JT PloomTech
JT
PloomTech
2,010円(税込)

プルームテックの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

プルームテックの悪い口コミや評判は本当?実際に使って検証レビュー

「使い方も簡単で、フレーバーの味もおいしい!これはもう手放せないアイテム!」と、インターネット上の口コミで大反響を呼んでいる「Ploom TECH(プルームテック)」。その一方で、「吸い応えが感じられない」「全然おいしくない」といったマイナス評価のレビューも見受けられます。


そこで今回は、プルームテックを購入して、mybest編集部で実際に使用し、フレーバーのおいしさや、本体の使用感を徹底的に検証しました。購入を検討している人はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年08月29日
目次

プルームテックとは?

プルームテックは、30℃の低温でタバコ葉を加熱して水蒸気を発生させ、その蒸気からニコチンを摂取するタイプの「加熱式タバコ」です。ニコチン・タールを含まない電子タバコと比べて、プルームテックはニコチン・タールを含みます

紙タバコやIQOS、gloと比べて、スタイリッシュなデザインが特徴的。他の加熱式タバコと比べて充電時間も短く、手間がかかりません。また、タバコ独特の香りも少ないため、「服にタバコの嫌な臭いがつく」という不満からも解放してくれます。

プルームテックとは?

使い方もシンプルで、本体にカートリッジを接続してタバコカプセルを取り付けるだけで、いつでもどこでも吸引することができます。吸うと自動的に電源が入るため、ややこしい操作は一切ありません。タバコカプセルは現在、「MEVIUS(メビウス)」と「Pianissimo(ピアニッシモ)」の、2つの銘柄から計8種類販売されています。


スターターキットには、プルームテック本体と充電器が付属されています。タバコカプセルとカートリッジは別途購入が必要です。


タバコカプセルは、タバコ味からリンゴ、グレープ、ストロベリー味といった甘いフレーバーまで幅広く展開されています。自分の好みに合うタバコカプセルを選ぶワクワク感も楽しめます。

プルームテックの悪い口コミ・評判まとめ

インターネット上のレビューで、「簡単操作で使い勝手がいい」「吸い応えがあって紙タバコから移行できそう」「充電が楽!」と高評価を得ているプルームテック。

しかしその一方で、マイナス評価の口コミも見受けられます。実際に検証する前に、まずは気になる声を確認してみましょう。

【おいしさに対する口コミ】とにかくおいしくない!逆にタバコの味が強くて気分が悪くなった

【おいしさに対する口コミ】とにかくおいしくない!逆にタバコの味が強くて気分が悪くなった
プルームテックを嗜むうえで、気になるのはやはりその味のおいしさですよね。しっかりとタバコ感やフレーバーが味わえるか否かは、購入を検討する際に重要なポイントとなるでしょう。

プルームテックは、「メンソールの味がしっかり出ておいしい!」「甘ったるさがなく、爽やか味わいがいい」と高評価がある一方で、「全然味がしない」「おいしくない。これなら紙タバコ吸っている方がマシ」と言ったような声もあります。

全然おいしくないです。最初の一吸いはほとんど味がしなくて、ただ蒸気を吸っているだけのような感覚で、残念な気持ちになりました。
メンソール味を購入しましたが、メンソール感はなく、煙草独特の苦味が強くて気分が悪くなりました。

【使用感に対する口コミ】液漏れがすさまじい!吸い応えも弱くて満足感が得られない

【使用感に対する口コミ】液漏れがすさまじい!吸い応えも弱くて満足感が得られない
購入する際は、おいしさに加えて「使い勝手がいいか」「お手入れは簡単か」「充電はすぐできるか」など、本体の使用感も気になりますよね。


スリムでコンパクトなプルームテックは、インターネット上の口コミでも「軽くて手に収まりがいい」「持ち運びも便利」「吸い応えもあって、煙りの量もいい感じ」と好評。しかし、中には「リキッドの液漏れがひどい」「吸った瞬間のキック感がなくて全然満足できない」との声もあります。

吸いごたえがなさ過ぎます。最初の2~3パフでは多少のキック感があったものの、その後は満足感がえられませんでした。
吸い込み口のお手入れは簡単だけど、保管が衛生的ではないです。
リキッドがすぐ漏れてきて使い物にならず、残念です。

【値段に対する口コミ】スターターキットでこの値段は高すぎる

【値段に対する口コミ】スターターキットでこの値段は高すぎる
おいしさ、使用感と同じくらい気になるのは、やはりそのコスパ。スペックに対して、「お金を払ってまででも、購入したい!」と思えるか否かは、購入するうえで重要な判断材料になりますよね。

コスパに関して、インターネット上の口コミで「このスペックで、この値段ならリーズナブル」という評価が見受けられるのに反し、「スターターキットでこの金額は高すぎる」と、疑問視する声もあります。

スターターキットでこの値段は高すぎます。これなら他のメーカーの互換機を買った方がいいと感じました。

プルームテックを実際に使用して検証レビュー

プルームテックを実際に使用して検証レビュー
フレーバーのおいしさや本体の使用感、コスパに対して意見はさまざまですが、やはり気になるのは実際の評価ですよね。

そこで今回は、プルームテックを実際に購入して、mybest編集部のスタッフ5名で使用し、以下の2点を徹底的に検証しました。

検証①:フレーバーのおいしさ

検証②:使いやすさ

検証①:フレーバーのおいしさ

まずは、プルームテックを楽しむうえで欠かせない「タバコカプセルのおいしさ」を検証します。

プルームテックのタバコカプセルフレーバーは8種類ありますが、今回はスタンダードな「メビウス・レギュラー・フォー・プルームテック」に絞って検証しました!

タバコ独特の苦味なし!さっぱりとしたテイストで、後味も気にならない

タバコ独特の苦味なし!さっぱりとしたテイストで、後味も気にならない

水蒸気を吸い込んだときに、しっかりとタバコの味が喉の奥まで届きました。かといって、しつこいほどの煙草感があるわけではなく、比較的さっぱりとした味です。しっかりと吸い込んだら、キック感があって満足のいく吸い応えでした。


煙量は、VAPEのような爆煙ではありませんが、通常の紙タバコよりもやや少ない程度。また、煙にタバコ独特の臭みがなかったため、非喫煙がいるシーンでも楽しめる加熱式タバコです。


味が薄い、煙量が少ない、と感じたときは、口に含んだ煙を再度吸い込むのではなく、深呼吸をするように吸い込むと、フレーバーの味がより強く味わえます。

検証②:使いやすさ

次に、プルームテックの「使いやすさ」を検証しました。


以下の4点に着目して、その使いやすさを確認します。

  • 手に馴染むか
  • お手入れは楽か
  • 持ち運びはしやすいか
  • 充電にどれくらいの時間がかかるのか

女性の手にもフィット!コンパクトなサイズ感がグッド

女性の手にもフィット!コンパクトなサイズ感がグッド
吸うと自動的に電源が入るので、ややこしい操作は一切なしで、初心者でも簡単に使用できます。本体の軽さに加えて、小さい女性の手にも収まるほどのサイズ感で持ち運びも便利でした。

本体にカートリッジをくるくると回して付けるだけで簡単吸引!タバコカプセルも楽々装着

本体にカートリッジをくるくると回して付けるだけで簡単吸引!タバコカプセルも楽々装着
プルームテック本体とカートリッジ部分をくるくると回しながら接続して、上にタバコカプセルを装着するだけで、準備完了。あとは好きなタイミングで、好きなだけ吸引を楽しむことができます。

こまめに充電していれば約30分で完了!

こまめに充電していれば約30分で完了!
ゼロからフル充電までは2~3時間ほどかかりますが、こまめに充電していれば1回約30分で完了。専用のUSBアダプターに装着して、パソコンにつないで充電できるので、煩わしさも感じません

ウェットティッシュで楽々お手入れ!マウスピースを付ければ衛生面も問題なし

ウェットティッシュで楽々お手入れ!マウスピースを付ければ衛生面も問題なし
カートリッジ式のため、吸い終わったら吸い口をウエットティッシュなどで拭くなどすると衛星面も問題なしです。カートリッジではなく、アトマイザーを取り付けて吸引してみたところ、検証の際にはリキッドの液漏れトラブルはありませんでした。
ウェットティッシュで楽々お手入れ!マウスピースを付ければ衛生面も問題なし
スターターキットには、本体に接続するカートリッジとタバコカプセル、専用ケースは付属されていないので、別途購入する必要があります

また、吸い口が常にむき出しになっているため、保管するうえで衛生面が気になる人は、別売りのマウスピースを購入して吸い口に取り付けることをおすすめします

【結論】使い勝手もお手入れも楽ちん!場所を選ばず手軽に喫煙ができる優れもの

【結論】使い勝手もお手入れも楽ちん!場所を選ばず手軽に喫煙ができる優れもの
タバコ葉を低温で加熱することで、匂いの出ないタバコを実現したプルームテック。そのため、タバコ独特の嫌な臭いが出ず、また灰皿も必要としないので、いつでもどこでも気軽に喫煙を楽しむことができます

タバコの味もしっかりと味わえて、煙量も出るためキック感や吸い応えなど物足りなさも感じません。「紙タバコから加熱式タバコに移行したい」という人から、「初めてのタバコを吸う!」という人にまで、おすすめしたい商品です。


他の加熱式タバコは、吸った後にタバコ葉をかき出したり、綿棒などでタバコ葉のカスをふき取る手間がかかりますが、プルームテックはカプセル式のため、そのような手間は一切ありません


味のおいしさはもちろん、煙量、お手入れ、衛生面どれをとっても文句なしの商品と断言します!

気になるコスパや特徴をIQOSと比較!

同じ加熱式タバコで、プルームテックの他、IQOSも大反響を呼んでいます。実際、プルームテックにしようか、IQOSを選ぶべきか迷う人も多いのではないでしょうか?


そこで、プルームテックとIQOSのコスパや特徴を以下にまとめました。

プルームテック

プルームテック
  • スターターキット価格:3,000円 
  • ニコチン・タール:含有
  • 50パフお知らせ機能:あり
  • 充電時間約30分
  • 香り:ほとんどなし

プルームテックは、タバコポット以外にリキッドアトマイザーを接続してリキッドを楽しむことができます。本体は上記の価格ですが、コンビニなどで販売されているMEVIUSなどのタバコポットを購入する必要があります。カートリッジはAmazonや楽天から購入可能です。


1つのフレーバーのみで販売されているため、さまざまなフレーバーを楽しみたい場合、併せてポットを購入する必要があります。カートリッジとタバコポットで合計4,000円~5,000円ほどになるでしょう。吸い口の衛生面が気になる人はマウスピースも購入しておくと、保管の際に重宝します


プルームテックのタバコポット交換時期は、「煙りの量が明らかに減った」「味がまったくしない」と感じたタイミングで、タバコポットを交換するようにしましょう。


IQOS(アイコス)

IQOS(アイコス)
  • スターターキット価格:7,870円 
  • 50パフお知らせ機能:なし
  • 充電時間約45分
  • 香り:あり

IQOSは、Marlboroなどの「ヒートスティック」と呼ばれる、ショートサイズの紙タバコを先端に取り付けて、高温で加熱して蒸気を吸う加熱式タバコです。IQOSは芋のような独特な香りと味が特徴的で、1回で約6分間の吸引が楽しめます。


充電する際は、IQOS専用のホルダーに本体をさして充電します。スターターキットには専用チャージャも含まれますが、プルームテックと比べてお高めの価格帯です。また、わりと頻繁に充電する必要があるため、手間もかかります


吸い終わったら、本体からヒートスティックを抜きますが、タバコ葉が本体に残ったままになることも多いため、綿棒でふき取るなどのお手入れが必要です。

加熱式タバコの比較記事も要チェック!

加熱式タバコの比較記事も要チェック!
プルームテックのほかにも、売れ筋上位の加熱式タバコもそれぞれ比較・検証しています。検証の詳細は、以下の記事を御覧ください!

まとめ

今回はプルームテックを徹底的に検証しました。

味・煙量・フレーバのクオリティ・簡単お手入れを考慮すると総合的にリーズナブルな価格帯です。「紙タバコから違和感なく紙タバコに移行したい」「スタイリッシュなデザインのものがいい」「お手入れはできるだけ楽なものがいい」と検討中の人におすすめしたい商品です。


プルームテックの購入の際に、ぜひ参考にしてくださいね!


文:大西望美、写真:友松利香、島村舞

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ