東芝 美(ミ)ラクルLa・Coo
東芝
美(ミ)ラクルLa・Coo
11,647円(税込)

東芝 TA-FLW910の悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

東芝 TA-FLW910を実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

「布すべりが良い」「アイロンがけが楽しくなる」と評判のコードレス式スチームアイロン、東芝 TA-FLW910。しかし、中には「自立できない」「スタンドの上に置きづらい」といった不満の口コミもあるのが気になりますよね。購入に踏み切れないという方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確認するため、実際に東芝 TA-FLW910を使用してみて、仕上がり・アイロンのかけやすさ・準備と片付けのしやすさを比較検証レビューしました。スチームアイロンの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年01月14日
目次

アイロンがけが楽しくなると評判の東芝 TA-FLW910とは?

東芝ブランドの白物家電の開発・製造・販売を行う東芝ライフスタイルから販売されている、美ラクルLa・Coo(ラクー) TA-FLW910。アイロンがけが楽しくなると話題のコードレススチームアイロンです。今回は、その特徴について詳しくご紹介します。

熱くなるとすべりの性能が約2倍になるボロンコートを採用

熱くなるとすべりの性能が約2倍になるボロンコートを採用

材質からデザインまで、アイロンのかけ面にこだわり抜いて開発された東芝 TA-FLW910。前後左右だけでなく斜めにまでスムーズにアイロンがけができる秘密は、熱くなるとすべり性能が約2倍になるボロンコートを採用していること。ボロンコートは、傷がつきにくく磨耗しにくい素材です。


また、かけ面は最長幅約115mmとワイドなので、衣類のシワも一気に伸ばせます。特に注目したいのは、アイロン後部にあるわずかな傾斜。この傾斜があることで布すべりが良くなり、戻りジワもつきにくくなります。

楽がけラインでボタン周りのシワも残さない

楽がけラインでボタン周りのシワも残さない

ボタン周りなどの細かい部分のシワを伸ばすのは、とても面倒な作業です。そんな細かい部分に便利なのが、かけ面の先端を細く仕上げている「楽がけライン」。細かい部分までかけ面が届くので、ボタン周りのシワも残さず、タックやフリルもきっちり綺麗に仕上がります。

スチーム持続時間は約180秒!広範囲のシワやニオイ対策に!

スチーム持続時間は約180秒!広範囲のシワやニオイ対策に!

かけ面にある大中小3つのスチームラインには、広範囲にまでスチームを浸透させ、伸ばしムラを抑える効果があります。コードレス式ではあるものの、スチーム持続時間は約180秒とたっぷり


衣類全体のシワやニオイにはワイドなスチームが約60cmまで届く「全面ショット」、がんこなシワや厚手の衣類には、集中的なスチームが約110cm届く「集中ショット」がぴったりですよ。

スチームも清潔に…タンク内の水汚れを防ぐ抗菌ガラス入り

スチームも清潔に…タンク内の水汚れを防ぐ抗菌ガラス入り

タンク内には、水垢やスチーム孔の目詰まりを軽減する抗菌ガラスを設置しています。水を使うスチームアイロンは、お手入れをしっかりしないと菌が繁殖しやすいもの。いつでも清潔なスチームを使えるのは嬉しいポイントですね。

東芝 TA-FLW910の口コミは?

通販サイトの商品レビューでも評価の高い東芝 TA-FLW910ですが、すべてが良い評価ばかりではありません。どんな口コミがあるかを調査してみました!

口コミ:自立できないのが残念

口コミ:自立できないのが残念

調査してみると、独特なかけ面に関する不満の声がいくつか見つかりました。その大半が、アイロン後部に布すべりを良くするための傾斜がついているために、自立しないのが不便という意見です。

めちゃくちゃ滑りがいいです。 後ろ側も使えるようになったので、立てて置けないのは困りものです。 スタンドに入れにくいですが、コード側に置いてローラーを滑らせれば独りでにはまってくれます。
滑りの良さ、ハンガー掛けのスチームも使えるようで某メーカーと比べると良さがあったので購入しました。 確かに滑りがよくスムーズ、水入れは外して入れれるのも満足 残念だったのは台から離しての自立が出来ない点 いちいち台に戻す設計だけは改善して欲しいですね。

東芝 TA-FLW910を実際に使って検証レビュー!

東芝 TA-FLW910を実際に使って検証レビュー!

人気がある一方で、不満の声もチラホラ見かける東芝 TA-FLW910。しかし、使ってみないことには実際のところはわかりません。


そこで今回は、普段スチームアイロンをまったく使用しないmybest編集部員が実際に東芝 TA-FLW910を使用して、以下の3点を検証しました。


検証①:仕上がり

検証②:アイロンのかけやすさ

検証③:準備・片付けのしやすさ


以下の記事では、東芝 TA-FLW910を含む人気のスチームアイロン全26商品を実際に使って比較検証しています。他のスチームアイロンの検証結果が気になる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

検証①:仕上がり

まずは、もっとも重視したい「仕上がり」の検証です。


圧縮袋に入れて3時間放置し、しわくちゃにした綿100%のシャツを用意。5分間の制限時間内で、東芝 TA-FLW910を使ってこのシャツにアイロンがけを行いました。決まった順番でアイロンをかけていき、シャツのシワをどれくらい伸ばせたかを5点満点で評価します。

肩部分などに細かいシワはあるものの、全体的にハリが出た!

肩部分などに細かいシワはあるものの、全体的にハリが出た!

今回の検証で最も高い4.5点を獲得!特に身頃部分にあったシワはピシッと伸び、袖口や襟などの細かい部分も綺麗に仕上がっています。肩部分などにやや細かいシワが残りましたが、ビジネスカジュアルならば十分通用するでしょう。

検証②:アイロンのかけやすさ

次に、「アイロンのかけやすさ」を検証します。


「握りやすさ」「布すべりの良さ」「小回りの効きやすさ」「満水時の重さ」「スチームの出方」の5点に着目。アイロン初心者の目線で、徹底的にチェックし、5段階で評価しました。

断トツの持ちやすさ!程よい重さでかけやすい

断トツの持ちやすさ!程よい重さでかけやすい

アイロンのかけやすさは5点満点を獲得しました。東芝 TA-FLW910は片側がフリーになったオープンハンドルですが、このハンドルがとにかく持ちやすいと絶賛!また、適度な重さがあるので取り回しが良いという印象でした。

シワが一発で伸びる!プリーツ部分もかけやすくて◎

シワが一発で伸びる!プリーツ部分もかけやすくて◎

すべての商品の中でもすべりの良さは抜群!シワが一度で伸びていきます。また、細い先端がプリーツ部分にもしっかり入っていくので、細かい部分までしっかりアイロンがけができました。非常にすべりが良く、戻りジワがつきにくいのも嬉しいですね。

検証③:準備・片付けのしやすさ

最後に、「準備・片付けのしやすさ」について検証します。


今回は、東芝 TA-FLW910の立ち上がりスピード・給水のしやすさ・冷却時間をチェック。実際に使用して、時間や使い心地などのそれぞれのポイントを総合して評価しました。

給水しやすいけれど、支えている間が重い…

給水しやすいけれど、支えている間が重い…

準備・片付けの検証では、残念ながら0.6点という最低評価に…。給水はしやすいのですが、蓋が勢い余って取れてしまいました。また、独特のハンドルの形は水が入った本体を支えるのも一苦労です。

温まるまで2分以上…少量をパッとかけたい人には不向き

温まるまで2分以上…少量をパッとかけたい人には不向き

立ち上がるまでの時間は2分26秒と非常に長く、また冷却時間もかなりかかるので、少量の衣類をパッとかけたい人には向いていません。しかし最高温度は約200℃とかなり高温でかけ心地は抜群なので、じっくり丁寧にかけたい方に適しているでしょう。

【レビュー結果】26商品中6位!立ち上がりの遅さが気になるが、仕上がり&かけ心地は抜群!

【レビュー結果】26商品中6位!立ち上がりの遅さが気になるが、仕上がり&かけ心地は抜群!

東芝 TA-FLW910の順位は、人気スチームアイロン全26商品中6位という結果に。小さなシワがやや気になりますが、細かい部分にもアイロンが行き届き、襟や袖口までしっかり伸ばすことができました。普段着やビジネスカジュアルならば、十分な仕上がりです。


オープンハンドルの持ちやすさは、最高の一言。適度な重さもあり戻りジワもつきづらく、アイロンがけのしやすさは全商品の中でも断トツです。しかし、立ち上がりの遅さや冷却時間の長さが大きなマイナスとなり、最終的に少し順位を落としてしまいました。


簡単に満足のいく仕上がりになるのが何よりの魅力で、コードレス式なのに最大180秒スチームを出せるのも嬉しいポイント!綺麗な仕上がりを目指したい人や、すべりが良く扱いやすいアイロンを求めている人におすすめです。

まとめ

今回は、東芝 TA-FLW910を比較検証レビューしました。


かけ面にこだわったというだけあって、かけ心地がなめらかでプリーツ部分までしっかりと伸ばせました。立ち上がりはあまり良いとは言えませんが、アイロンの使用頻度が高い人や綺麗な仕上がりを目指したい人にはおすすめです。ぜひ、今回の検証を参考にしてみてくださいね。

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ