1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. アイロン
  6. >
  7. スチーム Qの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
スマイル スチームアイロン スチームQ
スマイル
スチームアイロン スチームQ
9,500

スチーム Qの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

スチーム Qを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

強力スチームで楽々シワが取れるスチーム Q。小回りがききやすく、細かい場所もしっかり伸ばせると話題の商品ですが、本当に効果があるのかと不安で購入できずにいる方もいるのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真相を確かめるべく、スチーム Qを実際に使って、仕上がり・アイロンのかけやすさ・準備と片付けのしやすさ・スチームの量と性能を比較検証レビューしました。記事の最後ではおすすめの関連商品についても紹介していますので、購⼊を検討中の⽅はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年04月30日
目次
スチームアイロン スチームQ

スマイルスチームアイロン スチームQ

SE4874

9,500円

使いやすさ抜群でシワが良く伸びるスチーム Qとは?

大手通販サイトのジャパネットたかたがスマイルと共同開発した、スチーム Q。強めのスチームで簡単にシワが取れると注目の衣類スチーマーです。今回は、この商品の特徴を紹介していきます!

撫でるだけで簡単シワ取り!強力スチームがgood

撫でるだけで簡単シワ取り!強力スチームがgood

こちらの魅力といえば、強力かつ粒の細かいスチームが噴出されること。これにより、ハンガーにかけている状態でも撫でるように当てるだけで、しっかりシワが取れます。スチーマー初心者の方にも優しい、使いやすい商品です。

1つ2役!ドライアイロンとしても使える

1つ2役!ドライアイロンとしても使える

衣類スチーマーでありながら、普通のドライアイロンとしても使えます。出かける前にサッと仕上げたい場面や、しっかりと折り目をつけたいときなど、シーンに合わせて使い分けできるグッドなアイテムです。衣料スチーマーを使ってみたいけど効果がなかったら不安…という方にも、おすすめですよ。

素材・性能に合わせて使えるアタッチメント付き◎

素材・性能に合わせて使えるアタッチメント付き◎

付属で3つのアタッチメントが付いており、用途が広いのも魅力の1つ。繊細な衣類をお手入れしたいとき、ゴミを取り除きたいときにも使える便利なアイテムです。


  • アノダイジングアタッチメント:低温・中温で使用する衣類に。
  • 毛玉ブラシアタッチメント:ホコリや細かいゴミを取りたいときに。
  • 毛ブラシアタッチメント:糸くずやゴミを取りたいとき、繊維の流れを整えたいときに。

使いやすさバッチリ◎すぐに使えて、小回りがきく!

使いやすさバッチリ◎すぐに使えて、小回りがきく!

約40秒で素早く立ち上がり、すぐにアイロンがけできるのも◎。忙しい朝の時間や家事に追われている場面でもパパっと仕上がり、時短につながります。


また、小回りがきくため、袖やパンツの座りシワなど細かい箇所を容易に伸ばせますよ。

スチーム Qを実際に使って検証レビュー!

スチーム Qを実際に使って検証レビュー!

1つ2役で、用途に合わせた使い方ができるこのスチーマー。しかし本当に効果を発揮してくれるのかどうかは、実際に使ってみないと分かりませんよね。


そこで今回は、スチーム Q実際に使用して、次の4項目について検証しました。


検証①:仕上がり

検証②:アイロンのかけやすさ

検証③:準備・片付けのしやすさ

検証④:スチームの量・性能


この商品だけでなく、人気の衣類スチーマーを実際に使って比較検証しました。全15商品それぞれの特徴を紹介していますので、他商品と比べて決めたい方は以下の記事をチェックしてみてくださいね。

検証①:仕上がり

最初は、仕上がりを検証します。衣類スチーマーにとって最も重要といえる要素なので、しっかり調べていきましょう。


今回は、圧縮袋に3時間入れて放置し、しわくちゃにした綿100%シャツを使用します。そして、普段スチーマーを使わない編集部員に、決められた順番と制限時間の中でアイロンがけをしてもらいました。

かなり小ジワが残り、残念な仕上がりに

かなり小ジワが残り、残念な仕上がりに

かろうじてアイロンをしたのが分かる程度の仕上がりで、小ジワは取り切れませんでした。カッチリと仕上げたいときには、普通のドライアイロンとして使用することをおすすめします。ただ、ブラウスなどふんわりと整える分には問題なく使えるスチーマーです。

検証②:アイロンのかけやすさ

次の検証では、アイロンのかけやすさを調べます。日々使用するのであれば、ストレスフリーで使える商品が良いですよね。


この検証では引き続き、スチーマーを日常的に使わない編集部員が商品を使用していきます。そして以下の4つを厳しくチェックしてもらいました。


  • 握りやすさ
  • 布滑りの良さ
  • 小回りのききやすさ
  • 重さ

使いやすさはGood!しかしスチームが弱い…

使いやすさはGood!しかしスチームが弱い…

持ち手はラバー素材になっているため持ちやすさバッチリ!小回りがききやすく、布すべりも良いので、簡単にアイロンがけできました。水を満タンに入れるとやや重さを感じるも、問題ないレベルです。


しかし、オートスチーム機能が付いているも、威力が弱めで時間がかかります。素早く仕上げたい方は、トリガーを押してさらにスチームを噴出させましょう。


また気になったのは、スチームが手にかかるように出る点です。火傷の恐れがあるので、使用する際には噴出方向に注意してくださいね。

検証③:準備・片付けのしやすさ

次は、アイロンを使用する上で見逃せない準備・片付けのしやすさをチェックしていきます。この2つが悪いとなると、商品をなかなか使わなくなってしまいますよね。


今回注目したのは、立ち上がりスピードと冷却時間の2つです。最高温度になるまでの時間と、アイロンをオフにしてから20分後のかけ面温度をチェックし、評価しました。

立ち上がりは早いも、冷めるまでが長い…

立ち上がりは早いも、冷めるまでが長い…

立ち上がりは約35秒と素早く、高評価に!しかし20分後のかけ面温度は55.2℃で高めで、安全面はやや不安が残る結果になりました。収納する際には火傷しないよう気をつけましょう。

検証④:スチームの量・性能

最後に調べるのは、スチームの量・性能です。シワ伸ばし・消臭力に直接的に関係している大切なポイントなので、しっかり検証していきます。


この検証では以下3点をチェックし、評価しました。また、水漏れ有無では、スチームを連続し続けて水しぶきが出るのかどうかを調べます。


  • 連続スチーム(回数)
  • スチーム量
  • 水漏れ有無

スチームが出続ける時間は最長!しかし量が物足りない

スチームが出続ける時間は最長!しかし量が物足りない

連続スチーム時間は約20分10秒とかなり長いのがグッドポイント!連続してプッシュしてもスチームがきちんと出ます。水漏れの心配もないため、一気にたくさんの衣類をアイロンがけしたいときにピッタリな商品です。


しかし、スチームの量は少なめです。撫でるだけでシワを伸ばすというのは難しく、何往復もする必要があるほどパワーは弱めでした。

【レビュー結果】人気衣料スチーマー全15商品中9位。連続スチーム時間は最長!一気にアイロンがけできる

【レビュー結果】人気衣料スチーマー全15商品中9位。連続スチーム時間は最長!一気にアイロンがけできる

スチームの弱さが気になったスチームQ。人気衣類スチーマー全15商品の中では、第9位になりました。小さなシワが取り切れず、仕上がりはイマイチです。おしゃれ着をふわっとさせたい場合には問題ありませんが、キッチリと整えたい方にはおすすめできません。


また、温度がなかなか下がらないのもデメリット。さらに、スチームが手にかかりやすい方向へ出るのもマイナスポイントでした。使用時・収納時ともに、火傷しないよう注意しましょう。


しかし持ちやすく、水満タン時の重さは問題ないレベルで、使いやすさはバッチリでした。布滑りよく小回りがきくため、細かいところも簡単にシワ伸ばしできます。立ち上がりが35秒と素早いのも◎。


お出かけ前にパパっとアイロンの仕上げをしたい方は、1つ持っていると便利なスチーマーです。

まとめ

今回は、たくさんの衣類を一気にアイロンがけできるスチーム Qを比較検証しました。


スチームが弱めですが連続噴出時間が長く、使いやすさは抜群。ドライアイロンとしても使用できるので、気になる方は手に取ってみてくださいね。

スチームアイロン スチームQ

スマイルスチームアイロン スチームQ

SE4874

9,500円

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す