1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. イヤホン・ヘッドホン
  6. >
  7. Beoplay E8 2.0の口コミや評判を実際に使って検証レビュー
Bang & Olufsen Beoplay E8 2.0
Bang & Olufsen
Beoplay E8 2.0
25,980円(税込)

Beoplay E8 2.0の口コミや評判を実際に使って検証レビュー

Beoplay E8 2.0を実際に用意して、徹底的に検証しました!

歴史あるオーディオビジュアルブランドBang & Olufsenから販売されている、完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8 2.0」。インターネット上でも好評ですが、「使い方が分かりにくい」「接続がすぐ切れる」などの悪い口コミもあり、購入するか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、Beoplay E8 2.0を含むワイヤレスイヤホン36商品を実際に使って、使いやすさ・つけ心地・音質・音の遅延・音漏れを検証レビューしました。購入を検討している方はぜひ参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月17日
目次

1日最大16時間使える!Beoplay E8 2.0とは?

1日最大16時間使える!Beoplay E8 2.0とは?

1925年に創業して以来、数々のオーディオ機器を世に送り出してきたBang & Olufsen。技術力やデザイン性の高さが人気で世界中にファンがいます。本商品はブランドの魅力である音質のよさはそのままに、利便性を高めたワイヤレスイヤホンです。

1日最大16時間使える!Beoplay E8 2.0とは?

安定した接続を実現するため、補聴器などヘルスケア分野でも使用されている最新のペアリング技術NMFIを採用しています。さらに、イヤホン本体は防塵・防滴仕様。汗をかく季節や雨の日でも、安心して使えるイヤホンです。

1日最大16時間使える!Beoplay E8 2.0とは?

ボリュームコントロール・音楽の再生や停止・通話など、すべての操作をイヤホン本体についているタッチボタンで行えます。1回の充電で約4時間使用でき、外出先でもケースに入れれば3回充電できる優れもの。20分間の短時間充電で、約1時間使用できるのも魅力です。

Beoplay E8 2.0の専用ケースは、ワイヤレス給電技術Qi(チー)に対応しているので、イヤホンを置くだけで充電が可能です。表面には使い続けると愛着がわく、上質なレザーを採用。ブラック・ブルー・ピンク・ナチュラル・ライムストーンの5色展開なので、お気に入りのカラーが見つかりますよ。

実際に使ってみてわかったBeoplay E8 2.0の本当の実力!

実際に使ってみてわかったBeoplay E8 2.0の本当の実力!

しかし、本当に使いやすいのか、音質やつけ心地が悪くないか気になりますよね。今回は、Beoplay E8 2.0を実際に用意して、他35商品と比較検証レビューを行いました。

接続は安定しているが、ペアリング速度が遅い

接続は安定しているが、ペアリング速度が遅い

まずは、普段使用するうえで大切な使いやすさの検証です。スムーズにペアリングできるか・耳を手でふさいでも接続が途切れないか・ケースは使いやすいかをチェックし、総合的な使いやすさを評価しました。

接続は安定しているが、ペアリング速度が遅い

接続は途切れることなく安定していました。イヤホンのタッチボタンも使いやすく、曲の切り替えなどがスムーズに行えます。しかし、ペアリング速度がかなり遅く、音楽が再生されるまでに約25秒かかってしまうのがネックです。タイムラグが気になる方にはおすすめしません。

接続は安定しているが、ペアリング速度が遅い

ケースのフタ・イヤホンの収納部はマグネット式で、カチッとしまり、取り出しやすさも良好です。しかし、ケース自体は小さめでも、コロンとしていてポケットには入れにくいのが残念。バッグを持ち歩かない人だと、携帯しにくいケースです。

つけ心地はよいが、激しい動きをするとイヤホンが取れてしまうことがある

つけ心地はよいが、激しい動きをするとイヤホンが取れてしまうことがある

次に検証したのはつけ心地です。耳に装着した状態で、頭を左右に傾ける・ジャンプする・激しく頭を振るなどの動作をします。動いてもイヤホンが外れないか、安定感のあるつけ心地かをチェックしました。

つけ心地はよいが、激しい動きをするとイヤホンが取れてしまうことがある

耳にピタッとフィットして心地よいつけ心地です。しかし、ジャンプすると片耳から外れてしまったり、頭を激しく振ると少しずつ外れてしまったりと安定感には不安が残ります。イヤホン自体が少し重く、耳への入りも浅いため、イヤーピースを交換してもあまり意味はありませんでした。

音質は最高!ボーカルや楽器の細かい音もよく聴こえる

音質は最高!ボーカルや楽器の細かい音もよく聴こえる

次に、イヤホンの性能を語るなら外せない音質の検証です。ボーカルや楽器の音がはっきりと聞こえるか・高音/低音の質がよいかの2点をチェックしました。

音質は最高!ボーカルや楽器の細かい音もよく聴こえる

高音・低音のバランスがよい音でした。ボーカルの声ははっきりめで、ほどよく楽器の音が聞こえます。楽器ひとつひとつが強調しすぎない、フラットな印象です。初期設定の状態でも臨場感のある音が楽しめますが、アプリと連携してイコライザ機能で好みの音にすることもできますよ。

音の遅延はなく、快適に動画が楽しめる

音の遅延はなく、快適に動画が楽しめる

続いて、音の遅延の検証です。YouTubeでバラエティ番組と音の遅延が特に気になるダンス番組や音楽番組を視聴して、目立つ遅延がないか確認しました。

音の遅延はなく、快適に動画が楽しめる

気になる音の遅延は一切ありませんでしたが、シビアなタイミングが求められる音ゲーをするには少し無理があると感じました。音楽を聴く時や動画を視聴するときは、ストレスなく楽しめます。

音漏れは一切なし。静かな場所で使用しても大丈夫

音漏れは一切なし。静かな場所で使用しても大丈夫

最後に、音漏れの検証です。静かなオフィスの中で1人がBeoplay E8 2.0で音楽を聴き、もう1人が隣で音漏れをしていないかを確認しました。音量設定は、音量バーの16段階中7段階目に固定して検証しています。

音漏れは一切なし。静かな場所で使用しても大丈夫

耳にフィットするからか、音漏れは一切ありませんでした。静かなオフィスで使用していても音漏れしないので、どこで使用しても迷惑をかける心配はありません。

【総評】購入は要検討。音楽を楽しむには最適だが、ペアリング機能の遅さが欠点

【総評】購入は要検討。音楽を楽しむには最適だが、ペアリング機能の遅さが欠点

Beoplay E8 2.0は音のバランスがよく、細かい音もはっきり聞こえるので、高音質にこだわる方におすすめです。音の遅延や音漏れの問題はなし。曲送りや音量調節などもイヤホンのタッチ操作で簡単に行えて便利です。


しかし、ペアリング速度の遅さは気になるところ。なかなか接続されないことに少しもどかしさを感じてしまいます。スッと取り出してすぐに音楽を楽しみたい方は、他の商品もチェックしてみてください。

AirPodsならペアリングも含めストレスなく使える!

使いやすさを重視するなら、AirPodsがおすすめです。たったの9秒でペアリングできるだけでなく、安定した接続やケースの使いやすさも群を抜いている商品。使わない時はケースに入れておけば、自動で充電できます。15分の充電で3時間使える機能性の高さも魅力です。


インナーイヤー型でつけ心地は好みが分かれますが、ハイスペックなイヤホンとしては良心的な値段。音量調節や電話をかけたいときも、siriに話しかけるだけで操作できますよ。

最高のつけ心地と性能の高さで選ぶなら、AirPods Proがおすすめ

使いやすさだけでなく、つけ心地も重視するなら、AirPods Proがおすすめです。Appleが販売するAirPodsのハイエンドモデルで、AirPodsの使いやすさはそのままに、イヤホンがカナル型に変わって耳から外れにくくなった商品です。


高性能なノイズキャンセリング機能で、さらに音質がパワーアップしているのもAirPods Proの特徴。外部音取り込みモードや耐汗耐水などAirPodsにない機能を備え、操作性もアップしています。予算があるなら、ぜひ検討してほしいイヤホンです。

偽造品に注意!Beoplay E8 2.0の正規品との見分け方

有名ブランド商品によくある偽造品ですが、Beoplay E8 2.0も例外ではありません。悪質な偽物を避けるためにも、正規品との見分け方を紹介します。


Amazonや楽天などで購入するときは、正規販売店であるかを確認しましょう。さらに値段もチェックしておくと安心です。異様に低価格で販売されている商品は、偽造品の可能性があります。


購入後は、精巧な仕上がりになっているか・公式アプリに接続できるか・強い薬品臭がしないか・音質がよいかをチェックしてください。各通販サイトにも正規販売店はありますが、それでも不安な方はBang & Olufsenのウェブサイトで購入するのが一番です。

まとめ

今回は、Beoplay E8 2.0について比較検証レビューしました。


高音質で音楽を楽しめる商品ですが、ペアリング速度の遅さが致命的で総合的には惜しい結果になりました。ワイヤレスイヤホンは様々な商品が販売されているので、比較記事を参考に他の商品も検討してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ