1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. イヤホン・ヘッドホン
  6. >
  7. Jaybird Vistaの口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ロジクール Jaybird Vista
ロジクール
Jaybird Vista
19,800円(税込)

Jaybird Vistaの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

Jaybird Vistaを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

ロジクールのランニング向け完全ワイヤレスイヤホン「Jaybird Vista」。軽さとフィット感に優れ、耳から落ちないと評判です。一方で「音の遅延が気になる」「接続が途切れる」など不安になるような口コミもあり、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、Jaybird Vistaを含む完全ワイヤレスイヤホン36商品を実際に使って、使いやすさ・音質・音の遅延・音漏れを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年10月05日
目次

専用アプリでサウンドをカスタマイズできる。Jaybird Vistaとは?

専用アプリでサウンドをカスタマイズできる。Jaybird Vistaとは?

Jaybird Vistaは、イヤホンの重さがわずか6gと軽量でコンパクトなのが魅力。IPX7の耐汗・耐水設計で、ランニングはもちろん、あらゆるスポーツシーンに対応できます。

専用アプリでサウンドをカスタマイズできる。Jaybird Vistaとは?

イヤホンのデザインはカナル型で、Bluetooth 5.0、シングルイヤホンモードなどの機能を備えています。充電ケースで5分間充電すれば、約1時間の再生が可能。フル充電なら最大6時間再生できます。

専用アプリでサウンドをカスタマイズできる。Jaybird Vistaとは?
出典:amazon.co.jp

Jaybirdアプリを使えばサウンドをカスタマイズでき、設定はイヤホン本体に保存可能です。一度設定を保存してしまえば、アプリを起動しなくても独自のサウンドを楽しむことができますよ。

専用アプリでサウンドをカスタマイズできる。Jaybird Vistaとは?

同梱物は、充電ケース・イヤージェル・USB-Cケーブル。シリコンイヤージェルはあらゆる耳のタイプに対応できるよう3種類のサイズが付いています

実際に使ってみてわかったJaybird Vistaの本当の実力!

実際に使ってみてわかったJaybird Vistaの本当の実力!

しかし、実際に自分にあうのか、本当に買うべきなのか気になりますよね。今回は、Jaybird Vistaを含む完全ワイヤレスイヤホン全36商品を実際に用意して、比較検証レビューを行いました。

ペアリング速度・接続安定性ともに◎。ケースもコンパクト

ペアリング速度・接続安定性ともに◎。ケースもコンパクト

まずは使いやすさを検証。接続安定性・ペアリング速度・ケースの使いやすさの3項目に着目し、総合的な評価を行いました。

ペアリング速度・接続安定性ともに◎。ケースもコンパクト

素早いペアリングと安定した接続で使いやすさは◎。ボタン式のイヤホンは小さくて取り出しやすく、スムーズに装着可能。約11秒でペアリングできて、すぐに音楽を楽しめます。イヤホンを手で覆っても音が途切れることはありませんでした。人込みのなかでも安心して音楽を聴けますよ。

ペアリング速度・接続安定性ともに◎。ケースもコンパクト

細長いケースは厚みがなく、ポケットに入れやすくて持ち運びに便利です。マグネット式のフタを正面から開くとイヤホンがつまみやすよう収納されています。イヤホン収納部もマグネット式になっているため、イヤホンの出し入れでもたつくことはありません。外出時もストレスなく使用できます。

シリコンの突起が耳に合えばしっかりフィットする

シリコンの突起が耳に合えばしっかりフィットする

次はつけ心地の検証です。編集部員3人で、頭を傾ける・ジャンプする・頭を激しく振る、といった動作を行い、装着中の安定性を評価しました。

シリコンの突起が耳に合えばしっかりフィットする

イヤホンが耳の形状にフィットすれば落ちる心配はありません。耳を支えるシリコンの突起部分が耳にハマれば安定感がありますが、人によっては耳からすぐに落ちてしまいます。自分の耳の形を確認したうえで購入したほうがよいでしょう。

中高音域はきれいだが低音は弱い。リズムより心地よさを重視する人におすすめ

中高音域はきれいだが低音は弱い。リズムより心地よさを重視する人におすすめ

続いて、音質の検証。Official髭男dismの「Pretender」を聴いて、音の解像度・高音にシャリシャリした感じがなく耳になじむか・低音の強調が強すぎず、ほどよく楽しめるズッシリ感があるかを確認しました。

中高音域はきれいだが低音は弱い。リズムより心地よさを重視する人におすすめ

全体的にクリアできれいな音質ですが、低音はあまり強くありません。重みのあるバスでリズムを感じたい人は物足りなさを感じるでしょう。一方、中高音域はとても聴き取りやすく、ボーカルの息遣いやハモリもきれいに聞こえます。心地よく音楽を楽しみたい人にはおすすめです。

動きの激しい動画だと少し音がズレるが、普段使いには問題なし

動きの激しい動画だと少し音がズレるが、普段使いには問題なし

続いて、音の遅延を検証します。YouTubeでバラエティ番組とダンス動画を視聴して、動画と音のズレをチェックしました。

動きの激しい動画だと少し音がズレるが、普段使いには問題なし

バラエティ番組などの喋る動画ならズレは全く気になりません。しかし、ダンス動画だと若干の音ズレを感じまてしまいました。使用感が大きく損なわれるわけではないので、日常生活では問題なく使えます。

音漏れは全くなし。静かな環境でも安心して楽しめる

音漏れは全くなし。静かな環境でも安心して楽しめる

最後に音漏れを検証します。静かなオフィスにて調査員2人で音漏れをチェック。音量を16段階中7段目に設定してイヤホンで音楽を視聴し、すぐ隣で音漏れを確認して評価を行いました。

音漏れは全くなし。静かな環境でも安心して楽しめる

静かなオフィスでも音漏れは全く気になりませんでした。これなら静かな環境はもちろん、通勤・通学中の電車内などでも安心して音楽を聴けますよ。

【総評】購入の価値あり。スポーツシーンだけでなく、日常生活でも十分満足できる高性能イヤホン

【総評】購入の価値あり。スポーツシーンだけでなく、日常生活でも十分満足できる高性能イヤホン

検証の結果、Jaybird Vistaはスポーツシーンだけでなく、日常生活でも十分満足できる高性能イヤホンだと分かりました。音楽を再生すると、きれいな中高音域を心地よく楽しめますよ。


イヤホンはすぐにペアリングでき、人込みでも音が途切れません。イヤホンのフィット感は耳の形状で左右されますが、うまくハマれば問題なし。音漏れがないため、静かな環境でも使用できます。


また動きの激しい動画では少し音ズレを感じますが、使用感に大きな影響はありません。細長いケースはポケットに入れて持ち運びやすく、ランニングはもちろん、通勤・通学などにもおすすめです。

AirPods Proは人の耳を選びにくい。ストレスフリーな使い心地が◎

AirPods Proはどんな方にもフィットするカナル型のデザインを採用していて、耳から落ちることはありません。音の遅延や音漏れも全く感じないほぼ完ぺきなイヤホンですよ。


音質は最高とは言えませんが、日常生活で音楽を楽しむには十分なレベル。アクティブノイズキャンセリング採用で周囲の音が気になりません。何を買うか迷ったら選んで欲しい商品です。

AirPodsなら、動画をでも音の遅延を感じない!

AirPodsなら、ダンス動画を見ても音の遅延を全く感じません。またペアリング速度が群を抜いており、スムーズに音楽再生できます。


音楽を再生するとベース音が強調されたクリアな音質を楽しめますよ。ケースはコンパクトで気軽に持ち運び可能。インナーイヤー型のデザインが耳に合う方にはおすすすめのイヤホンです。

まとめ

今回は、Jaybird Vistaについて比較検証レビューを行いました。


スポーツシーンだけでなく、日常生活でも十分満足できる高性能イヤホンです。イヤホンはすぐにペアリングでき、音楽を再生するときれいな中高音域を心地よく楽しめますよ。ランニングはもちろん、通勤・通学などにもおすすめです。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ