1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. イヤホン・ヘッドホン
  6. >
  7. オーディオテクニカ ATH-CKS5TWの口コミや評判を実際に使って検証レビュー
オーディオテクニカ ATH-CKS5TW
オーディオテクニカ
ATH-CKS5TW
8,880円(税込)

オーディオテクニカ ATH-CKS5TWの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

オーディオテクニカ ATH-CKS5TWを実際に用意して、徹底的に検証しました!

力強い低音が楽しめると評判の「オーディオテクニカ ATH-CKS5TW」。外出時に手軽に音楽を聴くことができる、完全ワイヤレスのイヤホンです。しかしインターネット上の口コミでは「音質がイマイチ」「接続が遅い」といった低い評価も見られ、購入をためらっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、オーディオテクニカのATH-CKS5TWを含む完全ワイヤレスイヤホン36商品を実際に使って、使いやすさ・つけ心地・音質・音の遅延・音漏れを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月18日
目次

迫力ある低音が魅力のオーディオテクニカ ATH-CKS5TWとは?

迫力ある低音が魅力のオーディオテクニカ ATH-CKS5TWとは?

一般向けからプロのアーティスト向けまで、さまざまな音響機器を販売するオーディオテクニカ。ATH-CKS5TWは同社のSOLID BASSシリーズの一つで、迫力のある低音が楽しめる完全ワイヤレスイヤホンです。

迫力ある低音が魅力のオーディオテクニカ ATH-CKS5TWとは?
出典:amazon.co.jp

耳栓のように差し込んで周りの音をシャットアウトするカナル型を採用しているので、電車や飛行機など騒音が気になる環境でも快適に音楽や動画を楽しめます。また、落としにくい設計になっているので、ランニンングやジムでの利用も安心です。

迫力ある低音が魅力のオーディオテクニカ ATH-CKS5TWとは?

マイク機能も搭載しており、リモート会議やオンライン通話などにも対応。自分の声を明瞭化してくれる技術を搭載しているので、周りの雑音が気になる外出時でも気にせず会話ができます。

実際に使ってみてわかった、オーディオテクニカ ATH-CKS5TWの本当の実力!

実際に使ってみてわかった、オーディオテクニカ  ATH-CKS5TWの本当の実力!

しかし、音質は本当にいいのか、接続は簡単かなど使ってみなければ分からない点が気になりますよね。今回は、オーディオテクニカのATH-CKS5TWを実際に用意して、他35商品と比較検証レビューを行いました。

使い勝手は良好。接続は安定しているがケースが少し大きい

使い勝手は良好。接続は安定しているがケースが少し大きい

まずは、使いやすさから検証していきます。ペアリングの速度や接続の安定性・ケースの使用感から、総合的に評価しました。

使い勝手は良好。接続は安定しているがケースが少し大きい

使いやすさはまずまずの評価となりました。ペアリング速度は14秒ほどと平均的なスピードです。優れていたのはBluetoothの安定性で、一度も途切れることはありませんでした

使い勝手は良好。接続は安定しているがケースが少し大きい

使いやすさの評価を下げてしまったのがケースの携帯性。かなり厚みがあるので、他の商品と比べるとコンパクトさに欠けます。マグネット式の開閉機構や、横についているイヤホン本体のボタンなど、その他の使い勝手に工夫がされているだけにサイズ感が惜しい点でした。

正しくつければフィット感は抜群。激しい動きでも落ちにくい

正しくつければフィット感は抜群。激しい動きでも落ちにくい

続いてつけ心地を検証します。編集部員3人が実際に着用し、頭を傾ける・ジャンプする・頭を激しく振るといった動作を行い評価しました。

正しくつければフィット感は抜群。激しい動きでも落ちにくい

着け心地は高評価。イヤホンを正しく着用すれば、ずれる・落ちるといった心配はありません。しかし、イヤーピース横の突起がフィットしないと耳の奥まで入らずフィット感が感じられませんでした。人によってフィット感は異なるので、購入前に実際に装着するのがおすすめです。

音質は高評価。重すぎない低音は聴き疲れしにくい

音質は高評価。重すぎない低音は聴き疲れしにくい

次に特に重要な音質をチェックします。2019年に国内のSpotifyで最も再生されたOfficial髭男dism「Pretender」を聴き、解像度は高いか、低音・高音がそれぞれ聴きやすいを中心に評価しました。

音質は高評価。重すぎない低音は聴き疲れしにくい

音質はよく、ボーカルの息遣いなども聞こえてきました。迫力の低音をうたうSOLID BASSシリーズの商品ながら、意外にも低音は軽めで全体的にフラットな聴き心地。聴き疲れしにくく、ジャンルを問わず音を楽しめそうです。

多少の遅延はあり。動画では気にならないが音ゲーは厳しい

多少の遅延はあり。動画では気にならないが音ゲーは厳しい

続いては、動画を見るときに気になる音の遅延を検証します。YouTubeにてバラエティ系の動画・ダンス動画を視聴し、動画と音のズレがないかチェックしました。

多少の遅延はあり。動画では気にならないが音ゲーは厳しい

音は多少遅延します。動画を見ていてわかるほどですが、そこまで気になるようなズレではありません。しかし、微妙なタイミングが大切になってくる音楽ゲームで使うには厳しい印象です。

音漏れの心配はなし。静かな場所でも気にせず使える

音漏れの心配はなし。静かな場所でも気にせず使える

最後は音漏れのチェックです。16段階中7段階目まで音量を上げて静かなオフィスで使用し、隣に座った人に音が漏れていないか確認しました。

音漏れの心配はなし。静かな場所でも気にせず使える

音漏れは全くなく、静かな環境でも周りを気にせず使うことができました。遮音性が高いということでもあるので、騒音が気になる通勤・通学中の電車などでも快適に音楽を楽しむことができそうです。

【総評】購入は要検討。大きな欠点はないが、音の遅延や付け心地がもう一歩及ばず

【総評】購入は要検討。大きな欠点はないが、音の遅延や付け心地がもう一歩及ばず

オーディオテクニカのATH-CKS5TWは、大きな欠点はありませんが飛び抜けた優秀さもなく、購入は要検討という評価になりました。


低音の迫力を売りにしていますが、圧迫感はなく聴き心地のいい音質は高評価。フィット感や接続の安定性も合格点なので、オーディオテクニカが好きな人にはおすすめできます。


ただ、やや音が遅延する点や人によってはフィット感がイマイチな点が気になりました。オーディオテクニカ製品にこだわりがないのであれば、他の商品もチェックしてみてください。

欠点の見当たらないApple AirPods Proをチェック!

全ての検証で高評価を獲得したのが「Apple AirPods Pro」。特に着け心地では実際につけた3人全員が「安心感がある」という意見でした。


動画を視聴するときの遅延も感じられず、接続の安定感も抜群遮音性を高めるノイズキャンセリング機能や耳へのフィット感のよさなど、どこを切り取っても優秀。またApple製品との相性がいいので、iPhoneなどを使っている方であればさらにその快適さを体感することができますよ。

音質にこだわりたいならMaster & Dynamic MW07をチェック!

決して安いとは言えない完全ワイヤレスイヤホン。せっかくなら音質にもこだわりたいという方にはMaster & DynamicMW07がおすすめです。遅延が気にならないのに加えて、低音域の迫力や中音域・高音域の繊細さともに高いレベルで再現できています。


マイナス評価となったのは着け心地で、ジャンプなどをすると耳から外れてしまいました。とはいえ、通勤・通学で使う分には外れてしまう心配はありません。音質にこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

オーディオテクニカ  ATH-CKS5TW MASTER & DYNAMIC Master & Dynamic 完全ワイヤレスイヤホン MW07 AAC, Apt-X対応/防滴トータスシェル 【国内正規品】 1枚目

MASTER & DYNAMICMaster & Dynamic 完全ワイヤレスイヤホン MW07 AAC, Apt-X対応/防滴トータスシェル 【国内正規品】

MW07TS

19,800円 (税込)

まとめ

今回は、オーディオテクニカのATH-CKS5TWについて比較検証レビューを行いました。


音質や音漏れのなさなどで高評価でしたが、他商品の優秀さに一歩劣る形になりました。細かい使用感などを妥協せずに購入後の満足度をさらに高めたいなら、ぜひ他の商品も検討してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ