1. TOP
  2. >
  3. 食品
  4. >
  5. カップ麺・インスタント食品
  6. >
  7. サッポロ一番 塩カルビ味焼そばの悪い口コミや評判を実際に試して検証レビュー
サンヨー食品 サッポロ一番 塩カルビ味焼そば
サンヨー食品
サッポロ一番 塩カルビ味焼そば
190円(税込)

サッポロ一番 塩カルビ味焼そばの悪い口コミや評判を実際に試して検証レビュー

サッポロ一番 塩カルビ味焼そばを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

塩味と肉の味わいに加えたレモンの風味の爽やかさで人気の「サッポロ一番 塩カルビ味焼そば」。多くのファンを獲得する一方で、「レモンが強すぎる」「具材が少ない」といった声もあり、万人受けする味とはいえない様子も口コミから垣間見られます。初めて購入を検討中の方は、悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。


そこで今回は、サッポロ一番 塩カルビ味焼そばを実際に試して、美味しさを比較検証レビューしました!参考情報として味加減・麺の食感・ソースの絡みの強弱も採点していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

酸味の効いた味わいでファン多数のサッポロ一番 塩カルビ味焼そばとは?

サンヨー食品といえば「サッポロ一番」。インスタントの袋麺のイメージが強めですが、こちらの「塩カルビ味焼そば」も2001年の発売から長く愛されている商品です。その特徴を見てみましょう。

焼肉の〆に食べたくなるような塩焼きそば

焼肉の〆に食べたくなるような塩焼きそば

「焼肉屋さんに行って〆に食べたくなるような塩味系焼そば」をコンセプトに仕上げられた、こちらの商品。ガーリックのコクと黒胡椒の辛みが、ビーフの旨みを引き立てる塩カルビ味です。味付けした牛肉チップとキャベツの具材も入っており、ごまの香ばしさもプラスされています。

瀬戸内産のレモン果汁を使用した爽やかな風味

瀬戸内産のレモン果汁を使用した爽やかな風味

ビーフと塩味の味わいにレモン果汁をプラス。その果汁の内30%が広島県の名産・瀬戸内産レモンの果汁で、爽やかさと酸味が加わった独自の味わいになっています。


また、サッポロ一番 塩カルビ味焼そばは、2001年2月に発売された非ソース系の焼きそばの草分け的存在。これまでもレモンの風味は加えられていましたが2019年6月にリニューアルした本商品では、より一層レモンに力を入れています

ソースがよく絡むちぢれ麺

ソースがよく絡むちぢれ麺

前作ではストレート麺でしたが、今作ではハリ・適度なコシ・しなやかさを持つ、細いちぢれ麺を採用。ちぢれ麺はソースと絡みやすいため、あっさりした味付けの商品にはぴったりです。


カップ焼きそばの主流である油揚げ麺で熱湯3分で戻ります。なお、麺量90g・総量109gでカップ焼きそばの代表格からすると量はやや少なめです。

サッポロ一番 塩カルビ味焼そばの口コミは?

長年のファンが多い商品ですが、インターネット上では批判的な口コミも一定数みられます。どのような点が不満につながっているのでしょうか。

口コミ①:レモン風味が強い

口コミ①:レモン風味が強い

前作までは「もっとレモンが強くてもいい」という声がありました。今回のリニューアルでは、瀬戸内レモンを採用してレモン風味に力を入れているのですが、その結果「レモンが強すぎる」という声が。口コミも、このリニューアルを絶賛する声と否定する声の両極に分かれています。


万人受けしやすい味からコアなファン向けの味わいになったとも考えられますので、検証によって味わいを確かめてみましょう。

レモン風味は感じられたが肉の風味はほとんどなく塩レモン焼きそばといったほうが近いと感じました。また、かやくにも肉はほとんど見られず物足りない結果でした。

口コミ②:具材が少ない

口コミ②:具材が少ない

具材の存在感のなさを指摘する声はいくつかありました。肉が小さすぎて湯切口から出てしまったことに大変憤慨している手厳しい声もあり、「カルビ」と称するほどの肉感がないようです。こちらについても、実際に作って確認しましょう。

牛カルビとキャベツの具材!と、パッケージの表面に記載されていますが、まぁ、付いてるよ的な具材です。( ^ω^ ) 期待してはいけません。
パッケージのような肉ボリュームも感じない。

サッポロ一番 塩カルビ味焼そばを実際に試して検証レビュー!

サッポロ一番 塩カルビ味焼そばを実際に試して検証レビュー!

ソース味のカップ焼きそばと比べると、塩味というだけでもレア感があります。その中でもさらに、カルビ+レモンという異彩を放つ本商品。それだけに賛否両論あるのですが、その美味しさはどうなのでしょうか。


そこで今回は、サッポロ一番 塩カルビ味焼そばを実際に試して、美味しさを徹底検証しました。


以下のリンクでは、ソース味・塩味の人気商品24品について同様の検証を行い比較してランキング化しています。この商品も含め塩味は7選登場しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

検証:美味しさ

検証:美味しさ

美味しさの検証は食べてみないことにはわからないため、実際に作って各商品の食べ比べを行いました。できる限り客観的に評価できるよう、6人のモニターが0.1~5点という幅で美味しさを採点し、平均点を算出するという方法を採用しました。


評点には影響しないものの、味加減・麺の食感・ソースの絡みについても、参考情報として採点しました。

レモンのさっぱり感は強いが、ソースの絡みは弱く感じられる

レモンのさっぱり感は強いが、ソースの絡みは弱く感じられる

塩だれ自体の味は評価が分かれました。カルビの味・タン塩のような味わいが感じられるという声はあるものの、肉の臭みが気になる・麺と合わないという声も。


また、6人の内1人が「酸っぱい」と感じるほどレモンの風味は強いのですが、麺とソースの絡みは弱いという意見が多数でした。そのため、全体的な味わいが「美味しい」の域に達しない、微妙な具合におさまってしまっています。


あったら食べはするものの、自ら積極的に購入するほどではないという評価です。

味加減・麺の食感・ソースの絡みともに中間点

味加減・麺の食感・ソースの絡みともに中間点

麺については、「食感が良い」という人もいれば、「べちゃべちゃしている」「細麺過ぎて食感がない」など賛否両論。参考情報としての麺の食感は3点で、弱くも強くもない「普通」というレベルでした。べちゃべちゃ感を避けるには、早め・かつしっかりと湯切をした方が良さそうです。


なお、具材については全くと言っていいほど存在感がありません。食感を楽しみたい方には不向きです。

【レビュー結果】全7商品中7位!レモン味強めで万人受けしないが、ハマればヤミツキ

【レビュー結果】全7商品中7位!レモン味強めで万人受けしないが、ハマればヤミツキ

総評としては、まさに可もなく不可もなしの3点。悪くない結果ではありますが、際立ったプラスのポイントがないため、最下位となってしまいました。


塩カルビというよりはレモンの風味が強い印象です。「カルビ」という名称から、肉の味わいを期待してしまうと、かなりギャップがあります。


実際に「食べたくなる味」「一番好き」という口コミが多い商品です。万人受けはしにくいかもしれませんが、この商品ならではの味わいを楽しめます。カップ焼きそばに限らず、レモン風味の食品が好きな人にはおすすめです。

まとめ

今回は、サッポロ一番 塩カルビ味焼そばについて検証しました。


結果は万人受けというにはレモンが強すぎるというものでしたが、ファンにはたまらない味に進化したともいえます。これまでのバージョンで「もっと酸味があれば」「レモンの香りが強い方が好きだな」と思っていた人は試してみましょう。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ