1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 調味料
  6. >
  7. AJINOMOTO えごまブレンド油の口コミや評判を実際に試して検証レビュー
J-オイルミルズ AJINOMOTO えごまブレンド油
J-オイルミルズ
AJINOMOTO えごまブレンド油
398円(税込)

AJINOMOTO えごまブレンド油の口コミや評判を実際に試して検証レビュー

AJINOMOTO えごまブレンド油を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

コスパの高さが人気で、スーパーではおなじみの「AJINOMOTO えごまブレンド油」。インターネット上でも高い評価が多くみられる一方で、「油っこい」「青臭い」などの不安になる口コミや評判もあり、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、AJINOMOTO えごまブレンド油を実際に使って、α-リノレン酸の含有率・食べやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年07月28日
目次

リーズナブルで炒め物にも使えると話題のAJINOMOTO えごまブレンド油とは?

リーズナブルで炒め物にも使えると話題のAJINOMOTO えごまブレンド油とは?

「Eat Well, Live Well.」 でおなじみの大手食品会社、AJINOMOTO。そのAJINOMOTOが販売するえごまブレンド油は、健康に良いとされるえごま油を、お手頃価格で手軽に摂取できると話題の商品です。

リーズナブルで炒め物にも使えると話題のAJINOMOTO えごまブレンド油とは?

えごま油に含まれる必須脂肪酸の1つ「α-リノレン酸」は熱に弱く、加熱すると減少してしまいます。そこで、熱に強いコーン油とブレンドすることで、加熱してもα-リノレン酸を90%以上残すことに成功しました。炒め物でも必須脂肪酸の摂取ができるのは嬉しいですよね。

AJINOMOTOのえごま油は3種類あります。今回検証したえごまブレンド油の他、生食用でえごま油を100%使った「えごま油」・えごま油を30%ブレンドした「えごま油入りごま油」があり、用途や風味に合わせて使い分けられるので、料理のバリエーションを広げることができます。

実際に使ってみてわかったAJINOMOTO えごまブレンド油の本当の実力!

実際に使ってみてわかったAJINOMOTO えごまブレンド油の本当の実力!

しかし、「油っこい」「青臭い」なんて口コミがあったら、実際に食べやすいか、本当に買うべきなのか気になりますよね。今回は、AJINOMOTO えごまブレンド油を実際に購入して、えごま油全18商品で比較検証レビューを行いました。

α-リノレン酸含有率は低め。効率的な摂取は望めない

α-リノレン酸含有率は低め。効率的な摂取は望めない

まずはα-リノレン酸の含有率を検証します。公式サイトや商品のパッケージには含有量が記載されているので、パーセンテージに変換し評価しました。

α-リノレン酸含有率は低め。効率的な摂取は望めない

α-リノレン酸含有率はとても低く、効率的に摂取したい人にはおすすめできない残念な結果なりました。含有率は12%で、最も高い68%の商品と比べるとかなりの差がありました。


1日に必要なα-リノレン酸の量は1.6~2.4gなので、大さじ1杯以上の摂取が必要になってきます。α-リノレン酸摂取が目的の方にはあまりおすすめできません。

香りも味も弱めでやや生臭い。調理に使うならおすすめ!

香りも味も弱めでやや生臭い。調理に使うならおすすめ!

次は食べやすさについての検証です。mybest編集部5人でえごま油をテイスティングし、香りや味を評価しました。

香りも味も弱めでやや生臭い。調理に使うならおすすめ!

食べやすさは可もなく不可もなく。サラッとした口当たりで、味や香ばしさは弱いですがやや胡麻の風味がします。ただ、後味に生臭さがあり、何人かは不快に感じてしまいました


ブレンド油のためかヌルッとしていて、サラダに直接かけるのはためらわれる印象。味の主張がないので調理用油として使うなら何と混ぜても合いそうです。

【総評】購入はおすすめできない。α-リノレン酸含有率の高い他商品をチェック

【総評】購入はおすすめできない。α-リノレン酸含有率の高い他商品をチェック

AJINOMOTO えごまブレンド油は、肝心のα-リノレン酸の含有量が低く、効率的に摂取したい人にはおすすめできないという評価になりましたα-リノレン酸の含有率は、今回検証した商品の中で最低クラスの数値です。


香りや味は薄く、生臭い油っぽさが目立ちます。そのまま料理にかけるには向いておらず、使うなら調理用油として使用する方が良さそうです。リーズナブルな値段は魅力ですが、えごま油を使うならα-リノレン酸の含有率が高くておいしい、他商品の検討をおすすめします。

効率よくα-リノレン酸を摂取するならオーサワジャパンのえごま油がおすすめ!

効率よくα-リノレン酸を摂取したい方には、オーサワジャパンのオーサワのえごま油がおすすめです。α-リノレン酸の含有率は今回検証したえごま油全18商品の中でトップレベルの68%です。


ナッツや胡麻といった香ばしい風味が強く、胡麻の風味が好きな方には特におすすめです。生臭さを感じず、焼き肉や中華料理・丼ものにかければ美味しく食べられますよ。

コスパ重視で選ぶなら太田油脂のえごまオイルがおすすめ

お手頃価格で効率よくα-リノレン酸を摂取したい方には、太田油脂のえごまオイルがおすすめです。α-リノレン酸の含有率は60%で、小さじ1杯ほどで1日分の必要量が摂取できます。


よく味わうと草っぽい風味がしますが、さらっとしていてほとんどクセがありません。どんな食材と合わせても邪魔されることがないため、毎日続けられそうです。おしゃれな瓶入りなので健康志向の方へプレゼントするのもおすすめです。

まとめ

今回は、AJINOMOTO えごまブレンド油について比較検証レビューを行いました。


α-リノレン酸の含有率が低いだけでなく、ヌルッとしていて後味に生臭さが残るという結果に。α-リノレン酸を多く含むえごま油にはさまざまな商品が販売されているので、ぜひ他の商品も検討してみてください。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ