1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. 抱っこひも・ベビーキャリー
  6. >
  7. ケラッタ スリングの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
(同)やまびこ屋 ベビースリング 6WAY
(同)やまびこ屋
ベビースリング 6WAY
2,880円(税込)

ケラッタ スリングの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ケラッタ スリングを実際に購入して、徹底的に検証しました!

スリングの写真付きで分かりやすい説明書や、手軽に洗濯ができる生地が人気の「ケラッタ スリング」。インターネット上にある口コミでも高評価が多くみられる一方で、「バックルを片手で外せない」「使いこなすまで時間が掛かる」などネガティブな口コミや評判があるのも事実です。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ケラッタ スリングを実際に使って、使用感・肩への負担・通気性を比較検証レビュー!後半ではコアラ抱きや縦抱きなどを含む使い方もご紹介しているので、スリングの購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

ケラッタ スリングとは?

ケラッタ スリングとは?

ケラッタ スリングは、ベビー・マタニティー用品メーカー「ケラッタ」が販売するベビー用抱っこひもです。ホルムアルデヒドなどの検査をしっかり受けた国内安全基準適合品であることが特徴。アトピーやアレルギーの原因と言われる物質を含まないコットン100%の素地を使用することで、繊細な赤ちゃんの肌にも安心して使用できます。


また新生児から2歳ごろ(耐荷重約13kg)まで、バナナ抱き・リラックススタイル・コアラ抱き・カンガルー抱き・ヒップスター抱き・授乳カバーと実に6通りの使い方ができるのも好印象。加えてストラップは長さの調節ができ、140cm~180cm程度であれば体格に関係なく男女兼用で使える便宜性も持ち合わせています。

ケラッタ スリングとは?

大切な赤ちゃんを扱う商品として欠かせない、安全性にもこだわっています。着用時にロックするバックルはメインバックルの他にセーフティーバックルを採用し、ストラップ部分も二重にすることで不慮の事故を予防。


他にも肩の負担を軽減する2cmの厚さとなるクッションや、よだれ拭きやタオルを仕舞える便利な収納ポケットも付いています。4種類となるソリッドカラーの販売を展開しているので、お気に入りの一品を見つけてみてくださいね!

ケラッタ スリングを実際に使用して検証レビュー!

ケラッタ スリングを実際に使用して検証レビュー!

布地の幅が広く、赤ちゃんをしっかり包み込むその安定感が特徴となるケラッタ スリング。口コミでも使い勝手の良さやデザイン性の豊富さが好評ですが、同時に悪い口コミもあるため、その使用感は気になるところ。実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、ケラッタ スリングを実際に購入して、以下の3点を検証しました。


検証①:使用感

検証②:肩への負担

検証③:通気性


また、下の記事ではケラッタ スリングを含め、オンラインでも売れ筋上位となる人気のスリング17商品を実際に使って比較検証しています。他のスリングの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:使用感

検証①:使用感

まずはもっとも重要なポイント、使用感から検証していきます。


新生児と生後約3ヵ月に相当する重さの赤ちゃん人形2種類を準備し、スリングに入れて抱っこします。大人と赤ちゃんがそれぞれ快適に過ごせるかに着目して、専門家にチェックしてもらいました。

肩部分のフィット感が弱い!記事も硬くて使用感はイマイチ…

肩部分のフィット感が弱い!記事も硬くて使用感はイマイチ…

調整ストラップの操作がしやすく、小柄な赤ちゃんでも簡単に体に沿わせやすかったです!ババスリングよりも小さめのサイズ感なので、全体的には日本人にフィットしやすいでしょう。幅広の布地も広がりやすく、赤ちゃんが中に収まると安定感がありました。


ただし、肩のクッション部分がやや硬くてうまくフィットせずやや浮いてしまいました。肩周りのフィット感を重視する人は使い勝手が悪いと感じてしまうので、おすすめしません。

検証②:肩への負担

検証②:肩への負担

次に、毎日使うものだからこそできるだけ軽減したい、肩への負担を検証します。


4,500gの赤ちゃん人形を抱き入れた状態でスリングを装着し、肩への負担を体感でチェックしました。

分厚いクッションで肩への食い込みは問題なし!

分厚いクッションで肩への食い込みは問題なし!

肩にあたる部分にかなり分厚いクッションが入っているため、食い込みがなく快適です!重さがダイレクトに肩に伝わることもないので、肩への負担もそれほど気になりません。


その代わりに、硬さがあり肩にフィットせずに浮いてしまいます。使い込むことによって生地が柔らかくなって改善されますが、買ってすぐに快適に使いたいという方にはおすすめできません

検証③:通気性

検証③:通気性

続いて、汗っかきな赤ちゃんが快適に過ごすために重視したい通気性も検証します!


霧吹きとカイロで赤ちゃんが汗をかいた状態を再現し、スリング内側の湿度を測りました。

通気性に関してはイマイチ…暑さ対策は必須

通気性に関してはイマイチ…暑さ対策は必須

コットン100%で底の部分が二重となるかなりしっかりした生地が採用されており、通気性はあまり感じられませんでした。


中で熱気がこもり、夏場であれば赤ちゃんもお母さんも両方暑く感じてしまうため、場所や状況によって使い分ける必要があります。

【レビュー結果】小さめサイズは嬉しいがフィット感がやや難点…スリング全17商品中、13位に

【レビュー結果】小さめサイズは嬉しいがフィット感がやや難点…スリング全17商品中、13位に

人気のスリング全17商品を検証して、ケラッタ スリングは13位にランクイン。スリングの定番商品である「ババスリング」の類似商品となるケラッタ スリングは、本家よりやや小ぶりとなるサイズ感で日本人に合わせやすい点は魅力でした。しかし、厚めのクッションが肩で浮いてしまい安定性に欠けることから、上位入りを果たすことはできませんでした。


とはいえ、調整ストラップの操作がしやすく、小柄な赤ちゃんでも体に沿わせやすい形状や、しっかり赤ちゃんを包み込む幅広布のサイズ感は口コミでも高く評価されています。加えてシンプルなデザインと軽量で持ち運びが便利であるのも、ベビースリングとして非常に優秀。


生地の滑りが悪い・寝付いた後ベッドに寝かせる際に、片手で背中のダブルロックを外し辛い、などのマイナスポイントはありますが、お試しとして手に取りやすい値段設定は◎。ババスリングの1/4程度となる値段設定を考慮しても、総合的にはコスパが良く使いやすいスリングと評価します!

6WAYとなる使い方を実践してみよう!ケラッタ スリングの使い方

6WAYとなる使い方を実践してみよう!ケラッタ スリングの使い方

成長やシーンに合わせて6種類もの使い分けが可能なケラッタ スリング。ここからは6種類の使い方をご紹介します!ケラッタは紐の長さの調節が簡単なので、先に赤ちゃんを布の中に配置してから、身体にスリングを掛けて長さを調節すると便利ですよ。


  1. バナナ抱き(新生児〜4ヵ月):赤ちゃんを頭まで布地の中に入れ、背中を下に頭を支えながら横向きに抱っこする。
  2. 横抱き(新生児〜12ヵ月):背中を下にし、布地から頭を半分出した状態で抱っこする。
  3. コアラ抱き(新生児〜13kg):頭を上に赤ちゃんを縦にして抱っこする。
  4. カンガルー抱き(3ヵ月〜13kg):赤ちゃんを縦にし、コアラ抱きと逆向きに抱っこする。
  5. 腰抱き(3ヵ月〜13kg):M字開脚のまま頭を上にし腰の上で抱っこする。
  6. 授乳カバー(新生児〜):スリングの布地をいっぱいに広げ、新生児の授乳カバーとして使用する。

まとめ

今回はケラッタ スリングを実際に購入し、使用する上で気になる点を徹底検証してみました!


値段はババスリングの1/4程度であるものの、国内安全基準適合品で安心して使えるケラッタ は、スリングの良さを気軽に試せる商品として大変魅力。お試しやスペアとしての活用もアリでしょう。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す