1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. クルル 野菜の回転スライサーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
愛プロダクツ 回転式野菜調理器
愛プロダクツ
回転式野菜調理器
1,574円(税込)

クルル 野菜の回転スライサーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

クルル 野菜の回転スライサーを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

野菜をスライスしたベジタブル麺が簡単にできると人気の「clulu(クルル) 野菜の回転スライサー」。ヘルシーな食生活に役立つアイテムですが、ネット上には、「スライスできない」「使いづらい」「洗いにくい」など不満の声もあり、購入するのを迷っている方もいらっしゃるかもしれません。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、クルルを実際に使って、千切りキャベツの仕上がりスライスし終わるまでのスピード・使い勝手を比較検証レビューしました。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!記事の最後では詳しい使い方もご紹介していますよ。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月31日
目次

ハンドルを回すだけでベジタブル麺ができると人気のクルル 野菜の回転スライサーとは?

ハンドルを回すだけで簡単にベジタブル麺ができ、野菜の苦味も和らぐと人気のクルル。検証の前に、まずは商品の特徴を見ておきましょう。

包丁では難しいベジタブル麺が簡単に作れる

包丁では難しいベジタブル麺が簡単に作れる

千切り・らせん状・薄切りなど、野菜をさまざまな形にスライスできるクルル。ベジタブル麺やツマは包丁で作ろうとすると難しいですが、この商品を使えばハンドルを回すだけで簡単に作ることができます。


またらせん状にスライスすることで口当たりがよくなり、野菜の苦味を抑えてくれるので、野菜嫌いのお子さん用にもおすすめです。ナマスやツマ、ポテトチップ・スライスオニオンなど、和食から洋食まで幅広く使うことができますよ。

8cm以下の野菜ならカット不要でスライスできる

8cm以下の野菜ならカット不要でスライスできる

野菜を入れる部分に高さがあり、8cm以下であれば玉ねぎやじゃがいももそのままスライスできます。さらに蓋がついているので、玉ねぎをスライスする際も目に染みることがありません。刃に手が触れることもないため、お子さんや年配の方との料理にも安心して使えますよ。

切れ味や耐久性に優れた、焼き入れステンレス鋼の刃を使用

切れ味や耐久性に優れた、焼き入れステンレス鋼の刃を使用

クルルは刃にもこだわって作られており、鍛冶の町として知られる新潟県三条市の刃付け専門メーカーと、静岡県焼津市の非鉄薄物プレス専門メーカーに依頼して調達したプレートを採用。切れ味・耐久性共に優れた焼き入れステンレス鋼なので、長く快適に使えます。

クルル 野菜の回転スライサーの口コミは?

包丁では難しいベジタブル麺が簡単にできると人気のクルルですが、一方では購入を迷ってしまうような口コミも…。どんな口コミがあるのか調査してみました。

口コミ①:スライスできない、食材によってはコツが必要

口コミ①:スライスできない、食材によってはコツが必要

調査してもっとも多かったのが、「スライスできない」「食材によってはコツが必要」という不満の声。中には「大根も玉ねぎもぐずぐずに潰れた」「きゅうりなどの小さな輪は噛み合わないためすべってしまいがち」という口コミも。

一言で言うと使えない。 玉ねぎスライスはハンドルを回すと 玉ねぎがすぐに崩れてバラバラに。 商品の作りが悪いです。
しっかり押さえないと歯がうまく当たらないので、途中で切れたり、大根なんかは細くなりすぎて水っぽくなったりします。コツが必要ですね。あと形をちゃんと円柱にしてセットすることかな。
太い円柱状の野菜は綺麗な麺のように切れるんですが形が歪な野菜は無理ですね
細く曲がったきゅうりや小ぶりな人参だと難しい
ぶっといズッキーニならいけると思います

口コミ②:詰まりやすく、お手入れしにくい

口コミ②:詰まりやすく、お手入れしにくい

他にも「詰まりやすい」「お手入れしにくい」という声もありました。中には、刃のところに野菜の繊維が残ってしまうため、使い古した歯ブラシなどを使って落としているという意見も見られます。

わりとすぐに詰まるし、洗いにくいので思っていたよりは使いにくい。
刃に詰まり易いのが難点です。
お手入れは刃の部分(特に麺状にする方)がスポンジだとかなり引っかかるため、流水と爪楊枝でかすを取り除き、熱湯消毒しています。

クルル 野菜の回転スライサーを実際に使って検証レビュー!

クルル 野菜の回転スライサーを実際に使って検証レビュー!

面倒で時間のかかるベジタブル麺が簡単にできると人気のクルルですが、中には「スライスできない」「野菜が詰まってしまって洗いにくい」といったマイナスの意見もありました。しかし実際に使ってみないと、本当のところはわかりませんよね。

そこで今回は、クルル 野菜の回転スライサー実際に使用して、以下の3点を検証しました。


検証①:千切りキャベツの仕上がり

検証②:スライスし終わるまでのスピード

検証③:使い勝手


以下の記事では、クルル 野菜の回転スライサーを含め、人気のスライサー全19商品も実際に使って比較検証しています。他のスライサーの検証結果もチェックしておきたい方は、ぜひご参考にしてくださいね。

検証①:千切りキャベツの仕上がり

まず初めは、千切りキャベツの仕上がりの検証です。今回の検証では、クルルを使ってキャベツ1/4玉をスライスし、その後「厚すぎないか」「ふんわりと盛り付けられるか」「水気が多くないか」といった仕上がりをチェックしました。ふわふわで水っぽさのない仕上がりに近いほど高評価としています。

まるでみじん切りのようにポロポロ。水っぽいのも残念

まるでみじん切りのようにポロポロ。水っぽいのも残念

千切りというよりもみじん切りのようなポロポロとした仕上がりで、水っぽくなってしまうことが分かりました。また厚みの調整はできず、やや厚めの仕上がりに。クルルはもともとキャベツのスライスは推奨されていないため、キレイな仕上がりにはならなかったのかもしれません。

検証②:スライスし終わるまでのスピード

次は、スライスし終わるまでのスピードの検証です。刃の切れ味やスライサーの構造を総合的に検証するため、クルルを使って長さ10cmのキュウリをスライスし終わるまでのタイムを計測。併せてキュウリの厚みもチェックしました。

厚さは2mmでタイムは33秒と平均的な結果

厚さは2mmでタイムは33秒と平均的な結果

スピードを計測してみたところ、33秒とほぼ平均的な速さでした。またスライスしたキュウリの厚みは2mmと程よい仕上がり。スピード・厚さともにごく普通と言えるでしょう。

検証③:使い勝手

最後は、使い勝手の検証です。口コミの中には「スライスできない」「使いづらい」「洗いにくい」という声がありましたが、はたして本当でしょうか?


クルルのスライサーでキャベツとキュウリをスライスし、握りやすさ・安定性・幅・厚み調整機能・洗いやすさ・ガードの有無・安全性・スライスしやすさ・刃の抵抗をそれぞれチェックしてみました。

もともとの用途ゆえに麺のようになってしまう。安定性はいまいち

もともとの用途ゆえに麺のようになってしまう。安定性はいまいち

食材をある程度小さめにカットしておかなければ、しっかりセットできないことがわかりました。また刃が小さいためスライスしづらく、特にキャベツのように層になっている食材には使いづらいという結果に。


安定感も心もとなく、使用している途中にガタガタと動いてしまうのが気になります。食材を中心にセットすると麺のようになってしまいましたが、もともとベジタブル麺やツマを作るのがメインの商品であることを考えると、仕方がないところでしょう。

【レビュー結果】人気スライサー19商品中15位!ベジタブル麺やツマを作るのには便利だが汎用性はない

【レビュー結果】人気スライサー19商品中15位!ベジタブル麺やツマを作るのには便利だが汎用性はない

3つの検証を通して、クルルはベジタブル麺やツマを作るのには便利ですが、その他の用途にはあまり向かない商品ということがわかりました。スライスのスピード・厚みは平均的ですが、キャベツのような層になっている野菜に使うと、水っぽくポロポロした仕上がりになってしまいます。


また事前に食材をカットする手間が必要で、用途が限られてしまっていることから、人気スライサー19商品中15位という結果に。あくまで野菜をらせん状・麺状にすることがメインの商品なので、キャベツの千切りといった一般的なスライサーに求められる機能はあまり期待できません。


とはいえ用途さえマッチすれば安全に使える商品で、時短にもなります。「ベジタブル麺やツマをササッと作りたい!」という方にはおすすめですよ。

クルル 野菜の回転スライサーで麺・ツマ以外を作る方法

クルル 野菜の回転スライサーで麺・ツマ以外を作る方法

検証で改めて分かったように、クルルはベジタブル麺やツマなど作るための商品ではありますが、工夫次第では半月・横切り・みじん切りにすることもできます。


半月なら食材の真ん中に縦1本、横切りなら縦に6~7本、みじん切りなら格子状に、あらかじめ切り込みを入れておきましょう。また抜き型を使ってくりぬいておけば、模様を形取ることもできます。


さらに、薄切り用の刃を使ってらせん状にする際、麺のようにしたくない場合は、あらかじめ食材に縦1本の切込みを入れておくのがおすすめ。長く繋がっていないらせん状に仕上げることができます。

まとめ

今回は、クルル 野菜の回転スライサーについて比較検証レビューしました。汎用性はないものの、ベジタブル麺やツマを作るのにはぴったりのスライサーです。強みを活かせば十分に活躍してくれるので、そういった用途を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ