1. TOP
  2. >
  3. ドリンク
  4. >
  5. 水・ミネラルウォーター
  6. >
  7. クリスタルガイザーの悪い口コミや評判を実際に試して検証レビュー
大塚食品 クリスタルガイザー
大塚食品
クリスタルガイザー
1,404円(税込)

クリスタルガイザーの悪い口コミや評判を実際に試して検証レビュー

クリスタルガイザーを実際に購入して、徹底的に検証しました!

日本でも人気のアメリカ産ミネラルウォーターである「クリスタルガイザー」。ネット上の口コミでは、「飲みやすくて美味しい」「価格が安い」などの高評価を得ている一方、「薬品のような味がしてまずい」「蓋が開けづらい」などの気になる口コミも見受けられます。

そこで今回は、クリスタルガイザーを購入して、美味しさや成分について徹底検証しました。あわせて、ボルビックとの違いも比較しているので、購入を検討している方はぜひ参考にしてださいね!
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月31日
目次

クリスタルガイザーとは?

クリスタルガイザーとは?

日本でもお馴染みのアメリカのミネラルウォーター「クリスタルガイザー」。コスパが良いと、飲料水としてだけではなく、コーヒーや紅茶を入れる際や料理に使用している人も多いミネラルウォーターです。


クリスタルガイザーの採水地は、カリフォルニア州にあるシャスタとオランチャの2ヵ所。どちらも山のふもとで採水されており、それぞれの山に降り注がれた雪や雨がじっくりと自然ろ過された自然の美味しさを味わえます。


日本では主に500mlが販売されていますが、シャスタ産クリスタルガイザーの商品ラインナップは、310ml・500ml・700ml・1L・3.78Lがあります。シーンに合わせて選べるのも嬉しいポイントですね!

クリスタルガイザーの悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上の口コミでは、「安くて美味しい」「飲みやすいから毎日2本は飲んでいる」など高評価を得ているクリスタルガイザー。しかし、中にはネガティブな口コミがあるのも事実です。


以下に編集部が確認した口コミの中から、言及が多かったものを順にご紹介します。

【美味しさに対する口コミ】冷やせば飲めるが、常温だとまずい!

【美味しさに対する口コミ】冷やせば飲めるが、常温だとまずい!

口コミを調査して最も多かったのは、美味しさに対する悪い口コミです。


コスパが良く人気のミネラルウォーターだけあって、美味しさを求めて購入している人も多いはず。しかし、味に対する酷評が多数挙がっており、がっかりした人のレビューも確認できました。

薬品のような味がして、飲めたものではありませんでした。
キンキンに冷やせば飲めるけど、常温で飲むとまずい。

【ボトルに対する口コミ】蓋が小さくて開けづらい上、ボトルが柔らかくて不便

【ボトルに対する口コミ】蓋が小さくて開けづらい上、ボトルが柔らかくて不便

続いて多かったのは、ボトルに関する悪い口コミです。


ボトルの開けづらさや、持ち運びに不安を感じるというユーザーが多数。特にボトルの強度に不安を感じている口コミが見られました。

蓋が小さくて開けづらいから、開ける時に水がこぼれる。
ボトルが柔らかくて、満員電車で破裂しないか少し不安。

【成分に対する口コミ】硬水のような味がして、成分が不安…

【成分に対する口コミ】硬水のような味がして、成分が不安…

次に見られたのは、成分に対するマイナスの口コミです。


クリスタルガイザーは軟水ですが、口当たりや味を踏まえて、「本当に軟水?」と成分に対する疑問を持っている購入者も少なくありません。

硬水のような味がして、成分が心配で飲めなかった。

クリスタルガイザーを実際に使って検証レビュー

クリスタルガイザーを実際に使って検証レビュー

美味しさや成分に関する意見はさまざまですが、気になるのは実際の評価ではないでしょうか?


そこで今回は、クリスタルガイザーを実際に購入して、水のスペシャリストが以下の4点を徹底的に検証!検証ではオランチャ産のクリスタルガイザーを使用しました。


検証①:ボトル

検証②:美味しさ

検証③:価格

検証④:成分

検証①:ボトル

最初に、厳しい声が多数挙がっていたボトルについて検証します。口コミ通り扱いにくいボトルなのか、クリスタルガイザーを飲むまでの工程を実践して真偽を確認しました。

蓋は浅くて小さいが、開けにくくはない!

蓋は浅くて小さいが、開けにくくはない!

ピンポイントな口コミが多数見受けられた、ボトルの蓋の開けづらさ。実際に蓋のサイズは小さく、日本メーカーのミネラルウォーターの蓋は約1.2cm・クリスタルガイザーは約0.7cmでした。


口コミ通り、キャップの大きさは小さいものの、実際に開けてみると開けづらさは感じません。力を入れなくてもスムーズに開けることが可能ですが、水がこぼれるほど緩くもないので問題はないです!

口コミ通りの柔らかいボトル!カバンの中で潰れてしまう…

口コミ通りの柔らかいボトル!カバンの中で潰れてしまう…

実際にボトルを触ると、フニャフニャとした薄い感触で指で押すと簡単に凹むほど柔らかいです。そのため、通常のペットボトルと比べると耐久性に不安を感じますが、実際には高さのある階段から落としても破損しない強度は確認できました!


ただし、バッグの中に角がある物が入っていると水がこぼれないか心配にはなります。もしもに備えて、持ち運び際は気を付けてくださいね。

検証②:美味しさ

続いて、最も口コミが多かった美味しさについて検証します!


味の感じ方には個人差がありますが、購入の際に最も気になるポイントですよね。そこで、実際に飲んで美味しさを評価しました。

全体の味のバランスが良く、塩味や甘みも感じられる!

全体の味のバランスが良く、塩味や甘みも感じられる!

常温で飲む前に匂いを確かめると、硬水のようなややクセのある感じがしました。しかし飲んでみると、塩味や甘みを感じ、苦味はほとんどなく、軟水らしい柔らかな口当たり!強いクセはありませんが、水の味をしっかり味わいたい方におすすめです。

冷やして飲むと、さらにまろやかな味わい!

冷やして飲むと、さらにまろやかな味わい!

「冷やして飲んだほうが美味しい」との口コミがあったので、冷やして飲んでみました。結果は個人の好みではありますが、冷やしたほうが美味しいと感じます。


冷たい水は、常温よりもさらにカドが取れて、味に柔らかさを感じました。甘みは感じませんでしたが、まろやかな口当たりで飲みやすさがアップ!クセのない水が好みなら、冷やして飲むのがおすすめです。

検証③:価格

次は価格についての検証です。


価格についての悪い口コミはありませんでしたが、購入の際、コスパは気になりますよね。500mlあたりの価格を算出して、クリスタルガイザーのコスパを検証しました。

価格は500mlあたり52円!コスパはかなり優秀◎

価格は500mlあたり52円!コスパはかなり優秀◎

価格を算出すると、500mlあたり52円でした!海外産のミネラルウォーターの中には217円や116円といった高価格もある中で、クリスタルガイザーはかなり低価格です。価格は購入場所により多少変動しますが、コスパが優秀なミネラルウォーターと言えます。

検証④:成分

最後の検証は、成分についてです。


ミネラルウォーターを選ぶ際には、成分や硬度も気になりますよね。海外は日本よりもミネラルウォーターの成分審査が厳しいのですが、クリスタルガイザーはしっかりクリアしているのでしょうか?

クリスタルガイザーは採水地によって成分が異なる

クリスタルガイザーは採水地によって成分が異なる

クリスタルガイザーは、2ヵ所ある採水地により栄養成分が異なります。


・オランチャ産/ナトリウム:1.91mg・カルシウム:2.24mg・マグネシウム:0.27mg・カリウム:0.26mg
・シャスタ産/ナトリウム:1.13mg・カルシウム:0.64mg・マグネシウム:0.54mg・カリウム:0.18mg・バナジウム:5.5μg

栄養成分の大きな違いは、シャスタ産のみバナジウムが含有していることです。バナジウムは天然のミネラル成分で、ひじきやアサリなどに多く含まれています。硬度は、オランチャ産67mg/L・シャスタ産38mg/Lとなっており、どちらも軟水です。

安全性は問題なし!海外の厳しい基準もクリア

安全性は問題なし!海外の厳しい基準もクリア

クリスタルガイザーには、ヒ素が入っていて危険だという噂がありました。調べたところ、実際にオランチャ産には微量のヒ素が含有しています。


しかし、安全性は問題ありません。ヒ素の許容範囲は、日本が1L中0.5mg・アメリカは0.01mgですが、オランチャ産に含まれているヒ素は0.0030mgと、海外の厳しい基準もクリアしています。どうしても気になる方は、シャスタ産を購入するようにしましょう。

正規品と並行輸入品があるクリスタルガイザー、その違いは?

正規品と並行輸入品があるクリスタルガイザー、その違いは?

国内のクリスタルガイザーには正規輸入品と並行輸入品があります。amazonなどサイトで購入する場合は表記されていますが、主な違いは4つです。


・正規輸入品のラベルには、カタカナで「クリスタルガイザー」と入っている。

・正規輸入品の蓋の色は青、並行輸入品は白。
・通販の場合、エコボトルを採用している正規輸入品は蓋の色が白

・採水地は正規輸入品がシャスタのみ、並行輸入品はオランチャとシャスタの両方


レビューを見ると、シャスタ産クリスタルガイザーの味はやや塩味があると言われいてるようです。飲み分けて違いを味わってみるのもおすすめですよ!

【結論】甘みと塩味を感じられて味のバランスは良い!海外の水をコスパ良く飲みたい人にイチオシの水!

【結論】甘みと塩味を感じられて味のバランスは良い!海外の水をコスパ良く飲みたい人にイチオシの水!

クリスタルガイザーを実際に飲んでみると、しっかりと水の味を感じられました。冷やすとさらに柔らかい味になるので、冷えたミネラルウォーターをごくごく飲みたいという方に最適!また、海外のミネラルウォーターの中では、コスパがかなり良いのもポイントですね。


味のクセが強くない軟水なので、飲料水として以外に、ホットドリンクや料理用の水として使うのもおすすめです。

爽快な飲み心地を求めるなら、スパークリングがおすすめ!

爽快な飲み心地を求めるなら、スパークリングがおすすめ!
出典:amazon.co.jp

シュワっとした爽やかな炭酸水が好きな方におすすめなのが、クリスタルガイザーのスパークリングです!


喉越しが良く飲みやすいスパークリングは、無果汁・ノンカロリーなので、ダイエット中の方にも最適!スポーツの後やお風呂上りに飲むのもおすすめです。レモン・ライム・オレンジ・ミックスベリーの4種類のフルーツフレーバーを楽しめますよ。

ボルヴィックとの違いは?

ボルヴィックとの違いは?

海外のミネラルウォーターで馴染みのあるものといえば、クリスタルガイザーのほかにボルビックがあります。今回は、具体的な違いを成分と価格で比較してみました!

どちらも軟水だが、成分は微妙に異なる

どちらも軟水だが、成分は微妙に異なる

硬度を比べると、ボルビックが60mg/L・クリスタルガイザーが67mg/Lで、大きな違いはなく、どちらも軟水です。しかし、クリスタルガイザーがフランス産・ボルビックはフランス産と採水地が異なるので、成分に違いが見られます。


  • ・クリスタルガイザー/ナトリウム:1.91mg・カルシウム:2.24mg・マグネシウム:0.27mg・カリウム:0.26mg
  • ボルビック/ナトリウム:1.16mg・カルシウム:1.15mg・マグネシウム:0.80mg・カリウム:0.62mg


比較すると、ナトリウム以外の成分はボルビックのほうが多いです!ミネラルの補給目的で選ぶなら、ボルビックをお勧めします。

専門家による味の評価が高いのは、ボルビック!

専門家による味の評価が高いのは、ボルビック!

専門家による検証の結果、味の評価が高かったのはボルビックです!


ボルビックは自然な甘さでクセがなく、バランスが良いので万人受けする味。対して、クリスタルガイザーも欠点は見当たりませんが、より日本人の口に合うのはボルビックだと評価されました。

価格はクリスタルガイザーが安い!

価格はクリスタルガイザーが安い!

最後は500mlあたりの価格を比較します。


クリスタルガイザーは52円・ボルビックは78円と、コスパ重視ならクリスタルガイザーが断然おすすめ!特にインターネットでまとめて注文するなら、確実にクリスタルガイザーのほうが財布に優しいミネラルウォーターです。

人気のミネラルウォーター28商品を比較検証した結果、クリスタルガイザーは7位に!

人気のミネラルウォーター28商品を比較検証した結果、クリスタルガイザーは7位に!
以下の記事では、人気のミネラルウォーター28商品を全て購入し、美味しさや価格の項目で徹底比較しています。検証の結果、クリスタルガイザーは7位にランクイン

検証の詳細や、ほかのミネラルウォーターが気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

今回は、クリスタルガイザーを徹底的に検証しました。


クリスタルガイザーは、軟水なので日本人の口にも合いやすく、海外のミネラルウォーターの中でも飲みやすいです。コスパも良いので、大量に水を注文する場合にもおすすめです。クリスタルガイザーを購入する際は、ぜひ参考にしてくださいね!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す