1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. キッチン雑貨・消耗品
  6. >
  7. 真空保存容器 フォーサの口コミや評判を実際に使って検証レビュー
オークローンマーケティング フォーサ
オークローンマーケティング
フォーサ
10,890円(税込)

真空保存容器 フォーサの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

真空保存容器 フォーサを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

簡単に食材や料理を真空保存できるショップジャパンのフォーサ。ボタンを押せば自動で空気を抜くことができる手軽さが人気な商品です。しかし、「フタが固くて開けづらい」「真空にならない」といった意見もあり、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。


そこで、今回は口コミの真偽を確かめるべく、フォーサを含む真空保存容器全11商品を実際に使って脱気力・キープ力・使いやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてください!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年07月07日
目次

ワンタッチで真空保存できる!真空保存容器 フォーサとは?

ワンタッチで真空保存できる!真空保存容器 フォーサとは?

食材を真空で保存することのできるフォーサ。野菜やお肉など食材の保存だけでなく、食べきれなかった残り物や作り置きをした料理の保存にも大活躍です。また、容器の中は真空になるので浅漬けなどを短時間で調理することができます。

最大の特徴は、ボタンを押すだけで空気を自動で抜いてくれること。手動でポンプを使って空気を抜かなければいけない商品も多い中、ワンタッチで使える手軽さが魅力です。

容器の形は丸型。サイズは種類があり、使う用途に合わせて選ぶことができます。重ねることが可能なので冷蔵庫の中をスッキリ収納でき、使っていない時の収納にも困ることはなさそう。また、真空マシンもコンパクトなのが嬉しいポイントです。

実際に使ってみてわかった真空保存容器 フォーサの本当の実力!

実際に使ってみてわかった真空保存容器 フォーサの本当の実力!

しかし、実際に自分に合うのか、本当に買うべきなのか気になりますよね。今回は、フォーサを実際に購入して、真空保存容器11商品で比較検証レビューを行いました。

脱気力はトップクラス。ワンタッチとは思えない

脱気力はトップクラス。ワンタッチとは思えない

最初に検証するのは脱気力。真空容器の中に気圧計を入れて空気を抜き、元の気圧からどれくらい気圧が下がったかをチェックしました。

元の気圧から49%以上空気を抜くことができました。これは今回検証した商品の中でトップクラス。自動式は脱気が甘い商品が多かったですが、フォーサは文句なしの脱気力です。


「真空にならない」という気になる口コミもありましたが今回の検証では問題ありませんでした。万が一不良品にあたっても、ショップジャパンは39日間の返品保証があるので安心です。

真空状態を長時間キープ!野菜やお肉の保存も任せられる

真空状態を長時間キープ!野菜やお肉の保存も任せられる

次は、真空状態をどれくらい保てるのか、キープ力の検証です。先ほど脱気した真空保存容器を12時間放置して、容器内の気圧変化を計測しました。

気圧の変化はほとんどなく、密閉率は約98%をマーク。検証した全ての商品が90%超という結果でしたが、その中でも1歩先を行く結果です。野菜などの保存はもちろん、パンや乾物など、湿気で状態が悪くなってしまう食材の保存も任せられます

使い方は簡単で楽ちん。気軽に使いたくなる

使い方は簡単で楽ちん。気軽に使いたくなる

3つ目の検証は使いやすさ。実際に商品を使って、閉めやすさ・脱気のしやすさ・開けやすさ・洗いやすさ・商品の特徴など、総合的に使い勝手がいいのかチェックしました。

使い方は簡単で楽ちん。気軽に使いたくなる

フタを閉めるのも脱気をするのもとても簡単でした。また、開けるのが大変という口コミがありましたが、ボタンを押せば空気が入るので、開けるのも簡単です。洗いやすさに関しても、普通のタッパーと同じような作りなので問題なし。総合的にとても使いやすく、使い勝手のいい商品だと感じました。

【総評】購入の価値あり。自動式の真空保存容器を検討しているなら間違いなし!

【総評】購入の価値あり。自動式の真空保存容器を検討しているなら間違いなし!

脱気力・キープ力・使い勝手の3点で高い評価を獲得したフォーサ。自動式の真空保存容器の購入を検討している方は、一択と言っても過言ではありません。


特に高評価だったのは手軽さ。装置をフタに乗せて、ボタンを押すだけで真空保存ができるので、使うのが億劫になりません。重ねることができる収納性や、そのまま食卓に出せるデザイン性など、使い勝手への配慮も◎。


乾電池を一気に4本使う点や、価格は少し気になりますが、それ以上の働きをしてくれること間違いなしです。

価格が気になるなら加藤産業の商品をチェック。お試し感覚で購入できる

もっとリーズナブルな真空保存容器を試してみたいという方におすすめなのが、加藤産業の真空保存庫。自転車の空気入れのように、ポンプを使って空気を抜く手動式の真空保存容器です。


自動式に比べたら少し面倒に感じますが、想像以上に軽い力で空気を抜くことができます。脱気した容器を開けるのも、フタについているボタンを押すだけで空気が入るのでとても簡単です。


脱気力もキープ力も言うことなし。シンプルな構造なのでお手入れも簡単で、初めての真空保存容器にピッタリな商品です。真空保存容器がどれだけ使えるのか試してみたい人は、ぜひチェックしてみてください。

浅漬けや味付け卵にも!時短料理に◎

食材や料理の保存だけが真空保存容器の魅力ではありません。漬け込む料理の時短になるのも真空保存容器の魅力です。


真空保存容器でよく作られるのが浅漬けやピクルス。本来であれば一晩冷蔵庫の中で寝かせますが、真空保存容器なら15〜30分で作ることが可能です。野菜と調味料を入れたら空気を抜くだけなので、食事の直前でもサッと作ることができます。


同じようにして、味付け卵も30分程度でしっかりと味を染み込ませることができます。普段の食事でもう一品欲しいときや、お酒を飲んでいるときに便利ですよね。真空保存容器を購入したら、食材の保存だけでなく時短料理にも活用してみてください。

まとめ

今回は、フォーサについて比較検証レビューしました。


自動式なのでとても簡単に空気を抜くことができる真空保存容器です。脱気力もキープ力もしっかりあり、使い勝手もいいので食材や料理の保存に大活躍すること間違いなし。手間をかけずにしっかり真空保存したい方は、フォーサを使ってみてください。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す