1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 掃除用具・清掃用品
  6. >
  7. 山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナー ケース付
山崎産業
トイレバスボンくん ふさふさクリーナー ケース付
633円(税込)

山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナーの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナーを実際に用意して、徹底的に検証しました!

ふさふさのブラシで優しく汚れを落とす、「山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナー」。インターネット上の口コミでは高い評価が多い一方、「水切れが悪い」「はめ込み部分がぐらつく」という低評価もあり、購入に踏み切れない人もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナーを実際に使って、磨きやすさ・水切れを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年07月21日
目次
トイレバスボンくん ふさふさクリーナー ケース付

山崎産業トイレバスボンくん ふさふさクリーナー ケース付

633円 (税込)

真ん丸のブルーのブラシが特徴。山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナーとは?

トイレバスボンくんは、丸いブルーのブラシが特徴のトイレブラシです。ふさふさのブラシは、素材にポリプロピレンを使用したスポンジタイプ。優しく掃除できるため、コーティングされた便器でもキズつけずに掃除できます。

真ん丸のブルーのブラシが特徴。山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナーとは?

出典:amazon.co.jp

ブラシのサイズは、全長約36.5cm。アミ目繊維のため水だけで汚れを落とせ、乾きやすいのが特徴です。また、抗菌加工されているので衛生的に使えます。

真ん丸のブルーのブラシが特徴。山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナーとは?

出典:amazon.co.jp

収納ケースは、下部を取り外せるため取り外して丸洗い可能。また、ブラシのみも販売されているので、汚れた場合は買い替えればいつも清潔な状態で使用できますよ。

実際に使ってみてわかった山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナーの本当の実力!

実際に使ってみてわかった山崎産業 トイレバスボンくん ふさふさクリーナーの本当の実力!

しかし、口コミを見ただけでは本当に使いやすいのかどうかはわからないですよね。今回は、トイレ バスボンくんを実際に購入して、他のトイレブラシ25商品と比較検証レビューを行いました。

磨きやすさ◎。ふさふさのブラシがふち裏までぴったりフィット!

磨きやすさ◎。ふさふさのブラシがふち裏までぴったりフィット!

まず、磨きやすさを検証します。実際にトイレ バスボンくんを使って、便器を掃除してみました。ブラシの持ちやすさ・動かしやすさ・小回りなど、総合的な磨きやすさをチェックします。

磨きやすさ◎。ふさふさのブラシがふち裏までぴったりフィット!

掃除のしやすさは他商品と比較しても高評価でした。ふさふさのブラシがふち裏のすき間までピタッとフィットし、隅々まで簡単に掃除できます。また柄の部分は先端が細くなっているため、握りやすさも◎。ブラシの接続部がカーブしているので、小回りが効いて動かしやすく、スムーズに汚れを落とせました

完全に水は切れないが、溜まった水の量は少ない

完全に水は切れないが、溜まった水の量は少ない

次に検証したのは、水切れのよさです。この商品のブラシ部分を水につけ、2回振って水気を切ります。その後ケースに収納して、3時間後にどのくらいの水がケース内に溜まっているかをチェックしました。

完全に水は切れないが、溜まった水の量は少ない

3時間後、ケース内に溜まった水の量は約5mlでした。2回振っただけでは完全に水を切れないものの、スポンジタイプにしては非常に水切れのよい商品です。

【総評】購入の価値あり。ふさふさのブラシでスムーズに掃除でき、水切れもいい

【総評】購入の価値あり。ふさふさのブラシでスムーズに掃除でき、水切れもいい

検証の結果、トイレバスボンくん ふさふさクリーナーは、購入の価値ありという評価に。スポンジタイプながらも水切れがよく、ふさふさのブラシで便器のふち・広い部分もスムーズに汚れを落とせます


先端に向けて細くなっている柄は握りやすく、ブラシの接続部分にカーブがあるので動かしやすさも◎。ただし、頑固な汚れに対してはブラシタイプほど効果的ではないので、掃除の頻度が多い家庭におすすめします。


ブラシは柔らかい素材のため、コーティング加工された便器にも使用可能。また、水切れのよさと洗えるケースで、いつも清潔に保てます。ケースの開口部がやや高いですが、慣れてくれば収納時に手間取ることもないでしょう。

掃除の頻度が少ない人には、KAKU トイレブラシがおすすめ

トイレをしょっちゅう掃除しない場合は、ブラシタイプでゴシゴシ磨けるKAKU トイレブラシがおすすめです


半球タイプと先曲がりタイプの2WAY仕様のブラシで、ふち裏の奥のほうまでしっかり汚れを落とします。水切れもよく、また水ハネもしないという万能タイプのトイレブラシですよ。

コスパを重視して選ぶなら、トイレブラシ ケース付き Sattoがおすすめ

トイレバスボンくんよりも低価格の商品を探している人には、「トイレブラシ ケース付き Satto」をおすすめします。 扇状のブラシで、一気に広い範囲を掃除できますよ。


水ハネ防止ガードで水の飛び散りを防ぎ、ポンと置くだけで収納できる安定感のあるケースも便利。水切れもいいので、衛生的に使えます。

まとめ

今回はトイレバスボンくんについて比較検証レビューを行いました。ふわふわのブラシでしっかり汚れを落とせ、水切れも良好。


ブラシタイプが人気を集めるなかで、スポンジタイプとして唯一上位にランクインした実力派の商品です。便器をキズつけずに優しく掃除したい人は、ぜひ使ってみてください。

トイレバスボンくん ふさふさクリーナー ケース付

山崎産業トイレバスボンくん ふさふさクリーナー ケース付

633円 (税込)

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ