1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. アイロン
  6. >
  7. パナソニック スチームアイロン NI-W550の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー
パナソニック スチームアイロン
パナソニック
スチームアイロン
9,180円(税込)

パナソニック スチームアイロン NI-W550の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

パナソニック スチームアイロン NI-W550を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

センター重心設計で負荷が軽く、強力なスチーム機能を持つことでも知られる「スチームアイロン NI-W550」。インターネット上の口コミでも高評価が多く見られる一方で、「スチームが強いわりには意外とシワが取れない」「持ち手が太くて握りにくい」といった不安になるような口コミがあり、購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、パナソニック スチームアイロン NI-W550を実際に使って、仕上がり・アイロンのかけやすさ・準備と片付けのしやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月08日
目次

全方向に動かせて負荷も軽く、スチームも強力と評判のパナソニック スチームアイロン NI-W550とは?

世界有数の家電メーカーとして知られるパナソニック。日本では日立、ソニーに次いで3番目の売上高を誇る有名メーカーです。そんなパナソニックのスチームアイロン NI-W550の魅力についてご紹介します。

全方向に動かせる「Wヘッドベース」だから速くて簡単!

全方向に動かせる「Wヘッドベース」だから速くて簡単!

パナソニックのスチームアイロン NI-W550は、前後左右、あらゆる方向に動かせる「Wヘッドベース」を採用


従来のアイロンは、ベース面を先端方向に動かす仕組みが主流で、後ろに動かすとシワがつきやすいという欠点がありました。しかしWヘッドであれば、どの方向に動かしてもシワがつきにくいのが嬉しいところ


パナソニックの調査によれば、長そでワイシャツ1枚にアイロンかけをした場合、Wヘッド未搭載のものでは平均4分52秒かかったのに対し、Wヘッド搭載モデルでは平均3分52秒で終わったとのこと。アイロンがけの時間を約20%も短縮できるのは、大きなメリットだと言えるでしょう。

センター重心設計とラウンドベースで、負荷が軽く使いやすい!

センター重心設計とラウンドベースで、負荷が軽く使いやすい!

スチームアイロン NI-W550は、アイロンを握る位置と重心が同じ「センター重心設計」。そのため、アイロンがけで腕や肩にかかる負荷を減らすことができます。


また、かけ面が丸い「ラウンドベース」になっているため、布地にシワがつきにくいのが特徴。面積の広いワイシャツの後ろ身部分にアイロンがけする場合も、アイロンを持ち替えることなく済ませることができて楽チンです。

強力なスチームの力で、ふっくらきれいに仕上がる!

強力なスチームの力で、ふっくらきれいに仕上がる!

スチーム機能が強力な点も見逃せません。「ハイパワーショット」を使えば、通常スチーム(0.5秒:0.025g)と比べて約21倍(0.5秒:0.53g)のスチームを出すことが可能。厚手の服にもしっかりと届きます。


また、大事な服なら「ハイパワースチーム」(12g/分)をかけて手でのばすだけでもOK。通常スチーム(3g/分)の約4倍ものスチームが出るため、繊維の奥まで浸透します。スチームにはニオイの分子を分解・分散させる効果もあるため、ジャケットやカーテンのメンテナンスにもぴったりですね。

パナソニック スチームアイロン NI-W550の口コミは?

パナソニックのスチームアイロン NI-W550は、強力なスチーム機能や全方位に動かせるWヘッド設計などで知られていますが、中には購入をためらってしまうような不安な口コミも見られます。そこで、実際にどんな口コミがあるか調査してみました。

口コミ①:スチームは強いけどシワが取れない

口コミ①:スチームは強いけどシワが取れない

このアイロンは強力なスチーム機能で知られていますが、「意外とシワが取れない」という口コミが目立ちました。スチームの強さは実感できる一方で、仕上がりはイマイチと感じている人が多いようです。

スチームが凄いけど期待ほどシワ無くならず。あて布いるし面倒でした。
作りはわりとしっかりしているが、全然しわが取れない。スチームは簡単に使えるが効果が全くない。

口コミ②:すべりが悪く、持ち手が太くて握りにくい

口コミ②:すべりが悪く、持ち手が太くて握りにくい

また、すべりの悪さや使いづらさに関する口コミも見られました。前後左右のあらゆる方向に動かせる「Wヘッド」設計が売りの商品ですが、すべりが悪く持ち手も握りにくいなど、使い勝手の悪さを訴える声があるのは気になるところです。

手頃な価格でしたが、使用したら滑りが悪いからかけにくいので、返品しました。
うーんやっぱりアイロンはある程度の重さがないと駄目ですね。結局自分で力を入れて重しにしているから疲れちゃう。持ち手が私にはちょっと太くて握りにくいし、力を入れるから継ぎ目のところで指が痛くなってしまう。

口コミ③:給水しづらく水がこぼれる

口コミ③:給水しづらく水がこぼれる

また、給水がしづらく水がこぼれてしまうとの口コミもありました。アイロンは、外出前など手軽にササッと使いたいという人も少なくないでしょう。給水がしづらいと余計な時間や手間がかかってしまうので、本当のところが気になりますね。

本体に水をかけるなと注意があるのに水を入れる口部分が平行でなく斜め。蓋も出っ張って付いてるので蛇口から入れられない作り。立てても横にしても斜め。こぼれる。アイロン機能は平均だけどそれ以外が使いづらい。

パナソニック スチームアイロン NI-W550を実際に使って検証レビュー!

パナソニック スチームアイロン NI-W550を実際に使って検証レビュー!

「スチームが強いわりにはシワが取れない」といった残念な口コミも見かけるパナソニック スチームアイロン NI-W550。しかし実際に使ってみなければ、本当のところはわかりませんよね。


そこで今回は商品を実際に使って、以下の3点を検証してみました。


検証①:仕上がり

検証②:アイロンのかけやすさ

検証③:準備・片付けのしやすさ

スチームアイロン NI-W550も含め、人気のスチームアイロン全26商品を実際に使って、比較検証しています。他の商品も気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

検証①:仕上がり

まずは仕上がりについて検証していきます。口コミでは「意外とシワが取れない」という声もありましたが、実際にはどうなのでしょうか。


シワを伸ばす力をチェックするため、綿100%のシャツを用意しました。あらかじめ圧縮袋に入れて3時間ほど放置し、しわくちゃにしておきます。


普段はスチームアイロンを全く使用しない編集部員が、5分間という制限時間の中で決まった順番でアイロンがけを行い、その結果どのくらいシワが残ったかを5段階で評価しました。

抜群の仕上がり!ビジネスカジュアルなら充分なレベル

抜群の仕上がり!ビジネスカジュアルなら充分なレベル

検証の結果は4.4点となりました。全商品の最高評価は4.5点なので、シワ伸ばし力はトップクラスだと言えるでしょう。


アイロンをかけた後のシャツは、大きなシワも細かなシワも確実に薄くなったことが確認できました。完全にシワが取り切れたわけではありませんが、ビジネスカジュアルとしては充分な仕上がりです。

検証②:アイロンのかけやすさ

続いては、アイロンのかけやすさを検証していきます。口コミでは「すべりが悪く、持ち手が太くて握りにくい」という声もありましたが、実際はどうでしょうか。


普段の生活でスチームアイロンを使わないという編集部員が、実際にスチームアイロン NI-W550を使用。「グリップの握りやすさ・布すべりの良さ・小回りの利きやすさ・満水時の重さ・スチームの出方」の5つの観点で、アイロンのかけやすさを初心者目線で厳しくチェックしました。

すべりの悪さが決定的なマイナスポイントに…

すべりの悪さが決定的なマイナスポイントに…

グリップの握りやすさや満水時の重さ、スチームの出方については満点の評価。しかし、アイロンのすべりの悪さが大きく足を引っ張り、総合的な評価は5点満点中3.5点となってしまいました。


気になるのは、まるで「ぎぎぎぎ…」という効果音をつけたくなるほどの布すべりの悪さ。すべりが悪いために、いくつも小さなシワができてしまいます。また意外と小回りが利かず、パワフルゆえにミスしてシワができた時に直すのが大変といった声もありました。

検証③:準備・片付けのしやすさ

最後は、準備・片付けのしやすさを検証。口コミでは「給水しづらく水がこぼれてしまう」という声もありましたが、結果はどうなったのでしょうか。


今回は「給水のしやすさ」「立ち上がりスピード」そして片付ける際の「冷却時間」という3つの観点に着目。実際に使ってみることで、それぞれの時間や使い心地などを5段階評価しました。

準備も片付けも、とにかく時間がかかりすぎる!

準備も片付けも、とにかく時間がかかりすぎる!

実際に使ってみたところ、準備・片付けのしやすさは5点満点中1.3点という残念な結果に。給水のしやすさは抜群で、蓋を開けるとカチッとロックされ、水は入れやすいという印象を受けました。


しかし、スイッチを入れてからの立ち上がり時間は1分50秒と非常に長く、ストレスに感じられます。また、MAXの高音からスイッチをオフにして片付けようにも、20分後のかけ面温度は80.9度と温度がなかなか下がりません。準備も片付けも時間がかかりとても使う気になれないとの声まで聞かれました。

【レビュー結果】26商品中10位!すべりが悪く使い勝手はイマイチだけど、シワ伸ばし力は優秀!

【レビュー結果】26商品中10位!すべりが悪く使い勝手はイマイチだけど、シワ伸ばし力は優秀!

パナソニックのスチームアイロン NI-W550を実際に使ってみたところ、シワ取りについてはパーフェクトに近いレベルを示したものの、布すべりの悪さが大きなマイナスポイントに。全26商品中10位という平均的な結果に落ち着きました。


気になるのは、口コミにもあったすべりの悪さ。スムーズに動かせないので使いづらく、小さいシワまでできてしまいました。また、給水はしやすかったものの立ち上がり・冷却にかかる時間も長いため、サッと使えるアイロンとは言えません。


しかし、アイロン選びでもっとも重視したいシワを伸ばす力は抜群。大きなシワも小さなシワもしっかり伸ばし、ビジネスカジュアルとしては充分なレベルまで仕上げることができました。パワフルなスチームできっちりプレスしたい方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね。

まとめ

今回は、パナソニックのスチームアイロン NI-W550について比較検証レビューをしました。


グリップは握りやすいものの布すべりが悪く、また立ち上がりや冷却に時間がかかる使い勝手の悪さもマイナス評価となりました。しかしシワを伸ばす力は非常に優秀で、満点評価に近い仕上がり。スチームアイロンの購入を検討中の方は、ぜひこの機会に試してみてくださいね!

まとめ

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ