JPRiDE JPA1 MK-II
JPRiDE
JPA1 MK-II
2,480円(税込)

JPRiDE JPA1 MK-IIを実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

JPRiDE JPA1 MK-IIを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

JPRiDEシリーズ最軽量となる「JPRiDE JPA1 MK-II」。コンパクト感に定評がある一方で、肝心な音質に関しては「高域がぼやける」「安っぽい音がする」などの悪い口コミや評判が見られ、なかなか購入に踏み切れない人はいませんか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、JPRiDE JPA1 MK-IIを実際に使って、音質を比較検証レビューしました。最後にはJPRiDE JPA1 MK-IIを購入する上で気になる使い方も紹介しています。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年06月24日
目次

JPRiDE JPA1 MK-IIとは?

JPRiDE JPA1 MK-IIとは?

JPRiDE JPA1 MK-IIは、口コミでも高評価多く、人気のあった前モデルJPA1を大幅に改良した新モデル。3,000円以下と安価な価格で購入できて、12.7gの超軽量化を実現したBluetoothイヤホンです。


粉塵が内部に侵入したり、水の飛沫で故障しないように規格IP64の防塵水性能が搭載されているので、汗を掻く運動時はもちろん、野外でも安心して利用可能です。

イヤーピースやフックを含めて付属品は6種類

イヤーピースやフックを含めて付属品は6種類
JPRiDE JPA1 MK-IIの付属品は6種類。イヤーピースやイヤーフックのラインナップは利用シーンに合わせて使用できるように種類が豊富。読書・勉強時などあまり動かない場面での利用や、スポーツなどの大きく動く場面での利用に分けて使用可能です。

【付属品】

  • JPRiDE JPA1 MK-II本体×1
  • 充電コネクタ×1
  • 収納ケース×1
  • 説明書×1
  • 専用イヤーフック×6
  • 専用イヤーピース×22(4種類×サイズS.M.L)

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色

JPRiDE JPA1 MK-IIのカラーバリエーションはブラックとホワイトの2色。どちらも落ち着いた配色なので、利用する人の個性を選ばない汎用性の高いカラーバリエーションです。

不快感が無く軽めのフィット感

不快感が無く軽めのフィット感

JPRiDE JPA1 MK-IIはフィット感が軽く、ホールド力は弱め。圧迫感が無い分、着け心地が良いです。また、イヤーピースのラインナップが非常に豊富なので、シーンに合わせてフィット感を変更できます。


【イヤーピースの種類】

  • クローズド型イヤーピースA(S・M・L) 
  • クローズド型イヤーピースB(S・M・L)
  • セミクローズド型イヤーピースA(S・M)
  • セミクローズド型イヤーピースB(S・M・L)

種類は大きく分けてクローズドとセミクローズドの2つ。クローズドは音楽鑑賞をする際に、セミクローズドはスポーツをする際にとシーンに分かれて利用可能です。

JPRiDE JPA1 MK-IIを実際に使って検証レビュー!

JPRiDE JPA1 MK-IIを実際に使って検証レビュー!

軽量感・着用感に関して力の入れているJPRiDE JPA1 MK-IIですが、肝心な音質に関して高音域がボヤける・音が安っぽいなどの悪い口コミがありました。しかし、実際に使ってみないと、どんな音質なのか分かりませんよね。


そこで今回は、JPRiDE JPA1 MK-IIを実際に使用し、イヤホンの専門家の方にご協力頂いて下記の1点について徹底検証してみました!


検証①:音質


また、JPRiDE JPA1 MK-IIとあわせて、人気のBluetooth イヤホンを実際に使って専門家の協力のもと比較しています。他の商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:音質

検証①:音質

いくら着け心地が良くても、音質が悪いと話になりません。今回は、J-POPやEDMなど様々なジャンルの音楽を4曲用意し、それぞれどのような音質の違いがあるのか検証してみました。


【視聴曲】

  • 二時間だけのバカンス(宇多田ヒカル featuring 椎名林檎)
  • I.G.Y.(ドナルド・フェイゲン)
  • My Foolish Heart(ビル・エヴァンス)
  • Clarity(Zedd)

※使用している楽曲はすべてAIEF形式を用いています。

若干低音域が強く、J-POPには不向き

若干低音域が強く、J-POPには不向き

実際に聴いてみたところ低音域における音が強く、高音域パートが多いJ-POPや女性アーティストの曲には不向き。2時間だけのバカンスを聴いた際には、低音域パートが出すぎてアーティストの声が活きません。


逆にEDMなどの重低音が強い音楽だとノリノリで聴けるので、Clarityを聴いたときは低音域の主張が強く気持ちよく聴けます。ランニング時やスポーツ時などでアップテンポな曲を聴く人にピッタリです!

中音域~高音域のバランスは良く、全パートがよく聴こえる

中音域~高音域のバランスは良く、全パートがよく聴こえる

続いて中音域~高音域を集中して聴いてみると、全体的にバランスが良く、全パートがハッキリと聴こえてきました。口コミで懸念されていた高域の曇りもないので、高い音が続く楽曲でも不快感がありません


同じ価格帯のイヤホンと比較しても、3,000円以下でお手頃な価格のイヤホンなのに、非常に音バランスの取れている優秀なイヤホンです!

音の解像度が高く、迫力のある立体感がグッド!

音の解像度が高く、迫力のある立体感がグッド!

音の解像度が非常に高く、音の立体感が強いのでEDMやロックを聴いたときに迫力満点!音楽を聴きながらスリルを味わえるので、重低音が響くジャンルやアップテンポな音楽を聴く際にピッタリです!

【レビュー結果】Bluetooth イヤホン10商品中4位!オーディオ性能は高いが好みが分かれる

【レビュー結果】Bluetooth イヤホン10商品中4位!オーディオ性能は高いが好みが分かれる

JPRiDE JPA1 MK-IIはBluetoothイヤホン10商品4位にランクイン。3,000円以下で買えるお手頃価格にも関わらず、音の解像度が良く各音パートのバランスが取れているBluetoothイヤホンです。


低音域における音の主張が若干強いので、J-POPや女性アーティストが歌う曲など高音域が連続する楽曲には不向き。逆にEDM・ロックなどギター・ベースの音を楽しむ音楽ジャンルに置いては臨場感があり、スリル満載で音楽を楽しめます。


運動時にアップテンポな曲を聴きたい・ノリノリな音楽を聴いて集中したい人にぜひ手にしてもらいたい逸品です!

JPRiDE JPA1 MK-IIの使い方やトラブル

JPRiDE JPA1 MK-IIの使い方やトラブル

Bluetoothイヤホンって有線イヤホンと接続方法が異なり、使い方に関して不安に感じるポイントが多くありませんか?そこで最後に、JPRiDE JPA1 MK-IIの使い方やトラブルについて紹介していきます!

ペアリングはBluetoothでスムースに接続可能

ペアリングはBluetoothでスムースに接続可能

JPRiDE JPA1 MK-IIのペアリングは簡単。始めにJPRiDE JPA1 MK-IIの中央に付いているマルチファンクションボタンを約5秒間長押しします。すると青と赤に点滅し始めるので、接続機器のBluetoothをONにしてください。

ペアリングはBluetoothでスムースに接続可能

接続機器検索でJPRiDE JPA1 MK-IIが出てきたら、選択してペアリング完了です。再接続の際は、接続機器のBluetoothをONにした状態でJPRiDE JPA1 MK-IIのマルチファンクションボタンを約3秒間長押し。青色に点滅したら自動で接続されます。

充電は定期的に!充電できないトラブルを回避しよう

充電は定期的に!充電できないトラブルを回避しよう

JPRiDE JPA1 MK-IIのトラブル報告で、充電が出来なくなるという声が多く見られました。充電できなくなる原因としては主に下記の4つ。


【トラブル原因】

  • 充電コネクタの断線
  • コンセントの故障
  • 接続端子の故障
  • バッテリーの劣化

特に多いケースが、2週間程度利用せずにバッテリーが空になっていること。バッテリー残量が空になってしまうと再充電が出来ない場合があるので、定期的に充電する必要があります。

故障?と思ったら再起動かリセット

故障?と思ったら再起動かリセット

音が途切れる・ペアリングできない等のエラー時には、故障と判断する前に再起動かリセットを行いましょう。リセットは、充電中にランプが赤と青交互に点滅するまでマルチファンクションボタンを長押しするだけです。


それでもエラーが改善されない場合には、保証期間が12ヵ月用意されているので、メーカーで修理してもらうようにしましょう。くれぐれも分解・改造を行わないようにしてくださいね!

まとめ

今回はJPRiDE JPA1 MK-IIについてご紹介しました。お手頃価格にも関わらず、低音が強く立体感のあるダイナミックな音質が特徴的!EDM・ロック・ジャズなどの音楽ジャンルを聴く人にはピッタリなBluetoothイヤホンです。


また軽量で不快感のない着け心地であったり、外での利用を想定された防塵水機能がトレーニングやスポーツなどのシーンに置いて活躍します!ぜひ、3,000円以下の価格で高スペックなBluetoothイヤホンを探している人は参考にしてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ