下に編集部で確認した口コミの中で、言及が多かったものから順にご紹介します。

【充電スピードに対する口コミ】本体は充電されてもスマホが充電されない!充電速度も遅い

【充電スピードに対する口コミ】本体は充電されてもスマホが充電されない!充電速度も遅い

実際に口コミを調査してみて最も多く見られたのは、充電に対する悪い口コミです。


大容量で急速充電をうたっているにも関わらず、実際に使用したユーザーからは充電速度に対して落胆する声や、スマホが充電できないといった声が挙がっています。

全然充電してくれない。本体は充電されるのにスマホにつなぐとボタンを押しても全く反応しない。
充電速度がとても遅い。

【使い勝手に対する口コミ】思っていたよりも重い!携帯には不向き

【使い勝手に対する口コミ】思っていたよりも重い!携帯には不向き

次に見受けられたのは、使い勝手に対するネガティブな口コミでした。


モバイルバッテリーは携帯用に購入する人が多いので、重さは重要なポイントです。コンセントが付いて利便性が高くても、重くては携帯用としては不便ですよね。

充電器としても使えるところが魅力ですが、携帯するには重すぎる。
本体が重いためプラグをコンセントに差し込むと重さで抜けそうになるので心配…。

【容量に対する口コミ】すぐに充電がなくなる…供給量はあまり高くない

【容量に対する口コミ】すぐに充電がなくなる…供給量はあまり高くない

多少ではありますが、容量に対する悪い口コミも確認できました。


容量は5000mAhと記載されていますが、これはモバイルバッテリーの中ではやや少なめの容量なので、物足りないと感じても仕方ありません。

モバイルバッテリーとしては容量が少なく感じる。

Anker PowerCore Fusuion 5000を実際に使用して検証レビュー

Anker PowerCore Fusuion 5000を実際に使用して検証レビュー

さまざまな口コミがありましたが、やはり気になるのは実際の評価ですよね。そこで今回は、Anker PowerCore Fusuion 5000を実際に購入して、ITやガジェットブの専門家が以下の4点について徹底的に検証しました。


検証①:使い勝手

検証②:充電スピード

検証③:充電容量

検証④:トラブル

検証①:使い勝手

はじめに、使い勝手の検証をします。


Anker PowerCore Fusuion 5000は使い勝手の良さで高評価を得ていますが、重さに関して悪い口コミも見られました。重さの計測や実際に使用をして悪い口コミの真偽を確かめます!

重さは186g!持ち歩いても重さは気にならない◎

重さは186g!持ち歩いても重さは気にならない◎

重さを計測してみたところ、186gでした!一般的な190mlの缶コーヒー1本と同じくらいの軽さで、カバンの中に入れて持ち運びしてみても、特に重いと感じません。


しかし、口コミにあったように、コンセントに電源プラグをさすと本体の重さで電源プラグが抜けそうな不安定な状態に…。実際に抜けることはありませんでしたが、抜けてしまわないか少し不安になりました。

充電ポートが2つあって便利!

充電ポートが2つあって便利!

USBポートが2つあるので、同時に2台のUSB機器への充電が可能です。スマホとiPadなど、携帯を複数台持ち歩くときにも便利!Anker独自の技術で互換性が高く、あらゆる機器のフルスピード充電に対応しています。

検証②:充電スピード

次に、充電スピードを検証します。


Anker PowerCore Fusuion 5000は急速充電とうたわれていますが、容量が少ないと感じている人も多い様子。そこで、専用機器を使用して充電スピードを計測してみました!

充電スピードの平均値は1.40A!特別早い訳ではない

充電スピードの平均値は1.40A!特別早い訳ではない

充電計測器を使用して充電速度を計測したところ、1.40Aと高めの数値が出ました。ほかのモバイルバッテリーには0.96Aや1.31Aなど充電スピードが遅い商品も多いなか、平均よりやや良いレベルの充電スピードです!


また、電源プラグをコンセントに差し込み、充電残量0のスマホと本体の両方を充電して、かかった時間を計測しました。結果、フル充電になるまでにかかった時間は2時間30分!スマホを1回分フル充電できる容量があることを考えると、そこそこスピード感はあると言っても良いでしょう。

検証③:実容量

次に、実容量を検証します。


フル充電状態のモバイルバッテリーが空になるまでUSB扇風機を起動させて、電流計測器を使用しバッテリーの実容量を計測。実際にどれくらいの容量があるかを調査しました!

実容量は2963mAh!スマホ1回フル充電できるくらいの容量

実容量は2963mAh!スマホ1回フル充電できるくらいの容量

計測をしてみると、Anker PowerCore Fusuion 5000の実容量は2963mAh商品説明でうたわれている5000mAhに対して、実容量は約6割でした。


モバイルバッテリーはどうしても変換ロスが発生するため、実容量はパッケージに記載されている60~70%程度どなってしまいます。2963mAhはスマホを1回充電できるくらいの容量なので、スマホを何回も充電したい人は物足りないと感じるかもしれません。

検証④:発熱

最後は発熱に関する検証です。


モバイルバッテリーの中には、使用中に発熱してしまうものもあるようです。Anker PowerCore Fusuion 5000を実際に使用して、発熱に関する安全性を確認してみました。

発熱なし!安全性を示すPSEマークもついているので安心!

発熱なし!安全性を示すPSEマークもついているので安心!

Anker PowerCore Fusuion 5000で本体を充電したりスマホの充電に使用しましたが、発熱は感じられません。長時間使用していると、ほんのり温かくなりますが、持てないほど熱くはならないので、発熱の心配はないといえます。


モバイルバッテリーによる発火事故が話題になりましたが、Anker PowerCore Fusuion 5000は、経済産業省が定める電気用品安全法をクリアした証であるPSEマークを取得しています。安全性が保障されている製品なので、安心して使うことができますね。

【結論】コンセント付きで利便性はかなり高く、長時間の外出や旅行時におすすめ!

【結論】コンセント付きで利便性はかなり高く、長時間の外出や旅行時におすすめ!

検証の結果、Anker PowerCore Fusuion 5000はかなり優秀なモバイルバッテリーだと判明しました。1番の特徴は、やはりコンセントが一体化していること!電源さえあれば、モバイルバッテリーは充電切れにならないので、外出先で長時間作業をする場合でも安心です。


USBポートが2つ付いているのでスマホやiPadなど複数台持っていても同時に充電できるのも、使い勝手が良いポイントでした。


充電速度や容量は平均的でしたが、普段使いする分には不便に感じる点は特にありませんでした。質感・サイズ・重さも丁度良く、なるべく荷物を減らしたい人におすすめです。価格も2,999円(税込)と求めやすいので、使い勝手の良いモバイルバッテリーを探している方は試してみてくださいね!

Anker PowerCore Fusuion 5000は3色展開!

Anker PowerCore Fusuion 5000は3色展開!

出典:amazon.co.jp

Anker PowerCore Fusuion 5000はブラック・ホワイト・レッドの3色が用意されています。モバイルバッテリーはブラックとホワイトが一般的に多く、レッドの色展開は特徴的。個性的なカラーのモバイルバッテリーを探している方におすすめです!

人気のモバイルバッテリー24商品を比較検証した結果、Anker PowerCore Fusion 5000は5位に!

人気のモバイルバッテリー24商品を比較検証した結果、Anker PowerCore Fusion 5000は5位に!

以下の記事では、Anker PowerCore Fusuion 5000を含む人気のモバイルバッテリーを全て購入し、充電容量や速度などの項目で徹底比較しています。検証の結果、Anker PowerCore Fusuion 5000は5位にランクイン!


検証の詳細やほかのモバイルバッテリーが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、Anker PowerCore Fusuion 5000を徹底的に検証しました。


低価格で使い勝手がよく、程よいサイズ感で充電容量も申し分なし!荷物をコンパクトにできるモバイルバッテリーを探している方は、Anker PowerCore Fusuion 5000をセレクトしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ