1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. ドライヤー・ヘアアイロン
  6. >
  7. セキュネット Jetty Plusの口コミや評判を実際に使って検証レビュー
セキュネット Jetty Plus
セキュネット
Jetty Plus
9,480円(税込)

セキュネット Jetty Plusの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

セキュネット Jetty Plusを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

しっかりと髪のうねりを伸ばしてくれると人気の高いコードレスヘアアイロン、「セキュネット Jetty Plus(ジェティープラス)」。インターネット上には高評価の口コミも寄せられている一方で、「温度が上がりにくい」「クセが伸びない」などの口コミや評判もあり、購入に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、セキュネット Jetty Plusを実際に使って、ストレートにするスピード・持ち運びやすさ・設定温度になる速さ・使い勝手の良さを比較検証レビューしました。購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年07月07日
目次

旅行先でも役立つセキュネット Jetty Plusとは?

旅行先でも役立つセキュネット Jetty Plusとは?

様々な種類のヘアアイロンを展開しているセキュネット。その中でも、持ち運びやすさで人気を集めているのが、コードレスヘアアイロンJetty Plusです。温度設定は170度、190度、210度の3段階。低温で髪に優しくケアすることも、プロ仕様のスタイリングをすることもできます。

旅行先でも役立つセキュネット Jetty Plusとは?

また、USB充電できるのも嬉しいポイント。スマホの充電器を使うことができるので、旅行時の荷物を減らしたい方にも◎です。煩わしい専用充電器を持ち運ぶ必要はもうありませんよ。

旅行先でも役立つセキュネット Jetty Plusとは?
出典:secunet.jp

さらにこの商品は100V〜240Vの電圧に対応しており、海外でも変圧器なしで使用できます。1回の充電で30分間連続で使用できるので、外出先で髪を整えたい時にもぴったりです。

旅行先でも役立つセキュネット Jetty Plusとは?

アイロンプレートには、特許技術を用いた特殊シリコン製のものを採用。プレートのクッション効果で髪のキューティクル層を保護し、ダメージを軽減してくれますよ。

実際に使ってみてわかったセキュネット Jetty Plusの本当の実力!

実際に使ってみてわかったセキュネット Jetty Plusの本当の実力!

実際にどれくらいクセを伸ばすことができるのか、使ってみての使用感が気になるところですよね。今回は、セキュネット Jetty Plusを実際に購入して、他商品と比較検証レビューを行いました。

外出先で手直しするには十分。本格的なスタイリングには力不足

外出先で手直しするには十分。本格的なスタイリングには力不足

まずは、ストレートにするスピードについて検証します。三つ編みにして跡をつけたエクステに、何回ヘアアイロンを通してまっすぐになるかチェックしました。

外出先で手直しするには十分。本格的なスタイリングには力不足

毛束にセキュネット Jetty Plusをあてると、4回通した程度でまとまりのあるスタイルに仕上げることができました。今回検証したコードレスヘアアイロンの平均は5回、多いものでは7回以上あてないとまっすぐにならないものもあったため、比較的スタイリング力は高いと言えるでしょう。

外出先で手直しするには十分。本格的なスタイリングには力不足

しかし、うねりが完全に伸びるというわけではない点には注意。強いくせ毛やしっかり伸びたストレートに仕上げたい人には向いていません。乱れた髪を整えたり、多少のうねりを直す程度であれば、実力は問題ありませんよ。外出用として、存分に力を発揮してくれるでしょう。

バナナ1本と同じぐらいの重さ。持ち運びが苦にならない

バナナ1本と同じぐらいの重さ。持ち運びが苦にならない

購入の前に、持ち運びやすさもチェックしておきたいですよね。大きさ・重さ・薄さについてそれぞれ評価し、持ち運びやすさの総合評価を算出しました。

バナナ1本と同じぐらいの重さ。持ち運びが苦にならない

全長は約19cmと、350mlサイズのペットボトルよりもやや大きめです。しかし、重さは約150gとかなり軽量仕様。バナナ1本とほとんど同じ重さなのは驚きですね。また、厚みもかなり削られているので、見た目程持ち運びのストレスはないでしょう。

約1分で190度に到達。外出先でもすぐに活躍してくれる

約1分で190度に到達。外出先でもすぐに活躍してくれる

プレートが温まるスピードが早いかどうかは、慌ただしい朝に使用する際には特に注目したいポイントですよね。高温に温まるまでの時間を、ストップウォッチで計測しました。

約1分で190度に到達。外出先でもすぐに活躍してくれる

実際にスイッチを入れると、わずか1分7秒で190度に到達しました。コードレスヘアアイロンは3分程度なら十分という中で、圧倒的な速さを見せつけました。外出先で使う際も、待ち時間が苦にならなさそう。トイレに行ったついでにサッと使うことができますよ。

説明書不要で簡単に使える。使い心地も良好

説明書不要で簡単に使える。使い心地も良好

ヘアアイロンは日常的に使うものだからこそ、使い勝手の良さもこだわりたいですね。挟む力が適切かどうか、滑りが良いかどうか、バネや本体の開きが硬すぎないかなどの点について評価しました。

説明書不要で簡単に使える。使い心地も良好

実際に使ってみると、力の入れ具合で挟む力をコントロールしやすい作りになっていることがわかります。プレートも滑りが良く、なめらかに髪を伸ばすことができますよ。しかし力を入れすぎると、髪が滑らないほど固定されてしまう点に注意してください。

説明書不要で簡単に使える。使い心地も良好

また、説明書を読まなくても直感的に操作できる使い勝手も高評価。しかし、設定温度に到達した際のランプの変化がやや分かりにくく感じました。準備中は赤色、温度到達後は緑色になる設計ですが、準備中のランプは赤と緑が混じり合った色に見えます。しばらく使えば慣れるので、こちらもほぼ問題ないでしょう。

【総評】購入の価値あり。驚異のスピードで温まるヘアアイロン

【総評】購入の価値あり。驚異のスピードで温まるヘアアイロン

セキュネット Jetty Plusは、夜になるとヘアスタイルが崩れてしまうとお悩みの方にぴったりです。1分で190度に到達するため、外出先で手直しするのにぴったり。重さも約150gと軽く、持ち運びも苦になりません。


クセを完全にまっすぐに伸ばせるわけではないですが、多少のうねりを直す程度であれば、十分な実力を備えています。またバネが柔らかく、挟む力もコントロールしやすいので、髪を必要以上に傷めてしまう心配もありません。

仕上がりを重視するならSalon Depot ヘアアイロン コードレス ストレート 2wayがおすすめ

本格的なスタイリングにも使いたい方や、仕上がりの綺麗さを重視したいという肩には、ヘアアイロン コードレス ストレート 2wayがおすすめ。今回検証した11商品の中で、最も仕上がりの評価が高かった商品です。ストンとサラサラで、かつしっとりとした仕上がりは、コードレスアイロンとは思えないクオリティ


Jetty Plusに比べるとやや重みがあり、携帯性はイマイチですが、仕上がりにこだわる人に自信を持っておすすめできるヘアアイロンですよ。こちらの商品もぜひチェックしてみてくださいね。

セキュネット Jetty Plus Salon Depot ヘアアイロン コードレス ストレート 2way 1枚目
出典:amazon.co.jp

Salon Depotヘアアイロン コードレス ストレート 2way

3,300円

コスパ重視ならOmasi コードレスヘアアイロンがおすすめ

できるだけ低価格でコードレスヘアアイロンを購入したいと考えている人も多いですよね。価格を重視したいという人には、Omasi コードレスヘアアイロンがおすすめ。3000円台で購入でき、検証結果も平均値に達していた商品です。


135gとかなり軽いうえにコンパクトなため、持ち運びやすさにも優れていますよ。しかしプレートが小さく、毛量が多い部分をまっすぐに伸ばすにはやや使いづらく感じるかもしれません。前髪や毛先など、細かな部分をスタイリングしたい時に役立ちます。

まとめ

今回は、セキュネット Jetty Plusについて比較検証レビューしました。驚愕のスピードで設定温度まで温まり、時短にこだわりたい人にもぴったりな商品です。少しクセを直したい程度であれば、満足できる仕上がりを実感できるでしょう。


携帯性や使い勝手にも優れ、コードレスヘアアイロンとしては非常に優秀です。購入を検討中の人は、ぜひこの機会に購入してみてくださいね。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ