パナソニック 音波振動ハブラシ ドルツ
パナソニック
音波振動ハブラシ ドルツ
19,980円(税込)

ドルツ EW-DP52の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ドルツ EW-DP52を実際に用意して、徹底的に検証しました!

電動歯ブラシを選ぶなら、ほぼ間違いなく候補にあがるパナソニックの音波振動歯ブラシ。その最上位モデルであるドルツ EW-DP52は、歯科医師推奨の磨き方ができると好評です。しかし、ネット上には磨きやすさや使い心地に関して少し気になる口コミも。少々値が張る商品なので、購入を躊躇する方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ドルツ EW-DP52を実際に使って、清掃効率・磨き心地使い勝手を比較検証レビューしました。本商品の正しい使い方も紹介しますので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年12月02日
目次
音波振動ハブラシ ドルツ

パナソニック音波振動ハブラシ ドルツ

EW-DP52

19,980円 (税込)

W音波振動によるオーラルケアが人気のドルツ EW-DP52とは?

パナソニックの電動歯ブラシであるドルツは、歯科医師推奨の磨き方を実現した人気商品。そのハイエンドモデルであるEW-DP52はどのような商品なのでしょうか?さっそくその魅力を紹介していきます!

W音波振動による徹底的な歯垢除去

W音波振動による徹底的な歯垢除去

本商品は、2つのモーター搭載により従来のヨコ磨きに加え、タタキ磨きを同時に行うことを可能にしました。


ヨコ磨きにより歯周ポケット、タタキ磨きにより歯間の汚れをかき出すことによって、溜まった歯垢を隅から隅まで綺麗に除去します。 

密集極細毛ブラシで健康な歯茎へ

密集極細毛ブラシで健康な歯茎へ

ドルツに採用された密集極細毛ブラシは、振動により歯周ポケットに潜む汚れや歯周病の原因菌をかき出し、歯茎の健康を促進します。


歯茎を清潔にするだけでなく、繊細な歯周ポケットに入り込みすぎないよう毛先に3mmの段差が施されている優れもの。好みや目的に合わせてサイズや種類が選べる上に、替えブラシの価格が比較的お手頃なのも嬉しいポイントです。

急速充電&クイックチャージに対応

急速充電&クイックチャージに対応

わずか1時間でフル充電が可能で、約90分使用することができます。クイックチャージにも対応し、2分間の充電で1回(約2分)磨くことが可能。充電し忘れや突然の充電切れの際にも安心です。

ドルツ EW-DP52の口コミは?

高性能で使い勝手も良さそうなドルツの歯ブラシですが、インターネット上には、購入するのが不安になってしまうような口コミも。実際にどのような声があるか調査してみました!

口コミ①:振動音が不快…

口コミ①:振動音が不快…

最も多く寄せられていたのが、高速振動により発せられる高音が気になるという口コミでした。歯磨き中に不快感を感じるという人や、音がうるさすぎるという意見も。

欠点は、リビングで歯を磨きながらテレビを見れない事です(笑)音がうるさくてテレビの音はかき消されます。
鉄道のVVVFインバータの様な高音が口元でずっとなってる感じです。不快に感じる人もいるかもしれません

口コミ②:磨き残しが気になる…

口コミ②:磨き残しが気になる…

W音波振動ですっきりと歯垢除去することが期待される商品ですが、使用感に違和感があり、歯が綺麗になった感じがしないという人もいました。大きい食べかすが取れなくて歯磨きに時間がかかってしまうという声も。

使用感は違和感、歯と歯茎の洗浄感が感じられない。
どうしても3割ぐらい磨き残しみたいなざらざらがのこり
ものすごい歯磨きに時間がかかる。
でかい食べかす汚れはなぜか取れない。
いくら試行錯誤しても磨き残しがある。

ドルツEW-DP52を実際に使って検証レビュー!

ドルツEW-DP52を実際に使って検証レビュー!

ネット上では、振動音の大きさや磨き残しが出やすいことについて不安な口コミも見られたドルツの歯ブラシ。実際のところはどうなのでしょうか?


今回は、ドルツ EW-DP52を実際に使って、以下の3点を検証してみました。


検証①:清掃効率

検証②:磨き心地

検証③:使い勝手


今回検証した商品を含め、人気の電動歯ブラシ全24商品を徹底比較したランキングを作成しました。他の電動歯ブラシの検証結果も知りたいという方は、以下の記事をチェックしてみてください!

検証①:清掃効率

まずは、どれほど効率よく歯垢を除去できるのかを検証します。歯垢に見立てた人工プラークを歯列模型に塗布し、歯1本につき5秒ずつのブラッシングを2セット実施。表面・裏面・奥歯・歯頚部(歯茎と歯の間)・歯間の磨き残しがあるかどうかをチェックしました。


口コミでは磨き残しが気になるという声もありましたので、結果が注目されるところです。

さすがの歯垢除去力だが、値段の割には磨き残しが…?

さすがの歯垢除去力だが、値段の割には磨き残しが…?

汚れの落ち方には安定感があり、歯の表面と裏面はかなり綺麗になりました。さすがは、シリーズの最上位モデルらしい歯垢除去力といえそうです。


しかし、歯間や噛み合わせ部分には歯垢が残ってしまい完璧に磨くことはできず。綺麗にするには、横や斜めなどいろんな角度からブラシを当てる必要があります。


値段が値段なだけに短時間で隅々まで落とせる清掃効率が期待されましたが、少々物足りない結果となりました。

検証②:磨き心地

次は3人のモニターの協力を得て、ドルツの磨き心地をチェックします。実際に本商品を使って歯磨きを行い、表面・裏面・奥歯・歯頚部(歯茎と歯の間)・歯間の磨き心地と、歯茎への優しさを判定してもらいました。

磨き心地は◎。多くの部位でツルツルを実感

磨き心地は◎。多くの部位でツルツルを実感

検証の結果、モニター全員からほとんどの部位で綺麗に磨けたという高い評価が得られました。歯の表面・裏面では歯垢がしっかり落ちてツルツルに。奥歯については色々な角度からブラシを当てる必要があるものの、問題なく汚れを落とせます。


歯頚部には極細毛が歯茎の隙間に入り込み、汚れがかき出されるのを実感できました。歯間(コンタクト)の汚れも落とすことができましたが、ブラシの毛先が柔らかくて少々隙間に入れにくいという声も。歯間に毛先を入れるためには角度を変えながらブラシを当てるとよいでしょう。


本体の振動は強めですが、毛先が柔らかいため痛みを感じたり血が出たりしたという人はいませんでした。モニター全員が仕上がりの良さには満足という結果に。磨き心地の検証はほぼ満点の高評価でした!

検証③:使い勝手

磨き心地の検証と同じように3人のモニターに、持ちやすさ・重さ・音、振動・持ち運びの5項目をチェックしてもらいました。さらに、充電時間や満充電時の連続使用時間も加味し、使い勝手を総合的に評価します。


口コミでは振動音が大きいという指摘がありましたが、実際にはどうなのでしょうか?

やはり振動音が強烈!柄が長く、旅行等への持ち運びには不向き

やはり振動音が強烈!柄が長く、旅行等への持ち運びには不向き

本体は持ちにくいというほどではないものの、表面の素材が滑りやすいという指摘がありました。重さは本体の大きさにしては軽いといえますが、ブラシを外しても柄が長いため、持ち運びには向いていません。


続いて口コミで不満の声が寄せられていた振動についてもチェックしましたが、やはり振動音の大きさが気になりました。高音が頭に響く感覚があり振動で手が痺れるので、人によっては使い続けるのが難しいレベルでした。家族が夜に使っていたら「うるさい!」と感じる可能性も。


最後は充電機能について。フル充電は約1時間で完了し、モードによって45分から90分使用可能です。フル充電までの時間が短く、使用時間も十分といえるでしょう。クイックチャージ機能付きなので、充電し忘れてもすぐに使えるのも嬉しいポイント。


以上の結果を総合的に判断したところ、充電機能の評価ではよいところも見られましたが振動音のマイナスが響き、使い勝手に関しては平均を下回る結果となってしまいました。

【レビュー結果】全24商品中7位。磨き心地が好評な一方、清掃効率や使い勝手には不満な点も…

【レビュー結果】全24商品中7位。磨き心地が好評な一方、清掃効率や使い勝手には不満な点も…

ドルツシリーズの最新技術が導入された本商品。磨き心地ではほぼ最高の評価を受けた一方で、清掃効率や使い勝手の評価が伸びず、24商品中7位という結果になりました。


20,000円前後という価格の割には、歯間や噛み合わせ部分に磨き残しが起きやすく、コストパフォーマンスには物足りなさがあります。奥歯や歯間の届きにくい箇所には角度を変えながら毛先を当てる必要があるので、コツをつかむまでは注意深いブラッシングが必要です。


磨き心地については、モニター全員がツルツルを実感できて高評価でした。振動は強めですが、ブラシの毛先が柔らかくて歯茎を痛めることなく使うことができます。しかし、口コミにもあったとおり振動音が大きく、頭に響いて耐えられないという人も。


替えブラシの値段が安いのは嬉しいですが、最上位モデルなだけに値段に見合う満足感が求められるところです。とはいえ、磨き心地のよさやクイックチャージつきの充電機能など評価するべき点もあり、上位に食い込む結果となりました。

ドルツ EW-DP52の正しい使い方

ドルツ EW-DP52の正しい使い方

せっかくの高機能電動歯ブラシでも、使い方が間違っていると十分な効果は得られません。最後に、本商品の正しい使い方を紹介します。


まず、歯ブラシの持ち方はペングリップかパームグリップのどちらか磨きやすい方で持ちましょう。磨く箇所によって当て方を変えるとより効果的です。歯の側面や噛み合わせ面は90°、歯頚部には毛先がしっかりと歯周ポケットに入るように45°に当てます。前歯の裏側や歯並びの悪いところは、角度に沿って縦に当てましょう。


歯間・歯周ポケット・奥歯・下の歯の内側や、利き手側の歯には磨き残しが多い傾向があるので、特に丁寧に磨くように心がけてくださいね。

まとめ

今回は、ドルツの歯ブラシについて比較検証レビューしました。高価格にしてはコストパフォーマンスが物足りない点と大きすぎる振動音により少し評価を下げましたが、極細毛が柔らかく歯に優しい電動歯ブラシです。


タタキ磨きやクイックチャージなど下位モデルにはない独自の機能もあるため、せっかくなら最上位モデルが欲しいという方はぜひ試してみてくださいね!

音波振動ハブラシ ドルツ

パナソニック音波振動ハブラシ ドルツ

EW-DP52

19,980円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ