井田ラボラトリーズ キャンメイク アイブロウリキッド
井田ラボラトリーズ
キャンメイク アイブロウリキッド
530円(税込)

キャンメイク アイブロウリキッドの悪い口コミや評判を実際に使って検証レビュー

キャンメイク アイブロウリキッドを実際に用意して、徹底的に比較検証しました!

薄付きなのに落ちにくいキャンメイク アイブロウリキッド。ネット上ではポジティブな口コミが多数見られる一方、「色が出ない」「ペンが太くて使いにくい」などネガティブな評判もあり、購入をためらっている方はいるのではないでしょうか。


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、キャンメイク アイブロウリキッドを実際に使って、仕上がり・落ちにくさ・使いやすさを比較検証レビューしました。記事後半では基本的な使い方のコツと、応用編として涙袋メイクの方法を解説しています。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年05月13日
目次
キャンメイク アイブロウリキッド

井田ラボラトリーズキャンメイク アイブロウリキッド

530円 (税込)

太い線も隙間埋めも自由自在なキャンメイク アイブロウリキッドとは?

キャンメイクは「かわいく、たのしく、輝きたい!」をコンセプトに、リーズナブルで高品質な商品を提供するコスメブランドです。雑誌などで取り上げられる人気商品を多数送り出していますが、今回はその中から描きやすく落ちにくいアイブロウリキッドをご紹介します。

フェルトペンタイプで太めの線が得意!隙間を埋めるのにも◎

フェルトペンタイプで太めの線が得意!隙間を埋めるのにも◎

本商品はフェルトペンのような筆先が特徴。やや太めの線を描くのに最適です。毛がまばらに生えている部分や抜きすぎてしまった部分を埋めるように使用すれば、ナチュラルにボリュームアップできますよ。

擦れに強く、落ちにくい

擦れに強く、落ちにくい

擦れや皮脂に強いタイプなので、重ね塗りしたり思わず眉を触ったりしても色落ちの心配はありません。また、ヨレやすいパウダーアイブロウの下地として使うこともできますよ。

カラーは2色。薄付きで調整しやすい

カラーは2色。薄付きで調整しやすい

カラーバリエーションは2色。人気の01ナチュラルブラウンは、オリーブ味のあるダークブラウンで暗めの髪色に合わせやすいカラー。


02ライトブランは明るめの髪色に合う、赤味がかったブラウンです。どちらのカラーも薄付きなので、塗り重ねることで濃さも仕上がりも自由自在に調整できます

キャンメイク アイブロウリキッドの口コミは?

眉の隙間を埋めるのに使いやすいと人気の本商品ですが、中には購入をためらってしまうような気になる口コミも見られます。実際にどんな口コミがあるのか見てみましょう。

口コミ①:薄付き過ぎて色が付かない

口コミ①:薄付き過ぎて色が付かない

調べてみて一番多かったのは、薄付き過ぎて色が付かないという口コミでした。何度重ねても薄いと不満を抱く方が多く、中には全く描けないという声も

全く書けないし、色出ないし、これってホント新品?
返品したいが、面倒だから捨てました。
薄づきなので強く描かないと眉毛には色がつかないです。なのでアイブロウとしてはよくないと思います。
テスターで手の甲や紙の上では見た目通りの色が薄くついて使いやすいと思ったのですが、顔につけてみたら全然発色しない…何度も何度も塗り直して尚薄い…

口コミ②:メイク持ちがよくない

口コミ②:メイク持ちがよくない

もう一つ気になったのは、メイク持ちがあまりよくないという口コミです。皮脂・擦れに強いとうたわれている商品にも関わらず、雨や汗で落ちてしまうのだとか。

モチと発色はそこまでよくありません。
雨や汗で取れやすいです。
フェルトペン?な感じでもちはそんなよくないですが
何より安いんでねw

口コミ③:細い線がうまく描けない!

口コミ③:細い線がうまく描けない!

次に多かったのが、ペン先が太くて細い線が描きづらいと指摘する口コミ。眉の隙間を埋めるには不向きのようです。

ペン先がフェルトなので、広がって細い線が描けません。
太いフェルトペンなので細くは書きづらい…
斜めにして眉にあてると先端だけでなく、太い部分もあたってしまい、うまく書けなかったり太くなりすぎたりします。眉のない部分に書き足すには不向きな商品だと感じます。

キャンメイク アイブロウリキッドを実際に使って検証レビュー!

キャンメイク アイブロウリキッドを実際に使って検証レビュー!

インターネット上では、発色や使いやすさなどに関して様々な口コミが見られます。しかし、やはり気になるのは本当の評価ではないでしょうか。


そこで今回はキャンメイクのアイブロウリキッドを実際に使って、mybestスタッフが以下の3点を検証しました。なお、カラーは自然な仕上がりになると人気の01ナチュラルブラウンを使用。

検証①:仕上がり

検証②:落ちにくさ

検証③:使いやすさ


アイブロウリキッドとあわせて、売れ筋のリキッドアイブロウ全15商品を実際に使って比較しています。他のアイテムを含めたレビュー結果は以下の記事をご参考くださいね!

検証①:仕上がり

まずは、一番気になる仕上がりの検証です。薄付き過ぎて色が付かないという口コミが見られましたが、実際のところはどうなのでしょうか。


肌なじみや色味をポイントとして、仕上がりのよさをプロのメイクさんに評価していただきます。実際に商品を使って、自然に毛が生えているように見えるか・テカらず肌浮きしないか・べたっとした印象にならないかなどをチェック。

アウトラインが描きやすい!しかし、べた塗りになりがち…

アウトラインが描きやすい!しかし、べた塗りになりがち…

仕上がりはなかなかの高評価。1本1本描くのは難しいですが、アウトラインを取りやすいです。眉毛が少ない方でもしっかり並行眉を描けますよ。ただ少しべた塗りになってしまい、あまり自然ではありません。


なお、色味は黒髪の方にぴったりなオリーブがかったブラウンです。淡い色合いなので使いやすいのが◎。

検証②:落ちにくさ

次は仕上がりと同じくらい重要な落ちにくさの検証です。口コミではメイク持ちがよくないと指摘されていたので、しっかり確かめていきましょう。


人工皮膚に眉毛を描き、馬油とぬるま湯でつくった疑似皮脂を1滴だけ垂らします。その上にティッシュと分銅をのせて擦り、アウトラインと色味の残り具合をチェック

ごっそり落ちてしまい、最低評価に…

ごっそり落ちてしまい、最低評価に…

落ちにくさに関しては最低の評価です。擦るとごっそり落ちてしまい、まるでもともと描いていなかったかのよう。擦れに強いことをうたった商品とは思えません。

検証③:使いやすさ

最後の検証は使いやすさです。細い線が描きづらいという口コミが見られましたが、実際はどうなのでしょうか。


実際に編集部員5名が試してみて、描きやすさと持ちやすさをポイントに評価していきます。

軽量で持ちやすいものの、線の太さを調整できない!

軽量で持ちやすいものの、線の太さを調整できない!

残念ながら、落ちにくさに続いて使いやすさの評価も最低クラスです。軽くて持ちやすいため、長時間使っていても疲れないのはgood。


しかし、太くて硬いペン先が最大の欠点。細い線が描きづらいだけでなく、しならないので太さの調整すら難しいです。また、本体自体に安定感がないため手元がブレてしまいがち…。

【レビュー結果】15商品中11位。太さの調整・落ちにくさに難あり。アウトラインの取りやすさは高評価。

【レビュー結果】15商品中11位。太さの調整・落ちにくさに難あり。アウトラインの取りやすさは高評価。

キャンメイクのアイブロウリキッドを徹底的に検証したところ、人気リキッドアイブロウ全15商品中11位とイマイチ振るわない結果になりました。仕上がりはいいものの、落ちやすさと使いやすさは最低レベル


ペン先が太いので、毛を1本1本描き足すような細かい作業には向きません。細眉派の方や穴埋め用として検討している方には不向きと言えます。しかし、太い線を描くのはお手のもの。太眉派の方や並行眉派の方は試してみる価値アリですよ。


また、特筆すべきはプチプラとは思えない色味のよさ。透け感があるオリーブ寄りのブラウンで、黒髪の方にぴったりです。

乳液などを落としてから使うのがコツ!キャンメイク アイブロウリキッドの使い方

乳液などを落としてから使うのがコツ!キャンメイク アイブロウリキッドの使い方

それではアイブロウリキッドの上手な使い方をご紹介しましょう。筆先が詰まりやすいので、まずは眉についている乳液やファンデーションなどをふき取ってから使うことがコツ


次に眉を描いていきましょう。薄い部分や生えていない部分を1本1本描き足すように使います。全体が整ったら、その上からファンデーションでカバー。


さらにアイブロウパウダーを全体に薄っすらのせていくとより自然な印象に仕上がります。使った後は、詰まり防止のために筆先をティッシュで軽く拭きとってくださいね。

キャンメイク アイブロウリキッドは涙袋メイクにも使える!

キャンメイク アイブロウリキッドは涙袋メイクにも使える!

本商品は色が薄いため、自然な涙袋を作れることでも好評です。中にはアイブロウとしてではなく、涙袋メイク用に購入している方もいるほど。さっそく使い方をチェックしていきましょう。


まず、涙袋の位置を決めていきます。下まぶたの少しくぼんだ所が涙袋のラインですが、わかりにくい場合は顔をしかめてみるとわかりやすいですよ。次に目頭から目尻に向かって、ラインに沿うようにアイブロウリキッドで線を描くと涙袋の影ができます。


薄かった場合は、もう一度目頭から最初の線をなぞるように描いてください。ただし、何度も描くと不自然になってしまうので注意しましょう。最後にアイブロウブラシなどで線をぼかせばOKです。

まとめ

キャンメイクのアイブロウリキッドを実際に使って、気になる3点を徹底的に検証していきました。


黒髪に合わせやすい色味が高評価の商品です。細かい部分を描くのは苦手ですが、アウトラインをざっくり取るのは得意。太眉が好みの方は試してみてはいかがでしょうか。

キャンメイク アイブロウリキッド

井田ラボラトリーズキャンメイク アイブロウリキッド

530円 (税込)

この商品が出てくる記事

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ