パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン
パナソニック
コードレススチームWヘッドアイロン
5,159円(税込)

コードレススチームWヘッドアイロンの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

コードレススチームWヘッドアイロンを実際に用意して、徹底的に検証しました!

軽くて小回りが利くと評判のコードレススチームアイロン NI-WL404。インターネット上での口コミでは高い評価が寄せられている人気商品です。しかし、口コミの中には「スチームが弱い」「形が使いにくい」という気になる内容もあり、購入すべきか不安を覚える方もいるのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、パナソニック コードレススチームwヘッドアイロン NI-WL404を実際に使って、仕上がり・アイロンのかけやすさ・準備・片付けのしやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年12月12日
目次
コードレススチームWヘッドアイロン

パナソニックコードレススチームWヘッドアイロン

NI-WL404-P

5,159円 (税込)

スピーディにシワが伸ばせると評判のコードレススチームWヘッドアイロンとは?

パナソニックが販売しているこちらのスチームアイロン。見た目はコロンとしたカワイイ形状ですが、機能は本格的と評判です。まずは本商品の特徴をご紹介します!

独自のWヘッドベースで全方向へのアイロンがけが楽

独自のWヘッドベースで全方向へのアイロンがけが楽

アイロンのかけ面がレモン型のWヘッドベースという珍しい形状。両端がそれぞれ細いスリムヘッドになっているので、前後に動かしてもシワになりにくいフォルムです。


通常のアイロンはかける場所によってこまめに持ち替えを行いますが、本商品は前後が関係なくどちらも先端として使えるので持ち換えが不要。後ろに動かしてもシワができないので2度がけもラクラク。スムーズな使い心地でストレスフリーのアイロンがけができます。

たっぷりのスチームでシワ伸ばしが手早く完了!

たっぷりのスチームでシワ伸ばしが手早く完了!

かけ面に沿ってスチーム穴があるため噴射範囲が広く、スチームをたっぷりかけることができます。ワイシャツのシワ伸ばしはもちろん、プリーツスカートの折り目を整えるのにも最適。スチーム量は布地の厚さに合わせてノーマルスチームとハイパースチームに切り替え可能です。


1回押すごとに強いスチームが出るショットボタン機能も注目ポイント。セーターの伸び切った袖を整えるのにおすすめです。また背広やコートに付いたタバコの臭いなどもショットボタンで低減できます。

コードレススチームWヘッドアイロンの口コミは?

細かい部分のシワ伸ばしやたっぷりスチームが便利なパナソニックのスチームアイロン。しかし、ネット上の口コミには購入するのが不安になってしてしまう声もあります。どのような口コミがあるのか、リサーチしてみました。

⼝コミ①:スチームをあててもシワが取れにくい

⼝コミ①:スチームをあててもシワが取れにくい

最も目立っていたのは「スチームのパワーが弱く、シワが取れにくい」という口コミです。「一番強いスチームでなければシワが取れない」という声が多く、「何度も何度もスチームを当てないとシワが伸びない」という方もいました。


中には、スチームが弱いので霧吹きで水気を足すと、すぐにアイロンの温度が下がってしまう…という声も。

スチーム弱い一番強くしないとシワ取れない
綿だと一回でシワが伸びない、スムーザー使用しても伸びない。何度も何度もあてなければならない。
厚手の綿100%のワイシャツは霧吹きが必要。スチームではしわは全く伸びない。
霧吹きを使うとすぐに温度が下がる。

⼝コミ②:先端のスリムヘッドが使いにくい

⼝コミ②:先端のスリムヘッドが使いにくい

アイロンの形状に関する口コミとして「スリムヘッドが使いにくい」という声が寄せられていました。形が上下に尖っているので立てて置くことができないのを不便に感じる購入者が多いようです。


レモン型のデザインにあまりメリットを感じないという方もおり、むしろ縫い目部分に引っかかりやすいという意見もありました。

上下に尖っているので収納ケースにしか置くことができない。台の上に使用中立てて扱うことができない。
レモン型のアドバンテージは特になし。ボタン周りをかけるほど豆ではないし、先端部分のスリムヘッドがワイシャツの縫い目やポケットに引っかかることもあり、それが少しネック。

コードレススチームWヘッドアイロンを実際に使って検証レビュー!

コードレススチームWヘッドアイロンを実際に使って検証レビュー!

ネット上ではスチームの弱さや、スリムヘッドが使いにくいなどの残念な口コミがあったパナソニックのスチームアイロン。実績のある大手家電メーカーが販売している商品だけに、実際の使い勝手などが気になりますね。


そこで、今回はこのアイロンを実際に使って、以下の3点について検証してみました。

検証①:仕上がり

検証②:アイロンのかけやすさ

検証③:準備・片付けのしやすさ


今回検証した商品を含めて売れ筋のスチームアイロン26商品を徹底比較したランキングも掲載しています。スチームアイロンをお探し中の方は、以下の記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

検証①:仕上がり

最初はアイロンがけ後の仕上がりを検証します。アイロンは服の形を整えるために使うものなので、シワをピシッと伸ばせるかどうかは最も重要なポイントです。


まずは、しわくちゃにした綿100%のシャツを圧縮袋へ入れて3時間放置。その後シャツを取り出し、5分間の制限時間内で決められた手順どおりにアイロンがけを行います。


なお、この検証を担当するのは普段アイロンがけを全くしないmybest編集部員です。初心者でもシワを残さずに仕上げることができるかを判定し、5点満点で評価します。

はっきりとしたシワが残る…5分では伸ばしきれない

はっきりとしたシワが残る…5分では伸ばしきれない

アイロンをかけ終わってもはっきりとしたシワの線が残っている状態です。劇的に伸びることはありませんでした。特に、肩や背中にかけて大きなシワが多く残っています。

はっきりとしたシワが残る…5分では伸ばしきれない

一筋がけの結果を見ても、アイロンをかけたラインには大きなシワがいくつか残っています。アイロン初心者が使用したことを考慮しても、それほど綺麗に伸ばせたとは言えず評価は1.5点です。


アイロンがけに慣れていない方が使用する場合は、時間をかけてじっくりシワ伸ばしをする必要がありそうです。

検証②:アイロンのかけやすさ

次の検証はアイロンのかけやすさです。高機能でシワを綺麗に伸ばしてくれるアイロンを使いたいですよね。


検証でのチェックポイントは5つ。握りやすさ・布滑りの良さ・小回りの効きやすさ・満水時の重さ・スチームの出方です。こちらも普段スチームアイロンを使わない編集部員がアイロンを使用し、「初心者目線」で5点評価します。

スリムヘッドで小回りの効きやすさは◎!しかし、布滑りは△

スリムヘッドで小回りの効きやすさは◎!しかし、布滑りは△

最初にグリップの握りやすさからチェック。本商品はグリップがアーチ状になっており、握ると手の形にぴったりなフィット感です。握りやすさについては非の打ちどころがありません。

スリムヘッドで小回りの効きやすさは◎!しかし、布滑りは△

それでは実際の使用感を検証していきます。特に高評価となったのは、小回りの効きやすさです。アイロンの先端が細いため、ボタン周りなどの細かいところまで入り込むことができます。持ち替えずに前後に動かせますが、どちらも尖っているので縦置きができない点には注意が必要です。


一方、布滑りについてはそれほどスムーズさが感じられなかったので、イマイチな判定となりました。コツをつかめていない初心者が使うとシワよれが発生しやすいです。それに加えて満水時の重量は1kgを超えるので、手ごたえが少々重く感じます。


最後はスチームの出方をチェックしましたが、口コミで指摘されていたとおりに出が悪く、かなり弱いと感じます。温度のキープもできず冷めやすいです。握りやすさ・小回りの効きやすさは良かったものの、その他のマイナス要素と打ち消し合った結果、評価は3点という微妙な判定に。

検証③:準備・片付けのしやすさ

最後の検証は準備・片付けのしやすさです。忙しいときは、設定温度まですぐに上がって使い終わったらさっと片づけられるアイロンがあると時間の節約につながります。


今回は、アイロンが適温になるまでの立ち上がり時間・冷却時間・給水のしやすさをチェック。総合的に5点満点で評価していきます。

給水は◎だが立ち上がりはいまいち。使用後冷えにくいのも低評価

給水は◎だが立ち上がりはいまいち。使用後冷えにくいのも低評価

まずは給水のしやすさからチェックします。給水口が大きくて注ぎやすい形状なので、500mlサイズのビーカーで楽に給水できました。蓋がロックされているので、途中でひとりでに閉じてきたりすることもありません。給水のしやすさは問題ナシの◎です。

給水は◎だが立ち上がりはいまいち。使用後冷えにくいのも低評価

立ち上がり時間は76秒と、少し時間がかかりましたカタログ上は60秒で適温になるはずなのですが、実際にはもう少し待つ必要があります。適温ランプの色が見えにくいのも少々不便です。


最後に冷却時間をチェックします。スイッチオフしてから20分後のかけ面温度は約87℃。かなりの高温が保持されている状態でした。使用後はできるだけ風通しがよい場所に置き、しっかり冷却してから片付けることをおすすめします。


給水のしやすさは◎だったものの、立ち上がりに少し時間がかかることと、スイッチオフ後しばらくしても高温状態であったのがマイナスとなり、評価は2.3点です。

【レビュー結果】全26商品中最下位。スチームが弱くシワが伸びない。かけやすさも今ひとつ…

【レビュー結果】全26商品中最下位。スチームが弱くシワが伸びない。かけやすさも今ひとつ…

パナソニックのスチームアイロンは全26商品中最下位という無念の結果となりました。スチームが出にくく大小のシワが残る残念な仕上がりだったことが大きなマイナス。アイロンの要となるシワ伸ばしに不安が残りました。


アイロンのかけやすさについては、グリップが持ちやすく小回りが効く点はよかったものの

肝心のスチームが出にくく布滑りがイマイチだったことが響いてギリギリの及第点。準備や片づけのしやすさでも評価を挽回することはできませんでした。


使用上のメリットは、Wヘッドベースで細かな部分までアイロンをかけられることです。ボタン周りやタック・ダーツ・フリルなど細かな縫製箇所のシワを伸ばすのに向いている商品といえるでしょう。

まとめ

今回はパナソニックのスチームヘッドアイロンについて比較検証レビューしました。


Wヘッドベースの良さを活かして縫いしろを倒す・縫い目を割るなど手芸用アイロンとして活用することも可能で、使い方の幅は広いと言えます。細かなアイロンがけを必要とする方にはおすすめの商品ですよ!

コードレススチームWヘッドアイロン

パナソニックコードレススチームWヘッドアイロン

NI-WL404-P

5,159円 (税込)

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ