tao tronics TT-SK09を実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?
TaoTronics Buetooth スピーカー
TaoTronics | Buetooth スピーカー
2,999円(税込)

tao tronics TT-SK09を実際に使って検証レビュー!口コミや評判は本当?

tao tronics TT-SK09を実際に使って、徹底的に比較検証しました!

ペアリングだけでなく、ボタン1つで簡単にBluetoothに繋げられるなど、高い機能性を備えたスピーカー「tao tronics TT-SK09」。一方で、肝心の音質に関しては「ノイズが出る」「iPhone本体より音質が悪い」など、看過できない口コミや評判もあるため、本当にこのまま購入してもいいか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、tao tronics TT-SK09を実際に使って、音質評価(総合)・低音の迫力を比較検証レビューしました!購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年05月31日
目次

tao tronics TT-SK09とは?

tao tronics TT-SK09とは?

tao tronics TT-SK09はアメリカのカリフォルニア州に本拠地を置き、世界中に商品展開をしているTaoTronics(タオ トロニクス)が開発・販売しているBluetoothスピーカーです。


TaoTronicsはイヤホンなどのオーディオ機器や家電を数多く販売していますが、全体的にリーズナブルな価格帯で展開しています。


パッケージの中には、本体・充電用USBケーブル・外部入力オーディオ接続コード・取り扱い説明書が付属。1回の充電で、約10時間連続して音楽が楽しめます。

tao tronics TT-SK09の構造

tao tronics TT-SK09の構造

長方形のフォルムに、無骨なシルバーのデザインが特徴的なtao tronics TT-SK09。ボタンは1つずつが大きく分かりやすいデザインとなっており、押しやすい設計となっているのがポイントです。


tao tronics TT-SK09最大の魅力は、ステレオタイプのスピーカーという点。3,000円前後の値段やこのサイズでステレオ再生が可能なスピーカーは珍しく、臨場感のあるサウンド再生ができる、と評判を集めています。


防水性・耐震性に優れているのも、tao tronics TT-SK09の持ち味です。ウォータープルーフIPX4に対応していて、ボディも頑丈な造りとなっており、ちょっとした接触で故障の心配をする必要がないのが特徴です。

tao tronics TT-SK09を実際に使用して検証レビュー!

tao tronics TT-SK09を実際に使用して検証レビュー!

インターネット上の口コミを見てみると、耐久性の高さや長期間使用できる点が喜ばれている一方で、音質に関してはネガティブな意見も多々見られます。


そこで今回は、2名の音の専門家にご協力いただき、実際にtao tronics TT-SK09を使用して、以下の2項目を中心に検証してみます!


検証①:音質評価(総合)

検証②:低音の迫力


また、tao tronics TT-SK09とあわせて、人気のBluetoothスピーカー10商品を実際に使って比較しています。他商品を含めた検証結果は以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

検証①:音質評価(総合)

まずは口コミで気になる声がいくつも見られた音質を検証していきます


口コミでは「携帯電話に毛が生えた程度」「クリアさも重低音もない」など、音質に対して厳しい意見も見られましたが、実際にはどうなのでしょうか。以下の曲を実際に流して、音質を確認してみました!


【視聴曲】

  • 二時間だけのバカンス(宇多田ヒカル featuring 椎名林檎)
  • I.G.Y.(ドナルド・フェイゲン)
  • My Foolish Heart(ビル・エヴァンス)
  • Clarity(Zedd)
  • Luv Connection(テイトウワ)
  • Die Another Day(マドンナ)

ステレオ再生とは思えない残念な音質にガッカリ…

ステレオ再生とは思えない残念な音質にガッカリ…

実際にサウンド再生をしてまず初めに抱いたのが、「本当にステレオ再生?」という感想でした。ステレオ再生ならではの、音の広がりがまったく感じられません…。特に高音や低音がクリアに出ておらず、音がこもっていることを考えても、クリアな音質とは真逆の印象です。


また、高・中・低音がバラバラに感じるのもマイナスポイントでした。音にまとまりがなく、確かに口コミ通り、携帯電話に毛が生えた程度の音質だと感じます。もしもスピーカーに良質な音を求めるのであれば、おすすめできません。

検証②:低音の迫力

続いて検証するのは、低音の迫力です。


高音質なスピーカーであれば、低音の迫力を備えているのは最低限の条件といっても過言ではありません。ただ、音質(総合評価)の検証結果が非常にいまいちなものだったため、低音の迫力についても不安があるのは事実です。実際にはどうなのか、低音を響かせてみます!

重低音には程遠い弱々しい低音!

重低音には程遠い弱々しい低音!

残念ながら低音の迫力についても、低評価をつけざるを得ません。重低音どころか、弱々しい低音が響くのみであり、とても迫力を感じる音ではありませんでした。もしも低音の迫力を期待してtao tronics TT-SK09を購入した人がいたら、かなりガッカリしてしまうレベルです。


低音が駄目なら高音はどうかと試してみたところ、こちらも決して綺麗な音とはいえません。音質(総合評価)の項目で検証した通り、音がやたらとこもっており、まったくクリアではありませんでした。

【レビュー結果】音質を考えると購入する価値なし!Bluetoothスピーカー10商品中10位という結果に…

【レビュー結果】音質を考えると購入する価値なし!Bluetoothスピーカー10商品中10位という結果に…

Bluetoothスピーカー10商品を比較検証した結果、tao tronics TT-SK09は10位でした…。音質面でまったく魅力的な部分がなかったため、この結果は仕方ないものといえるでしょう。


音質面だけを見れば、tao tronics TT-SK09を購入する理由がないのは間違いありません。ただし、大きすぎないサイズはスペースをとらず、防水性や耐衝撃性が高いのも嬉しいポイント


価格もスピーカーとしては安価であるため、スピーカーに音質を求めないのであれば購入してみてもいいでしょう。

素早いペアリングが可能!

素早いペアリングが可能!

tao tronics TT-SK09の魅力の1つとして、ペアリングが非常に簡単な点が挙げられます。もしも手持ちのスマホがNFC機能対応のものであれば、スピーカーについているNFCマークをタッチするのみで接続が可能です。NFC機能に対応しているスマホはiPhoneやXperiaなどさまざまなため、一度自分のスマホはどうか調べてみてください。


NFC機能に対応していないスマホであっても、Bluetooth接続がすぐにできるため問題ありません。スマホの設定画面を開き、「Bluetooth」をタップ。その他のデバイスでも「tao tronics TT-SK09」が出てくるため、タップすれば接続完了です。


接続が完了すると、tao tronics TT-SK09本体から「ピピッ」という音が生じます。音質面は残念なtao tronics TT-SK09ですが、機能面は決して悪くありません。

まとめ

今回はtao tronics TT-SK09を実際に使用し、さまざまな口コミが寄せられていた音質を中心に検証していきました。


残念ながら音質は決していいものではありませんが、音質にこだわらずアウトドア用で安いスピーカーを探しているようなら、ぜひtao tronics TT-SK09を購入してみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ