1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ボディケア用品
  6. >
  7. ボタニスト ボディーソープ モイストの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

I−neBOTANIST ボタニカルボディーソープ モイスト 490mL

825円(税込)

総合評価

3.00
  • 保湿力: 1.5
  • 洗浄力: 3.5
  • 成分: 3.0
  • 泡立ち: 4.0

ボタニスト ボディーソープ モイストの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

肌へのやさしさと爽やかな香りが人気の、ボタニストのボディソープ モイスト ローズ。泡切れが良いなどの高評価の声が見られる一方で、「洗浄力が強い」「しっとり感がない」「泡立ちが悪い」といった気になる口コミもあるので、購入を踏みとどまっている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ボタニスト ボディソープ ローズを実際に使って、洗浄力・保湿力・成分・泡立ちを検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

  • 2020年10月09日更新

すべての検証はmybest社内で行っています

自社施設

ボタニスト ボディーソープ モイストとは

ボタニストは、植物のめぐみと科学の最適なバランスを追求したブランド。「より少ないことは、より豊かである」という考えのもと、自然体でいられる豊かさのある製品を提案しています。そんなボタニストの人気商品、ボディソープ モイスト ローズ&ホワイトピーチの魅力をご紹介します。

ボタニストは、植物のめぐみと科学の最適なバランスを追求したブランド。「より少ないことは、より豊かである」という考えのもと、自然体でいられる豊かさのある製品を提案しています。そんなボタニストの人気商品、ボディソープ モイスト ローズ&ホワイトピーチの魅力をご紹介します。

やさしく洗うことにこだわった、天然由来成分を採用

やさしく洗うことにこだわった、天然由来成分を採用

ボタニストのボディソープは、肌をやさしく洗いあげるため、とことん成分にこだわってつくられています。洗浄成分のほぼすべてが天然由来成分なので、家族みんなで使うことができるうえに洗顔もOK。不要な汚れはしっかり落としながらも、やさしく洗い上げてくれます


成分のほとんどを占める水にもこだわっており、肌を健やかに育むためにクリーンな水のみを使用しているのもポイントです。

濃厚リッチな保湿成分で、肌しっとり

濃厚リッチな保湿成分で、肌しっとり

肌にうるおいを補給する保湿成分を配合しているのも、この商品の魅力。3つのバター成分と2つのミルク成分を独自配合した植物由来のボタニカルバターミルクが、肌をすべすべに。さらに、6つの植物成分を配合したボタニカル美容エキスが、たっぷりうるおいを与えてくれます


また、通常よりも流れ落ちにくい吸着型ヒアルロン酸を配合することで、入浴後の乾燥を防ぐ効果も期待できますよ。

きめ細かなクリーミー泡で、毛穴の汚れもすっきり

きめ細かなクリーミー泡で、毛穴の汚れもすっきり

なめらかでクリーミーな泡立ちも、このボディソープの特徴の一つです。きめ細かい泡が毛穴のすみずみまで入り込み、古い角質や汚れを浮き上がらせることで、さっぱりと洗いあげることができますよ。


泡は弾力がありつぶれにくいため、浮き上がらせた汚れや皮脂をしっかり包み込むのもポイントです。包まれた汚れは泡と一緒にサッと流すだけ。手軽につややかな肌を目指すことができますね。

ボタニストのボディソープを、たっぷり泡立てるには?

ボタニストのボディソープを、たっぷり泡立てるには?

ボタニストの泡立て方のコツを紹介していきます。少ない量をたっぷり泡立てるなら、泡立てネットやボディタオルを使うのがベターですよ。


まずは、片手にのる量のお湯を4~6杯ほど洗面器に張り、ボディソープを1~2プッシュ落としてください。つぎに、泡立てネットやボディタオルをお湯に入れ、揉みこみながらかき混ぜてしっかりと泡立てます。空気をたっぷり含ませるイメージで混ぜるのがコツ。そうすることで、きめ細かいクリーミーな泡が完成します。


しっかりした弾力のクリーミーな泡なら、お肌に余計な刺激を与えることなく、よりしっかりと汚れを吸着できますよ!ごしごし擦らずに、泡を肌になじませるようにやさしく洗ってくださいね。

口コミ①:洗浄力が強すぎる

口コミ①:洗浄力が強すぎる

やさしい洗浄成分や泡切れの良さが口コミでも評判の、ボタニストのボディソープ ローズ&ホワイトピーチ。しかし、中には購入を迷ってしまうようなマイナスの意見もあるようです。実際にどんな口コミがあるのか、リサーチしてみました。


まず気になった口コミは、洗浄力が強すぎるというものでした。天然由来成分でやさしい洗い心地がイメージされるボタニストのボディソープですが、肌に必要なうるおいまで洗い流されている気がする、といった真逆の感想をもつ方もいるようです。


  • 口コミ1:洗浄力強すぎ。肌に必要な脂まで洗い流されてる感じです。

  • 口コミ2:良くも悪くも洗浄力が高いのかさっぱりしますが潤いも持ってかれる感じです。私の肌質には合わなかったみたいです。

口コミ②:しっとり感がなく、肌がつっぱる

口コミ②:しっとり感がなく、肌がつっぱる

次に気にかかったのは、保湿力がなく肌がつっぱるといった口コミです。まったくしっとり感がない、乾燥してカサカサになってしまうという意見など、使い心地にがっかりしたという口コミがいくつかみられました。


  • 口コミ1:保湿力がないのか全然ダメでした。

  • 口コミ2:洗い上がりのしっとりした感じがなく、カサカサになってしまったりと正直なところビジネスホテルのボディーソープと同じような感じです。

  • 口コミ3:ボディーソープでこんなに洗った後体がつっぱるのは初めてです。

ただでさえ乾燥肌なので使用は控えます。

口コミ③:泡立ちが悪くコストがかかる

口コミ③:泡立ちが悪くコストがかかる

そのほかに、泡立ちが悪いという口コミもありました。泡立ちが悪いと何度もプッシュすることになり、1回で使う量が自然と増えてしまいます。そのため、この価格でこの泡立ちの悪さはあり得ないなど、コスパの悪さを指摘する厳しい意見もありました。


  • 口コミ1:全然泡立たないし、イライラしました。1,000円の価値ないです。

  • 口コミ2:そこそこ高価な割にはあまり泡立ちもよくないですし、1回の使用量が増えてしまいコストがかかります。

実際に使ってみてわかったボタニスト ボディーソープ モイストの本当の実力!

「洗浄力が強い」「しっとり感がない」「泡立ちが悪い」などの気掛かりな口コミも見られるボタニスト ボディソープ ローズ。成分がいいという高い評判も見られるだけに、本当の使用感が気になる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ボタニストのボディソープ ローズを実際に使って、以下の4点について検証してみました。検証①:洗浄力検証②:保湿力検証③:成分検証④:泡立ち

「洗浄力が強い」「しっとり感がない」「泡立ちが悪い」などの気掛かりな口コミも見られるボタニスト ボディソープ ローズ。成分がいいという高い評判も見られるだけに、本当の使用感が気になる方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、ボタニストのボディソープ ローズを実際に使って、以下の4点について検証してみました。

検証①:洗浄力

検証②:保湿力

検証③:成分

検証④:泡立ち

検証①:洗浄力

検証①:洗浄力

まずは、ボディソープを使う本来の目的でもある、洗浄力について検証します。口コミでは「洗浄力が強い」という声もありましたが、実際の洗浄力はいかほどでしょうか?


まず、皮脂の主な成分であるステアリン酸とオレイン酸を混ぜ、人工皮脂をつくり着色します。つぎに、一定の希釈率になるよう水で薄めたボディソープを、約30秒間ハンドミキサーで泡立てました。


人工皮脂を薄く塗りつけたガラスプレートを泡の中に入れ、優しく前後に20回揺らしたあと、どれだけ人工皮脂が落ちたかを目視して5点満点で評価しました。

汚れ落ちは半分程度、洗浄力としては許容範囲

汚れ落ちは半分程度、洗浄力としては許容範囲

検証した結果、半分程度の人工皮脂を落とすことができました。さっぱり洗い上げたい人にとってはやや物足りなさを感じるかもしれませんが、洗浄力としては許容範囲だったため評価3.5点という結果に。


洗浄力が強いという口コミがありましたが、今回の検証ではそこまでではありませんでした。ただある程度の洗浄力はあるので、乾燥肌や敏感肌の方はさっぱりしすぎると感じるかもしれません。

検証②:保湿力

続いては、保湿力についての検証です。口コミでは「しっとり感がなく肌がつっぱる」という声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか?


泡立てたボディソープを腕に乗せ、泡を撫でるように3回こすります。その後水で洗い流し、肌の水分量を機械で測定。洗浄前と洗浄後の肌水分量の変化をチェックし、評価しました。

肌の水分量が大きく低下。保湿力には期待できず

肌の水分量が大きく低下。保湿力には期待できず

検証したところ、洗浄前と比較して大きく水分量が低下してしまったことから、評価は5点満点中1.5点という厳しい結果になりました。

これだけ水分が奪われると、確かにしっとり感がなく肌がつっぱるという口コミも嘘ではないよう。特に乾燥肌の人は、使用後に保湿クリームを塗るなどのケアを行うのがおすすめです。

検証③:成分

次は、成分について検証します。植物由来の天然成分がふんだんに使われているボタニストのボディソープですが、肌に刺激のない成分なのかどうか気になりますね。


元化粧品系研究開発者である美容研究員のMizuhaさんに成分を厳しくチェックしてもらい、成分が肌に与える影響や配合のバランスなどを総合的に評価していただきました。

保湿成分やエモリエント成分が豊富。さっぱり洗い上げたい方には不向き

保湿成分やエモリエント成分が豊富。さっぱり洗い上げたい方には不向き

成分に詳しいMizuhaさんにチェックしていただいた結果、石けん成分がメインの洗浄剤だということがわかりました。また、シアバターやココナッツミルクなどの保湿成分やエモリエント成分がやや多め


洗ったあとにぬるつきが残るように感じることもあることから、洗い上がりの好みが分かれやすく、どちらかというとさっぱり洗いたい方には不向きと言えます。これらを総合的に判断した結果、評価は3点となりました。

検証④:泡立ち

最後に、泡立ちや泡のきめ細かさを検証します。口コミでは「泡立ちが悪い」という声がみられましたが、実際はどうなのでしょうか?


ボディソープを水で薄め、ハンドミキサーで30秒間泡立てます。短時間でもこもこの泡が作れるかという観点から、泡立ちの高さ・泡のきめ細かさの2つをチェック。5点満点で評価しました。

まずまずの泡立ち具合で、快適に洗えそう!

まずまずの泡立ち具合で、快適に洗えそう!

ハンドミキサーで泡立てた結果、上の写真のように泡立ち具合はまずまずでした。比較的泡立ちやすいボディソープであることがわかり、評価は4点と高ポイント。


口コミでは泡立ちが悪いという声もみられましたが、今回の検証では泡立ちの悪さは感じられませんでした。少ない量をしっかりと泡立てるためには、泡立てネットやボディタオルを使うのがおすすめです。

【レビュー結果】保湿力の低さは気になるが、泡立ちがよく洗浄力もまずまず

ボディソープ モイスト ローズ&ホワイトピーチは、泡立ちがよく洗浄力もまずまずなものの、保湿力の低さが気になるボディソープでした。保湿成分やエモリエント成分が豊富なため、肌表面はしっとりと感じられます。ただ、 人によってはぬるつきを感じることもあるので、さっぱり洗い上げたい人には不向きです。また、石けんの洗浄力が比較的強いせいか、使用後は肌の水分量が下がってしまうことも理解しておいたほうがよいでしょう。今回はローズ&ホワイトピーチを使って検証しましたが、香りの主張はやや強めです。ほかにオレンジ&ピオニー・カシス&ジャスミンの香りがあるので、香りでチョイスするのも楽しいですね。石けん成分のさっぱりとした洗い心地と植物由来のリッチな潤いを感じたい方は、一度候補に入れてみてはいかがですか?

ボディソープ モイスト ローズ&ホワイトピーチは、泡立ちがよく洗浄力もまずまずなものの、保湿力の低さが気になるボディソープでした。


保湿成分やエモリエント成分が豊富なため、肌表面はしっとりと感じられます。ただ、 人によってはぬるつきを感じることもあるので、さっぱり洗い上げたい人には不向きです。また、石けんの洗浄力が比較的強いせいか、使用後は肌の水分量が下がってしまうことも理解しておいたほうがよいでしょう。

今回はローズ&ホワイトピーチを使って検証しましたが、香りの主張はやや強めです。ほかにオレンジ&ピオニー・カシス&ジャスミンの香りがあるので、香りでチョイスするのも楽しいですね。石けん成分のさっぱりとした洗い心地と植物由来のリッチな潤いを感じたい方は、一度候補に入れてみてはいかがですか?

I−neBOTANIST ボタニカルボディーソープ モイスト 490mL

825円(税込)

総合評価

3.00
  • 保湿力: 1.5
  • 洗浄力: 3.5
  • 成分: 3.0
  • 泡立ち: 4.0

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト