PHILIPS SHE9720を実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?
フィリップス SHE9720
フィリップス | SHE9720
3,600円(税込)

PHILIPS SHE9720を実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

PHILIPS SHE9720を実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

キューナナの愛称で親しまれ、有線イヤホンの定番であるPHILIPS SHE9720。定番とは言っても、「音がしょぼい」「100均の方がマシ」などの悪い口コミが目立つので、購入しても後悔しないか不安になりませんか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、PHILIPS SHE9720を実際に使って、音質を比較検証レビューしました!最後には後継機であるPHILIPS SHE9730との違いも紹介しています。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年06月26日
目次

PHILIPS SHE9720とは?

PHILIPS SHE9720とは?

SHE9720は、ヘルスケアや医療に関する電子機器製品を開発しているPHILIPS(フィリップス)のベストセラーイヤホン!5,000円以下と低価格で、キューナナと言った愛称が付くほど超定番の有線イヤホンです。


PHILIPS SHE9720はゴールデンイヤーと呼ばれる、音に関する特別なテストを合格したサウンドエキスパートと共同開発。価格の安さだけでなく、音質に強く力を入れている商品です。

付属品はイヤーピースやキャリングケースを含めて4種類

付属品はイヤーピースやキャリングケースを含めて4種類

PHILIPS SHE9720の付属品が4種類。イヤーピースの種類は少ないものの、ケーブルキーパーやキャリングケースなど、持ち運びに便利な付属品が充実しています。


【付属品】

  • PHILIPS SHE9720イヤホン本体
  • キャリングケース
  • イヤーキャップ(S・M・L)
  • ケーブルキーパー

カラーラインナップはブラック・ホワイト・ブルー・レッドの4色

カラーラインナップはブラック・ホワイト・ブルー・レッドの4色

カラーラインナップはブラック・ホワイト・ブルー・レッドの4色。どの色もシックでクールな印象の強い配色です。ただ青だけはゴム部分の色合いが薄くなってしまうので、若干安っぽさを感じるかもしれません。


人を選ばずシンプルで落ち着いた配色を好む人はブラック・ホワイト・ブルースポーティーで明るい配色が好きな人はレッドがぴったりです!

程よいフィット感で着け心地良し!

程よいフィット感で着け心地良し!

着け心地についてはホールド力が強く、耳から落ちる心配なし。また本体が非常に軽いので、長時間着けていても疲れない設計です。


イヤーピースもS・M・Lと3つのサイズが用意されているので、各自耳の大きさに合わせて変更できます。走ったりジャンプをしたりと言ったスポーツシーンでも落とす心配なく利用可能です!

マイクが付いていないので通話不可

マイクが付いていないので通話不可

PHILIPS SHE9720にはマイクが付いていません。そのため、通話する際には接続機器に付いているマイクを使用する必要があります。ウォーキングやランニングをしながら通話する際は、本体のマイクを通して通話しなければいけないので、若干不便です。

PHILIPS SHE9720を実際に使って検証レビュー!

PHILIPS SHE9720を実際に使って検証レビュー!

コストパフォーマンスの高さで評判を集めているPHILIPS SHE9720ですが、悪い口コミでは「音質がしょぼい」「100均のイヤホンで十分」などの悪い評判が目立ちました。でも、音質については実際に聴いてみないと分かりませんよね。


そこで今回は、PHILIPS SHE9720を実際に使用し、イヤホンの専門家の方にご協力頂いて下記の1点について徹底検証してみました!


検証①:音質


またPHILIPS SHE9720とあわせて、人気の5,000円以下イヤホンを実際に購入し、専門家の協力のもと比較検証をしています。他の商品を含めた検証結果は以下で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

検証①:音質

検証①:音質

イヤホンを購入する上で、注目しておきたいのが音質。今回はPHILIPS SHE9720の音質について悪い口コミが目立ちましたが、実際に聴いてみないと真偽を確かめられません。そこで今回は様々なジャンルの音楽を4曲用意し、専門家に協力してもらい、どんな音質の違いがあるのか検証してみました。


【視聴曲】

  • 二時間だけのバカンス(宇多田ヒカル featuring 椎名林檎)
  • I.G.Y.(ドナルド・フェイゲン)
  • My Foolish Heart(ビル・エヴァンス)
  • Clarity(Zedd)

※使用している楽曲はすべてAIEF形式を用いています。

低音が出ていなくて、ベタベタした感じが気になる…

低音が出ていなくて、ベタベタした感じが気になる…

低音が全く出ておらず、ベタベタと音が潰れている点が不快…。低音が響きアップテンポなClarityを聴いたときには、バスドラムのキック音が聞こえても、低音の迫力が伝わりません


J-POPやピアノクラシックを聴く際には良いかもしれませんが、EDMやロックなどの低音が魅力的な曲には不向き。普段スポーツをしながらアップテンポでノリノリな音楽を聴く人には物足りない印象です。

高音がシャリシャリしていて、美しく聴こえない

高音がシャリシャリしていて、美しく聴こえない

低音域がダメなら高音域はどうかと高い音に注力して聴いてみると、これまた微妙…。高い音がシャリシャリシャリしてしまって、高音の透明感は無し。女性アーティストの曲を聴いても、美しい声の透明感は感じられません


全体的に音バランスが悪いので、イヤホンを通して音楽をしっかりと聴きたい人には不向き。スポーツや読書など、何かをしながら音楽を聴きたい人向けのイヤホンです。

【レビュー結果】5,000円以下イヤホン15品中10位、無難だが音バランスが悪い

【レビュー結果】5,000円以下イヤホン15品中10位、無難だが音バランスが悪い

5,000円以下で購入するイヤホン15商品を比較したところ、PHILIPS SHE9720は10位に…。低音域・高音域のバランスがとれておらず、口コミにあったような音質の安っぽさが目立ちました。


無難な音質ではありますが、低音域がベタベタと潰れてしまってる上に、高音域はシャリシャリと透明感がありません。J-POPはバランス良く聴けましたが、EDMやロックなど重低音が魅力な音楽には不向きです。


とはいえ、本体のコンパクトさやフィット感については問題なし。ベストセラーらしく、汎用性が高く音全体が無難にまとめてある印象が強い有線イヤホンでした。

PHILIPS SHE9720の後継機SHE9730と比較

PHILIPS SHE9730はSHE9720の後継機。両機ともデザインが似ているので、どちらを購入しようか迷いませんか?そこで最後に、SHE9720とSHE9730を比較したときに、価格や性能面でどのような違いがあるのか紹介していきます。

SHE9730は価格が5,000円以上!安く買いたいならSHE9720

SHE9730は価格が5,000円以上!安く買いたいならSHE9720

SHE9730は価格が5,000円以上となり、造りや音質がSHE9720と異なります。口コミ評価を見てみると、SHE9730はSHE9720の良さを引き継いだ上位モデルとして人気。価格の割にコストパフォーマンスが良いと賞賛されていました。


5,000円以上払って購入したいという人ならSHE9730ですが、安いもので済ませたいのであればSHE9720がおすすめです!

SHE9730はハイレゾ適用!音質で選ぶならSHE9730

SHE9730ではキューナナシリーズ初となるハイレゾが適用されているため、オーディオ性能が段違い!ハイレゾになると音の3D感が増し、音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力など表現力全般が強化。聴くことに対して、より洗練されています。安さよりも音質に拘りがあるのであれば、SHE9730一択です!

まとめ

今回は、PHILIPS SHE9720を紹介してきました。5,000円以下イヤホンを比較検証したところ、残念ながら15商品中10位に…。安い価格でお手頃価格なので、ベストセラーらしく無難に止まっているのも頷けます。


結論として、音質についてあまり興味がなく、とにかく安く、軽さや着け心地で選びたい人におすすめの商品です。ぜひ購入を検討している方は、参考にしてみてください!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ