1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. お風呂・バス用品
  6. >
  7. ジョワーシルクの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
水生活製作所 JOWER SILK
水生活製作所
JOWER SILK
5,230円(税込)

ジョワーシルクの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ジョワーシルクを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

高い塩素除去力と肌に対する低刺激で知られる「JOWER SILK」(ジョワーシルク)。インターネット上の口コミでも高評価が多くみられる一方で、「水圧が弱すぎる」「重くて大きい」「持ちにくい」といった不安になるような口コミや評判があり、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、JOWER SILKを実際に使って、塩素除去力・ランニングコスト・使い勝手を比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月30日
目次

2種類の活性炭でしっかり塩素を除去すると評判のジョワーシルクとは?

水の魅力を引き出す製品を数多く開発している、水生活製作所(MIZSEI)。そんな水生活製作所の商品であり、バラエティ番組などでも紹介された浄水シャワーヘッド「JOWER SILK」の魅力をご紹介します。

圧倒的な塩素除去力を持つ除塩素シャワー

圧倒的な塩素除去力を持つ除塩素シャワー

JOWER SILKの特徴の一つは、水道水の残留塩素を徹底的に除去するという点。水生活製作所は、これを「除塩素シャワー」と名付けています。


ろ材には「繊維状活性炭」と「ヤシガラ活性炭」の2種類の活性炭を使用し、より多くの有害物質を素早く吸着することにより、40,000Lという高い総ろ過能力を発揮。さらに、活性炭の上に不織布を巻く膜ろ過方式を採用することで、残留塩素だけでなく水の臭いや汚れも取り除くことができますよ。

銀などの抗菌剤や界面活性剤を使用していないため、化学物質過敏症の方でも使用可能。日本アトピー協会による推薦品にも選ばれています。

206個のシャワー穴による0.4mmのシルク水流で低刺激!

206個のシャワー穴による0.4mmのシルク水流で低刺激!

もう一つの特徴は、肌に与える刺激の少なさです。シャワーに高い水圧を求める人もいますが、水流が強くなりすぎると肌に刺激や痛みを与えかねません。


JOWER SILKは0.4mmシルク水流を用いることで、一般的な浄水シャワーヘッド(0.3mm)よりも低い刺激を実現。塩素を除去するだけでなく、水圧という点でも肌にやさしい商品となっています。

ジョワーシルクの口コミは?

JOWER SILKは塩素除去と低刺激で人気の浄水シャワーヘッドですが、中には購入をためらってしまうような不安な口コミも見受けられます。そこで実際にどんな口コミがあるか調査してみました。

口コミ①:水圧が弱すぎる

口コミ①:水圧が弱すぎる

数ある口コミの中でも特に目立ったのは、「水圧が弱い」という点。蛇口を限界までひねってようやく普通になるほど水圧が弱い、物足りないなど多くの意見がありました。

水圧弱すぎです。知ってたけどここまでとは。。。。
蛇口を限界までひねっても水圧が普通くらいになってしまった。前は勢い良く出たのに。なので元々水圧が弱い家では使い物にならないと思う。
浄水ヘッドを試したくて購入しましたが、水圧が弱くなるので注意が必要です。以前のノーマル節水ヘッドでは勢いがあったので物足りなくなります。

口コミ②:重くて大きい

口コミ②:重くて大きい

また使い勝手に関する悪い口コミも目立ちました。「少し重い」「太めのハンドルが持ちにくい」といった扱いづらさを訴える声が多数。子どもや女性が使うには、少し負担になる可能性がありそうです。

少し重いしゴツくて持ちにくい。
カートリッジがハンドル部収納タイプということもあり、浄水シャワーヘッドの中では太めのハンドルです。・・・・というか、もっとも太いモデルの1つかもしれません。ここはデメリットの1つですね。

ジョワーシルクを実際に使って検証レビュー!

ジョワーシルクを実際に使って検証レビュー!

「水圧が弱すぎる」「重くて大きい」といった残念な口コミも見かけるJOWER SILK。しかし、実際に使ってみなければ本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は、JOWER SILKを実際に使って、以下の3点を検証してみました。

検証①:塩素除去力

検証②:ランニングコスト

検証③:使い勝手

JOWER SILKも含め、人気の浄水シャワーヘッド全16商品を実際に使って、比較検証しています。他の浄水シャワーヘッドが気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

検証①:塩素除去力

まずは塩素除去力について検証していきます。浄水シャワーヘッドから出した水を塩素濃度チェッカーで測定し、元の水道水の塩素濃度の数値(0.60mg/L)と比較。どのくらい塩素が除去されているかを5段階で評価しました。

抜群の除去力!水道水の塩素はほとんど除去

抜群の除去力!水道水の塩素はほとんど除去

検証したところ、塩素の濃度は0.05mg/L以下まで低くなっていました!水道水に含まれる塩素がほぼ除去されているという結果で、5段階評価では満点です。塩素による髪や肌への影響が気になる方にとって、JOWER SILKはぴったりの商品と言えるでしょう。

検証②:ランニングコスト

続いては、ランニングコストについて検証していきます。1人あたり毎分8Lのシャワーを8分間利用すると仮定し、1日の使用水量(64L)から1か月のランニングコストを計算して、5段階で評価しました。

1ヶ月あたりわずか102円!圧倒的なコスパの良さ

1ヶ月あたりわずか102円!圧倒的なコスパの良さ

1ヶ月あたりのコストは102円となり、5点の最高評価を獲得。今回検証した商品の中でも最安値となりました。1年間使っても約1,200円なので、これなら簡単に導入できそうですね。


ろ材の寿命は1日200L使用なら1年間。1人あたり64Lとすると3人分に相当するので、3人家族なら1年間を通じてろ材の交換をせずに使えるという計算になります。交換にかかる手間は案外無視できないものなので、この手間が少なくて済むというのもメリットではないでしょうか。

検証③:使い勝手

最後に、使い勝手について検証していきます。口コミでは「重くて大きい」「持ちにくい」という声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか。


実際にJOWER SILKを取り付けて使用し、手へのフィット感・重心のバランス・重さ・ヘッドの角度の変えやすさ・分解のしやすさ・使用感などを総合的にチェック。それぞれの項目の得点を合計し、5段階で評価しています。

大きくて重い!滑りやすくて調整ボタンも少なく扱いづらい…

大きくて重い!滑りやすくて調整ボタンも少なく扱いづらい…

実際に使ってみたところ、大きくて重い上に、滑りやすくて調整ボタンも少なく扱いづらいという印象です。検証結果は2点という残念な成績になってしまいました。


一時ストップ機能や水流切替え機能などの調整ボタンが無いこともマイナスに。ヘッドの角度が変えられない点もネックです。検証したメンバーからは「すごく大きい」「ツルツル素材で手から滑り落ちやすく、持ちにくい」「形が変」といった意見が寄せられ、使い勝手については厳しい評価となりました。

【レビュー結果】人気の浄水シャワーヘッド全16商品3位!抜群の塩素除去力でコスパも優秀!

【レビュー結果】人気の浄水シャワーヘッド全16商品3位!抜群の塩素除去力でコスパも優秀!

JOWER SILKは、塩素除去力とコスパの高さで全16商品中3位という好成績となりました。塩素除去力とランニングコストの検証では、いずれも最高評価を獲得。1ヶ月あたりのコストは約100円と圧倒的な安さなので、気軽に導入できるのは大きな魅力ですね。


実際に手に持ってみると、大きくて重く滑りやすいなど使い勝手はイマイチ。一時ストップ機能や水流切替え機能などの調整ボタンがないといった点もマイナスポイントとなり、やや評価を下げてしまいました。


しかし、性能とコスパが抜群でバランスが良く、ぜひ一度試してみたいシャワーヘッド。塩素による肌や髪の傷み、水道水の臭いが気になるという方にもおすすめです。

まとめ

今回は、JOWER SILKについて比較検証レビューをしました。


手に持つと大きくて重く、使い勝手には難があったものの、高い塩素除去力は大きな魅力です。月に約100円という驚きの低コストで気軽に取り入れやすい浄水シャワーヘッドなので、ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ