ヒューガルデン ホワイトの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー
アサヒビール ヒューガルデン ホワイト 瓶 330ml
アサヒビール | ヒューガルデン ホワイト 瓶 330ml
324円(税込)

ヒューガルデン ホワイトの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

ヒューガルデン ホワイトを実際に購入して、徹底的に検証しました!

ビール通を唸らせるほどのキレと、フルーティな風味が自慢の「ヒューガルデン ホワイト」。インターネット上の口コミでも「ゴクゴク飲めちゃうほど美味しい!」と高い評価を得ていますが、中には「美味しいと思えない」などマイナス評価の口コミがあるのも事実…。


そこで今回は、悪い口コミの真偽を確かめるため、ヒューガルデン ホワイトを実際に購入してmybest編集部にて、成分や美味しさを徹底的に検証しました!あわせて、ヒューガルデン ロゼや正しい注ぎ方も紹介しているので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年04月16日
目次

アサヒビールヒューガルデン ホワイト 瓶 330ml

324円(税込)

ヒューガルデン ホワイトとは?

ヒューガルデン ホワイトとは?

「白ビールの王道」と言われているヒューガルデンは、日本でも人気の高いベルギー産のビールです。エール発酵のホワイトビールで、「ビール=苦い」という従来のイメージを覆すほどのフルーティな味わいが特徴的。


ヒューガルデンは、オレンジピールとコリアンダーシードと呼ばれるスパイスを使用し、添加物は一切含有していません。ビールを瓶詰めする際に、生きた酵母と少量の糖を加えて瓶内で二次発酵を促し、より深い味わいへと熟成します。

ヒューガルデン ホワイトとは?
2年に1度開かれる国際ビール祭典「WORLD BEER CUP」では、「ベルギーホワイトビール」部門において6回も金賞に輝いています!

世界が認めるヒューガルデンは、香りの華やかさと、フルーティで軽やかなテイストが持ち味で「ビール特有の渋味が苦手だけどこれは飲める」とビール初心者からも人気です。

ヒューガルデン ホワイトの販売店と価格

ヒューガルデン ホワイトの販売店と価格
ヒューガルデン ホワイトは、Amazonや楽天などのオンラインストアや、イオンモールをはじめとする大型商業施設・酒専門店・ビアバーで販売されています。

取り扱い店によって販売価格は異なりますが、ヒューガルデンの公式サイトでは1本あたり299円(税抜)で展開。平均的なホワイトビールの値段が370円~400円なので、非常にリーズナブルな価格帯です。


また、手の熱がビールに伝わらないように工夫されている「ヒューガルデン ホワイト専用グラス」も存在します。専用グラスにヒューガルデン ホワイトを注げば、ワンランク上の味わいがたのしめますよ。

ヒューガルデン ホワイトの悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上のレビューで、「喉ごしと華やかな香りが最高!」と高評価を得ているヒューガルデン ホワイト。しかしその一方で、マイナス評価の口コミも見受けられます。

以下に編集部で確認できた口コミの中で、言及が多かったものから順にご紹介します。

【美味しさに対する口コミ】コリアンダーシードの風味が独特で、ハッキリしない味

【美味しさに対する口コミ】コリアンダーシードの風味が独特で、ハッキリしない味
一番多く見受けられたのは、美味しさに対するネガティブな口コミです。

世界的なベルギー産のホワイトビールなだけあって、その風味に期待する人も多いはず。しかし、味わいに対して肩を落とす人のレビューも確認できました。

コリアンダーが入っていて、ビール感があまり感じられないです
フルーティだけど、後味がすっぱく感じられてちょっと残念でした

【沈殿・濁りに対する口コミ】ビールの底に沈殿物が…相当古いものなの?と不安になる

【沈殿・濁りに対する口コミ】ビールの底に沈殿物が…相当古いものなの?と不安になる
次に多く確認できたのは、沈殿・白濁に対する悪い口コミでした。

確かに、いざ飲もうと思ったときに沈殿物があったり、ビールが白濁していたら「本当に飲んで良いものなのか」と不安になってしまいますよね。

ビールの色が見慣れたイエローではなく、ちょっと白濁していました
ビール瓶の底に沈殿物があって、相当古いものなのでは?と不安になります…

【原材料に対する口コミ】これアルコール入ってる?糖類が多くて苦味も感じられない

【原材料に対する口コミ】これアルコール入ってる?糖類が多くて苦味も感じられない
多少ではありますが、原材料に対するマイナス評価の口コミもありました。

オレンジピールやコリアンダーシードといったヒューガルデンならではの原材料が含まれているだけあって、その味わいに納得がいかないユーザーのレビューも確認できます。

オレンジピールなどの糖類が含まれいて、甘味が独り歩きしてる印象です。苦味がなくてビール感が楽しめません。
オレンジピールとコリアンダーの風味が強くて、あまりアルコール感がないです…

ヒューガルデン ホワイトを実際に試飲して検証レビュー

ヒューガルデン ホワイトを実際に試飲して検証レビュー

肝心の美味しさや原材料に対して意見はさまざまですが、気になるのは実際の評価ではないでしょうか?


そこで今回は、ヒューガルデン ホワイトを実際に購入して、mybest編集部のスタッフ6名で試飲し、以下の3点を徹底的に検証しました。


検証①:原材料・アルコール度数

検証②:沈殿・白濁の有無

検証③:美味しさ

検証①:原材料・アルコール度数

オレンジピールや糖類が含まれているからビールっぽくない、アルコール感がないなどの口コミが見受けられたたため、まずは原材料やアルコール度数を確認します!

アルコール度数は4.9%!糖類以外の原材料もしっかりと含有されている

アルコール度数は4.9%!糖類以外の原材料もしっかりと含有されている

裏面に記載されている原材料は、麦芽・ポップ・小麦・糖類・コリアンダーシード・オレンジピールの計6種。糖類がどれくらい含有されているかの記載は見当たりませんが、50%以上使用の麦芽やホップ、スパイスとなるコリアンダーシードも含まれています。

アルコール度数は4.9%!糖類以外の原材料もしっかりと含有されている
アルコール度数は、有名どころのホワイトビールと比べてみます!

  1. ヒューガルデン ホワイト:4.9%
  2. ホワイトベルグ:5%
  3. グランドキリン:5.5%
  4. ブルームーン:5.4%

ヒューガルデン以外はアルコール度数5%~5.5%ほどあるため、普段からホワイトビールを飲み慣れている人からすると、ヒューガルデン ホワイトのアルコール度数はやや低く感じられるでしょう。口コミ通り「本当にアルコール入っている?」と思ってしまうのは無理もありません。

検証②:沈殿・白濁の有無

次に沈殿や白濁の有無を確認します。口コミ通り、沈殿や白濁があるのでしょうか?

沈殿・白濁は口コミ通り…しかし、品質に問題があるわけではない!

沈殿・白濁は口コミ通り…しかし、品質に問題があるわけではない!

「瓶の底に沈殿がある」「ビール全体的に白濁している」という口コミ通り、実際に沈殿・白濁が確認できました。ライトに当てると、よりハッキリと映し出されます…。

沈殿・白濁は口コミ通り…しかし、品質に問題があるわけではない!

しかし、この沈殿や白濁は品質低下によるものではなく「酵母・小麦のたんぱく質」によるものです。ヒューガルデン ホワイトはエール発酵なので、酵母が16~24℃前後の温度で発酵した際に上面に浮かび上がったり、ビール全体が白く濁ったような外観となったりします。保管温度によっては、酵母が下部に沈殿する場合も。


いずれにしても、沈殿・白濁はヒューガルデン ホワイトならではの特徴であり、品質劣化などではありません

検証③:美味しさ

最後に、美味しさについて検証します。以下の項目に着目して、「ビール感がなくて美味しくない」「後味がすっぱい」という口コミの真偽を確かめます。

  • 苦味
  • 酸味
  • 甘味
  • ボディ
  • 香り
  • ホップ感
  • キレ

抜群のキレ!ホップ感も強くてゴクゴク飲めるホワイトビール

抜群のキレ!ホップ感も強くてゴクゴク飲めるホワイトビール

編集部で実際に試飲して評価の平均を出したところ、やはりキレとホップ感の強さが際立ちました!エールではなく「喉ごし命!」のラガーなのでは、と感じたほどです。キレが良いので後に味を引かず、口コミのような「すっぱい」などの雑味も残りませんでした。

抜群のキレ!ホップ感も強くてゴクゴク飲めるホワイトビール
ボディはとても軽く、ゴクゴク飲めました!ビールが苦手な人や、飲み慣れていない人にもおすすめできる軽やかさです。

華やかな香りとバランスの良い味わいは、さすが王道のベルギーホワイトビール

華やかな香りとバランスの良い味わいは、さすが王道のベルギーホワイトビール
オレンジピールを使用しているだけあって、柑橘のような香りがとても華やかで、飲んだときに鼻から抜ける匂いもフルーティ。かといって、甘味が強すぎるわけでもなく一口目に苦味が来るので、ホワイトビールの風味がしっかりと味わえます。

華やかな香りとバランスの良い味わいは、さすが王道のベルギーホワイトビール
「コリアンダーシードの味が入っていて美味しいとは思わない」との口コミがありましたが、コリアンダーシード特有の香草味はさほど強くなく、ほどよく全体のアクセントになっている印象です。

【結論】泡立ちよし!香りよし!味よし!軽やかな飲み心地で気軽に飲みたいシーンにピッタリ

【結論】泡立ちよし!香りよし!味よし!軽やかな飲み心地で気軽に飲みたいシーンにピッタリ

飲み心地がとても軽やかなヒューガルデン ホワイト。アルコールの香りはありますが、苦味はさほど強くなく、パイナップルジュースを飲んでいるかのようなテイストでトロピカルな風味です。お店で気軽にサクッと飲みたいシーンや、ほろ酔いで楽しみたい音楽フェスティバルなどのシーンにピッタリの味わいと言えます。


万人ウケする味なので、ホワイトビールにチャレンジしたい人は王道のヒューガルデン ホワイトから試してみてもいいですね。


反対に、生粋のビール好きにはやや物足りなく感じてしまうかもしれませんが、白ビール好きはもちろんのこと「普段ビールを飲み慣れていない」、「ビール特有の渋味が苦手」という人ならきっと気に入る味、と断言します!

ヒューガルデン ホワイトの正しい注ぎ方

ヒューガルデン ホワイトの正しい注ぎ方

香りが立ち、フルーティな味わいが楽しめるヒューガルデンには、正しい注ぎ方があります。


  1. グラスを冷水ですすぐ
  2. グラスに2/3注ぐ
  3. 瓶を回して沈んだ酵母を混ぜる
  4. グラスを縦にして、残りを注ぎ入れる


この手順はマストではありませんが、正しい注ぎ方で飲むヒューガルデンは、さらに味わい深さを引き立てるので、ぜひトライしてみてください!

ヒューガルデン ロゼの特徴

ヒューガルデン ロゼの特徴

ヒューガルデンは、ホワイトだけでなくロゼも展開しています。ロゼはアルコール度数3.0%と低くく、ホワイトの原材料に加えて、香料・甘味料・酸味料・果汁が含まれます。


サイズはホワイトの330mlに対して、ロゼは1本250mlと小ぶりです。甘味料が入っていて、より苦味を感じることなく味わえるため、カクテルビール好きから人気を集めています。


苦味がなくて、アルコールをあまり感じない飲み心地のビールを探している人にもおすすめですよ!

人気の白ビール(ホワイトビール)26商品を比較検証した結果、ヒューガルデン ホワイトは11位という結果に!

人気の白ビール(ホワイトビール)26商品を比較検証した結果、ヒューガルデン ホワイトは11位という結果に!

以下の記事では、ヒューガルデン ホワイトを含む人気の白ビール(ホワイトビール)26商品を全て購入し、美味しさの項目で徹底比較しています。検証の結果、ヒューガルデン ホワイトは11位にランクイン!


他のホワイトビールと比べてややアルコール度が低かったため、上位に食い込めなかったものの白ビール好きやビール初心者にはぜひ手にとってもらいたい商品です。検証の詳細や、他の白ビールが気になる方は、是非あわせてチェックしてみてくださいね!

人気のベルギービール25商品を比較検証した結果、ヒューガルデン ホワイトは5位!

人気のベルギービール25商品を比較検証した結果、ヒューガルデン ホワイトは5位!

人気のベルギービール25商品を全て購入し、こちらも美味しさの項目で徹底比較しています。名だたるベルギービールの中、ヒューガルデン ホワイトは5位にランクイン!


検証の詳細や、他のベルギービールが気になる方は、是非あわせてチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回はヒューガルデン ホワイトを徹底的に検証しました。

オレンジピールやコリアンダーシードを使用し、軽やかな飲み心地でフルーティな口当たりが特徴的。ホワイトビールをトライしたい人や、ビール初心者にもうってつけです!ヒューガルデン ホワイトの購入の際に、ぜひ参考にしてくださいね!


文:大西望美、写真:鈴木華穂

アサヒビールヒューガルデン ホワイト 瓶 330ml

324円(税込)

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ