1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. 調味料
  6. >
  7. 太田油脂 えごまオイルの口コミや評判を実際に試して検証レビュー
太田油脂 えごまオイル
太田油脂
えごまオイル
1,428円(税込)

太田油脂 えごまオイルの口コミや評判を実際に試して検証レビュー

太田油脂 えごまオイルを実際に用意して、徹底的に検証しました!

毎日続けやすいと評判の「太田油脂 えごまオイル」。インターネット上では高評価が多くみられますが、中には「そのまま飲むには生臭い」「あっさりしすぎてエゴマの味がしない」などの気になる口コミもあり、本当に購入しても良いのかと迷っている人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、太田油脂 えごまオイルを含むえごま油17商品を実際に試して、α-リノレン酸の含有率・食べやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月16日
目次

毎日スプーン1杯摂取するだけ。太田油脂 えごまオイルとは?

毎日スプーン1杯摂取するだけ。太田油脂 えごまオイルとは?

もともとは工業用の油だったえごま油ですが、太田油脂が日本で初めてえごま油を食用化しました。そんな太田油脂が販売するマルタのえごまオイルは、不足しがちな栄養を補える食品として、2015年に栄養補助食品と表示ができるように。サプリメントとは違い、手軽に摂取できるのが魅力です。

毎日スプーン1杯摂取するだけ。太田油脂 えごまオイルとは?

太田油脂は明治に創業して以来、油づくりにこだわっています。えごま油は、えごま本来の風味と香りを逃さない圧搾製法を採用。中国に契約農家を持っていますが、生産管理は一貫して自社で行い、安心・安全な品質の高い商品作りをしています。

液だれを防ぐため、キャップは細口へリニューアル。約2か月分が入った180gのボトルのほか、340gの大容量ボトル、お試ししたい方にも最適な3gずつの個包装タイプも販売しています。

実際に試食してわかった太田油脂 えごまオイルの本当の実力!

実際に試食してわかった太田油脂 えごまオイルの本当の実力!

しかし、実際にα-リノレン酸はどれくらい入っているのか、毎日続けやすい美味しさなのか気になりますよね。そこで今回は、太田油脂 えごまオイルを実際に用意して、他17商品と比較検証レビューを行いました。

α-リノレン酸を60%含有!効率よく栄養を摂取できる

α-リノレン酸を60%含有!効率よく栄養を摂取できる

まずは、α-リノレン酸の含有率の検証です。公式サイトやパッケージ・ラベルに書かれた数値を参考に、含有率を評価しました。

α-リノレン酸を60%含有!効率よく栄養を摂取できる

α-リノレン酸の含有率は60%でした。α-リノレン酸が70%以上含まれることはほとんどないため、非常に高い含有率です。ティースプーン1杯でアジ約3匹分のα-リノレン酸を摂取できると記載されている通り、効率よく栄養を摂取できる含有率の高さでした。

少し草っぽい香りはするが、サラッとしていて無味に近い

少し草っぽい香りはするが、サラッとしていて無味に近い

続いて、えごま油の食べやすさの検証です。mybest編集部の5人が実際にテイスティングして、料理を邪魔しないか・そのままでも食べられるかなど、手軽に続けやすい美味しさなのかチェックしました。

少し草っぽい香りはするが、サラッとしていて無味に近い

味見をした5人とも、ほんのりと草の風味を感じました。主張が強くないので、サラダや飲み物などにかけても不快感はありません。そのまま食べるには好みが分かれる可能性もありますが、料理の味を邪魔しない、食べやすいえごま油です。

少し草っぽい香りはするが、サラッとしていて無味に近い

じっくり味わうとわずかに苦みを感じますが、香ばしさはありません。ほぼ味がしないので、えごまの風味を感じたい方には物足りない商品です。しかし、栄養摂取のみを目的とするなら、手軽に続けやすい商品。クセがなくてサラッとした、よい意味で特徴がない味でした。

【総評】購入の価値あり。α-リノレン酸を含有率が高く、クセが無くて続けやすい

【総評】購入の価値あり。α-リノレン酸を含有率が高く、クセが無くて続けやすい

太田油脂 えごまオイルは、購入の価値ありという評価に。α-リノレン酸を60%含み、1日スプーン1杯分を摂取するだけの商品です。手軽に続けやすい、クセのない味が高評価でした。粘度が低いサラッとした油なので、サラダや飲み物だけでなく、ヨーグルトなどにかけても食材の味を邪魔しません。


思わず手に取りたくなるおしゃれなパッケージも、健康習慣を続けやすい秘密。しかし、そのまま摂取するには、青臭さが気になる可能性があります。風味を楽しみたい方は、別の商品も検討してみてください。

オーサワのえごま油なら、ナッツのような香ばしさを楽しめる

農薬・化学肥料を使っていない国産のえごまを、玉締め圧搾法で抽出したオーサワのえごま油。青臭さがなく、ナッツやごまのような香ばしい風味が特徴です。


ただし、油っぽさは感じるので、サラダなどのあっさりとした料理にかけるより、味の濃い中華料理などにかけるのがおすすめ。ごまの風味が好きな方には、たまらない美味しさです。


α-リノレン酸を68%も含んでいるので、1日10~15mlのえごま油を摂取するだけ。添加物が気になる方にも安心の、えごま種子だけを使用した食品添加物不使用の商品です。

爽やかな風味を楽しむなら、奥出雲えごま油 えにしの雫がおすすめ

奥出雲のえごま油は、緑茶や抹茶のような爽やかな風味が特徴です。苦み・えぐみは一切なく、わずかに甘みが感じられるのも魅力。料理の仕上げに少しだけえごま油をかければ、料理の味にも深みやコクがプラスされますよ。


ただし、口に含むと少しもったり感があります。そのまま摂取するには好みが分かれやすいので、料理にかけるのがおすすめです。フレッシュな香りを楽しみたい方は、こちらもチェックしてみてください。

太田油脂 えごまオイル 奥出雲中村ファーム 奥出雲えごま油 えにしの雫 1枚目

奥出雲中村ファーム奥出雲えごま油 えにしの雫

1,880円 (税込)

まとめ

今回は太田油脂 えごまオイルについて比較検証レビューを行いました。


α-リノレン酸も豊富で、クセがなく続けやすい味なのが魅力です。やや青臭さがあるので、スプーンでそのまま飲むより料理に合わせるのがおすすめ。即席のドレッシングを作ったり、納豆や冷ややっこにかければ、手軽に健康習慣が続けられますよ。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ