1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. キッチン雑貨・消耗品
  6. >
  7. Sincerestore クッキングシートの⼝コミや評判を実際に使って検証レビュー
Sincerestore クッキングシート
Sincerestore
クッキングシート
299円(税込)

Sincerestore クッキングシートの⼝コミや評判を実際に使って検証レビュー

Sincerestore クッキングシートを実際に⽤意して、徹底的に検証しました︕

繰り返し使えるコスパの高さが人気の「Sincerestore クッキングシート」。丈夫で品質が良いといった高い評価を受けている一方、「オーブンで使うと食材とくっついてしまう」「破れやすい」といった気になる声もあり、購入をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、Sincerestore クッキングシートを含むクッキングシート19商品を実際に使って、くっつきにくさ・取り出しやすさ取り出しやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年07月29日
目次

繰り返し使えて経済的。Sincerestore クッキングシートとは?

繰り返し使えて経済的。Sincerestore クッキングシートとは?

Amazonを中心に生活雑貨や便利グッズを販売しているSincerestore。そんなSincerestoreのクッキングシートは、コストパフォーマンスが高いと人気。コスパの理由は、繰り返し使えること。中性洗剤で洗えるので、何度でも衛生的に再利用できます

繰り返し使えて経済的。Sincerestore クッキングシートとは?

厚さ約0.13mmのグラスファイバー製シート。強度・耐熱性・耐久性の高さが特徴です。高低温に強く、-150度~270度までは変質しません。また、耐油性・耐アルコール性・耐薬品性にも優れているので、オーブンペーパーとしてだけでなく、DIYで絵の具やワックスを使う時にも活躍してくれます

繰り返し使えて経済的。Sincerestore クッキングシートとは?

グラスファイバー製のクッキングシートは1,000円以上する商品も多い中、こちらはAmazon価格380円と、ワンコイン以下で購入できるのも魅力。シートのサイズは600×400mmと大判で、ハサミで簡単にカットできるため使い勝手も抜群です。

実際に使ってみてわかったSincerestore クッキングシートの本当の実力!

実際に使ってみてわかったSincerestore クッキングシートの本当の実力!

とはいえ実際の使用感や、口コミで見られた「オーブンで使うと食材とくっついてしまう」といった部分は、使用してみないことには分かりません。そこで今回は、Sincerestore クッキングシートを実際に使用し、他18商品と比較検証レビューを行いました。

サラッと綺麗にはがれる。油汚れが目立ちやすいのはマイナスポイント

サラッと綺麗にはがれる。油汚れが目立ちやすいのはマイナスポイント

まずはくっつきにくさから検証します。実際に19種類のクッキングシートでクッキーを焼いてみて、焼きあがった後のはがしやすさ・破れにくさについて評価を行いました。

サラッと綺麗にはがれる。油汚れが目立ちやすいのはマイナスポイント

はがしやすさは問題なしで、食材にも天板にもくっつきませんでした。クッキーを焼いた後でも破れたり縮んだりせず、強度も文句なしです。


ただし、クッキーを焼く過程で油分がシートに染み込み、変色してしまったのは気になりました。繰り返し使いたい場合は、使用後に中性洗剤でしっかりと洗い、油汚れを落としてあげると良いでしょう。

大判なカット済みシート。広げると折り目が気になる

大判なカット済みシート。広げると折り目が気になる

続いて取り出しやすさについても検証を行いました。商品によってはカッター部分が貧弱でカットしにくかったり、カット済みのものでも張り付いてしまって1枚1枚が取り出しにくいことも。そこで今回は、各クッキングシートに対し、切りやすさ・取り出しやすさの2点から評価しています。

大判なカット済みシート。広げると折り目が気になる

Sincerestore クッキングシートは、ケースに入っておらず1枚の状態なので、取り出しやすさについては評価はしていません。


カッターやハサミで簡単に切り分けられますので、切りやすさは文句なしです。ただし、シートは折りたたまれた状態で販売されており、折り目がくっきり付いていました。カットするサイズによっては、折り目が邪魔になることがあります。

【総評】購⼊の価値あり。くっつきやすい焼き菓子にもおすすめ!

【総評】購⼊の価値あり。くっつきやすい焼き菓子にもおすすめ!

Sincerestore クッキングシートは、張り付きの心配や強度面の不安がない、優秀なクッキングシートといえます。珍しい繰り返し使えるタイプのシートが欲しい方は、一択と言っても過言ではありません。


気になるのは油がにじんでしまう点と、初めから折り目がくっきり付いている点の2つ。シート自体は丈夫なので洗剤で洗えますが、どうしても汚れが取れない部分はカットしてしまうのも手です。ワンコイン以下とコスパが良好なため、再利用できるシートを試してみたい方におすすめです。

折り目が気になるなら、マトファー・ジャパンのクッキングシートがおすすめ

「繰り返し使えるのは便利だけど、どうしても折り目が気になる」という方には、マトファー・ジャパンの「テフロンベーキングシート」がおすすめ。こちらも繰り返し使えるタイプのクッキングシートで、筒状の状態で販売されているため、折り目が付いていないのが嬉しいポイントです。


サイズは、Sincerestoreのシートよりやや小さめの38.5cm×30cm。価格的にも2倍前後と割高になってしまいますが、それでも他の再利用可能なシートと比べると十分安価です。加えて油による変色も無いため、変色や折り目が気になる方は、ぜひこちらもチェックしてみて下さい

Sincerestore クッキングシート マトファー・ジャパン テフロンベーキングシート 1枚目
出典:amazon.co.jp

マトファー・ジャパンテフロンベーキングシート

680円 (税込)

まとめ

今回は、Sincerestore クッキングシートについて比較検証レビューを行いました。


油汚れが目立ちやすい・折り目が気になるという欠点はありますが、食材とくっつきにくく簡単にハサミで切れる使い勝手の良さが魅力です。繰り返し使えるシートの中では手を出しやすい価格帯ですので、ぜひ一度試してみてください。

この商品をマイベストにしている専門家

三谷 良子
料理研究家/料理教室主催
三谷 良子さんのコメント
自宅にてパン&料理教室「サロン ド ファリーヌ」を主宰。また都内や横浜で料理教室を開催するほか、カルチャーセンターにてパン&料理の講座を担当。横浜の地産地消プロジェクト「はまふうどコンシェルジュ」では、生産者と消費者をつなぐ活動を広く行っている。企業やメディアへのレシ...

繰り返し、洗って使えるオーブンシート

オーブンの天板に敷いて使うシートです。手持ちの天板の大きさに切って使えます。使い捨てのペーパータイプも普及していますが、こちらは洗って使えますのでゴミが出ず、環境にも優しい商品です。 ガラス繊維にテフロン樹脂で加工したもので、耐熱性も耐久性にも優れています。しなやかですが厚みもあり、シワになりません。 バターがついても、お湯で洗えるので衛生的です。使わないときはクルクルと丸め、立てて収納もできます。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ