1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. 日焼け止め・UVケア
  6. >
  7. コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
大正製薬 コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション
大正製薬
コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション
1,133円(税込)

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

オイルフリーの軽い使い心地が人気の「コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション」。Amazonや楽天で人気のサンオイルですが、インターネット上では「あまり色づかない」といった口コミもあるため、購入に踏み切れないという方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションを実際に使って、仕上がり・べたつきにくさ・撥水性を比較検証レビューしました。最後に正しい使い方のご紹介もしていますので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月29日
目次
コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション

大正製薬コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション

1,133円 (税込)

サラサラの使い心地が高評価なコパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションとは?

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションは、特にサラサラの使い心地が愛用者から高い評価を得ているサンオイル。まずは、どんな特徴がある製品なのか把握しておきましょう!

オイルフリーでべたつかない!サラサラした使い心地

オイルフリーでべたつかない!サラサラした使い心地

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションの大きな特徴は、オイルが含まれていないということ。そのためサラサラとした使い心地で、肌に塗ってもべたつきません。オイル特有のヌルヌル感が苦手な方にもおすすめですよ。


また、強すぎない爽やかな印象の香りも人気。サンオイルは甘めの香りのものが多いですが、コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションなら、甘い香りが苦手な方でも安心して使えます。

紫外線のダメージから肌を守る

紫外線のダメージから肌を守る

不必要な紫外線をカットし、ヒリヒリ感や赤みなどといったダメージから肌を守ってくれるのも嬉しいポイント。皮剥け・ムラ焼けも起こりづらく、肌をきれいに保つことができますよ。


保湿成分のビタミンE誘導体を配合しているので、肌のうるおいもしっかりキープ。さらに、アレルギーテスト済み製品でもあるので、肌が弱い方が初めて使うサンオイルとしてもおすすめです。

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションの口コミは?

使い心地のよさや肌へのやさしさが売りのコパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションですが、一方ではちょっと不安になってしまうような口コミもみられます。実際にどのような口コミがあるのか、調査してみました!

口コミ①:思ったような小麦色に色づかない

口コミ①:思ったような小麦色に色づかない

調査してみたところ、「思ったように色づかない」という口コミが。真っ黒に仕上げたい方のみならず、健康的な小麦色に仕上げたい方からも、物足りなさを指摘する声が上がっています。


不必要な紫外線をカットしてくれるメリットはあるものの、肝心の仕上がりの面では不満を抱く方もいるようです。

私の体質かもしれませんが、7日間のオーストラリア旅行で日本より遥かに強い紫外線を浴びているにも関わらず、全く焼けませんでした。
そんなに思ってるほど焼けません。
僕の肌体質なのかも分かりませんが。

口コミ②:水に濡れると落ちてしまう

口コミ②:水に濡れると落ちてしまう

サラッとした質感のオイルフリーのコパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションですが、オイルが含まれていないため、水に濡れると落ちてしまうという意見もありました。ウォータープルーフとされていますが、撥水性の高さはオイルほどではなさそうです。

海に入ると効果はほぼなくなる感じがします

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションを実際に使って検証レビュー!

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションを実際に使って検証レビュー!

仕上がりの色づき具合や水濡れへの耐性のなさについて、不安な口コミも見かけるコパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション。しかし、実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションを実際に使って、以下の3点を検証してみました。

検証①:仕上がり

検証②:べたつきにくさ

検証③:撥水性

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションを含め、人気のサンオイル全14商品を実際に使って、比較検証しています。他のサンオイルの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:仕上がり

まずは、サンオイルを選ぶ上で最も気になる仕上がりについて検証していきます。「思っているほど焼けない」という口コミもみられたコパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションですが、実際のところはどうなのでしょうか?


男性社員の協力を仰ぎ、実際にコパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションを塗った上で日焼けマシンで肌を焼き、仕上がりを確認しました。仕上がりの評価は、ムラなくきれいに色づいているかといった観点で行っています。

紫外線は防げるものの、ほぼ色づかないという結果に

紫外線は防げるものの、ほぼ色づかないという結果に

実際に検証したところ、ほぼ色づかず真っ白という結果に。しっかり焼きたい方にとってはかなり物足りないサンオイルだといえそうです。


赤みやヒリヒリ感などの肌へのダメージはありませんでした。有害な紫外線はしっかり防げている印象です。

検証②:べたつきにくさ

次に、べたつきにくさについて検証しました。オイルフリーということもあり結果には期待できそうですが、本当のところはどうでしょう?


サンオイルを塗った手にサンゴ砂をかけ、軽く振り払ってから残った砂の量を確認するという方法で、べたつきにくさを検証しました。

塗ってすぐはややべたつくものの、乾けばサラッとしそう

塗ってすぐはややべたつくものの、乾けばサラッとしそう

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションは、「ローション」と名がつくものの、実際はクリームに近いテクスチャ。塗り始めは重い印象ですが、肌によくなじみ、途中からは感触が軽くなります。少量でもよく伸びてくれるというのも嬉しいポイント。


ですがクリームのようなテクスチャなので、塗ってすぐはややべたつき、砂もついてしまいました。しかし、乾いてくればサラッとしそうな印象です。

検証③:撥水性

最後に検証したのは撥水性。「水に濡れると落ちてしまう」という口コミ評価を覆すことはできるのでしょうか?


コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションをなじませた手に擬似汗(馬油とぬるま湯を混ぜたもの)を吹きかけ、どれくらいはじくかを確認するという方法で検証しました。

若干はじくもののオイルほどの撥水性はない

若干はじくもののオイルほどの撥水性はない

検証してみたところ、何も塗っていない状態よりは若干水をはじくものの、粒になってはじくような高い撥水性はみられないという結果になりました。


コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションはウォータープルーフの商品ではありますが、オイルフリーということもあり、撥水性はオイルを含有したタイプには及ばないようです。

【レビュー結果】人気のサンオイル14品中12位!下地作りには使えそう

【レビュー結果】人気のサンオイル14品中12位!下地作りには使えそう

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションは、まるで日焼け止めクリームを塗っていたかのようにほとんど焼けず、真っ白な仕上がりとなってしまいました。紫外線によるダメージから肌を守ってくれる効果は期待できるので、下地作りには使えそうです。


テクスチャはクリームに近く、伸びが良い印象。最初の塗り心地は重めですが、だんだん肌に馴染みます。オイルフリーなので、ぬるつかない軽めの使用感が味わえますよ。


ウォータープルーフタイプということもあり若干水をはじいてくれるものの、撥水性はオイルタイプには及びませんでした。汗っかきの方や、プールや海などで使用する場合には、こまめに塗り直す必要がありそうです。こうした検証結果をふまえて、14品中12位という結果になりました。

顔にもまんべんなく塗ろう!コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションの使い方

顔にもまんべんなく塗ろう!コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションの使い方

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションを塗る際、どのようにしたらいいのかわからないという方も多いと思います。購入する前に正しい使い方をしっかり確認しておきましょう!まず、使用前には体を拭き、水気を十分に取るようにしてください。


その後適量を手に取り塗り始めますが、ここで気をつけたいのが、全身にくまなく塗るということ。塗っていない箇所があると、ムラの原因になってしまいます。コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションは伸びが良いので、少量ずつ手にとって伸ばしていくのがおすすめで。


なお「顔に塗っても大丈夫なの?」と疑問に思う方も多いようですが、顔にもしっかり塗る必要があります。顔・首・肩は特に太陽の光が当たりやすいので、コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションを塗ることで、紫外線のダメージを軽減させられますよ。

まとめ

今回はコパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローションについてご紹介しましたが、いかがでしたか?


仕上がりは少々物足りない結果となりましたが、本格的な日焼けの前に下地をつくっていくためのサンオイルとして活用できそうです。夏本番の前の準備として一本持っておきたい製品だといえるでしょう。

コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション

大正製薬コパトーン ゴールデン タン オイルフリー ローション

1,133円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ