1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. イヤホン・ヘッドホン
  6. >
  7. Jabra Elite Active 65tの口コミや評判を実際に使って検証レビュー
Jabra Elite Active 65t
Jabra
Elite Active 65t
10,660円(税込)

Jabra Elite Active 65tの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

Jabra Elite Active 65t実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

高い防塵防水性能が人気の、Jabraの「Elite Active 65t」。インターネット上の口コミでは高評価が多い一方で、「接続に安定感がない」「耳が痛くなる」など不安になる口コミがあり、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、Jabra Elite Active 65tを含む完全ワイヤレスイヤホン36商品を実際に使って、使いやすさ・つけ心地・音質・音の遅延・音漏れを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月20日
目次

Bluetooth5.0を採用し、最大15時間使用可能。Jabra Elite Active 65tとは?

Bluetooth5.0を採用し、最大15時間使用可能。Jabra Elite Active 65tとは?

Elite Active 65tは人気オーディオブランド「Jabra」の商品。カラバリは4種類で、ブラック・チタンブラック・ブルー・レッドから選べます。

Bluetooth5.0を採用し、最大15時間使用可能。Jabra Elite Active 65tとは?

本体の連続使用時間は5時間、ケースで充電を行えば最大15時間使用可能です。AlexaやGoogleAssistant、Siriといった音声アシスタントにワンタッチでアクセスできます。

Bluetooth5.0を採用し、最大15時間使用可能。Jabra Elite Active 65tとは?

IP56準拠の防塵防水性能を誇り、悪天候時の使用も安心。Bluetooth5.0を採用し、最大8台のBluetoothデバイスとペアリング登録が可能です。

Bluetooth5.0を採用し、最大15時間使用可能。Jabra Elite Active 65tとは?

商品サイズは高さ2.7㎝×幅6.5㎝×奥行き2.3㎝。ケースの重さは67gで、イヤホンの重さは右が6.5g、左が5.8gとなっています。持ち運びしやすく、ストレスを感じにくいでしょう。付属品としてUSB充電ケーブル1本、シリコンイヤージェル3サイズ・フォームイヤージェル3サイズなどが付いてきます。

実際に使ってみてわかったJabra Elite Active 65tの本当の実力!

実際に使ってみてわかったJabra Elite Active 65tの本当の実力!

しかし、実際に使いやすいか、本当に買うべきなのか気になりますよね。今回は、Elite Active 65tを含む完全ワイヤレスイヤホン全36商品を実際に用意して、比較検証レビューを行いました。

ペアリング速度と接続性が◎。ただしケースは開閉しづらくて不便

ペアリング速度と接続性が◎。ただしケースは開閉しづらくて不便

最初に、使いやすさを検証。ペアリングの速さや接続の安定感の有無、ケースの使いやすさについてチェックしました。

ペアリング速度と接続性が◎。ただしケースは開閉しづらくて不便

スムーズにペアリングでき、接続も安定していました。ボタン式のため、誤操作もしにくいです。ペアリング速度は12秒と比較的速く、手でイヤホンを覆っても音が全く途切れません。NFMI接続を採用しているので、安定感のある接続が期待できます。

ペアリング速度と接続性が◎。ただしケースは開閉しづらくて不便

サイズ感は可もなく不可もなしですが、丸く、ややスリムなフォルムが好印象。ただし、正面に開くタイプのフタがマグネット式ではなく、留め具式になっていて少し開けにくいのが気になります。また、イヤホン収納部もマグネット式になっておらず、イヤホンを収納する際にこぼれ落ちそうで不便です。

耳に馴染んでしっかりフィット。ジャンプしても落ちる心配なし

耳に馴染んでしっかりフィット。ジャンプしても落ちる心配なし

次につけ心地について検証しました。実際にイヤホンを耳につけて、頭を傾ける・頭を激しく振る・ジャンプする動作を行い、つけ心地をチェックしました。

耳に馴染んでしっかりフィット。ジャンプしても落ちる心配なし

耳から落ちることなくしっかりフィットしました。ジャンプするとイヤホンが耳の中で浮く感覚はありますが、落ちる気配はありません。イヤーピースの形状が耳によく馴染み、つけ心地は高評価。長時間つけていても不快感を感じることはないでしょう。

クリアな聞き心地!忠実に再現されたフラットな音を楽しめる

クリアな聞き心地!忠実に再現されたフラットな音を楽しめる

続いて、音質を検証。実際にイヤホンで音楽を聴いて、音の解像度・高音や低音の強調が程よく楽しめるか検証しました。

クリアな聞き心地!忠実に再現されたフラットな音を楽しめる

音楽がクリアに聞こえて高音質でした。低音の重さはありませんが、忠実に再現されたフラットな音を楽しめます。人の声は聞き取りやすい印象です。

動画の視聴では音が全く遅延しない。ただし音ゲーには不向き

動画の視聴では音が全く遅延しない。ただし音ゲーには不向き

次に、音の遅延について検証。イヤホンをつけてYouTubeで動画を2つ視聴します。動画を見ている最中に、音の遅延があるかどうかチェックしました。

動画の視聴では音が全く遅延しない。ただし音ゲーには不向き

音の遅延は気になりません。動画を視聴しても注意しないと音の遅延に気づかないレベルでした。ただし、音と映像のタイミングがシビアな音ゲーだとズレが生じてしまいます。

全く音漏れなし!電車内やオフィスでも安心して使える

全く音漏れなし!電車内やオフィスでも安心して使える

最後に、音漏れについて検証。1人がイヤホンをつけて、音量バーの16段階中7段目の音量で音楽を聴きます。もう1人が横から音漏れしているかどうか判断する形で音漏れをチェックしました。

全く音漏れなし!電車内やオフィスでも安心して使える

全く音漏れがありませんでした!電車内やオフィスで音楽を聴いても、周りの人に迷惑をかける心配はありません。

【総評】購入の価値あり。ペアリングが速く、接続も安定!フラットな音質で聞きやすい

【総評】購入の価値あり。ペアリングが速く、接続も安定!フラットな音質で聞きやすい

検証の結果、Elite Active 65tは購入の価値ありという評価に。スムーズなペアリングと安定した接続性で、ストレスなく使うことができます。イヤホンは全体的にクリアな音質で音漏れせず、音の遅延も気になりません。耳にしっかり馴染むイヤーピースのおかげで、フィット感も抜群です。


ただし、ケースの使いやすさにはやや難あり。サイズ感は問題ないのですが、フタがマグネット式になっていないので、開閉しにくくて不便です。イヤホンの収納部にもマグネットがないので、出し入れの際には注意が必要。ケースの使い心地で気になる部分はありますが、機能面や音質は素晴らしい商品です。

ケースの使いやすさまでこだわるならAirPods Proがおすすめ

快適に使う上ではケースの使い心地も重要。頻繁に着けたり外したりを繰り返す方は、AirPods Proがおすすめです。ケースがマグネット式で開けやすく、スムーズにイヤホンを取り出せます


イヤホンは安定した接続性でペアリングの速さも十分。音の遅延も全く感じず、音ゲーをしても気にならないレベルです。Airpodsの欠点であった外れやすさも、カナル型にすることで克服しています。また、新たに搭載されたノイズキャンセリング機能も魅力です。

低音や中音域をきれいに聴きたい方はJaybird Vistaがおすすめ

ロジクール Jaybird Vistaは、心地よい低音やきれいな中音域を楽しめるのが魅力。クリアな音質でボーカルの息づかいまで聞き取れ、ハモリも綺麗に分離して聞こえます。


動くとイヤホンが耳の中で浮きますが、イヤーピースが耳に引っかかるので落ちることはありません。音の遅延はバラエティ動画を見る程度なら問題なし。音漏れもしっかり抑えていました。接続も安定していてペアリングもスムーズにできる、機能性の高い商品です。

まとめ

今回は、Elite Active 65tについて比較検証レビューを行いました。


スムーズなペアリングと安定感のある接続で使いやすさは高評価。音質もフラットな聞き心地で、音漏れも全くありませんでした。耳にしっかりフィットして落とす心配もありません。ケースの開閉は少し不便ですが、機能面はとても魅力的です。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ