コーセー ファシオ CCリキッドタッチプルーフ
コーセー
ファシオ CCリキッドタッチプルーフ
1,080円(税込)

ファシオ CC リキッドタッチプルーフ実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

ファシオ CC リキッド タッチプルーフを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

KOSEのコスメブランド、ファシオから発売されている「CCリキッド タッチプルーフ」。ウォータープルーフのCCクリームという珍しさに対して好意的な口コミが多い反面、カバー力を中心とした仕上がり感に対しての不満の声も多くみられます。そのため、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、口コミの真偽を確かめるべく、ファシオ CC リキッド タッチプルーフを実際に使って仕上がり・使い心地を比較検証レビューしました。最後には使い方もご紹介!購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年12月06日
目次

ファシオ CC リキッド タッチプルーフとは?

ファシオ CC リキッド タッチプルーフとは?

化粧品会社KOSEの高機能コスメブランド、ファシオが販売しているCC リキッド タッチプルーフ。これ1本で、美容液・乳液・日やけ止め・化粧下地・ファンデーションの5つの機能を得られる多機能CCクリームです


ウォータープルーフマスカラをヒントにした、水・汗・皮脂に強いウォータープルーフ・皮脂プルーフのCCクリームで、触れても落ちにくいのが特徴。日焼け止めの効果はSPF40/PA+++で、夏場の使用にもぴったりです!

ファシオ CC リキッド タッチプルーフの成分

ファシオ CC リキッド タッチプルーフの成分

ファシオ CC リキッド タッチプルーフには、水・汗・皮脂に強く、色移りを防ぐための、タッチプルーフ成分・高密着ポリマーが配合されています。植物性サラサラパウダーも配合されているので、サラサラとした仕上がりを叶えてくれますよ!


また、同じコスメブランド、ファシオの「ウォータープルーフ フェイスパウダー」にも配合されているポアコンシールパウダーが処方されていて、色ムラを自然にカバーできると人気のアイテムです。

ファシオ CC リキッド タッチプルーフの色展開は?

ファシオ CC リキッド タッチプルーフの色展開は?

ファシオ CC リキッド タッチプルーフの色展開は、「01 明るい肌色」「02 自然な肌色」の全2色。明るめの肌色・自然な肌色の2種類ですが、重ねづけする場合は、店頭にあるテスターを使って重ねづけして色合いをみるのがおすすめですよ。

ファシオ CC リキッド タッチプルーフを実際に使って検証レビュー!

ファシオ CC リキッド タッチプルーフを実際に使って検証レビュー!

ファシオ CC リキッド タッチプルーフはウォータープルーフで使いやすいと人気がある一方で、仕上がりに関する不満の口コミも多いのも事実。しかし、実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、ファシオ CC リキッド タッチプルーフを実際に使って、以下の2つのポイントを検証してみました。


検証①:仕上がり

検証②:使い心地


ファシオ CC リキッド タッチプルーフも含め、人気のCCクリーム全15商品を実際に使って、比較検証しています。他のCCクリームの検証結果が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:仕上がり

検証①:仕上がり

まずは、CCクリームの重要なポイントのひとつ、仕上がりについての検証です。


現役のヘアメイクアップアーティストやインスタグラマーの方々に、実際に手の平に試し塗りをしてもらい、「透明感・素肌感があるか」「厚塗り感がないか」などをチェックしました。

肌馴染みがよく、皮脂にも強い!

肌馴染みがよく、皮脂にも強い!

実際に手の甲に試し塗りしてみると、肌に密着してすぐに馴染むのがわかります。まるで、溶け込んでいくような感覚を実感できました!


とにかく密着力が高いので、こすっても色落ちしません。人工皮脂を吹きかけても崩れず、夏場でも使いやすいでしょう。

薄付き過ぎて、カバー力はゼロ

薄付き過ぎて、カバー力はゼロ

実際にファシオ CC リキッド タッチプルーフを顔全体に塗ってみると、本当に塗っているのかわからないほど変化がありません。ナチュラルな仕上がり過ぎて、ファンデーションの役割も果たせないほど。しっかりとしたカバー力を求めている方にとっては物足りない仕上がりです。


また、CCクリームとしての機能も、ほとんど期待できないでしょう。化粧下地や、日焼け止めとしてしか、活躍の機会はありませんね。

検証②:使い心地

検証②:使い心地

続いては、使い心地についての検証です。


仕上がりの検証と同様に、現役メイクアップアーティストやインスタグラマー協力のもと、「使いやすい容器かどうか」「テクスチャーの使用感はどうか」をチェックしていきます!

日焼け止めと間違えるかも?シンプルなデザインの容器

日焼け止めと間違えるかも?シンプルなデザインの容器

ファシオ CC リキッド タッチプルーフは、振って使うタイプの容器。見た目だけだと、CCクリームというよりも日焼け止めに見えますね。


コンパクトサイズでポーチに入れてもかさばりませんが、カタカタと音がなるのは気になるところ。自宅用として使うのが無難です。

水のようなテクスチャー。油性マジックのような匂いはストレスにも

水のようなテクスチャー。油性マジックのような匂いはストレスにも

実際にファシオ CC リキッド タッチプルーフを手に取ってみると、まるで水のようにサラサラとしたテクスチャー。まさに日焼け止めを塗っている感覚です。ですが、容器からダラダラ垂れてくるので、液だれには要注意!


また、油分が多いテクスチャーなので、肌がオイリーになるのが残念でした。無香料ですが、かすかに油性マジックのような匂いもするので、使っていてストレスを感じるでしょう。

【レビュー結果】全15商品中、7位にランクイン!汗・水・皮脂には強いけど、匂いも塗り心地も日焼け止め感がある

【レビュー結果】全15商品中、7位にランクイン!汗・水・皮脂には強いけど、匂いも塗り心地も日焼け止め感がある

ファシオ CC リキッド タッチプルーフは、他のCCクリームと比べると、カバー力の低さが目立つ結果に…。一方で汗・水・皮脂にもかなり強く、密着度が高いCCクリームでもあります。


油分が多いので、仕上がりはオイリーな肌になるのが懸念点。確実に脂性肌には合わないでしょう。また、カバー力が物足りなく、CCクリームというよりも、ファンデーション下地や日焼け止めクリームとしての使い道しかないのが残念でした。


ただサラサラのテクスチャーで、肌馴染みは比較したどの商品よりも優れています!伸びがよく、肌にしっかりと馴染むCCクリームを求める方にはおすすめですよ!

ファシオ CC リキッド タッチプルーフの使い方

ファシオ CC リキッド タッチプルーフの使い方

最後に、ファシオ CC リキッド タッチプルーフの使い方を紹介します。塗る前には、スキンケアをしておくのがおすすめ!また、カバー力が足りない場合は、重ねづけをするのがベターです。


使用方法

  1. 容器のキャップを閉めたまま、ファシオ CC リキッド タッチプルーフを上下に振る
  2. 手のひらに適量取り出す
  3. 顔全体にファシオ CC リキッド タッチプルーフを伸ばし、なじませる

まとめ

今回は、ファシオ CC リキッド タッチプルーフを検証しました。


CCクリームというよりも、日焼け止めクリームに近い使用感と匂いなのが残念なポイントです。しかし、肌なじみが良くて汗・水・皮脂には強いので、化粧下地として使うにはピッタリ!購入の際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ