1. TOP
  2. >
  3. スマートフォン・携帯電話
  4. >
  5. スマートフォン
  6. >
  7. HTC NIPPON U11の口コミや評判を実際に使って検証レビュー
HTC NIPPON U11
HTC NIPPON
U11
57,800円(税込)

HTC NIPPON U11の口コミや評判を実際に使って検証レビュー

HTC NIPPON U11を実際に用意して、徹底的に検証しました!

回線を自由に選択でき、通信量を安くできるSIMフリースマホ。HTC NIPPON U11は、基本性能の高さと最先端の機能が話題の商品です。しかし、口コミでは「動作が不安定」「反応が悪い」などの不安な声もあり、購入をお悩みの方もいるのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、HTC NIPPON U11を実際に使って、速度・バッテリーのもちを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月16日
目次

新機能「エッジ・センス」で新たな世界へ。HTC NIPPON U11とは?

新機能「エッジ・センス」で新たな世界へ。HTC NIPPON U11とは?

今や主流になっている「タッチスクリーン」を2007年に開発したHTC。そんなHTC NIPPONから発売されているU11は、新技術「エッジ・センス」を搭載した最先端のSIMフリースマホです。

新機能「エッジ・センス」で新たな世界へ。HTC NIPPON U11とは?

「エッジ・センス」は、スクリーンをタッチすることなく操作ができる新機能です。アプリの起動・メッセージの送信・写真の撮影などがスマホ本体を握るだけで行えます。水滴でタッチスクリーンが反応しにくいときや、冬に手袋をはめているときでも、握るだけなのでより直感的な操作が可能です。

新機能「エッジ・センス」で新たな世界へ。HTC NIPPON U11とは?

本体サイズは縦154mm横76mm厚さ8.3mm(最厚部 9.7mm)とやや大きめ。iphone Xを少し大きく、厚くしたようなデザインです。しかし、3Dガラスを採用した洗礼されたデザインで、どこを持っても抜群の持ちやすさがあります

新機能「エッジ・センス」で新たな世界へ。HTC NIPPON U11とは?
出典:htc.com

カラーバリエーションは、アメイジングシルバー・サファイアブルー・アイスホワイト・ブリリアントブラック・ソーラーレッドの5色。プラスで2色が発売後に追加されたので、合計7色から選ぶことができます。どれを選べばいいか迷うほどの鮮やかな色合いも魅力の1つです。

実際に使ってみてわかったHTC NIPPON U11の本当の実力!

実際に使ってみてわかったHTC NIPPON U11の本当の実力!

しかし、実際に使いやすいか、本当に選ぶべき商品なのか気になりますよね。そこで今回は、HTC NIPPON U11を実際に購入して、他の人気のSIMフリースマホとともに全22商品の比較検証レビューを行いました。

速度は満点評価!ストレスなく快適に使いたい方に◎

速度は満点評価!ストレスなく快適に使いたい方に◎

まずは速度について、タッチでの文字入力・フリックでの文字入力・地図アプリの反応の3つの動作で検証していきます。複数人のモニターに同一のWi-Fi環境下でスマホを使用してもらい、それぞれの評価・コメントをもとに最終評価をしました。

速度は満点評価!ストレスなく快適に使いたい方に◎

文字入力・地図アプリの反応速度ともに、文句なしの最高評価。モニター全員が満点をつける結果となりました。文字入力に関してはタッチ・フリックともに、どれだけ大量に打っても遅延することはありませんでした。

速度は満点評価!ストレスなく快適に使いたい方に◎

地図アプリも起動・地図の読み込みともに速いです。マップ内を高速で移動しても、移動先の地図の表示がスムーズで、検索結果も素早く表示されます。感動するレベルで速いという意見もあるほどでした。

バッテリーもちも優秀。丸一日の使用でも半分以下しか消費せず!

バッテリーもちも優秀。丸一日の使用でも半分以下しか消費せず!

次に、バッテリーもちの検証です。一日のスマホ使用を想定したモデルケースを作り、それぞれのスマホで再現します。そして、検証終了段階での電池残量で評価しました。モデルケースは以下の通りです。


1.朝に音楽を聴くためにYouTubeを1時間使用

2.昼まで液晶をオフにして4時間放置

3.昼にYouTubeで1時間動画を視聴

4.夜まで液晶をオフにして4時間放置

5.夜も音楽を聴くためにYouTube1時間使用

バッテリーもちも優秀。丸一日の使用でも半分以下しか消費せず!

検証中に0%になる機種もあった中で、検証終了段階での電池残量は53%でした。バッテリーのもちも優秀と言えるでしょう。ヘビーに使う方でも、程よく充電しながら使えば不便にならない範囲です。

【総評】購入の価値あり!高水準な基本性能と新機能が魅力のSIMフリースマホ

【総評】購入の価値あり!高水準な基本性能と新機能が魅力のSIMフリースマホ

検証の結果、HTC NIPPON U11は速度・バッテリーのもちともに言うことなしの評価になりました。


文字入力やアプリの起動は速く、ストレスなく使うことができます。バッテリーもちもかなり優秀で、使用中に不便さを感じることはありません。また、防水機能・おサイフケータイも備えていて、カメラの性能も優秀です。


最大の特徴は、新機能のエッジ・センス。握るだけでアプリの起動や写真の撮影ができ、より直感的な操作が可能です。SIMフリースマホの購入を検討中で、新しい機能を試してみたいという方は、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

低価格で大画面が魅力のOPPO Reno Aもおすすめ

大画面の液晶を求める方におすすめなのが、OPPOのReno Aです。本体サイズは、縦158.4mm・横75.4mm・厚さ7.8mmでHTC NIPPON U11とほぼ変わりません。しかし、ディスプレイサイズは6.4インチと約1インチ大きく、迫力・見やすさが大きく変わってきます。


基本性能も劣ることなく、速度・バッテリーもちともに高評価。高性能のレンズを搭載した、美しいカメラも◎です。FeliCa対応・防水機能など、周辺機能も充実。価格も低めに設定されているので、ぜひあわせてご検討ください。

よりバッテリーもちがいいスマホならMotorolaのmoto g7 powerがおすすめ

バッテリーもちを重視したい方には、「moto g7 power」がおすすめです。今回のバッテリーもち検証では、丸1日使っても75%バッテリーが残りました。また15分の充電で9時間使用できるという急速充電機能も大きな魅力でし。


ただし、速度に関してはやや懸念点も。文字入力時こそ問題ありませんが、地図アプリ使用時に少し遅延を感じました。サブ機として使いたい方や、ゲームなどはあまりせず、SNSやメールがメインという方におすすめです。

まとめ

今回は、HTC NIPPON U11について比較検証レビューを行いましたが、いかがでしたか?


速度・バッテリーもちともに高評価。付加機能も充実していて、さらには最先端の技術まで集約された、おすすめのSIMフリースマホです。高性能なSIMフリースマホをお探しの方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ