花王 ニベアサン プロテクトウォータージェル
花王
ニベアサン プロテクトウォータージェル
590円(税込)

ニベアサン プロテクトウォータージェルを実際に使って検証レビュー!口コミや評判は?

ニベアサン プロテクトウォータージェルを実際に購入して、徹底的に比較検証しました!

水のようにのびてサラッとなじみ化粧水感覚の日焼け止めとして人気の「ニベアサン プロテクトウォータージェル 」。インターネット上では「塗り心地が軽くて使いやすい」「コスパが良い」など高評価を得ている一方で、UVカット効果や使用感に対してマイナスな口コミも見られ、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ニベアサン プロテクトウォータージェルを実際に使って、焼けにくさ耐摩擦性撥水性落としやすさ使用感を徹底的に検証レビューしました!あわせて、お得な詰め替え商品についても紹介しています。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月20日
目次

ニベアサン プロテクトウォータージェルとは?

ニベアサン プロテクトウォータージェルとは?

「ニベアサン プロテクトウォータージェル」は、花王の人気ボディケアブランドのニベアの日焼け止め。名前のとおり、水のようにのびてサラッと肌に馴染み、化粧水感覚の使用感が人気です!内容量は140gと大容量で、価格を気にせずたっぷり使えるのが嬉しいですね。


UVカットはSPF50 PA+++と強めなので、夏の暑い日差しのときでも使えますよ。浸透型ヒアルロン酸が配合されており、紫外線による乾燥ダメージから肌を守ってくれます。化粧下地としても使えるので、使い勝手が良いのもポイントです。

ニベアサン プロテクトウォータージェルとは?

ニベアサン プロテクトウォータージェルは、ポンプタイプとボトルタイプの2種類があります。自宅で使う際にはポンプタイプ・持ち歩きにはボトルタイプと、シーンによって好きなタイプを選択しましょう。ボトルタイプは80gなので、ボトルタイプよりも少量にはなりますが、その分価格も安くなっていますよ。

ニベアサン プロテクトウォータージェルを実際に使用して検証レビュー!

ニベアサン プロテクトウォータージェルを実際に使用して検証レビュー!

仕上がりや使用感に対して、さまざまな口コミが寄せられているニベアサン プロテクトウォータージェルですが、やはり気になるのは実際に使った評価ではないでしょうか?


そこで今回は、ニベアサン プロテクトウォータージェルを実際に購入して、以下の5点について検証します!


検証①:焼けにくさ
検証②:耐摩擦性
検証③:撥水性

検証④:落としやすさ

検証⑤:使用感


ニベアサン プロテクトウォータージェルとあわせて、人気の日焼け止め全28商品を実際に使って比較検証しています。他商品を含めたレビュー結果は、以下の記事を参考にしてみてくださいね!

検証①:焼けにくさ

検証①:焼けにくさ

まずは日焼け止めを選ぶときに欠かせない、焼けにくさから検証します!


クリアファイルに日焼け止めを塗り、紫外線に当てると色が変わるUVラベルの上に乗せます。屋外で日差しに当てUVラベルの色が変化を確認します。

塗る際にムラができやすく、日焼けを防ぎにくい

塗る際にムラができやすく、日焼けを防ぎにくい

検証をしてみると、紫外線でピンク色に変化するUVラベルが半分以上ピンク色に変化しました。ジェルタイプで塗る時にムラができやすいので、しっかり塗れていない部分は日焼けしてしまうので要注意です!


塗布できている部分は白いままなので、しっかり紫外線をブロックできていることがわかります。塗布する際にはムラがないように気を付けてくださいね。

検証②:耐摩擦性

検証②:耐摩擦性

続いて、耐摩擦性の検証です。


服やタオルでこすれて落ちてしまうことを想定して、耐摩擦性を検証。日焼け止めが馴染んだ後の肌を2回ほどタオルでこすってみて、どの程度残ってしまうか確認します。

擦ってもしっかり残る!耐摩擦性は強い!

擦ってもしっかり残る!耐摩擦性は強い!

タオルで擦ってみると、少し落ちてしまう部分はありましたが、ほとんどが肌に残りました!一般的に水分の多いジェルタイプは摩擦に弱い傾向にありますが、ニベアサン プロテクトウォータージェルは摩擦に強いです。


衣類で擦れたときやタオルで汗を拭いたときに、日焼け止めが落ちてしまう心配がありません。紫外線が気になる夏でも、安心して使える日焼け止めですね。

検証③:撥水性

検証③:撥水性

次に、汗に強いか確認するために撥水性の検証をします。


日焼け止めをなじませた腕の内側に日焼け止めを塗り、疑似汗(馬油とぬるま湯を混ぜたもの)を吹きかけて、はじき具合をチェックしていきます。

撥水性は低く、水・汗には弱め…。

撥水性は低く、水・汗には弱め…。

疑似汗を吹きかけると、やや汗を弾いたものの、ほとんどのジェルと汗が馴染んでしまい、撥水性は低いという結果となりました。海やプールなど身体に水分が触れたり、大量に汗をかくスポーツのシーンでは、ニベアサン プロテクトウォータージェルは撥水性が弱く、落ちやすいので不向きです。ウォータープルーフではないので、使用するシーンを選んで使用しましょう。

検証④:落としやすさ

検証④:落としやすさ

次の検証項目は、落としやすさです。


日焼け止めを塗布した腕の内側に、数分置いてから泡タイプのボディソープを乗せて2~3回なでて、水差しで水をかけます。流した後に日焼け止めがきれいに落ちているかどうかを腕を見て評価します。

ボディソープだけで落ちる!

ボディソープだけで落ちる!

ニベアサン プロテクトウォータージェルは石けんや洗顔料だけで落とせると謳っているとおり、ボディソープで簡単に落とすことが可能です!撥水性は弱い反面、すんなりオフできます。顔は洗顔料だけで落ちるので、メイク用のクレンジングを使わなくても良いのは嬉しいですね

検証⑤:使用感

検証⑤:使用感

最後に、使用感の検証です。


紫外線対策を毎日続けるためにも、日焼け止めの使い心地は重要ポイントですよね。日焼け止めのテクスチャー・香り・伸びやすさ・べたつき・白浮きなど厳しくチェックしていきます!

サラッとして伸びが良く、ジェルがひんやりとして気持ち良い!

サラッとして伸びが良く、ジェルがひんやりとして気持ち良い!

ニベアサン プロテクトウォータージェルはジェルタイプなので、みずみずしいテクスチャーで肌への伸びも良いため、塗り心地は良いです!塗った直後には少しベタつき感がありますが、すぐに馴染んでサラサラした触り心地の肌になりますよ。


香りは無臭なので、顔用日焼け止めとしても使いやすいです。人によっては少しアルコールの匂いを感じましたがキツい香りではないので、付けてから少し経つと気にならなくなります。日焼け止めの香りが苦手な方でも、不快感なく使用できますよ。


容量も大きめで価格が安いため、1回で大量に使いやすいのも嬉しいポイント!コスパが良いので、全身にしっかり塗布できますね。

【レビュー結果】使い心地の良いジェルタイプで日常使いにおすすめ!日焼け止め全28商品中14位という結果に!

【レビュー結果】使い心地の良いジェルタイプで日常使いにおすすめ!日焼け止め全28商品中14位という結果に!

検証の結果、ニベアサン プロテクトウォータージェルは、SPF50 PA+++のわりにUVカットや撥水性もイマイチでしたが、使い心地の良さと落としやすさは優秀!日常使いにおすすめの日焼け止めとして、人気の日焼け止め全28商品中14位に落ち着きました。


ジェルタイプで肌に塗ったときにムラができないように注意しなければいけませんが、しっかり塗れた部分は焼けにくいです。摩擦に強く、衣類に擦れても落ちないので、水や汗に気を付ければ落ちることもありませんよ。

また、ジェルタイプの日焼け止めならではのみずみずしいテクスチャーで肌への伸びが良く、ひんやりして気持ちいい使用感も高評価です!


実際に使用したスタッフのコメントには「特に嫌な点が見当たらない」との意見が多く、日焼け止め選びに迷っているならおすすめですよ。汗をかかない程度の日常使いとして活躍するコスパの良い日焼け止めです。

ポンプタイプは詰め替えもあり!

ニベアサン プロテクトウォータージェルのポンプタイプには、詰め替え用があります。本体を買い直すよりコスパが良いので、さらにお得に使いたい方におすすめ!元々の容器も大きいので、シャンプーの詰め替えと同じく簡単に詰め替えが可能です。

まとめ

ニベアサン プロテクトウォータージェルの焼けにくさ・耐摩擦性・撥水性・落としやすさ・使用感について徹底的に比較検証しました。


ニベアサン プロテクトウォータージェルは、焼けにくさや撥水性はいまいちでしたが、みずみずしいテクスチャーで夏にぴったりの使用感です。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ