1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 調味料
  6. >
  7. 創健社 えごま一番の口コミや評判を実際に試して検証レビュー
創健社 えごま一番 (しそ科油)
創健社
えごま一番 (しそ科油)
1,050円(税込)

創健社 えごま一番の口コミや評判を実際に試して検証レビュー

創健社 えごま一番を実際に用意して、徹底的に検証しました!

風味がよく、どんな料理にでも使いやすいと評判の「創健社 えごま一番」。スプーンでそのまま飲んでも不快感がないとリピーターの多い商品ですが、インターネット上では「香りがいまいち」「えごまの味がしない」といったマイナスの口コミも見られ、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、創健社 えごま一番を含むえごま油18商品を実際に試して、α-リノレン酸の含有率・食べやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月20日
目次

ごま油で風味をプラスした、創健社 えごま一番とは?

ごま油で風味をプラスした、創健社 えごま一番とは?

人々の健康を支えるため、オーガニック食品や健康食品の製造に力を入れる創建社。栄養価の高いえごま油を使った商品も数多く展開しています。創健社の定番品であるえごま一番は、えごまの栄養を損なわないために、圧搾法で抽出した商品です。

ごま油で風味をプラスした、創健社 えごま一番とは?

風味をプラスするために、ごま油を少量加えているのも特徴。そのまま摂取するのはもちろん、料理の仕上げに少しだけえごま油をかけるとコクのある味に変化しますよ。熱に弱いので、必ず生のまま摂取しましょう。

実際に食べてみてわかった創健社 えごま一番の本当の実力!

実際に食べてみてわかった創健社 えごま一番の本当の実力!

しかし、実際にそのままでも摂取しやすいのか、本当に買うべきなのか気になりますよね。今回は、創健社 えごま一番を含むえごま油全18商品を実際に用意して、比較検証レビューを行いました。

α-リノレン酸の含有率は50%。栄養価としてはやや低め

α-リノレン酸の含有率は50%。栄養価としてはやや低め

まずは、健康を意識したときに真っ先に確認したいα‐リノレン酸の含有率の検証です。パッケージや公式サイトに書かれている数値をもとに、α‐リノレン酸の含有率を評価しました。

α-リノレン酸の含有率は50%。栄養価としてはやや低め

α‐リノレン酸の含有率は50%でした。60%を超える商品もあるため、決してα‐リノレン酸が豊富とは言えません。栄養価の高さを重視するのであれば、進んで選ぶメリットはない商品です。

味わいは高評価。ほどよい香ばしさがさまざまな料理にマッチ

味わいは高評価。ほどよい香ばしさがさまざまな料理にマッチ

続いて、食べやすさの検証です。スタッフ5名が実際にえごま油を試し、食味・舌触り・のどごしなどを評価しました。

味わいは高評価。ほどよい香ばしさがさまざまな料理にマッチ

ごま油の香りが食欲をそそると大絶賛でした。餃子・中華スープ・炒め物など、中華風の味付けにしたい料理と相性抜群。幅広い料理に活用できるので、手軽に摂取したい方におすすめです。

味わいは高評価。ほどよい香ばしさがさまざまな料理にマッチ

一方で、ごま油の風味が強すぎて、えごま油として評価のできる商品ではないという声が多数ありました。また、濃厚な香りでネットリとした舌ざわりなので、胸やけをする人も。えごま油にありがちな青臭さはありませんが、そのまま飲みたい方にはおすすめしにくい商品です。

【総評】購入は要検討。食べやすい商品だが、えごまの風味は感じられない

【総評】購入は要検討。食べやすい商品だが、えごまの風味は感じられない

創建社 えごま一番の購入は要検討という評価に。ごま油に似たクセのない風味で汎用性が高く、多くの人に親しみやすい味わいの商品です。えごま油にチャレンジしてみたけれど独特の青臭さが苦手で続かなかった、という方は試す価値ありです。


しかし、α‐リノレン酸の含有率が取り立てて高いわけではないため、健康増進を狙って摂取するにはあと一歩物足りません。含有率を意識してえごま油を選ぶなら、他の商品の購入をおすすめします。

α‐リノレン酸を効率よく摂取したいなら、オーサワのえごま油がおすすめ

α-リノレン酸の含有率で選ぶなら、オーサワのえごま油がおすすめです。68%以上もα-リノレン酸を含んだ栄養価の高い商品ですが、青臭さを感じないのもメリット。創健社のえごま油と違い、ナッツのような風味を感じられます。


ただし、クセはあるのでそのまま飲みたい方には不向きです。サラダやスープなど、えごま油の風味をしっかり感じてしまう料理より、味の濃い料理と合わせると摂取しやすいですよ。

クセのない味が好みの方には、太田油脂 えごまオイルがおすすめ

長く続けられる摂取しやすい商品を探している方には、太田油脂のえごまオイルがおすすめです。よい意味で無味・無臭なので、料理にかけてもそのまま飲んでも不快感がありません。じっくり味わうとわずかに苦みを感じますが、スープや飲み物に入れるだけで気にならなくなる程度。


サラッとしているので、油のネットリ感が苦手な方にもぴったりの商品ですよ。ボトルがおしゃれなので、プレゼントとしてもおすすめです。

まとめ

今回は、創健社 えごま一番について比較検証レビューを行いました。


ごま油の風味によって食べやすくはなっていますが、えごま油を楽しめないのが残念でした。えごま油は特徴の違う商品がたくさんあるので、自分好みの一品を見つけてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ