1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. お風呂・バス用品
  6. >
  7. amane ストップレバーの悪い口コミや評判を実際に検証レビュー
オムコ東日本 amane ストップレバー
オムコ東日本
amane ストップレバー
12,795円(税込)

amane ストップレバーの悪い口コミや評判を実際に検証レビュー

amane ストップレバーを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

肌に優しい微極細シャワーで節水も可能な「amane ストップレバー」。インターネット上では「シャワーが気持ちいい」と肌当たりが好評な一方、「ヘッドが重くて使いにくい」「レバーが邪魔」という不満の声もあって、購入を迷っている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回はamane ストップ レバーを実際に使って、節水力・洗い流しやすさ・使い勝手について徹底的に比較検証レビューしました。こちらの記事で口コミの真偽をまとめていますので、購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年08月31日
目次

超極細シャワーで肌当たりが優しいamane ストップレバーとは?

浄水器やシャワーヘッドで人気のオムコ東日本から発売されているamaneのストップレバーは、環境に優しく人にも優しくがコンセプト。節水効果があるだけでなく、肌当たりの柔らかさも特徴の本商品の仕組みについてご紹介します。

超極細シャワーでミスト感覚の肌当たりを体感

超極細シャワーでミスト感覚の肌当たりを体感

amaneのシャワーヘッドは、まるでミストのような優しい浴び心地が魅力。615個もの超極細シャワーホールによって生み出されるきめ細やかな水流が肌に優しく浸透し、気持ちいいシャワータイムを演出します。もちろん、肌にも優しいので敏感肌の方にもおすすめです。


また、節水シャワーでありながら水圧は通常のシャワーの約2倍!節約しつつも水量に物足りなさを感じることなく、シャワータイムを楽しむことができますよ。

水道光熱費を年間最大35%節約できる

水道光熱費を年間最大35%節約できる

年間で最大35%もの水道光熱費を節約できるのもこの商品の魅力。4人家族なら1年間で21,000円も節約することができます。家族でご飯を食べに行くなどの目標を立てて、節約を楽しんでみるのも良いかもしれませんね。


また、手元にストップレバーが付いているのも嬉しいポイントです。水の勢いを調節したり、シャンプー中でも一時的にシャワーを止めたりできるので、意識的な節水にもつながりますよ。

amane ストップレバーの口コミは?

次に、使用しているユーザーの声に注目してみました。


レビューを見てみると「新感覚の超極細シャワーが気持ちいい」というコメントが多かったのですが、その他の使用感で不満がいくつか見受けられたのでご紹介します。

口コミ①:ストップレバーの位置が悪い

口コミ①:ストップレバーの位置が悪い

持つところにストップレバーがあって邪魔、という口コミがありました。手で持つと、指がレバーに当たって水圧が変わってしまうという意見も。レバーに当たらないよう、持つ場所を変える工夫が必要です。

水量レバーがちょうど持つ所に付いているので不要な時にレバーが動いてしまうことが難点です。
レバーを触ってしまい、水の勢いが弱くなってしまいがちですが、持ち手の下の方を持つようにする事で解決します。

口コミ②:ストップレバーで水がきちんと止まらない

口コミ②:ストップレバーで水がきちんと止まらない

一番多かったマイナスなレビューは、ストップレバーで止めてもポタポタと水が滴れてくるという口コミです。これは節水を目的とした一時的な止水ストップレバーなので、完全止水できないと取扱説明書にも記載があります。使用後は、水栓側で水を止めなければいけません。

ストップレバーで水をストップしても水が完全に止まりません。蛇口を閉めると滴は止まりますが…ですので返品させて頂きました。
レバーを閉じても、完全に止水しない仕様になっていますが、これは個人的には止水して欲しかった。

口コミ③:ヘッドが重い

口コミ③:ヘッドが重い

もう一つは、ヘッドが重いという口コミ。通常のシャワーヘッドよりも重量があり、子どもや高齢の方が手に持ってシャワーを浴びるのは難しいようです。

ヘッドが考えていた以上に大きかったです。シャワーの強さはあるのですが年寄りの母には重すぎるようです。形もおおきなお玉って感じで美しくない。

amane ストップレバーを実際に使って検証レビュー!

amane ストップレバーを実際に使って検証レビュー!

「ストップレバーの位置が悪い」「ヘッドが重い」などの悪い口コミも見られるamaneのストップレバーですが、実際のところは使ってみなければわかりませんよね。


そこで今回は、amaneのストップレバーを実際に使って以下の3点について徹底検証。悪い口コミが本当なのか調査しました!


検証①:節水力

検証②:洗い流しやすさ

検証③:使い勝手


その他のシャワーヘッドの検証結果が気になる方は、こちらもチェック!こちらの記事では、おすすめ節水シャワーヘッド全21商品の比較検証をしています。ぜひ、参考にしてみてください。

検証①:節水力

まずは、節水力の検証です。


シャワーヘッドから出た水が、13Lの水槽を満タンにするまでの時間を計測。そこから1分当たりの水量を計算し、5段階で評価しました。

節水力は低い。結構な水量が出ることが判明

節水力は低い。結構な水量が出ることが判明

満タンになるまでにかかった時間は、1分19秒。1分当たりの水量を算出すると約10Lになります。これは一般的なシャワーと比べて65%の水量。超極細ホールによって水量が抑えられていると思われましたが、節水力があまりないため低評価の1.9点でした。


節水力はそこまで高くないので、節水目的で買うと物足りなさを感じるかもしれませんね。ミスト状のシャワーを楽しみたい方向けのアイテムと言えます。

検証②:洗い流しやすさ

次に、洗い流しやすさについて検証します。


ボディソープをしっかり泡立てて、腕全体をまんべんなく洗います。その後1分間シャワーを当てて洗い流し、ぬるぬるしないか・擦って泡が出ないかをチェック。5段階で評価しました。

流しムラが多い。ぬるぬるしたり、キュッキュするところがある

流しムラが多い。ぬるぬるしたり、キュッキュするところがある

ところどころにキュッキュとする部分はあるものの、全体的にぬるぬる感が残る結果に。洗いムラが多く肌を擦るとわずかながら泡が出てしまうため、しっかり洗い流せるとは言えません


素早くシャワーを浴びたい際にはやや物足りなさを感じますが、仕上げに手で泡を洗い流せば問題なし。優しく洗い流したいというにはちょうど良い強さですよ。

検証③:使い勝手

最後に、使い勝手の検証です。


手へのフィット感や重心のバランス、滑りにくさや重さなど計9項目を厳しくチェック。総合的な使いやすさを5段階で評価します。

全体的に使い勝手が悪く、点数は伸びず

全体的に使い勝手が悪く、点数は伸びず

取り付けが簡単で、ヘッドの掃除がしやすい点は高評価。しかし、実際の使用感ではヘッドの重さが気になりました。重量が184gもあるため、持って使うとバランスが取りにくく、子どもや高齢の方には不向きと言わざるを得ません。


また、持ち手のストップレバーが邪魔で持ちにくく、不意に当たって水圧が変わりそうでした。さらに、ストップレバーでは完全止水できず、水が滴ってくる点も難点。特に加点できる項目がなく、総合評価は2点と振るわない結果になりました。

【レビュー結果】全21商品中20位。ヘッドが重すぎてバランスが取りづらく、持って使うには不便が多い

【レビュー結果】全21商品中20位。ヘッドが重すぎてバランスが取りづらく、持って使うには不便が多い

amaneのストップレバーは、ミストシャワーが高評価の一方で節水力や使い勝手が気になる商品でした。その結果、人気の節水シャワー全21商品中20位という残念な結果に…。


特に、ヘッドの重さが184gと他の製品と比べても重いのが難点。バランスが取りにくいだけでなく、ストップレバーが邪魔になってしまうため、使い勝手が良いとは言えません。節水力もそこまで高くなく、節水目的で購入すると物足りなさを感じてしまいそうです。


とはいえ、ミスト状のシャワーは仕事帰りの疲れた体を癒すのに一役かってくれること間違いなし。普段のシャワーが少し強すぎるという方や、ゆっくりとシャワータイムを楽しみたいという方にはおすすめですよ。

まとめ

amane ストップ レバーについて紹介しました。


ヘッドが重いため持って使うのが難しいというウィークポイントはありますが、ホルダーにうまく設置できればミスト感覚のシャワーを楽しめそうです。購入の際は、ぜひ参考にしてみてください。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ